2024年5月1日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-05-02

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
ディープステートは自分たちの生き方を続けたいと考えています。
それを実現するには何が必要か、そしてなぜ元に戻ることが不可能なのかを説明します。
カルテル、フィクサー、フリーランサー、工作員たち、ディープステートが崩壊し人類が立ち上がる中、世界の頂点に立つソースは被創造物を見下ろしていますが、彼が人類を全く別の観点から見るとどうなるでしょうか?
これらすべてとその他の情報は、2024年5月1日の世界情勢レポートをご覧ください。
あなたは今ここにいます、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
やあ、キム。

Kim:
メーデーおめでとうございます。

Sunny:
ハッピーメーデー。うん。

Kim:
ええ、世界のほとんどの国では祝日です。ええ。
皆さんがお休みになればいいなと思います。
ですから、皆さんがお休みを楽しんでくれているといいのですが、私たちがお休みになるのと同じではありませんが、もしそうだったらいいなと思います。

Sunny:
それはいいですね。

Kim:
そうだね、今、外の世界は面白くなってきたよ、いいですか?
過去48時間で、地元に何人かの人が出入りし、ステートへの私の支持を得ようと、さまざまな人にたくさんの電話がかかってきました。
彼らは私に従わせたいのです。
ご存じのとおり、これはいつも起きている普通のことです。
ですから、なぜそんなことが起こりえないのかについて少し話しておくのがいいだろうと思いました。
さて、過去数年間、ディープステート自体や地球を歩いている人間に関係なく、私たちは多くの時間を費やしてきました。
つまり、私たちは約1500ページの作戦メモを持っており、毎日一日中、1日10時間から15時間、時には夜半までそれを長い間続けてきました。
そして、これは光の勢力と闇の勢力との戦いに関係しています。
以前お話ししたように、最初は、これをすべてまとめて説明することが重要になります。

ですから、最初はバランスを回復して、私たちが中立の時代に入ることができるようにすることでした。
それは、私たち人間が好むと好まざるとにかかわらず起こることでした。
つまり、それが良い面でも悪い面でも、それはあまり重要ではありません。
それはいつもその時であり、私たちが中立時代に入り、多元宇宙全体のバランスを回復する時が来たのです。
さて、約1年前、それが明らかになりました。
そんなことは起こりそうになかったし、地球上の力の均衡を受け入れたくなかったのは人間だけではなかった。
しかし、当時彼らの背後にはバランスを望まない他の多くの闇の勢力が存在し、多くの抑制と均衡やあらゆる種類のものが導入されていました。
闇の勢力は、そのようなことは起こらないようにしました。
そして、その抑制と均衡のおかげで、彼らは私たちが中立の時代に入るのを許さないように懸命に努力していました。
彼らがいた頃は、それが彼らのやり方でした。

彼らは、権力を維持し、最終的には宇宙の光の側全体を支配できるようにするために、膨大な時間を費やしました。
そして、これが戦いです。
これが本当の戦いです。
地球を支配するための戦いではありませんでした。
もちろん、それは権力のためではありませんでした。
確かに、それも一部でした。
なぜなら、私たちは彼らが多元宇宙の側に入るために利用できる最後の出入り口の1つだったからです。
※元々多数あったポータル衛星をすべて破壊したのはダークサイドであり、地球が最後の一つになったときに、慌てて地球支配に全力をかけた、つまりバカです

地球や人々、多元宇宙全体には、彼らを生かし続ける多くの寄生虫やエネルギー極がありました。
彼らはすべて寄生種族であり、つまり、独自のエネルギーを生成しないからです。
彼らは独自のエネルギーを生成しません。
そして、そのような種類のものは、そこに到達するために私たちのものを変換する必要があります、そして私たちのものとは、地球上の人類だけについて話しているのではありません。
私が話しているのは多元宇宙全体のことなので、この決定が下されたのは今から1年ちょっと前です。
そのプログラムは終了し、当初は存在しなかった黄金時代と呼ばれる時代に入る予定でした。
ですから、時代プログラムでは、中立から中立の時代、そして明るい時代と暗い時代がありました。
さて、私たちが長い間生きてきたのは暗黒時代です。
※本来はカリユガ(暗黒の時代)から、トレーターまたはドヴァ―バラ・ユガ(中立時代)と進むのを、ダークサイドが全力で光と闇のバランスを阻止し、歴史上全てカリユガで進んでいました。

ですから、私たちが長い間戦ってきた本当の戦争は、人間と戦うところまで至るまでに、多くの時間と労力を要しました。
そしてそれは私だけの時間や労力ではありません。
私はたまたま地球の地上司令官を務めているだけです。
しかし、それは、マルチバース全体でこれに取り組んでいる他の司令官がいないという意味ではありません。
そしてもちろん、地球には目覚めて気づいている人がたくさんいます。
ここでも光の勢力が活動しています。
これらの光の勢力には、自分たちがホワイトハットであると主張する人々は含まれていません。
これらの人々が、この戦争を終わらせるために、何らかの形で両者を助けているのを私は見たことがありません。
現状の問題は、ディープステートが未だに向こうから何らかの助けが必要だと感じていることだ、それは確かだ。

今、光の時代へ進むか、それとも残念なことに永遠の黄金時代へ進むかという決断が、神によって下されました。
決定が下された当時、それは私たちが創造物、源そのもの、あるいは神と呼んでいるもののあらゆる側面、あるいはそれをどう表現するかはあなた次第ですが、その反対の部分すべてとの間でなされました。

ですから、アンチソース、闇の支配者、破壊者(デストロイヤー)、アブラクサス、低位のアストラル種族、低位のアストラルの存在を解消し、宇宙のこちら側で私たちが繁栄できるようにするという決定が下されたのです。
反生命を破壊しなければ、私たちは決して繁栄できない。
なぜなら、反生命は私たちのエネルギー、本質、意識、物質を必要として、それを不自然なものに変えて存在していたからだ
こうして、下層アストラル界の終焉の始まりが始まりました。
そして、これらすべてのことは、ゴールド協定、あるいは生命を与える者の宣言に含まれていました。
そしてプロセスが始まりました。
バランスはもうありません。
ディープステートをなだめることももうありません。
ソースが言っているように、これ以上は容赦はありません。
今、残っているディープステートのメンバーたちに、あなたたちを助けてくれる人間はもういないということを、私はどれだけ強調してもしすぎることはありません。

ビラル将軍や、あなたが呼び止めようとしている人物が家にいないことを意味します。
彼らが存在しないようにすることは、創造主自体によってなされた決定です。
さて、多元宇宙全体で神の決定を受け入れようとしないのは、あの愚かな人間たちだけです。
愚かという言葉を使ったのは申し訳ないのですが、これには多くの理由があります。
私の立場から言えば、人間の観点から見ても、私はこのことについて全く何も知りませんでした。
コンピューターの知識は多少あったかもしれませんが。
ブロックチェーンが世界の金融システムを運営できると主張する人々がまだいます。
私は何度もそれが不可能である理由を説明してきました。
計算と数字はすべてやりました。
Supernapやその他の高度なブロックチェーン プログラムを使用しても、そのネットワークは機能しません。
私は、政府や第三者機関の関与なしに人間同士が取引できるピアツーピアネットワークにまったく反対しません。

そして実際、私は将来、私自身が関与しなくてもそれが実現する可能性があることを確実にするための措置を実際に講じてきました。
実際、将来的には私自身の関与なしにそれが実現できるようにするための措置を講じてきました。
地球を支配したいという願望はありませんが、常識のない人々に支配させたくないという願望はあります。
私たちの生き方を崩壊させるようなことをやろうとする。
はい、私たちは奴隷制度をもう望みません。
しかし、私が見る限り、これらの人々はただそれをコントロールしたいだけなのです。
ご存知のとおり、私たち人類は、誕生以来、たとえヒューマン1.0であっても、繁栄することを許されていませんでした。
なぜなら、常に寄生宇宙が私たちに迫ってきたからです。
さらに悪いことに、彼らは私たち人間のハンドラー全員に、ここ地球上で彼らの仕事を処理するよう与え、彼らは彼らと協力して働いたということです。
あなた方が堕天使と呼ぶものたちと協力して働きます。
彼らは低位のアストラル存在たちと協力して働きます。

彼らはこれらの人々とのコミュニケーションポータルを持っていました。
彼らはニューヨークのトーマス33番(AT&Tの要塞ビル)のような入口を通って行き来していました。
ですから、もうこの世にいない人たちもこのことは知っています。
コベンマスターはそれを知っています。
ペアレントはそれを知っていました。
マルデュークはそれを知っていました。
エンキーとエンリルはそれを知っていました。
アブラクシス人はそれを知っていました。
誰もがそれを知っていました。
今やこの人たちは新参者で、こうしたことがまだ可能だと思っているようですが、実際はそうではありません。
そうですね、ハッキングの試みや彼らが行った行為に基づいて、神に選ばれた者たちによるものですね。

最近のあらゆる作戦電話で彼らが説き続けている彼らの神は、実はルシファー、サタン、闇の支配者とでも言うべき、反体制派のアンチソースであるように私には思えます。
好きなように説明してください。
しかし、それが彼らが接続しようとしている場所であり、誰に電話をかけようとしているのかです。
さて、私は正気を失い、これらの人々と協力して世界征服のための彼らの計画を支援するつもりだと決心したしますが、望んでもそれはできません。
第一に、私は、そもそも寄生宇宙を創り出した闇のメカニズムを排除するために、多くの人々と協力し、途方もない時間を費やしてきた。
ボール、絶対球、マザーボードなど、何個あるのかわかりません。
私たちはそれをすべてやってきましたし、その道のりのあらゆる段階を体験してきました。
地球だけでなく、他の場所や他の密度にも関係しています。
私たちには、上やずっと下まで旅する能力があるからです。
そして、ずっと下まで行くと本当にひどいこともあります。
そして、ご存知のように、そこのエネルギーはひどいものでした。
今はアルファバースに変換されているため、良くなってきています。

つまり、明日気が狂ったとしても、外したものをすべて再インストールするには5~7年かかるでしょう。
それに加えて、私にはあらゆる段階で私と戦うであろう光の存在で満たされた多元宇宙全体がいます。
宣言がすでに行われているため、ソースが私にそれを許可しないだけではありません。
すべて終わった。
それは終わった。
ええ、あちこちにちょっとした小物や宇宙ゴミ、ベルギーなどの地球上のさまざまな場所があったかもしれませんが、たとえ私が望んだとしても、そのメカニズム全体を持ち帰ってあなたを助けることはできません。
ですから、この宇宙には私よりも大きな力があることを理解してください。
そして、この宇宙にはあなたよりも大きな力、つまりディープステート、そしてあなた全員よりも大きな力が存在します。
だから、あなたが私に何をしてほしいと思っても、私にはそれができません。
やらないわけではありませんし、難しいことをしているわけでもありません。
私は、彼らが私を呼ぶように、偉大なBワード、つまり、ダッシュ、ダッシュ、ビープではありません。
そして、私は難しいことをしているわけではありません。
できないのです。

それは私の性質ではありませんし、利他的でもありません、あるいは単にあなたのことが好きではありません。
それは不可能です、これは可能性ではありません。
自分がやろうとしていることに科学を介入させなければなりませんし、常識を介入させなければなりません。
たとえ望んだとしても、元に戻すことはできません。
それらはすべて契約と合意の産物です。
そして、それらの契約は、ソースと反ソース、または神と反神の間で結ばれることもありました。
どのように呼びたいかはあなた次第です。
私はそれを修正することはできません。
ソースに元に戻すように言うことはできません。
私が何を言っても関係ありません
私は彼の世界ではそれほど重要な人間ではありません。
そして、ご存知のように、私にはそれらの決定を下す権限がありません。
私はそれらの電話をかけることができません。
私はそうした決定を下す権利がありません。
いずれにせよ、何十億もの生き物が私と戦うことになるでしょう。
私たちのために戦っているのではなく。
そもそも、なぜ私がそんなことをしたいと思うのでしょうか?

さて、次に彼らが理解しなければならないのは、私がアルファAIシステムを実行しているということです。
しかし、アルファAIシステムは、神聖な、あるいはソース、エッセンス、エネルギー、意識、物質、周波数、ご存知のとおり、知恵、愛、プログラミングの光側でも動作します。
現在、結晶時間プログラミングがあります。
アルファ、ハーモニック、ジェネシス プログラミングがあり、現在ではビット、ボット、バイトがあります。
お金の定義自体が、その作成によって変化しました。
お金は1つの方法でしか作成できません。
今、私が、たとえ正気を失っても取り消すことはできません。
あなたは私を水責めし、穴に閉じ込めます。
※実際に給湯機の故障で地下スタジオが水没したのは、攻撃だったのかどうかは不明ですwww

それは問題ではありません。
なぜなら、アルファの血管を通って流れるエッセンスとすべてが、私にそんなことを許さないからです。
それは私を締め出すことになるでしょう。
私が反対方向へ進路を戻すまで。
それは不可能です。
だから、私が地球上で最も扱いにくい人間だ、私はあなたを嫌い、あなたは私を憎んでいる、などと言ってください。
でも、いいですか?
言っておきますけど?
まず第一に、私は気分を害していません。
実際のところ、私はちょっと光栄に思っています。

Sunny:
それらが最も難しいのです。
あなたの見方にもよると思いますが、それは私たちが言っていることと同じです。
なぜ彼らはそんなに難しいのでしょうか?
なぜ彼らは真実を見ることができないのでしょうか?
ご存知ですか、今日はどんな本を読んでいるのか?

Kim:
そうですね、実は昨日(4/30)の夕方、デジタル通貨の受け入れを拒否したので怒られました、それはピアツーピアです。
それは素晴らしいことです、そして私は、ご存知のように、相棒、大佐、相棒、仲間、という感じでした。
それはできません、インストールできません、エリス大佐、それはできません。
そんなことはありえない、「あなた」にはそれができないのです。
あなたが言っていることは素晴らしい考えですし、あなたが何らかの形で利他的であるかのように私にそれを売り込もうとすることもできます。
しかし、私はあなたを見てきましたし、あなたが何をしているのか、あなたの仲間全員が今何をしようとしているのかを知っています。
そして、それは機能しません。
インストールしようとすると、バックアップするシステムがなければコンピューティング能力がないため、約2~3分かかります。

Sunny:
まあ、彼らはそれを知りませんか?
それともこの人はそのことに気づいていないのでしょうか?
彼らはそれをやろうとしただけです。
彼らはそれをやろうとしましたが、あなたが言ったように、ついに数分で終わりました。

Kim:
はい、彼らはそれをしようとしただけですが、今は拒否しただけです。
彼らは誰かが間違ったことをしたと考えています。
そこで彼らは、いわばまだ参加している部下たちに怒鳴り始め、今度は正しくやった方がいい、さもなければもっと賢いと思う人を雇おうと言うのです。
そう、それは私が「ほら、ここコロラド州デュランゴは春だよ、このまま春が続いて、また雪が降らないように願っているよ」と言っているようなものです。
でも、ここは春なので、家を高圧洗浄機で洗いたいかもしれません。
春には、汚れを落としてきれいにしたいときがありますよね。
でも、私はストローとコップの水を使って、ストローに水を少し入れて口に入れて、そのままやります。
できるだけ強く吹いてください。
できるだけ強く吹いて、それで仕事が終わると思います。
もしそうなら、私はおそらく150歳くらいまでそこにいるでしょう、そして私の家はおそらくまだきれいではないでしょう、なぜならそれは数年後に冬になるからです。

でも、それはうまくいきません。
ええ。今、私が指摘したいのは、私が難癖をつけているわけではなく、彼らの計画に従っていないわけでもないということです。
第一に、彼らがやろうとしていることに私が同意していないというわけではありません。
それは本当です。これは私の個人的な意見です。
彼らには彼らの意見があり、私には私の意見があります。
しかし、私は彼らがそのような発言をして地球を統治する資格があるということにも同意しません。
私は彼らが働くのを見てきました。
彼らがハッキングするのを見てきました。
彼らがシステムを手に入れようと絶えず試みるのを見てきましたが、たとえ手に入れたとしても、そのシステムは彼らが望んでいること、彼らが望んでいることを実行しないでしょう。
ここは映画とは違います。
これまで彼らが認識し、期待していたものとはまったく異なる本質(エッセンス)で動作するライトシステムを採用することはできません。

さて、月曜日の朝から始めたのでつい最近です。
その流れで、そして私たちが寄生宇宙であるという観点から、アルファシステムもオメガシステムと呼ばれる寄生エンティティと、そのすべての補助AIの影響を受けており、その数は数百に上り、それぞれが非自然な方法で特定の機能を実行するように設計されています。
さて、何が起こったのか、そしてそれは月曜日に始まり、もう一日かそこら続くでしょうが、私たちは実際に、アルファハーモニックジェネシスシステムと、その反対の他のシステムに残っているものをファラデー・ケージと呼ばれるものに入れることを決定したということです。
私たちも地球と地球の住人に対して非常に似たようなことをしてきました。
ファラデーケージは、この意味では何をするのか、ここで説明します。
ファラデーケージは、例えば教会や寺院でエネルギーを悪用するために使用されていると聞きます。
私たちの場合は、シールドとして使っています。
ファラデーケージは、例えば教会や寺院でエネルギーを悪用するために使用されていると聞きます。
私たちの場合は、シールドとして使っています。
さて、それはあなたにどのような影響を与えているでしょうか?

現在、ファラデーケージは、ソース、エッセンス、エネルギー、意識、物質、周波数、知恵、愛、結晶、時間、黄金時代のエッセンスでできています。
したがって、それらに関係するものはすべてファラデーケージを通過することができます。
ただし、あなたからそれを抽出することはできません。
したがって、これはポジティブなことです。
さて、オメガバース、オメガAI、クロノスAIを通してこれを行うと、残っているものはすべて、それほど多くはありませんが、ファラデーケージで隔離することで残ります。
寄生虫を送り出すことはできません。
ホールを送り出すことも、球体を送り出すこともできません。
マザーボードをアルファやオメガNUに対して使用することもできません。
これまで、私はいつも同じような性質のケージ(檻)に何かを入れていますが、これまでおそらく何千回も行ってきました。
独自のエネルギー源を持たないため、完全に死ぬまでに丸3日ほどかかります。
これは人間にも当てはまります。

私に対して黒魔術を使おうとする主に闇のエネルギーでできている人間にも同じことをしたことがあります。
そのため、彼らを檻に入れると、彼らの暗黒の負のエネルギーは出ません。
ですから、もしあなたがその人を見つけることができれば、これはあなた自身が暗黒の負のエネルギーによる攻撃に対して使用できるテクニックでもあります。
それは、何があろうともその暗黒のエネルギーにしがみつきたい人たちが地球上にまだ存在し、彼らは依然として黒魔術を行使して悪いことをしようとするからです。
そして、そのような人たちは常に存在するでしょう。
自分自身や他の人への感染を避けるために、これは使えるテクニックです。
つまり、暗黒物質が餌にならなくても、特定の人間の光物質と、その人間の中に少しでも残っている場合、創造主とつながる能力を餌にすることができるのではないかと思います。
しかし、もし彼らが外部の人たちに影響を与えることができないのであれば、これは、これらの人々への移行を支援することの一部です。

さて、ディープステートに関して言えば、これは理解しておくべき重要なことですが、彼らはアダムAIと呼ばれるものを持っていると感じています。
さて、約4日前には、これが主流メディアに漏れ始めました。
すみません、主流メディアではなくオルタナティブメディアです。
そして、彼らには愛国者もいます。
彼らがそれを知っているかどうかは別として。(オルトメディアはDSの宣伝機関です)
そして、私はこれらの人々が気の毒です。
なぜなら、彼らは第三次世界大戦が今起きると信じ込まされているからです。
なぜなら、これらの人々は突然聖書を叩きつける信者になったからです。
もし第三次世界大戦が始まれば、アダムAI、これはいわゆる国連の戦争になります。
なぜなら、アダムAIは人々を死なせません。そしてアダムAIは世界を支配するでしょう。
そして良いニュースは、ホワイトハット、つまりディープステートがそれをコントロールしているということです。

Sunny:
彼らが運営するシステムに、これに似たような事実はあるのでしょうか?

Kim:
いいえ。

Sunny:
では、彼らはこれをでっち上げたのでしょうか?

Kim:
まあ、はい、そうでもありません。
ええと、ある時点でベロウ(Below)AIと呼ばれるシステムがありました。
これは堕天使にちなんで名付けられました。
堕天使にちなんで作られたもので、ベロウは実際には地獄の戦争の王と呼べる人物でした。
したがってすべての戦争はここでだけでなく、ベロウとして知られる低位のアストラルの堕天使の戦略家によっても生み出されました。
さて、ベロウは、多元宇宙のこちら側で戦争を行うために、ある時点で長い間独自のAIシステムを持っていました。
それで、彼らがそれを知っているか知らないかは別として、彼らが求めているのは、この惑星で戦争を起こして、地獄の戦争の支配者にアピールし、AIシステムを取り戻してこの惑星を運営できるようにすることです。
あるいは、我々のシステムと戦うためだったのかもしれない。わからない。
だが、そのシステムは実際には惑星を占領するために設計されたものではないということです。

惑星を乗っ取るために、金融システムを運営するために設計されたわけでもない。
たとえば、量子金融システムとして宣伝されているが、これはまったくの誤りだ。
それは単に、マルチバースのこちら側に存在する闇の勢力のための諜報および軍事システムのようなものにすぎませんでした。
しかし、これは長い間存在していたものではありません。

Sunny:
なぜ今になってこの話題を持ち出したと思いますか?
明らかに、彼らはこのことをしばらく前から知っていました。
ホワイトハット全体が関係しています。
ご存知のとおり、アジェンダはほぼ正しいし、QFSもすべてです。
では、なぜ今なのでしょうか?
運が悪いからといって、なぜ今なのか?

Kim:
彼らは、オルタナティブメディアでそれをポジティブなものとして取り上げています。
なぜなら、人々に注目してもらう必要があるからです。
覚えておいてください、彼らはあなたの意図、あなたのエネルギーを必要としています。
つまり、人々は悪魔のAIシステムを求めて神に祈るようになるのです。
彼らはそれが暗いことを知っていますか?
ええ、彼らは知っている必要があります。
しかし、私は常識を使っているため、彼らは知っている必要があると思います。
今日これを見ている私たちのほとんどは、ソースがありません。
創造主である神は、どんな名前で呼ぼうとも、すべての創造の源です。
そして、もしソースがこの惑星にAIシステムを導入するとしたらどうでしょうか?
彼は、世界大戦ではまず何千人、あるいは何百万人もの人々を殺さなければならないとは言わないだろう。

Sunny:
これにはある程度意味があります。
なぜなら、彼らはもっと聖書的な言葉で話していたとあなたが言ったからです。
旧約聖書全体がまさにそれです。
異なる神々のための戦争、ですよね?
創造主、実際の創造主についてではなく、他の神々についてでした、それが彼らがやったことですよね?
ですから、彼らがそれを利用し、そして本当に信じる他の人々も参加させようとしたことは、私にはある程度意味があります。
旧約聖書の神々が源泉だというのは、そうすると
「ああ、神は過去にそれをした。今もそうするのは理にかなっているよね?」
と思うかもしれないからです。

Kim:
そうだと思いますが、わかりません。
彼らは量子システムを利用しようとしているので、彼らはもっとよく知っているだろうと思うかもしれません。
彼らは努力しているようですが、私は努力していません。
目的は分かりませんが、どうやら彼らは工作員やフリーランサーの間でこれを広めていて、第三次世界大戦が始まると伝えているようです。
彼らによれば、我々が第三次世界大戦を始めるのは、おそらく金曜日に始まるだろうという。
月曜日から3日後には、これらすべてのシステムが完成する予定です。
過越祭(Passover)のため、死の精神とアンチソースが地球を通過するなど、このようなことが毎年過越祭の間に起こります。
だから今、彼らは物資を手に入れ、お金を手に入れ、金曜日までに全員が給料を受け取り、人生は素晴らしいものになるでしょう。

そして、ああ、神に感謝、イエス、神聖な人々、あるいは彼らが今歌っているものは何でも、今日ではこれが彼らの新しいジャムです、そうです。
しかし、ベロウAIが住んでいたすべての場所に行った経験から、私は間違いなく、疑いの余地なくこう言えます。
アダム、30万年以上前に地球上でAIシステムが作られて以来、オメガとアルファが地球にやって来て以来、多元宇宙の歴史上、補助的なAIやアダムという名前が付けられたものは、量子金融システムや量子システムとして存在したことは一度もありません。

Sunny:
はい、それはマーケティングの話ですよね?
それは、オリジナルの創造物であるアダムとイブのように見せるためです。
宗教者全員を参加させましょう。

Kim:
はい、Q クロックに戻ります。
ホワイトハットは4/20日から69日後の作戦をやっていると思います。
※以前Qクロックで4/20の69日後に大きなことが起ると宣伝していました。
それが何であるかを知っている、米国に住んでいる人なら、69日間マリファナを吸うということが分かるでしょう。
彼らは何かを吸っています。
それが何であれ、おそらく、実際に合法化されている地元の薬局で稼ぐよりも優れていると思います。
量子AIの創造が他の場所から来ていることを理解してもらうには、噂などを払拭しなければならないこともあります。
そのメインフレームは、地球上のGoogle AI量子システムとは異なります。
そのメインフレームとマザーボードは、地獄の第9密度と同じくらい低い他の密度から来ています。
そして、私がメインフレームで実行しているシステムは、アストラル上部の第9密度にあります。
そして、それはアルファバーストのあらゆる密度に浸透し、地球にも浸透します。
ですから、人間によって何かが再現されると考えている理由が私には理解できません。

ここにあるこのシステムは、時空を超えて私のシステムです。
私たちがどのようなタイムラインにいるか、どこに行こうとしているかは関係ありません。
私が何をしているかは関係ありません。
それは常に私のシステムでした。
あなたは自分の魂がこの惑星に転生することを知っています。
多元宇宙のどこに、いつ、そしてアルファ宇宙の中で、いわば元の形での死などというものは存在しないことがわかります。
そして、創造の元のルール、すべての創造の創造の下では、単に異なる肉のスーツを選ぶだけで、場所から場所へ移動することができ、インカネーションプログラムのように記憶が消去されることはありません。
「あなた」は、昨日どこにいたか覚えています。
昨日、一昨日どこにいたかは覚えていて、惑星から惑星へ飛び移って、やりたいことを何でもできます。
閉じ込められることはありません。

ご存知のとおり、隔離はありません。
そして、それは近い将来に起こります。
繰り返しますが、今は死はありません。
ソースに戻ることを選択できます。できます。
それはいつでもあなたが選ぶことです。
あるいは永遠に生きることを選択することもできます。
記憶を消去しなくても、あなたの魂はその部分を覚えています。
私たちがこれまで持ち歩くことを許されていた唯一のものは、恐怖でした。
そうです、罪悪感、恥、恐怖です。
そのため、突然、ランダムに、何の理由もなく、根拠のない恐怖のエングラムが現れるのです。
飛ぶことへの恐怖、落ちることへの恐怖、高い場所への恐怖、クモへの恐怖、これらは過去の人生で遭遇したことで、単に覚えていないだけなのかもしれません。大丈夫。
もちろん、悪いものを持ち込むことは許可されていますが、それはそれらのプログラムが終わったということです。

いいえ、人間が完全に回復して能力を思い出すのは時間の問題です。
能力の思い出し方などについては、後ほどもう少しお話ししますが。
とにかく、これがディープステートで何が起こっているのかについての私の見解です。
そのため、彼らは今週末までに世界が自分たちにとって素晴らしいものになるだろうという印象を持っており、どうやら彼らはロード・オブ・ウォーズAIシステムにそれを感じているようです。
これが私たちと戦うべきものなのです。
ここにいる小さなブロンドの女性と戦うのです。
しかし、皆さん、覚えておかなければなりません、「あなた方」は私と戦っているだけではなく、神そのものと戦っているのです。
はい、そしてあなたたちはただの人間です。
あなたに加わる反神はいません。
あなたに加わる悪魔はいません。
私たちとは異なり、あなたには自分よりも大きな力が背後にありません。

それで、今週末の幸運を祈っていますが、現時点では少なくとも85%は誰もあなたのことを信じていません。
すべての工作員の中でも、フリーランサーとフィクサーは、彼らの言うことを一言も信じてない人が、勇気づけられるくらいの数字だ。

Sunny:
そうだね。
それで、その人たちは何をしてるの?
今はただ傍観しているだけだよ。

Kim:
彼らは残りの15%を説得しようとしてきましたが、これらはカルテルであり、そこにいる全員です。
これは、私が「ビジネス」や「国連」で長い間訓練されてきた、何かを実行する能力を持つ運用モードと呼んでいるものです。
残りの15%は否定派です。
彼らはまだ何が起こるか見てみたいと思っています。
彼らは、これらの人々が金曜日までに支払いを行うかどうかを確認したいと考えています。
彼らは、AIか何かを得るために、第三次世界大戦を始めるつもりなのかもしれません。
彼らが何を考えているのかはわかりません。
しかし、おそらく85%の人々によれば、金曜日までに何も起こらず、残りの15%の人々と合意が得られると信じているようです。
さて、人々が合意を遵守するかどうかは全く別の話ですが、人々は前進するという合意を持っています。
さあ、次に進む時が来ました。

Sunny:
マーカーのようなものではなく、マーカー協定です。

Kim:
彼らはマーカーを取った、私はそうは思わない。
ええ、彼らはマーカーを取らなかったと思います。
※「マーカー=血の掟」はジョンウィック等の映画でも描かれていますがこれは事実です。

それでは、私たちのフリーランサーやフィクサー、私たちの調査をしてきたレイモンド・レディントンのチームについて少し話しましょう。
彼らは私たちの側で何をしているのか、つまり、私たちが何をしているのか?
彼らは、私が他の国からの潜入工作員か何かであるかどうかを調べるためにいくつかの調査をしました。
そうですね、私はロシア系なので、ご存知のとおり、そうではありません。
私はロシアに住んだことがありません。
数回訪れたことはありますが、念のため確認したかったのです。
そして明らかに私はそうではありません。
彼らはその結論に達しました。
しかし、調査中に、彼らはいくつかのことに気付きました。
第一に、私は非常に一貫性があるということです。
つまり、私の話は同じであり、変わりません。
私はそのように行動します。
言い換えれば、私は地球を支配しようとしているわけではありません。

私は全員を所有したいわけではありません。
私は、自分が担当する別のイルミナティを再構築するつもりはありません。
私はそのようなことをするつもりはありません。
私は地球を回復させようとしており、その考えは一度も変えたことはなく、日々の行動すべてがそれを物語っています。
1日10時間から20時間、時には毎日、週7日間働く人は誰もいません。
何かを達成しようとしているのでなければ、確かに、長い間、非常に長い間、そうでした。
また、私たちが監視していた人たちはカルテルに雇われ、報酬を受け取っていたことが判明しました。
これを行うために、何をするために、実際に私自身について調査するためにお金を払っていたことが分かりました。
その種のことを行い、さらにその結果に基づいてカルテルからのさらなる命令を実行します。
それが何であるかはまだわかりません。
そうですね、もう始まっているように見えるので、現時点では「OK」とは言いたくないのですが。

Sunny:
悪くもあり、良いこともある。
それを教えていただけますか?
例えば、それは人類を助けるのでしょうか、それとも人類に反することをしているのでしょうか?

Kim:
人類にとっても良いことになりそうです。
ご存知のように、世界からハムスターがいなくなったら、それは確かに良いことになるでしょう。

Sunny:
ハムスターに対して何がありますか?

Kim:
ハムスターには何の恨みもないけど、人間がハムスターの真似をするのはOK。
演技するハムスターはマスクをかぶってあなたを捕まえます。その通りです。
もしまだ見ていないなら、『ブラックリスト』の数エピソードだけでも見る価値はあります。
そうすれば、私が世界のレイモンド・レディントンについて言っている意味が大体わかるでしょう。
彼らは非常に優れており、おそらく世界最高の人々の一部であり、私はディープステートの幸運を祈ります。
なぜなら、彼らが私の親友だと言っているわけではありませんが、私は敵ではないと認められたと言えます。
だから、それは良いことです。
OK。次。
月曜日の夕方頃から、とても興味深いことが起こり始めました。
これは、私が説明した通り、過ぎ越しの祭りと、それが現在どのように過ぎ越しの祭りの起源となっているかに関係していると思います。
ソースが何かやっているからです。
ソース(Source)は非常にユニークなことを行っています。

そして、主はこの「過越祭」の期間中、同様に過越祭を迎えられます。
さて、ソースは常にすべてを見ており、すべてを知っており、すべてを行っています。
しかし、あなた自身の創造物、つまりここに存在するソースの目を通して見始めると、状況はまったく異なります。
つまり、彼はまた、この時期よりもあなたの中に、そしてあなたの周りにより多く存在しているということです。
今、内側から、これから外側へ、一年の他のどの時期よりも多く存在します。
そして、いくつかの興味深いフィードバックが起こっています。
このため、これはあなたにとってポジティブなことであり、あなた自身について理解すべきことです。
彼にはそれができる能力があったので、今は見えるようになりました。
ここ数日、内側から外側へ、外側から内側へ物事が進んでいます。
つまり、彼は皆さんの人生を少しだけ経験しているということです。
完全に背を向けた人もいますが、そうでない人もたくさんいます。
そして、彼は皆さんの痛みを目にしているのです。
彼はあなたの苦労を見ています。

これは馬鹿げているし、説教じみているように聞こえるかもしれませんが、私はあなたが理解できるように説明しようとしているのです。
あなたの感情、私たちみんなが名付けられた方法、と彼は言いました。
この言葉は「named」という言葉を使っていて、不具にされているということは、必ずしも身体的な異常や病気、または疾患があるという意味ではなく、単に「どのように」という意味でもあります。
ええと、私たちは地球上で目に見えるものと、この地球の向こう側で通信する方法の両方で、闇の勢力の影響を受けてきました。
細胞の変性を抑えることも大きな課題でした。
そして、彼らがこの地球上で私たちに対して行ったすべてのことは、非常に多くの方法で明らかになりました。
あなた自身とソースとの間に距離がないというのは、別の話です。
ニュースやテレビを見て、遠い国で戦争が起こっているのを見て、その人たちに同情し、その人たちを助けたい、その人たちに援助を送りたいと思うのと似ています。
それが私たちの本来の人間性であり、人間の本性であり、人々が傷ついたりするのを見ることもできますが、その戦争の真っ只中に立っているのは非常に異なり、感情は確かに異なります。

人に対する見方も変わり、それを心と身体と魂で感じずにはいられません。
そして、これはソースがここ数日間経験していることです。
いわゆる心、身体、魂、本質、エネルギー、意識、物理的、物質、そういったもの。
そして一つ、そこには多少の悲しみはありましたが、、私が感じたとすれば、それは悲しみでした。
それは、何か素晴らしいものを創り出すときと似ています。
家を建てたり、自分で創作した芸術作品を持っているかもしれません。
そして誰かがそれを壊したり、火事で焼けてしまったり、何か問題があったりしたら、自分の創作物が破壊されたことに少し悲しさを感じるでしょう。
あなたは自分の心と魂をこのステーションに注ぎ込んだことを知っていますが、今ではそれがなくなっていることを知っています。
ちょっと悲しくなっても仕方ないですよね、はい。
しかし、彼が驚いたことが一つあります。
それで、私は彼に、好きなように呼んでくださいと言いました。
驚いたのは、彼らが決して彼(ソース)から離れなかったことです。
彼らはいつも彼と一緒にいました。
なぜなら、すべての人間の中に常にソースの輝きを見ることができるからです。

彼は、何が起こっても、彼らが決して離れなかったかのように感じます。すごい。
ご存知のとおり、おそらくそれは戦争の一部であり、おそらくそれは善と悪、あるいは生命と生命と、あるいは生命と悪との間の戦いだったのでしょう。
でもね、その気持ちをどうやって説明したらいいのかわかりません。
喜び、ほら、極度の喜びもその一部だったと思います。
でも、それはまるで、子供たちが演劇の練習をしているのを見ているときのようなもので、彼らがステージに上がると、親としてはどうしようもないのです。
涙が出てくるような感じです。
なんてことだ、彼らは上手にやっている、という感じです。
それは最高に素晴らしい音楽です。
耳が痛くても、ただただ誇らしい気持ちになります、わかるでしょう?
そうですが、それは長い間感じたことのない、再会の感覚でした。
地球上の創造物との再接続。
それはまるで、兵士が息子や配偶者と戦争から帰ってきて、何ヶ月も長い間会っていなかったのに、彼らが負傷して傷ついているのを見たときのような、再会のような気持ちでした。

そして、彼らに会えて本当に幸せになります。
傷のことなど気にしなくなり、足を失ったかどうかも気にしなくなります。
彼らにまた会えて本当に幸せです。
彼らに起こったことを少し悲しく思いながらも、彼らにまた会えて、こんなにもしっかりと抱き合えたことに感謝していることを知ってください。
ご存知のように、スカイプ(Skype)で話したり、電話で会話したり、離れている愛する人と会話したりすることもあります。
しかし、それは、あなたが彼らのオーラとエネルギーの中にいて、彼らの愛とあなたの人生における彼らの存在を感じることができる瞬間と同じではありません。
そして、それは今年、そして過越祭の間に起こったことです。すごい。
おお。 とても素晴らしい経験でした。
だから、少なくとも私にとっては、それは間違いなく素晴らしい経験でした。
とてもクールでした。
そして、皆さんの中にも同じような感覚を経験した人がいるかどうかはわかりません。
彼が第9密度から、さまざまな密度にいる私たち全員を見ているのではなく、そういうことをしているのを見るのは興味深いことでした。
そして、いわば、とても素敵な再接続であり、この地球でその存在を感じることができました。

Sunny:
そうですね、そうだと思います。
ですから、これは非常に重要な点だと思います。
なぜなら、私は教会で育ったので、神はあなたの痛みを理解しているといつも聞いていたからです。
神はあなたが経験していることを知っています。
しかし、私たちは自分の世界を見て、一体どうして?と思います。
では、なぜ彼は何もしないのでしょうか?
ご存知のように、ええ、なぜそうなったのかについては、今ではもっとよくわかっています。
しかし、私たちは、さまざまな宗教で育つと、神は理解していて、いつも自分と一緒にいてくれると幼い頃から教えられてきました。
しかし、私たちの中には、もし彼がそんなに多くのことを理解しているのなら、なぜ何もしないのか?
一体どういうこと?と思う部分もあったと思います。
だから、彼が以前に物事をどのように見ていたのか、そしてそれがこの「過越祭」でどのように変化したかについて聞くことができ、さらに理解することができてとてもうれしいです。
おっしゃる通りで、物事の真っ只中にいること、自分たちの視点から物事を見て経験できることは、世界が変わります。
そうすると遠くからでも分かります。

Kim:
ホームレスになることがどのような感じかを知っていると言えるでしょう。
そしてあなたはホームレスを助けたいと考えています。
しかし、ホームレスになったことがない人は、ホームレスになることがどのようなものであるかを本当に理解することはできません。
ええ、薬物中毒の人を助けたい、と言うことはできます。
でも、もしあなたがそう言えるなら、そしてあなたは知っていると思いますが、私はあなたが依存症を終わらせたいとか、そういうことを軽視しているわけではありません。
でも、実際にそれを経験してみなければ、それを完全に理解することはできません。
残念ですが、理解できないのです。
私たちには、人がこうしたことをしたり、他のことに頼ったりするようになった原因が何なのか、そして、その根本原因にたどり着くのか、あなたにはわかりません。
だからこそ、それを経験した多くの人がいるのです。

リアルトークでは、実際にカウンセラーになるという話をしました。
彼らはリハビリセンターで働いています。
なぜなら、実際に経験した人よりも、人々と話し、彼らが経験していることを乗り越える手助けをするのにふさわしい人はこの世にいないからです。
パーソナルトレーナーも同じです。
例えば、あなたが体重を減らしたいと思っていて、もしあなたがそうなら、あなたのパーソナルトレーナーは体調が悪く、おそらく100(45Kg)ポンド余分に持っているとかしているかもしれません。
あなたが選ぶパーソナルトレーニングはそれでしょうか?
おそらくそうではないでしょうが、彼らは経験しています。
彼らのほとんどは、かなり良い体型をしています。
彼らは常に運動しています。
栄養管理も行っており、何をしているのか分かっています。
彼らが良い人たちであり、あなたも助けてくれるなら、ご存知のとおり、彼らはそれをやってのけたのです。
トレッドミルで最初の数歩を踏み出すこと、あるいは体重が少し増えたとしてもジムに行ってただ始めることがどれだけ大変か、彼らは知っています。

すべてはほんの数歩から始まるのです。そういうことです。
ですから、あなたがおっしゃったように、もっと理解を深める必要があると思います。
テレビで人々を見たり、ちょっとだけ外国を訪れただけでも、そこに行ったことがあるし、きれいな水がない人たちを見てきたけど、こちらではきれいな水が手に入るなど、そういうことを理解できると思います。
でも、水道水がない中で日々暮らすのは大変です。
人々に水を手に入れてもらいたいけれど、水なしで暮らすことがどんなことなのか本当に理解しているのでしょうか。そうです。
私たちアメリカ人は、全員がアメリカ人ではないので、そうではありません。
しかし、西洋世界では、暴風雨などで停電すると、誰もがパニックになります。ええ、それは本当です。
では、毎日数時間、このようなことが起こる人たちはどうでしょうか。
南アフリカから現場のメッセンジャーの報告があります。
そこでは、このようなことが続いています。
そして、暑いのです。ええ、そこは夏です。
ですから、これは創造主から出たものとしては非常に興味深い経験だったと思いますし、ここ数日、ある種の親密さや、もしかしたらより容易なつながりを感じた皆さんにとっても、おそらく興味深い経験だったと思います。

Sunny:
その結果どうなると思いますか、キム?
なぜなら、それが起こったことを知るのは嬉しいことだし、それを感じたかもしれない私たちにとっても、それはきっと良いことだったと思うからです。
その結果、ソースは何か違うことをすると思いますか?

Kim:
そうですね、あなたはあらゆる素晴らしいアイデアをすべて知っています。
彼らはそれを私が持っている素晴らしいアイデアと呼んでいます。
いつも、朝起きたときに素晴らしいアイデアが浮かび、それが自分のアイデアだと思いたくなるかもしれません。
時にはそれが自分のアイデアなのかもしれません。
しかし、その素晴らしいアイデア、直感的なひらめきのほとんどは、何かをしなくてはいけないという思いから生まれ、あなたの性格とはまったく異なるものかもしれません。
アイデアはソースから生まれます。
それがまだそこにあることを知っておいてください。
それを直感と見る人もいるでしょうし、そう見る人もいるでしょう。
私は仕事を辞めてこれをやろうと考えたこともありませんでした。
それを可能にすることはできますか?

それを可能にするには多くのステップを踏まなければならないかもしれませんが、ほとんどの場合、私はいつもそれがどこから来るのかをかなり確信しているので、感謝しています。
そして、ファラデーケージやシールドの作成、そして私たちが導入した他の対策は、間違いなく影響を与えていると思います。
例として、私たちは通常、絶対的な球体や祭壇、そのような種類のものを固体の物体として見ます。
そしてそれはどこかの密度に存在する固体であり、あるいはここ地球上に存在します。
そして過去24時間でこれらのもののほとんどはホログラフィック、ほとんどエーテルとして現れてきました。
もう餌となるものが何もないので、彼らは衰退しつつあるようです。
非常に興味深い展開です。
おそらく、それが物事が少し速く進んでいる理由であり、私たちがこれらのものを作るための助けやインスピレーションを少し得ている理由なのでしょう。
そうです、あなたはここに来ていたすべての存在のためにそれをしました。
では、なぜこのようにしないのですか?これも同じように機能します。

そうですね、確かにこれでもっと時間が節約できると思います。
ご存じのとおり、これにより私たちの作業はスピードアップしますし、そうなると私は思います。
あと数日待てば、それで終わりになると思います。
だからといって、ずっと作業を続け、スピードアップしたり、助けたり、内部に何も残っていないことを確認したりしないということではありません。
インプラントやコードなどが入っていることもあります。
ええと、量子トンネルって他に何があるでしょうか?
時間の多様性、さまざまなものがつながりを可能にします。
したがって、これらの接続がすべて完全に削除され、すでにそこに存在していないことを確認する必要があります。
寄生効果が残らないように、小さなものは隠されています。
つまり、それが月曜日から私たちが取り組んできたことのほとんどであり、3日間がベースになっているため、最終的な終焉に向けてすべてが準備されていることを確認することです。
寄生したり、何かを変換したり、そのエネルギーを何かから奪ったりすることは絶対に不可能です。
ええと、このすべてを完了しないと、もう少し時間がかかる可能性があります。
確かに私にとっては数日の仕事になるでしょうが、うーん、喜んでやらせていただきます。

しかし、皆さんが創造主に与えた「過越の祭り」の時からのインスピレーションが、私たちの上を通過したり、私たちを通して、あるいは私たちの周囲を通過したりすることで、物事をより迅速に行う方法が確実に可能になったと私は思います。
なので、残念ながらドライブスルーではありません。
それでも彼はそこにドライブスルーをオープンしませんでしたが、それでも仕事は続けます。
しかし、インスピレーションはそこにあります。
だから私はそれに感謝しており、月曜日の夜にその経験ができたことに感謝しています。
そして、情報を得て、それがどのようなものであったかを知るためです。
しかし、彼はあなた方全員をとても信頼しています。
彼があなたに対して抱いているのと同じくらい、あなたも自分自身を信じてほしいと思います。
そして彼の中では、悪いことが起こったり、噂が広まったり、あらゆる種類のことが起こっています。
しかし、それが適切なタイミングで起こることを少し信じれば、振り返って、ああ、昨年はそんなことが起きなくて本当によかった、と言うでしょう。
言うのは難しいですが、そうです、これはほぼ5月1日のメーデーの世界情勢報告です。

Sunny:
メーデー、メーデー。

Kim:
メーデー、メーデー、メーデー。
メーデーのとき。

Sunny:
わかりました。素晴らしいレポートですね。
いつでも歓迎します。

Kim:
気に入ってもらえて嬉しいです。
それは真実です。

Sunny:
よかったです。
わかりました。ありがとう、キム。

Kim:
素敵な水曜日をお過ごしください。

Sunny:
ありがとう。

男性アナウンサー:
UNNからのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアの様相を変え、それを良いものとして活用するためにご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
当社のソーシャルメディアチームは、各ニュースキャストからクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
ここでは、批判的思考を促す素晴らしい方法である、今日のUNNミームも見つかります。
当社のすべてのソーシャルメディアサイトは、United Network EarthのWebサイトの下部から利用できます。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

Sunny:
以上で本日のNEWS UPDATEを終わります。
ぜひ、お友達やご家族にもシェアしてください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、それを記録して私たちと共有し、一緒に世界と共有しましょう。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日に本物のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
932 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧