コーリー・グッド最新情報【2021年10月12日更新】



ascensionworks.tvより

より詳細な情報をお届けしますか?はい、もうすぐです。ゴンザレス、アンシャールの代表団、そしてマヤ人が隠密船で飛ばしたSSPのリーダーたちと、アリーとアンシャールの長老(Ka-El-Lil)が主催したツアーで最近行ったブリーフィングの詳細をお伝えします。私たちは、数週間の間隔をおいて複数の場所を訪問しながら(発見されるまで調査して帰る)、これまでの状況についてかなりの説明を受けた。

ICCは、地球での「パンデミック」によるロックダウンと同じように、太陽系をロックダウンしました。シグムンドの死の前に、彼はいくつものハードディスクに入ったダークフリートの全データベースを受け取った。彼はこの情報のために殺されたが、SSP同盟には事前に情報を伝えることができた。SSP同盟はその情報を他のSSPに公開し、ICCはそれを口実にソルシステムを封鎖して「安全保障上の脅威」を探し出し、根絶やしにしてしまった。これはSSPアライアンスにとって大きな裏目となった。

私たちは、月、アステロイドベルト、火星の場所に連れて行かれました。私たちは2回に分けて南極に行き、そこでブリーフィングを受け、他の場所ではマヤの隠蔽された/位相のずれた探査機が施設や爬虫類の都市に入るのを目撃し、それらの場所でサイキック・ソルジャーやビーイングに発見されました。

その後、SSPアライアンスのために超連邦基地(土星と木星の近く)に行き、これらの基地の管理人から、地球に席が与えられて以来、彼らの会議で人類が果たしている役割について説明を受けました。

また、これらの基地のひとつで、ニューガーディアンが登場してメンバーにメッセージを伝えるミーティングがあるとの情報も得た(ICCの新メンバーを含む超連邦のメンバーにとっては初めてのことだ)。私たちは、この会議が開催されたら参加するように言われた。

アンシャールは、私たちが最適なタイムラインにいると信じていますが、いくつかのタイムラインの間を行ったり来たりしており、部分的に「最適」なものもあれば、まったく「最適」でないものもあります。それは、今、大きな混乱に陥っている地球の大衆意識によって変動しているのです。私が怪訝な顔をしているのを見て、彼女は「時代の終わりにはエネルギーの影響で混乱が起こる」「それは彼ら自身のタイムラインの一部である」と説明してくれました。私は、このブリーフィングを書面またはビデオで皆さんにお届けする最善の方法を考えています。

これらの説明会やツアーは、先週も行われていました。今はまだ、自分の考えや情報をまとめているところです。また、ズールー族との興味深い出会いがあり、夢の中で実際に私と直接交信したことがありますが、実際の交信であることをアレーが確認しました。

彼らとアンシャールは、様々なレベルで私に働きかけ、来年以降に起こることに備えています。彼らはまた、私たちに対して使われていた多くの黒魔術(シャドーピープルや家への悪魔の侵入など)について、私の家族を助けてくれました。もし私たちが恐怖やプロパガンダを見抜き、現実を顕在化させる私たち自身の力を理解し始めることができれば、私たちは恐ろしくも素晴らしい希望に満ちた時代にいます。

この共同創造の力は、長い間、現実をコントロールするために操作されてきましたが、今こそ私たちがその力を取り戻す時なのです。救世主が助けてくれるのを待つ必要はありません。終末の時には、選ばれた人でも騙される可能性があることを忘れないでください。今まで以上に見極めましょう。それは、私の情報も含めて、他の皆さんも、その情報源がどんなに誠実に見えてもです。
626 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧