コーリー・グッドミニアップデート─2022/06/17


ascensionworks.tvより

ミニSSPの更新:ここ数週間、アンシャールとズールーの長老たちとかなり連絡を取り合っています。ヒーリング、カルマのバランス調整、感情的・エネルギー的なバランスの調整などを経て、ようやく多くの叡智や他の視点を私に授けてくれているのです。両グループとも、私の最近の進歩に非常に興奮し、喜んでおり、以前はほのめかす程度だった情報を共有してくれています。私はその情報を処理し、消化しやすい形で情報を共有する方法を見つけ出しているところです。

また、SSP同盟から旧GGLN内戦についての説明を受けることが多くなってきました。悪徳銀河連邦に騙されて脳チップを埋め込まれたGGLNコロニーは、エミの協力で解放され、マヤの治療師の世話になっていることを報告します。

自由コロニー連合の旗艦「ワンダリングスター」は、前回のブリーフィング以来、レプティリアン、オリオン、ダークフリート、そしてローグ銀河連邦を一掃してきたのだ。ズールーのエミは、GGLN旗艦に対する敵の攻撃を特攻作戦に変えるために、艦内で支援を行っている。エミは艦隊を敵の戦列の真ん中にテレポートさせ、敵の攻撃を引きつける。

エミは、このとてつもない破壊力を持つ兵器を、攻撃してきた元凶に向かわせ、それぞれの戦闘を迅速かつ決定的に終わらせた。彼らは敵を、ソル星系を含む12個あまりの "強固な星系 "に孤立させ、そこで窮地に追い込まれながら最後の抵抗をしている。

オリオングループとその同盟国は、(銀河系内の)これらの残りの星系に信じられないほど深く食い込んでおり、終盤戦の多くは、政府がオリオングループと取引をしたこれらの星系の住民によって戦われることになる。私たちの太陽系は、この星系の人類指導者の積極的な支援により、まだオリオングループの支配下にある。最大の戦いは、これからだ。

また、何千年もの間、南極大陸で静止していたプレアダマイトの指導者たちが最近目覚め、この惑星から追い出されたことについての最新情報も受け取った。彼らは銀河の試練が始まるまで、別のタイプの静止状態に置かれています。新しいガーディアンは、私たちに最も近い銀河団のガーディアンと協力しています。これらの銀河はすべて、同じAIの侵入とオリオングループと同様の敵による征服に、それぞれの銀河内で対処してきた。これらの銀河の試練のやり方は、まったくもって驚くべきものであり、言葉を超えたものです。

もし私たちの銀河が、姉妹銀河の大多数と同じ道を歩めば、私たちはオリオングループ、ならず者連邦、レプティリアン、そして彼らが聖戦を繰り広げてきたAI神から、一挙に解放されることになるのです。先に述べたように、私たちには果たすべき役割があります。それは、私たちの星系を支配する秘密政府に宇宙での私たちの代表をさせず、自分たちの力で立ち上がることです。そうしない限り、彼らの行動と残虐行為によるカルマを銀河中に積み重ね続けることになるのです。

近い将来、もっと多くの情報を公開する予定です。

コーリー・グッド

https://ascensionworks.tv/groups/corey-goode-updates/
496 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧