3,6,9の数字に隠された秘密─ニコラ・テスラの発見は宇宙の真理を伝えるものなのか?



ニコラ・テスラは数え切れないほどの不思議な実験を行ったが、彼自身はまったく別の謎を持っていた。天才的な頭脳の持ち主には、必ずといっていいほど、あるこだわりがあります。ニコラ・テスラは、かなり大きなこだわりを持っていました。

humansarefree.comより

彼は、建物に入る前にブロックを3回繰り返して歩いたり、18枚のナプキンで皿を拭いたり、3で割り切れる数字のホテルの部屋にしか住まなかったりしていました。

彼は身の回りのものについて計算し、その結果が3で割り切れるかどうかを確認し、その結果に基づいて選択をします。彼はすべてを3のセットで行います。

ある人は彼が強迫性障害だったと言い、ある人は彼が非常に迷信的だったと言います。

しかし、真実はもっと深いところにある。

"3、6、9の素晴らしさを知れば、宇宙への鍵を手に入れることができる" - ニコラ・テスラ

彼のこだわりは、単に数字だけではなく、特にこの数字にありました。3, 6, 9!

彼は極度の強迫性障害で、迷信を持っていましたが、これらの数字を選んだのには理由があります。

テスラはこれらの数字が非常に重要であると主張した。誰も耳を貸さなかった。

彼は3、6、9の数字に関連した地球上のノーダルポイントまで計算したのです。

しかし、なぜこの数字なのか?

ニコラ・テスラは世界に何を伝えようとしたのか?

注:以下、かなり変な話になります

まず、私たちは数学を作ったのではなく、発見したのだということを理解しなければなりません。それは世界共通の言語であり、法則です。あなたが宇宙のどこにいようとも、1+2は常に3に等しいのです。宇宙のすべてのものは、この法則に従っているのです。



宇宙には自然に発生するパターンがあります。生命、銀河、星の形成、進化、そしてほとんどすべての自然のシステムに発見されたパターンがあります。これらのパターンの中には、黄金比や神聖幾何学があります。

自然界が従うと思われる重要なシステムの一つに、1から始まり2倍の数になることでパターンが続く「2の倍数システム」があります。細胞や胚は、この神聖なパターンに従って成長していきます。



このパターンを「神の青写真」と呼ぶ人もいます。

この例えで言うと、数学は神の親指の跡と言えるでしょう。(宗教はさておき!)。

渦の数学(トーラスの解剖学)では、同じことを繰り返すパターンがあります。1,2,4,8,7,5,・・・1,2,4,8,7,5,1,2,4,8,7,5,1,2,4・・・という具合に。



ご覧の通り、3、6、9はこのパターンではありません。科学者のマルコ・ロダンは、これらの数字が3次元から4次元へのベクトルを表していると考えています。それを彼は "フラックスフィールド "と呼んでいます。このフィールドは、他の6つのポイントのエネルギー回路に影響を与える高次元のエネルギーであると考えられています。

マルコ・ロディンの弟子であるランディ・パウエルは、これこそがテスラがマスターしたフリーエネルギーの秘密の鍵であると言っている。



説明しましょう。

1から始めて、2倍にすると2になり、2倍にすると4になり、4倍にすると8になり、8倍にすると16になり、1+6で7になり、16倍にすると32になり、3+2で5になり(7を2倍にすると14になり、5になる)、32倍にすると64になり(5を2倍にすると10になる)、合計で1になりました。

逆に1から始めても、同じパターンになります。1の半分は0.5(0+5)で5、5の半分は2.5(2+5)で7...となります。

ご覧のように、3、6、9については言及されていません。まるで、このパターンを超えた、自由な存在であるかのようです。



しかし、2倍にしてみると不思議なことが起こります。3を2倍すると6になり、6を2倍すると12になり、3になるのですが、このパターンでは9が出てきません。このパターンでは、9が出てきません!まるで9が向こう側にあって、両方のパターンから完全に解放されているかのようです。

しかし、9を倍にしていくと、18、36、72、144、288、576...と、必ず9になります。


https://www.youtube.com/watch?v=5NHaUrm4QN0

これは「悟りの象徴」と呼ばれています。

ギザの大ピラミッドに行くと、ギザの3つの大きなピラミッドがオリオンの帯の星の位置を反映して並んでいるだけでなく、3つの大きなピラミッドのすぐ近くに3つの小さなピラミッドのグループがあります。



自然界には3回対称や6回対称の形が多く存在しています。

これらの形は自然界に存在し、古代の人々は神聖な建築物を作る際にこれらの形を模倣しました。

もしかしたら、3という不思議な数字には何か特別な意味があるのではないだろうか。テスラはこの深遠な秘密を解明し、その知識を使って科学技術の限界を押し広げたのではないだろうか。

9の素晴らしさ!



例えば、2つの正反対のものがあるとしましょう。それは、磁石の北極と南極のようなものです。

一方は1、2、4で、もう一方は8、7、5です。電気と同じように、宇宙のすべてのものは、この2つの極の間の流れで、振り子のように揺れています。1、2、4、8、7、5、1、2......(その動きを想像すると、無限大の記号のようにも見えます)。



しかし、この2つの面は、3と6に支配されています。3は1、2、4を支配し、6は8、7、5を支配しています。1と2は3、2と4は6、4と8は3、8と7は6、7と5は3、5と1は6、1と2は3...。

同じパターンをより高いスケールで表現すると、実際には3、6、3、6、3、6...となります。

しかし、この2つの面、3と6も9に支配されていて、何か壮大なことを示しています。

3と6のパターンをよく見ると、3と6は9に、6と3は9に、3と6を除いても含めても、すべての数字を合わせると9になることがわかります。

3と6を除いても、6と3を含めても、すべての数字を合わせると9になります。9は「宇宙」そのものです。

振動、エネルギー、周波数です。

3,6,9!

"宇宙の秘密を見つけたければ、エネルギー、周波数、振動で考えなさい" - ニコラ・テスラ

そこには、より深い哲学的な真実があります。

この神聖な知識を日常の科学に応用したら、どんなことができるか想像してみてください...。

"科学が非物理的現象の研究を始めた日には、1つの10年で、それまでの全世紀よりも大きな進歩を遂げるだろう。" - ニコラ・テスラ

https://humansarefree.com/2021/11/secrets-numbers-3-6-9.html
1669 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧