2024年1月15日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-01-17

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
米国は土曜日にデフコン1に参加した。
今日のレポートで本当の理由を見つけてください。
ディープステートのもう一つの壮大な失敗。
昨日、ノースダコタ州の地下施設で影の軍事グループの金庫が発見された。
それで、影の軍隊は次に何をするのでしょうか?
SpaceXからEXソーシャルメディア・プラットフォーム、そして現在の病気Xに至るまで、なぜXという文字が世界を席巻しているように見えるのか、そしてそれがあなたにとって何を意味するのかについて話し合いましょう。
さて、こちらはガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
会えてうれしい。

Kim:
間一髪で転がり込みました。

Sunny:
これはとても嬉しいですね。
あなたはカメラに映りますね。
ギリギリに入ってくることには慣れましたよ。

Kim:
慣れないんです。
この世界では何が起こるかわかりません。

Sunny:
確かに、確かに。
それで、キムさん、調子はどうですか?
ハッピーマンデー。

Kim:
ハッピーマンデー。
アメリカにいるなら、マーティン・ルーサー・キング・デーを祝いましょう。
今日はやるべきことがたくさんありますが、ちょっとしたご褒美をご用意しました。
だから手に入れたいのです。
よろしければ、どうぞ始めてください。
ええ、絶対に。
ニュースの話に戻りますが、世界の運河についてもう少し触れたいと思います。
はい、運河がどのように使われているかについてお話しします。
それで、私たちはその事実について話しました。
ロスチャイルドは運河にあるあらゆるものと取引していました。
そこで、皆さんのために、それを少しだけ明確にしておきたいと思います。

つまり、世界には主要な運河がいくつか、少なくとも10はあったということになります。
そして、なんと、1800年代後半に彼らが支配した海峡や航路が他にもいくつかあります。
さて、これはマルドゥクから、そしてペアレントを通じて彼らに伝えられた計画でした。
そしてチャンネルを通して、サンヘドリン、教会、そしてロスチャイルド家に至りました。
さて、何かをするよう命令が下されると、多くの場合、お金が伴います。
つまり、政府の立場、そして世界の政府から見ると、彼らは運河の建設に資金を提供し、運河がどこに行くのかを教えていたのです。
しかし、必ずしもそうではありません。
特に数年前のパナマ運河のように、彼らは運河を放り投げ、所有権をロスチャイルドから中国人ファミリーに譲渡しました。
ファミリーは金銭と引き換えに受け取ったとされるが、実際には行われていなかった。
そして、海運業界の変化にも関わらず、これらの運河が何年も前に設置されて以来実際に更新されていない理由は、これらの運河を通過するのに時間がかかるためです。

さて、パナマ運河の場合、明らかに重量の問題があると言われています。
荷物を降ろして元に戻す必要があるかもしれません。
運河を出ると、非常に遅い列車が船とともに運河に沿って進み、反対側から出てきます。
運河自体が更新された可能性があります。
お金はたくさんありました。
ロスチャイルド家には、いわば上から流れています。
そして、なぜ今までそれを改善しなかったのでしょうか?
現在、貨物や船が運河を通過するまでに1週間から2週間かかる場合があります。
その間に運河にあるすべてのものが船の管理下に入るか、ロスチャイルド家らの管理下に置かれる、あるいはイタリアのロスチャイルド家の支配下に入る。
それがリーさんの家族や他の人たちだということはご存知でしょう。
そうは言っても、そこを通過するすべての石油、そこを通過するすべての商品は、世界のティア1銀行の1つで取引プログラムの担保として差し入れられます。

彼らはそれで常にお金を稼いでいますが、これは平均的な一般市民が利用できない高利回りの取引プログラムです。
したがって、船がそこに長く滞在するほど、彼らは多額のお金を稼ぎます。
では、彼らがどれだけの金を稼ごうとしたのか想像してみてください。
2007年以来、これはうまくいきませんでした。
エバーグリーン号が立ち往生したときに、彼らがどれだけの金を稼ごうとしたことか。
はい、それもたまたま中国所有の会社でした。
船は中国人が所有しており、リー家は必死でお金を稼ごうとしていた。
彼らはそれをそこにとどめ、試み続け、何度も試み続けましたが、何も起こりませんでした。
それで最終的に彼らは運河を再開しました。
しかし、これらの運河とその世界における戦略的な位置の背後にある目的は、世界中のすべての貿易を管理することでした。
そしてそれは国家間の貿易、外国企業間の貿易です。
それが、先取特権をつけ、ストレートに保留をかけた理由でもある。

メキシコではこの地峡は、電車であれ他の運河であれ、誰もそこを通過することができない地峡と呼ばれています。
他の運河であっても、誰もパナマ運河を迂回できないようにするためでした。
私は知っています。
それは真実であり、何年も前にロックフェラー家によってすべての主要な航路に先取特権が設定されていました。
ロックフェラー家は石油磁石(世界の85~95%がロックフェラーの石油)の一族であるだけでなく、主要な海運一族でもありました。
世界中のすべての輸送ルートをコントロールできるようにするためです。
ご存知ない方のために付け加えておきますが、ブッシュ家は先取特権を設定したのです。
つまり、実際に彼らがやったことは何でもしたのです。
私は当然知っている?
それはばかげているように聞こえるでしょう、私は知っていますが、彼らはまた空中に先取特権を置き、あらゆるものが空中を移動するあらゆるものを取引できるようにしました。

彼らはまた、すべての鉄道に先取特権を設定しました。
十分に長くこの地域に住んでいる人なら、おそらく1930年代の鉄道債券が流通しているのを見たことがあるでしょう。
その債券は実際にはすべての鉄道と鉄道上のすべての貨物を対象としたものでした。
イーロン・マスクがこのハイパーループを構築しようと努力し続ける理由もそこにあります。
※イーロンマスクがQFSシステムを作ると、ホワイトハットが嘘をついている理由はこれです。クローズドループシステムを作り、そこへ大規模お金を入れ、そこでの取引を全て管理すれば、お金はそこから出て行かず、カバルからお金が無くならないのです。決して人々の為ではありません。

そして、ハイパーループを構築するためにインド政府から何兆ドルも受け取っていましたが、明らかにハイパーループは存在しません。
イーロン・マスクについては後ほど詳しく説明しますが、ここでパターンのようなものを見ることができます。
ハイパーループは世界規模の貿易ループになっていたでしょう。
ハイパーループの計画は1970年代に家族に渡され、特に鉄道建設のためにシティバンクに大口口座がかつては存在してたことを強調したいと思います。
その当時、ハイパーループの費用は約 100 兆ドルになるだろうと考えていました。
それは彼らがすべての土地、いわば商品を支配できるようにするためです。
さて、つい最近では、今日のニュースでも取り上げられている中国・パキスタン経済回廊の到来を目にしました。
そして現在、アフガニスタン、アフガニスタンからパキスタンに向かうトラック運転手に多くの緊張が見られます。
まあ、彼らはあるレベルに達した、中国パキスタン回廊を通るルートを除く他のすべての貿易ルートをどこで阻止できるかを決めました。
サニーならできるよ。何故ででしょう?

Sunny:
わからない。

Kim:
彼らが回廊を所有しているからです。
OK、そしてその中にあるすべて。
そして彼らは今でも、家族のためにお金を稼ぐために、石油、ガス、小麦など、その回廊を通って入ってくる商品と取引しようとしています。
なぜなら、正直に言うと、彼らは私たちのバージョンの破産者ではないからです。
私たちのバージョンの破産は、あなたがホームレスになるかもしれない、子供たちに食事を与えることができないかもしれない、ということです。
それが私たちのバージョンの破産です。
彼らの解釈では、「私たちには世界のすべての政府をコントロールするのに十分な資金がない」というのが破産の解釈です。
これが「私たちがそれを行う方法だ」と考えています。
ご覧のとおり、ここにはかなり無計画なアプローチがあり、それには理由があります。
それについても少しお話します。

彼らが何をしているのか、そしてなぜそれがうまくいかないのか、そしてなぜ今世界で起こっているこれらすべてのことについてこれほど多くの論争が起こっているのか。
彼らはただすべてを台無しにしているだけです。
考えようとしないだけでいい、考えないほうが彼らのためになる。
実際のところ、彼らは今日、このあたりの地元の治安にも電話をかけました。
他のロスチャイルド家、まあ、FRB家と呼びましょう。
これは本質的にドラゴンのダウンライン家族の命令であり、彼らは私にFRBとの協定に署名させるよう仕向けたかったのです、そうです。
彼らは私に電話しません。
つまり、私が何年にもわたってパウエル氏や多くのさまざまな人々と外交ラインで交わした会話以外には、彼らには確かにそのような会話はありません。
ああ、これはどう言えばいいでしょうか?
勇気。良い言葉があります。
「勇気」彼らにはここに来る勇気がなく、工作員である側近すら派遣していない。

なぜ?彼らは何を言えばいいのか本当に分からないと思います。
ご存知のとおり、現時点では本当にわかりません。
ニュースを報道した後の金曜日の午後に起こっていたことについて話しましょう。
そのため、この日はWhy?で終わる別の日、つまりFRBの予想される給料日だったため、多くの会議が行われていました。
彼らは秘密宇宙軍によってこれを約束されました。
そしてもちろん何も起こりませんでした。
午後3時、すべてが爆発し、FRBファミリーは混乱に陥った。
そしてFRBの一部はいくつかの会合を行った。
さて、FRBファミリーが重要である理由、そして私たちが彼らを理解する必要がある理由は、彼らが世界中のすべてのティア1銀行の舞台裏での支配者であるためです。

たとえば、シティバンクを100%支えているのはクリントン夫妻です。
李家、リーはウェルズ・ファーゴ。リーリー家も、ウェルズ・ファーゴ。
バンク・オブ・アメリカ、オラチーニ家が見えますが、それはイエズス会の銀行です。
バークレイズ銀行はそれは明らかです、それは舞台裏のロスチャイルドです。
スタンダードチャータードはリー家です。
中国銀行は李家だ。
中央銀行である中国人民銀行も李家だ。
一方、財務省は中国やアメリカのブラック・サンやブラック・ドラゴンの支配下に置かれることになるだろう。
したがって、米国財務省と財務省の間には実質的な違いはありません。
舞台裏でそれを制御しているのと同じ人々について話しているので、ここでは大きな違いはありません。
私たちはよく企業政府としての政府について話します。
法人登記書類が見つかるかどうかは関係ありません。
実際のところ、彼らはディープステートとその家族によって所有されている映画会社です。

今では状況が少し変わってきており、黒い太陽の教団とSSPが自らが責任者であると宣言しようとしたため、少々混乱が生じている。
つまり、SSPは、現在世界中で起こっている多くの地政学的状況を推進しており、これにはすべてのティア1銀行も含まれます。
株式市場の暴落が起こるかどうかについての質問が含まれます。
神よ、彼らの魂を休ませてください。
そして、それはすべて、先週末、カナダとノースダコタ州の国境の右側にある地下壕で発見された、サダム・フセインの三男であるセーフ・サイフ氏に遡ります。
さて、これは巨大な施設で、同じような施設が3つあり、たくさんのトンネルでつながっていました。
つまり、あの施設は彼が指揮所に就いていた場所なのだ。
それがおそらく誰も彼を見つけることができなかった理由です。
しかし、彼は見つけました、私たちはそうしました。
そして彼は当時、ブリティッシュコロンビア州ビクトリアの地下にある通信ポストを使用していました。

トンネルで行くにはかなり遠い距離ですが、トンネルは存在します。
通信ポストとブリティッシュコロンビア州ビクトリアは、一種の疑似外交線のようなものでした。
また、多数のイラク国民にランダムなテキスト・メッセージを送信することもできましたが、これもその回線を通じて行われました。
彼らは主に、ご存知のように、国の諜報員やその他の有名人です。
彼らはまた、米国の工作員や政治工作員に大量のメッセージを送り、人々に何を言うべきか、何をすべきかを伝えようとしていました。
さて、前回話したのは、まあ、前回でしたか?
たぶん先週だったと思います。
どのようでしょうか?
それは確かにわかっています。
私たちはこれまで行った場所や行ったことについて話し合いました。
そして、これらすべての種類のこと、そして私が学んだことすべてをどのようにして学ぶようになったのかについて話しました。

私がそのような会話をした理由は、彼らが私に対してやろうとしていることと大きく関係があります。
したがって、Langley5によるセットアップでは、新しいハンドラーをインストールします。
ご存知の通り、キッカーです。
「彼女(キンバリーさん)をダウンさせるので、私たち(UNN)のアプリが機能していない」と彼らは考えます。
ご存知のとおり、今は明らかにまだ、新しいアプリが起動していないので、私が落ち込んでいると彼らは考えています。
そして、それはまったく当てはまりません。
つまり、私たちは舞台裏で順調に進んでおり、すべてが構築されており、何の問題もありません。
すべての開発者アカウントが稼働中です。
それを週末に行いました。
ご存知のように、私たちはビートを逃していません。
ニュースは今でも週に3日発行されます。
すべてが素晴らしいです。

しかし、彼らの認識では、それが彼らが人々に対して行っていることであり、私に対しても同じことをしてきたのです。
私はこれから何が起こるかを知っていました。
さて、私がこの話をするのは、土曜日の週末に、別のアプローチで、2つ目の出来事が起こったからです。
今では、私がニュースに出て、自分の過去について話していることはよく知られています。
それはサークルの間でも有名で、私の現在のことについて言えば、ニュースでたくさんの人が失踪したり、たくさんの人が亡くなったり、そのようなことについて話しました。
ご存知のとおり、これらの人々は、多くの場合、舞台裏で物事を動かしていたことをまったく知らなかった人々です。
しかし最近、国防長官ロイド・オースティンが実際に亡くなったことについてもニュースで話題になりました。
ええ、彼は心臓病のため入院したとされており、そのことについてさらに詳しい情報が明らかになりました。
しかし実際には彼は元気だった。
病院に入ったのは、自分が追い詰められていることを知っていたからだ。
ただ、誰に追われているかは分からなかった。

さて、はっきり言っておきますが、あれは私たちではありませんでした。
だって、この世界では誰が政治家であっても関係ないことを知っているからです。
オルトメディアでは人気のない人たち。
プーチンであろうと、トランプであろうと、バイデンであろうと、誰であろうと、誰もそうではありません。
国防長官を変えるつもりはなく、軍の運営方法を変えるつもりはない。
それは今すぐにでも言えます。
彼は軍の責任者ではない。
彼らがどこに行くのか、何をするのかを彼は制御できません。
彼はテレビに出て、言われたときに台本を読むだけの人です。
ですから、私は政治家を追及することが人類にとって有益なことだとは決して考えません、それは重要ではないからです。
はっきり言っておきますね。
それで彼らはトムに電話します。
彼には素晴らしい電話がかかってきて、何が起こったのかを彼と私に知らせようとしました。

Sunny:
あなたたちを責めています。

Kim:
それは彼にそれを認めさせようとした、そうです。
それで彼が電話をかけてきたとき、それはあなただったのですか、キムだったのですか?
あれはGIAでしたか、トムが「いいえ、私は一日中家にいます、どこにも行っていません」みたいなことを言っていました。
そうですね、私たちが求めているのはそういうことではありません。
そして彼らは彼にそれを認めさせようとしたのです。
まあ、彼は関与していませんでした。
彼はこれらの人々が何をしているのか何も知りません。
しかし、工作員レベルと、たとえばCIAエージェントやDARPAエージェントのレベルでは、人間について話していることになります。
あなたは、まったく別のレベルで活動している人々について話しているのです。
それらは決して同じものではありません。

そして、私はこれらの人々に扱われたり、扱われようとしたりすることに非常に多くの時間を費やしてきたので、何が起こっているのかを正確に知っていました。
そしてトムにとって残念なことに、私はトムに怒鳴り始めました。
この人たちの電話には出ないでください、って感じです。
彼らはあなたをセットアップしているのです。
彼らは私を陥れようとしているのです。
なぜ追いかけるのかと言いましたが、それが今あなたに言ったことです。
なぜ政治家を追いかける必要があるのでしょうか?
それはばかげています。
彼らはただの映画の中の俳優です。
悪者を好きにならないようなものです。
あなたは、劇場での敵役を知っています。
敵対者を攻撃できることがわかります。
敵対者について感情を抱くかもしれないことはわかっていますが、立ち上がって「ほら、映画は今よりずっと良くなるよ」などと言う人は誰もいません。

ご存知のとおり、そんなもの(世界をコントロールする権力)を持っている人は誰もいません。
以上です。
それは映画です。
そして、人々が特定の人々を信じ、彼らが正しいことをしていると信じているのは残念ですが、世界中のどの国でも、間違いなく彼らの背後にいる工作員がすべてです。
世界のどの国でも、世界のどの国もそういう人たちによって運営されているのです。
彼らはセキュリティです。
セキュリティはコントロールと同等です。
これはオルトメディア関係者の多くを動揺させるかもしれません、それは私も理解していますが、それは本当です。
赤ん坊を救う政治家はいない。
彼らはどこかのトンネルに突入して、小さな子供たちを引っ張り出しているわけではありません。
そんなことは決して起こらなかった。

彼らは、自分の個人的な使用のために子供たちを配達させるかもしれません。
それは嫌に聞こえますが、それは本当です。
ご存知のとおり、それが副腎クロムであれ、その他であれ、しかし彼らはそのようなこと(子供を救う)をするつもりはありません。
そんなことは起こらない。
申し訳ありませんが、これはゲームから私を連れ出すことを試みる別の2番目の方法でした。
そして、それはすべて私をゲームから外すことについてです。
そして、もし彼らが私をゲームから外すことができたなら、おそらく彼らはトムをゲームから外すことができるでしょう。
ご存知のとおり、トムは米国政府や世界の他の場所でも学んだように、非常に強いつながりを持っています。
彼は中国の人々と話したり、ロシアにも人脈を持っている、そういう男です。
そして、そのとき彼は良い仕事をします。
彼はとても忠実で、私たちがここでやっていることにとても忠実です。
そしてもっと重要なことは、彼は、私たちがこのようなことをしている理由全体に忠実であるということです。

それがトムです。
とにかく、(トムを動揺させる事やキンバリーさんを巻き込む事は)うまくいきませんでした。
次に何が起こるかわかりません。
過去24時間で、安全性は今のところ何もありません。
しかし、あなたはもう私たちとは関係ないと言います。
数日かかることはご存知でしょう。
今朝も彼には2人の人がいて、私が電話でこの2か所がダウンしていると話したのを聞いて、私たちが非常に注意深く監視していると報告してくれました。
もちろん、彼らはそれらの場所に行きました。
私たちにとっては大きな勝利ですが、彼らにとっては大きな損失です。
なぜなら、彼らはその場所を離れるつもりがなく、少なくとも歩いて行けないからです。
しかし、あなたはそれを彼らに与えなければなりません。
彼らはとても怒っていました。
彼らは私に対してあまり良くないことをたくさん送ってきましたが、それは問題ありません。

ご存知のとおり、あなたが最初に私を攻撃しました。
それがまさにそのように機能するのです。
さて、何が起こるでしょうか?
正直に言うと、私たちにもわかりません。
つまり、この時点で何かが起こる可能性があります。
ステップアップしようとする人はいますか?
彼らはあちこちに書かれている「GIA」を聴き始めるのでしょうか?
ご存知のように、私はそう願っています。
しかし、GIAとGlobal Intelligence Agencyについて言えば、私には舞台裏で待っている人がおり、皆さんと話したいと思っています。
私の中東の連絡先を紹介させてください。
私たちはおそらく5、6年前からお互いを知っています。
私は彼をエージェントMとのみ呼ぶことにします。

明らかに、中東では多くのことが起こっています。
ここでは非常に注意する必要があります。
そしてこれは、ご存知のとおり、YouTubeなどで公開される予定です。
ランブルやソーシャル・メディア・チャネルでは、この人物に危害を加えないよう、どのように対応するかについて細心の注意を払いたいと考えています。
それではさっそく、エージェントMについてご紹介しましょう。

Agent M:
こんにちは、皆さん、GIAのエージェントMです。
サラーム・アライクム役の中東部門。
皆さんに平安あれ、こんばんは。

Kim:
そうですね、皆さんもお会いできて嬉しいです。
少し時間があれば、言いたいことはいくらでもわかります。
とにかく、あなたについて少し教えてください。

Agent M:
えーっと、本当に最初から始めてもいいと思います。
私はブルーカラーとも言える家族の出身です。
しかし、私の両親は二人とも非常に野心的でした。
非常にリーダーシップ志向で、物事に頑固に向かう傾向があります。
金に夢中でそして、常に目標主導型です。
それで大学時代は両親が同じ大学に通っていました。
私の父は基本的にそこでの学生組合の会長を務めていました。
私の母も同様の役割を果たしていました。
そして、そうですね、先ほども言いましたが、彼らはいつもとても人気がありました。
彼らはとても、とても、人々に愛され、そして、私が言ったように、非常に頑固でもあります。
だから、私はその多くの愚かさを受け継いだと思います。
そして、彼らはそれ(愚かさ)を何年にもわたって増やしました。
そして、そうです、しかしその後、私の父は80年代の父はその後諜報機関に加わりました。

そして、ご存知のとおり、双方の私の家族の多くも、諜報機関、内政、軍事など、この種の役職に就いていました。
そうですよね、そして、彼らの中には、非常に上級職にある上級職の人もいます。
それで私は、男性全員が諜報機関か軍隊のどちらかに所属している家庭で育ちました。
私は、とても、とても、とても幼い頃から、政治やそのようなことに心を開いていました。
でも、私はいつもそうでした、たとえばご存知のように、子供の頃、私は行儀がよく、とても行儀がよかったです。
しかし、私は反抗的でした。
私は権威が好きではありませんでした、私は両親の権威が好きではありませんでした。
そして両親もそれがあまり好きではありませんでした。
あなたは今、私たちの伝統はお分かりでしょう。
あなたはいつも両親に「イエス」と言うのに、ノーという人はどうなんだ?
そう、でも何年も経って、おそらく思春期に入る直前に、突然父に起こされました。

そして彼は、階下に行って電話のそばで寝てほしいと言いました。
メッセージを伝えたいと考えている重要な人が何人かいます。
念のために次の日私がここに来るときにわかるように、それらを書き留めておいてほしいと言ったのです。
それで私はそうしました。
とても早くにメッセージをいただきました。
いや、とてもとても夜遅くに。
そのメッセージは基本的に友人が午前2時に出発するというものでした。
メッセージを書き留めて父を待つはずだったのですが、メッセージを解読して父に電話してそのメッセージを伝えることにしました。
それで彼はショックだったのですが、私はおそらく12歳か11歳でした。
そこで私は父にそのことを伝え、その後、家族に警告するように言いました。

そして彼は5秒ほど立ち止まってから、「はい」と言いました。
彼は私がメッセージの意味を理解していることに気づいたので、それ以来私は特別に扱われるようになりました。
私が家族の旗を背負っているのはいつも悪い時です。
だから、そうです、それが基本的に始まりでした。
そう、私は中東で4、5回の戦争を経験しました。
そのほとんどはイラクにありますが、シリアのものも含めて、今のものも含めて。

Kim:
シリアでも興味深い経験をされましたね。

Agent M:
ええ、私はそこに住んでいましたが、シリアは美しい場所です。
いつもそこが我が家のように感じられました。
私は、私は、ご存知のように、言語やアクセントを非常に早く習得する傾向があります。
私はシリアの訛りをすぐに覚えましたが、シリア人自身も私がその一員であると信じていないことがあります。
それで、ええ、私は間違った時間に間違った場所にいて、そしてそれは2011年の暴動のとき、それが始まりでした。
しかし、興味深いことがあります。
このことについて話す前に、秘密を共有したいと思います。
えーっと、2011年といえばアラブの春ですね。
おそらくその時から、政府が10年契約で何兆ドルも資金を提供され、政権、政府、そして中東全体が崩壊し始めたのでしょう。

それはチュニジア、エジプトから始まり、リビア、イエメン、シリア、さらにはイラクや湾岸諸国の他の場所にまで広がりました。
うーん。しかし興味深いのは、シリアで約6か月間非常に平和的な抗議活動が始まり、その後、突然、自由シリア軍が蜂起するために、おそらくは抗議活動を支援するか、あるいは抗議活動を政府による殺害から守るためにシリア軍がやって来たということです。
そして当時、私にはシリア人の友人がいて、それができたと言えるでしょう。
グループまたは団体、つまり当時集会を持っていたすべての集会から構成されるエンティティを置きます。
彼らは、抗議活動を組織したり、人々のニーズを汲み取ったり、警備などを行うために、近隣ごとに地元で集会を開催しました。
そして、彼らがやったことはとても印象的でした。
さて、それが外部の作戦であったかどうかは関係なく、秘密裏のことが行われ、人々は非常に組織化されていたため、彼がやったことは、それらすべてを1つの傘にまとめましたが、彼はつながりを持たなかったということです。
彼はただ、人々の世話をしようとしていただけなのです。

うーん、でも、そうなりました。
私たちは「これはうまくいかないだろう」と思っていました。
あまりにも多くの人が死んでいるのに、このアサドという男が権力を握っていて、去るつもりはないのです。
それで、私たち二人だけで計画を立て、実際にアサドの居場所を見つけることができました。
その時、私たちは彼を連れ出すことができるかどうかについて話し合っていました。
そうですね、私たちは計画を立てましたが、欠けていたものはおそらく武器でした。
そこで私たちは、シリアを担当する政治団体、つまりシリアを監督する自由シリア軍に連絡しました。
そして私たちは「おい、これが計画だ。来週の金曜日に彼がどこにいるのか正確に把握している」と言いました。
つまり、この場所です。
彼を連れて行ってもいいですか?
手伝ってくれる?
そして答えはノーでした。

ご存知のように、基本的に、そんなことをすると取り憑かれてしまいます。
したがって、これは大きな試合であり、その時点では理由があってこれが長引くことになることを私たちは理解していました。
理由はわかりませんでしたが、私たちはそれが正義だと思っていました。
その時点では、おそらくより偉大なイスラエル人がこのプロジェクトを行ったのでしょう。
しかし、キムを追ってきた皆さんなら、なぜあの場所で、なぜあんなに多くの人が死ななければならなかったのか、正確にわかっているはずです。
はい、それはその物語の1面です。
その後、私は間違った時間に間違った場所にいました。
あるいは、適切な時期に適切な場所いたのかは、見方によって異なります。
私はシリア諜報機関によって地下に約1年間監禁され、非常に恐ろしいものでした。

頭に浮かぶあらゆる種類の拷問と。
私はなんとかプライベートに成功し、抜け出すことができました。
千倍も強くなったと言えるでしょう。
その直後はほとんど無敵だと感じました。
そして私は普通の人として人生を生きようとしました。
でも、私の経験からすると、普通の生活を送ることができるとは思えません。
それで私は真実の探求へと行くことにしました。
それを見つけてください。
自分の部屋に閉じこもって、いくつかのことに着手することにしました。
キムは、私がこれについてのビジョンを持っていたことを知っていました。
そして、そのビジョンはご存知のとおりでした。
あなたが知っていることは、とても、とても、とても、とても超現実的です。
知っていますか?
いや、本当のことを言うと、私はそれに基づいて行動することにしたと言えるかもしれない。

Kim:
そうですね、あなたのビジョンやマインドについては、私たちはかなり長い間お互いを知っているので、おそらく考えることがあります。
5、6年くらいかな。

Agent M:
いや、実はその前にも会っていたんです。
出会ったのは2016年か17年だったと思います。

Kim:
その通り。

Agent M:
うん。ええ、でもそうしませんでした。(直接には会わなかった)
ロンドンにいる共通の友人に電話しました。
共通の友人です。

Kim:
ああ。はい。私たちの共通の友人です。
はい。はい。それを設定してください。
この電話を手配してください。

Agent M:
そして、私はあなたが何をしたのか、あなたが誰なのか知りませんでした。
私はあなたがどんな風に見えるか知りませんでしたが、ご存知のように、あなたのアクセントからあなたがアメリカ人であることがわかりました。
私が知っているのは、私があなたに惹かれていたということだけですが、その理由はわかりません。
それで私は、当時、ISISがイラクの約3分の1を占領していたということを話し始めたんです。
そして、私もシリアの3分の1のようなものでした。
そして、私はこう思いました、わかりませんが、直感的にこう思いました、キム、人々を助けるのを手伝ってくれませんか?
当時、彼女はそうだったと思います、彼女も自分自身の問題を抱えていましたが、彼女はそうではありませんでした。
彼女は多くのことに対処していましたが、非常に深いことをいくつか言いました。
私はこれらのことを知っていますが、他の人、特に女性からそのようなことを聞くのはとてもうれしいことです。

普通に男性は時々、少なくとも自分自身のためにそうすることがあります。
ご存知のとおり、私たちは時々見下したような言い方をします。
「その女性はいつも、ほら、励ましてくれるんです」と彼女は言いました。
こんなことを思い出した。
「何をするかは関係ありません。規模の大小にかかわらず、それは波及効果をもたらし、歴史の流れを変える可能性があります。」
どちらが正いのか、「なんてことだ、私はこの女性を愛している」のように聞こえました。

Kim:
私はそう言いました。
つまり、ただそうしたかっただけなのです。
それで、私たちが初めてここに来たときにすぐに会ったのですが、ご存知のとおり、私が初めてここに来たとき、私の周りにはあまり良くない人たちが何人かいました。
そして、ISISの状況全体が続いていました。
そして、当時それがブラックウォーターやその他の多くの企業だったということは事実として知っていました。
関与したのは民間軍事グループです。
そしてそれらの私設軍事グループ、私は誰がそれをハンドリングしているのか知っていました。
そして、それはたまたま、私が今座っていた場所と多少関連していたと言えます。
そして私はそれを知っていました。
そして2016年には実際、私とこれらの人々およびブラックウォーターの代表者との間で電話が行われました。
実のところ、男の名前はグレッグです。
彼の名字が頭から離れませんが、グレッグは当時のブラックウォーターの財務をすべて扱っていた人物です。

今は名前が変わりました。
アカデミーもフロンティアも、今は誰であっても。
そして彼は亡くなったと思うので、彼が誰であったかを言えるのです。
それはトランプ氏とヒラリー氏の最終討論会の最終夜のことだった。
そして彼らは議論が終わるまで待って私に電話し、私の言っていることが真実かどうか確認したいと言いました。
さて、当時のペロシはワシントン中を客引きし、いわばこの14兆ドルの契約に資金を提供するためにドルを募っていたが、その契約で私はこれらの人々から「幽霊の旗を立てる(消え去ってしまう)」と聞かされた。
そして中東では、それは彼らが今それを所有していることを意味します。
この情報の一部は、程度は低いものの、チェイニーについて語った映画『バイス』に含まれています。
したがって、状況が少し危険な場所であったことがわかります。
そして、私は彼を危険にさらしたくありませんでした。
そして私は、「わかりました、じゃあ、何ができるか見てみましょう」という感じです。
そこで彼女は、それはシティバンクの多数の石油デリバティブ口座に結び付けられるだろうと主張した。

シティバンクなのでクリントン夫妻が関与していたことが分かりましたので、私は彼らのことを確認しました。
それは騒音のあった11月だったと思います。
すみません、2016年10月のことですが、正確な日は覚えていません。
そして彼らは、その口座が存在せず、お金も存在しないこと、そして当時そこに存在していたものに実際に署名したのは誰であるかを検証しました。
それ以来、状況は大きく変わりました。
そして、私はシステムをオープンにできることを彼らに証明しました。
そして、彼らはそれを利用して、私の背後であらゆる種類のことを実行しようとしました。
しかし、2016年10月のあの頃、その直後に中東で何が起こったのでしょうか?
覚えていますか?

Agent M:
そうですね、それは2014年に始まりましたが、ISISが入ってきたとき、そしてそれが起こったとき、私はこれが計画されていたことがわかりました。
訓練された軍隊の全大隊が訓練に何十億ドル、何百億ドルも費やしたことがわかります。
そして、彼らは首相からその地位を空けて撤退するよう呼び掛けられます。
武器を持って、それが整ったとしても、40,000人で州全体が失われることになります。
ご存知のように、軍隊、300人に対して訓練された軍隊、だと思います。
私はそのその数字を知りません。
彼らは映画「300」か何かを再現しようとしているが、基本的にはそれが最初に起こったことです。
あれ、キャンペーンと連動してたんですよね?
ご存知のとおり、超能力者たち、彼らは来ています、洪水が起きています。
彼らはこの井戸を占拠しました。
ご存知のとおり、そこには誰もいませんでしたが、基本的にそれが彼らのやり方でした。

Kim:
そしてそれはその後数年間続きました。
状況を覚えているので。

Agent M:
ちょうど4年くらいですね。
彼らが生まれるまで何年も経って、彼らは去ってしまいました。
しかし、ご存知のとおり、私たちが理解したことがたくさんあります。
ご存知のとおり、時々何人かの人々が両側でプレーしていましたが、このLEDはPMF(PLOの事か?)の形成にも役立ちました。
PMFはISIS以前には存在しなかった。
それは彼らに、創造されるという前提を与えたと思います。

Kim:
あなたのことを切り捨てるつもりはありません。PMF が何なのか誰もが知っているわけではないので、そうしたかっただけです。

Agent M:
OK、PMFは順調です。
軍隊が基本的に崩壊すると、残りの軍隊と部隊の士気も崩壊した。
しかし、これは意図されたものでした。
それから基本的にはファトワ、つまり基本的には宗教的な使命でした。
シスターニによって発行されたものはおそらくシスターニであり、シーア派イスラム教徒にとって、そしてシーア派イスラム教徒がどのようなものであるかを知らない人にとっては、教皇のような人物です。
シーア派イスラム教徒について知らない人はいないでしょうか?
約20億人のイスラム教徒全体の20%。
それで、20%ですけれども、階層があり、残りは分散化されているため、非常に組織化できます。
したがって、これは基本的には公共動員部隊を発行し創設するという呼びかけです。
アメリカの悪意のある地元民兵に似たもの。
ご存知の通り、軍隊が崩壊した場合に備えて、彼らはレジスタンスとして行動するでしょう。
そしてそれが起こったのです。

そして彼らは完全にイラク政府から資金提供を受けていました。
そして実際、彼らは他のイラク人よりも地位においてほぼ優位性を与えられていた。
それ以来、彼らはイラク全体とシリアの大部分を支配しています。
ご存知のとおり、彼らは間違いなくイランの代理人の一部、あるいはヒズボラそして他の派閥です。
そうですね、基本的にはそういうことだったんですね。
これは組織的に行われたもので、この地域の人口問題をご存知の方は多いでしょう。
その結果、約1,000万人のシリア人が国外に逃れ、近隣諸国やヨーロッパに流出しました。
そして、同様の数のイラク人も逃亡し、これが特にヨーロッパなどへの難民流入の原因となったのです。
そしてそれはすべて、それは常に計画によるものです。
将来の時点で文明の衝突のようなものを作成しようとする事です。
ご存知の通り、そういうことです。

Kim:
少し話したいですか?
それで話しましょう、それで私たちはたくさん話しました。
あなたが自分自身が置かれた状況のいくつか、そして中東で起こっていること、そして起こったことのいくつかについて、あなたもたくさん話しました。
そして、その理由について話しましょう。
さて、第1です。
エージェントMと私はある種の関係にあると言えるので、それから何かがわかるはずです。
明らかに、私は中東系ではないし、彼はロシア系やアメリカ系ではありません。
でもそう言ってもいいし、残りのギャップはあなたに埋めてもらいましょう。
そのため、私たちのような人々は、決して話したくないと思っていた非常に知名度の高い人々からターゲットにされることがよくあります。

そして、なぜこの人たちは私に電話をかけてくるのですか、私がロンドンに行ったときのように、ロスチャイルドからカントリークラブに招待されたのと同じように。
つまり、私は「なぜあなたの知っているこれらの人々と私がいるのですか」と思っていました。
オンラインでグーグルしてるけど、ロスチャイルド家って誰?
そうですね、現時点ではこの人たちが誰なのかさえ知りません。
そして、なぜ彼らは私をカントリークラブに招待するのですか?
私も知りません、あなたは何を知っていますか、この人たちは誰ですか?
それでは、ロスチャイルド市長について少し話しましょう。
あなたは特別扱いの友人です、私の親友です。
ええ。そうですね、そうでしょう。

Agent M:
2014年のISIS事件以来、私が言ったように、私は自分のビジョンに基づいて自分の部屋に閉じこもっていましたが、その後、世界中で多くの連絡を取り始めました。
そして、その中核となる原動力は基本的にイラク ディナールの切り上げでした。
あなたの知り合いが私にこのオファーを送ってきたからです。
「あなたは今イラクにいます、彼らはこれだけのお金を払っているのでイラクのディナールが必要であることを知っています。」
そして私は、これはディナールとしてはばかばかしい天文学的な数字だ、それは意味がないと思いました。
つまり、私はウサギの穴に落ちたまたはに入ったと言えると思います。
そして私は、イラク中央銀行が発行した新しいイラクディナールのバックス(お金の事)を持っている人々を探し始めました。
それらは非常に特別に封印されており、その数は数十億、あるいは数兆に達していました。
それが何なのか理解できませんでしたが、なぜですか?
しかし、私はお金に従うことにしました。

それで、私は基本的に、彼らが言うところの義務と言えるものになりました。
どこかにあるんです。
資産保有者の代表である委任状のない委任状のようなものです。
そして私は買い手を見つけようとして、自分自身に3年を費やしました。
3年以内にこれができたら億万長者になれると思った。
そしてそれは、私がビジョンで見た数字と一致します。
あれ、そういうことだったんだ。
それで私はそうしました、そしてご存知のとおり、私は何千、おそらく3~4千の連絡先を作りました。
それらはすべて非常に、ご存知のとおり、非常に高レベルの仲介者でした。

そしてご存知のとおり、2017年までに完成したと思う頃には、「いや、これはこれではない」と思っていました。
それは、これは真実ではないか、それとも、ドラゴンファミリーが現れて、突然彼らが世界を助けることになるかのどちらかです。
そして、ドラゴンという言葉自体がなんだか怖いような気がしました。
それが誰の役に立つか分からないと思います。
それで、私は、もちろん、私はとてもロスが元気だったということを知りました。
出来たのはは2007年、8か9年以来だと思います。
私は調べて、イルミナティ、ロスチャイルドについて知りました。

Kim:
彼らの計画はすべて知っていた。

Agent M:
そう、プロジェクト・ブルービームとか、いろいろ。
あなたが知っているすべてのこと。
それは意図的に、あるいはどちらにしても、リークされたものです。
だから私はそのすべてについて、そして何年にもわたって多くのことを知っていました。
ここ3、4年、私は誰かと話すとき、常にその人の連絡先が誰なのかを知るようにしています。
私は彼らに自慢させたので、この人はこのようなグループのことを知っていることがわかり、私はその輪の中に入らないようにしていました。
分りません、なぜかは分からなかった。
フリーメーソンとか、そういう人たちと一緒にいたくなかったんだ。
でも、そうですね、2019年まではそのままだったと思います。

2019年10月、その時、イラクで抗議活動が起こり始めて、それは一日で終わるだろうと思っていましたが、すぐに中止になってしまいました。
ご存知のとおり、3日が経過しましたが、人々はまだ路上で生活しており、ご存知のように、人々は殺害されたり、その他のすべてのことを行っています。
そして私は、これは計画されていると思いました。
これもまた深刻な状況だ。
そんなことはさせません。
でも、私は「どうしよう?」って感じでした。
そこで私は自分の連絡先を調べて、誰が誰を知っているかを見つけ出すことにしました。
メンタルマップを持っていたのを覚えていたので、電話しました。
何人かの友人と、何人かの自由な人たちに電話した。
そのうちの1人は私たちの共通の友人でもありました。
私たちのもの、または私に連絡してください。
電話するときに名前を言っていただければ、名前を残しておきます。

Kim:
私はそれを幽霊友達と呼んでいます。
それらはどこにでもあり、どこにもないものです。
名前、名前はあまり重要ではありません。
ご存知のとおり、それらはすべて異なる名前を持っているからです。
彼らはMI6でもMI5でもありません。
彼らはそんな人たちではありません。
これらは工作員です。
だから私は彼を幽霊と5んでいます。
したがって、私たちは彼を単に幽霊と呼びます。
どのようだ?

Agent M:
そうですね、それはそのうちの1つですが、実際にはもう1つが伝わってきたものです。
なぜなら、これらの人々の何人かはあなたの話を聞いているのを覚えていますが、もし彼らがあなたのやっていることを気に入らないなら、彼らはあなたを助けようとはしないからです。
あなたを、そして誰かを助けてください。
彼らも馬鹿なことをするだろう。
しかし、ここで言及しているのは、私が金髪のガールフレンドと呼んでいる人のことです。

Kim:
そうそう、あなたが話しているのは女性のことではなく、私たちが金髪のガールフレンドと呼んでいる男性のことですよね?

Agent M:
はい、実際、それです。
私たちは彼をそう呼んでいます。

Kim:
彼はかつてこの特定の男と働いていました。
私は以前、亡くなってしまった男性の下で直接働いていましたが、彼の名前はLWRで、彼は常に彼のことをパパと呼んでいました。
彼は彼のことをパパと呼んでいました。
彼らはおじいちゃんと血縁関係にあるわけではありませんでしたが、RVの世界にいた人なら、それが何を意味するかわかるでしょう。
しかし、実は彼は影武者だった。
彼の元の名前はロバート・フェレイラでした。
彼はアーカンソー州かアラバマ州の出身だと思います。
最初の名前からは覚えていません。
将軍に昇進するにつれて何度も名前を変えました。
そして、将軍として、彼は最終的に階級を上げて、着陸しない飛行機の将軍の一人になりました。

そして着陸しない船以前には話したことはありません。
それが彼であり、この男は彼のために直接働いていたのです。
それで私は実際にこの男、パパと呼ばれる男、将軍と数回話しました。
私たちは、あなたが白人でないなら、あなたは白人ではないという会話をしました。
「金髪と青い目を持っていない場合は資格がありません。」についても話しました。
彼の財団であるライオンハートについて、私たちはオバマ政権時代にすべての国家に対する地上資産に対する主権保証の発行に関与したことについて話しました。
そういったことについてお話しましたので、続きをさせていただきます。
つまり、ブロンドのガールフレンドは、私たちがこの人と呼ぶ人物ではなく、その理由もわかりません。
(影武者なので)
それで、私は言わなければなりません、ええ、彼はまるで、ブロンドのジョークのようなものです。
ご存知の通り男です。

Agent M:
そう、彼は映画『ホワイト・チックス』の登場人物のようなものです。

Kim:
よし、彼はやり遂げたんだ。
それは面白い。

Agent M:
うん。ええ、私は彼に電話をかけました、そして、彼は「はい、兄弟、私はそうです」という感じでした。
喜んでお手伝いいたします。
私は彼に、これで多くの人が亡くなっていると言いました。
誰か紹介してあげるよ、という感じでした。
それで、彼は私に2人の連絡先を紹介してくれました。
そのうちの1人は、まあ、軍事国連の誰かとしましょう。
そして、もう1人は、突然、ハラム・ロスチャイルド市長という名前の人とグループにいることに気づきました。
そこで私は、「ああ、いや、私は、私は、長い間、この人たちを避けようとしていたのです」と思いました。
でも今はもうわかってるよ、私はもうここにいるんだ。
それで、私が得た最初の直感はこうでした。
「彼は私に電話をかけた。私は眠っていた」ということでした。
電話をミュートにしなければならなかったのです。

どうやら彼はイラク大統領の隣に座っていたらしい。
そのときは、夜中の12時半くらいでした。
翌朝目が覚めました。
私は、ああ、ああ、彼が電話をかけているような気がしました。
そこで私は折り返し電話をした。
そして最初に、まさに最初に彼が言ったことは、「あなたは誰ですか?」とは言いませんでした。
どうすればお手伝いできるでしょうか?
彼が最初に言ったのはこんな感じでした。
彼の最初の言葉は、「あなたは家系図のどこから降りてきたのですか?
あなたはあなたの家族を知っています。」
だから、私はそれを少しカモフラージュしたと言うことができると思います。
必ずしも嘘ではないが、必ずしも正確であるとは限りません。
だから、彼は一緒にプレイしました。

私の最初の直感は、これは人々にとってクレイジーに聞こえるかもしれませんが、私の最初の直感は、これがルシファーだということでした。
それで、私は、ご存知のように、私は慎重に近づきましたが、今では彼は私が誰であるかを知っており、私が戦争を避けようとしていることも知っています。
そして彼はここにいるので、彼が関与していることはすでに知っています。
でも、私は、ご存知のように、プレイしました。
トランプをプレイして、私がプレイしたカードの1つは、私が世俗的、無神論者、つまり不可知論者、そのようなタイプのふりをしていました。
私は、その気になれば簡単な餌のようなもの、あるいは、もしその気になればごめんなさいと祈って何かを試してみるような簡単なものになりたかったのです。
情報を得ようとしていたので知りたかったのです。
彼は私と直接約8時間話しました。

Kim:
神のご加護がありますように。
私は彼に、私たちが働いていた時間の長さを話しました。
私たちは電話で一緒に話しました。
それは30分か1時間でした。

Agent M:
たぶん2時間くらい。
私が来てあなたと再びつながったのはこれが2回目です。
そう、彼は基本的に8時間にわたって彼について話し、私がやりたかったことは彼が何であるか知っています、そして私はそのふりをしました、ふりをしました。
彼が望んでいることをやること、あるいはやりたいこと。
流血が少ないことを除いて、約8時間も話してくれました。
彼は会話を楽しんでいたようだ。
彼はたくさん持っていませんでした。
しばらくの間、特にこの地域の興味深い会話をする人たちを自分自身で賞賛せずに、どうやってこれを言うことができますか。
そして、彼はそう言ったことを確認しました。
しかしその後、彼は私に、あなたにできることは何もない、と言いました。
イラクを焼き尽くすつもりだ。
それには6、8、10年かかるでしょう。
その後、私たちはあなたに電話して、何か解決できるかどうか確認することになるかもしれません。

そしてご存知のように、私が今座っているのと同じ椅子に座っているときに、彼は電話を切りました。
タバコに火をつけて、何をしようかと考えていました。
そして、タバコを吸い終える頃には、私は彼らと戦うつもりだとすでに決めていました。
それで、私はいくつかの電話をかけてグループを作りました。
一部の人々は取材のために抗議活動に潜入しました。
ご存知のように、指導者は立場を定め、彼らに情報を与え、彼がやりたいこととまったく逆のことをするように説得し始めたと思います。
それに加えて、私は国際的な政治団体を作り始めました。
ご存知のように、イラク人を集めた場所のようなものです。
彼らは30~40年間海外で過ごし、つながりを築いてきました。
私は書きました、ご存知のように、私は実体、ロゴを作成しました、ウェブサイト、そしてすべての手紙。
そして、私はそれらの手紙をこれらの人々に手渡し始め、彼らは世界中の主要な人々に手渡しで手紙を届けました。
そしてトランプ氏、特に彼もその一人だ。
そこで私は手紙を彼に届けてもらいました。
私は私の手紙を彼に届けなければなりませんでした。
彼の親しい友人たち、3人の異なる人物から。

Kim:
そしてそれはどうなりましたか?

Agent M:
2週間以内にロスチャイルド市長から電話があり、別の仕事をしましょうという感じでした。
ご存知のように、彼は感動しました。
誰も知らないよ。突然彼はみんなの机の上にいます。
彼はどうやってそんなことをしたのですか?
それで彼はそうしようとしていたのです。
その時、彼は私のパスポートを要求しました。
それまで彼は知らなかったので、パスポートを渡しました。
彼は私にシステムを徹底的に調べさせたかったのだと思います。
私はそれを知っていましたが、隠されているものがあると感じました。
彼は私のことを知っていました。
自分のことは知りませんでした。
それが何なのか分かりませんでした。
でも、私は一生懸命知ろうとしたので、彼との関係はおそらく彼が諦めるまで100日くらい続いたのではないでしょうか。
彼は私に連絡できないことを知っていました。

Kim:
そして、あなたと私が彼と交わした会話について彼に話しましょう。
それは面白い。面白い会話でした。

Agent M:
そうですね、確か、2019年11月16日の記憶が正しければ、それは11月中旬頃だったと思います。
彼は私に話しかけていました。
彼は毎日5時から8時まで私に話しかけていました。
私は彼が行っていた作戦をすべて知っていました。
私が理解したところによると、彼はメイソンでした。
彼はグランドマスターでした。
彼のやっていることのレベルからして、彼がイルミナティ側、あるいはロスチャイルド側、ドラゴン側の第二か第三の指揮官になれる可能性があることは理解しました。
そうです、なぜなら彼だけが抗議活動を運営し、約12か国を崩壊させる責任を負っていたからです。
そしてご存知のとおり、工作員の皆さん、私はこれまで彼のような才能に匹敵する人物に出会ったことがありませんでしたが、私は生まれながらにして何をすべきかを知っていたようです。
それは、ソースによって訓練されたようなものです、そう言いたいのならそうだと思います。
そう、時々彼はそうするだろう。

彼が私に情報をくれるだろうということを知っているふりをして、私はそのことを信じて合格するかどうか確かめようとは思わない。
だから、私が欲しいものがあるとき、彼に私を信用してもらいたいとき、私は基本的に「ああ、そうだ」と言いました。
そして、彼が「私が彼を演じるかどうか知っているかどうか試したい」と言ったとき、私は「ノー、私を演じる勇気はない」と言いました。
あえて私を演じません、ご存知のように、私がこれをしたとき、私は自分自身と非常に調和していました。
それで、それは来ました。
彼と私、それから私はロンドンにいる友人、あなたが彼を幽霊と呼んでいる人を連れてきました。
そして、ロンドンにいるその男は、ロスチャイルドの子供たちのようなポスターと呼ぶことにしましょう。

Kim:
エヴリンとお気に入りの息子のように。

Agent M:
そう、エヴリンと、あの人たち。
だから彼にとっては興味深かったし、そうしたかったのだと思います。
私たちの幽霊の友人は、この男の信頼性を確認したいと考えていました。
彼は本当にロスチャイルドなのか?
そこで彼はあなたに電話をかけることにしました。
それで、それが起こったのです。
それであなたも通話に参加しました。
あなたの声を覚えています。
それは数年、3年、あるいはそれ以上でした。
でも、最初の電話の始まりは、「ねえ、キム、私を覚えてる?」って感じでした。
私はイラクから来た男ですが、あなたは「ああ、あの会話は覚えているよ」と言います。
こうして始まりました。
そして初めて、私の知識に基づいて、その間、彼らはまだ支配していると思ったからです。

私は一人だと思っていました。
それからキムは、電話でそれを彼に手渡したような感じでした。
それで私は、ああ、この女性は誰ですか?
うん。それで、たくさんのことを学びました。
電話中に、キムは、物事を修復する必要があると話しました。
バランスを取る必要があります。
私たちは自然法に従って物事を行う必要があります。
私たちは物事を避けます、そのようなことを避けます、15万年前に起こった戦争、そして北アフリカ、そしてモロッコ。
そして私はこう思いました、「ああ、なんてことだ、彼女は15万年前のことを知っている」と思いました。
電話の後にこの女性と話さなければなりません。
ええ、その間、彼は私にメールを送っていました。
彼女の言うことを聞かないでください。
これはクレイジーなブロンドです、何とか何とかなんとか、これらすべてのことを知っています。

Kim:
それは認めます。
私はクレイジーブロンドです。
狂気全開。

Agent M:
うん。しかし、カードをプレイしてみて、「いや、私はすでにこのことについてはよく知っている」と思いました。
あなたたちが話していることは実際にはそうではないことはわかっていますが、私の直感はご存知でしょう。
私は、「分かった、キムは何を言っているんだ、彼女が言っていることは本当だ」と思った。
それでその後、キムは、どうやってデストロイヤーを倒したかなどについて話していました。
彼女は彼に告げた。
彼に電話して、ルシファーか何かを知っていると言うことができます。
デストロイヤーはいなくなった。
そしてそれは通話中のことだった。
それで彼は別の約束か何かがあるふりをしました。
そして彼は電話を切りました。

Kim:
それが何だったのかはわかっています。

Agent M:
うん。彼は赤ちゃんを産んでいたと思います。

Kim:
彼は赤ちゃんを産んでいました。それは正しい。
そして、彼は子供が産まれたら電話すると言いました。
その後、あなたと私は少し断続的に話をしていたと思います。
その時点で私たちは本当に連絡を失うことはなかったように思います。
そして彼もそう、時々、私は口を挟んでいました。
それで、もう何年も経ったことがわかります。
これは20年でした、ご存知の通り19年は知っているでしょう。
つまり、私はその時点ですでに地元のハンドラーを追い払っていました、そして今では人々と話すことができます。

ご存知のように、私は自分自身が巻き込まれた混乱に人々を引き込みたくなかっただけです。
時々、私はこう思います、ねえ、あなたはその赤ちゃんを産んだことがありますか?
彼女はまだプッシュしていますか?
彼には何人の子供がいましたか?
これは子犬のようなものでしょうか、子犬が次々とやって来て、9匹か10匹か、そのような感じの子犬がいます。
どうしたの?
あなたが知っている?
そして私たちはそれについてただ笑って冗談を言うだけです。
現在も子供を産んでいるようです。

Agent M:
うん。彼女はまだプッシュしています。真実。うん。
ええ、彼女はまだプッシュしています。うん。
彼はまだ赤ちゃんを産もうとしているところだ。

Kim:
OK、そして、中東で何が起こっているかという形で、それで、わかりました、見てみましょう。
もう一つ話したいことがあります。
Mとキムの冒険をベースにしたようなもの。
それで、数か月前のこと。
イラク中央銀行にいくらかのお金を送金しましたが、その前に彼に電話してこう言いました。
「準備はできていますか?」だって、これにあなたの名前が載るのですから。
ここでエージェントMについて少し知識がつき、彼がどのような人物であるかはなんとなくわかったはずです。
何の躊躇もありません。
私をコーチに入れてください。
準備はできています。
それで、あなたが知ってすぐに、私は彼にすべての口座番号の確認とこれらすべてを渡し、そしてあなたはファミリーの一員に電話したと思います。
誰にできるかできないかを言いたいなら、それはあなた次第であり、あなたが何をしていたか、そしてすべてをそう説明しました。
少し時間が経ちました。
その人から折り返し電話があったのは数時間ほどでしたか、それとも1日でしたか?

Agent M:
うーん、そうですね、ノーと言うでしょう。
私が言っているのは、あなたが言いたいのかどうか、私にはわかりませんでした。
大丈夫、言えるよ。
つまり、とにかく私の携帯電話が盗聴されているのです。
だから、エージェンシーの人々も彼も、「いいえ、私は私です」という感じです。
ご存知のとおり、このアカウントには私の認証情報も含まれています。
いや、父に電話したら、こうなった。
「えー、こんにちは」という感じでした。
ほら、ちょっと気を付けて、昔の同僚から電話がかかってきたら備えて、これが私がやってきたことだと知っているでしょう。
ご存知の通り、秘密主義です。
そうやって仕事をしています。
ご存知の方は一匹狼という言葉を使います。
そして私は孤独なライオンのロゴを持っています、私はシンボルまたはエンブレムを持っています。うん。

そこで彼に電話したところ、私はこうなりました。
そして彼は、「そんな大金を持っているわけがない」と言いました。
誰がそんなにたくさんのお金を持っているか知っています。
それで私は彼に話そうとしましたが、ご存知のように、私の父は懐疑的でした。
ご存知のように、彼は昔ながらの人です。
彼は、私がそれを味わうことができないなら、私は承認しないつもりです。
でも、私は彼に、キムは諜報機関で何が起こっているかを利用していたからだと言いました。
そして、すべての集まりで、生の情報を私に提供してくれました。
それで私は彼にこう言いました、あなたはよく知っていますね、あなたの同僚の何人かが実際にそこにいて、彼らはあなたとこのことすべてを賞賛しました。
それで、念のために注意しておきますが、おそらくご存知のとおり、この国に滞在していた5人ほどのグループがいたのですが、彼らは私が理解したところによると、彼が電話したのはその人でした。
彼は最初はあなたのことを信じていませんでしたので、彼は電話しました。

Kim:
それで、彼があなたに折り返し電話して、会わせてと言われるまでどれくらいかかりましたか?

Agent M:
うん。そうですね、電話中に思いました。
そうですね、基本的にキムが私に電話したとき、それは転勤の前日だったと思いますが、彼女は次のような感じでした。
準備はできていますか?
そして私は「はい、もちろん」と思いました。
やりましょう。
何が起こるか知っていますか?
最悪の事態はどうなるのでしょうか?
私はすでにこのすべてを経験しています。
だから、ご存知のように、私には恐れはありません。
やりましょう。
彼女は「3日も与えないでください」って感じで、「よく考えてください」と言いました。
そして私は「いいえ」と思った。
それで次の日、私は彼女にテキストメッセージを送り、準備はできたと思ったと思います。
それで彼女はそれをやったのです。
それ以来、私が父に電話してそのことを伝えると、彼は基本的にこう言いました。
「キム氏は脳を読みながら会話を監視していた。」

Kim:
あれは決して忘れません。
彼はそれについて話します。
彼は父親の暗号について話します。
つまり、彼との間には対応するメッセージがあるのです。
なぜなら私は今、全員が無事であることを確認し、何が起こっているのかを見ているからです。
そこで彼は友人たちに電話をかけましたが、友人たちは要するにトウモロコシの穂の値段が上がったばかりだと彼に言いました。
兆ドルとか兆ドルとか。
それで彼にメールしたんだ、
「あなたは自分の父親のコードを知っている。
エアコーンの値段が1兆円も上がったなんて、一体どういうことなんだ?」
今、考えているところなんだ。
トウモロコシと呼ばれたことは?」
でも、基本的にはそんな感じだし、それ以前もそうだった。

Agent M:
私が彼と電話している間、キムは私にメールを送っていた。

Kim:
その直後、私は彼に「あなたの友達に電話してもいいよ」と言った。

Agent M:
彼は2つの名前を考えていました。
それで彼女は私に、ああ、彼は電話する相手を2人、2人考えているんだ、と言った。
彼にそう言うと、彼はまだ電話をしてなかったから、ちょっと呆然としていたよ。
彼はそのことばかり考えていた。
そして彼がやって来たとき、彼はこう言いました、
「どうしてそれがわかったのですか?私は2つくらい考えていました。」
いいえ、それが彼がそれを表現した方法です。
彼は私が知っていることを知ろうとしていました。
彼は、私が2人に電話したことをどうして知ったの?
と言いました。
私は「いいえ、いいえ、あなたは2人のことを考えていたのに、あなたは3人に電話しました。」
そしてその時、彼はこう言いました。「ああ、なんてことだ、私は、何か、何か他のことに取り組んでいるのです」。
はい、それはその時からです。
諜報機関で起こったことを続けたいのでしょう?
それとも?
そうではなかったと思います。

Kim:
そうですね、彼はあなたに折り返し電話しました。
それは同じ日でした。思い出せません。
彼は友達に電話した。
それから彼はあなたに折り返し電話しました。

Agent M:
そうですね。折り返し電話してから2時間くらい、いや1時間くらいかな。
そして、彼は国外に逃げるように言ったんだ。
「私は自分の仲間を知っている、あるいはその領域、その領域を知っている。
君は基本的に無防備だ。」
それで、私はこう思いました、「いいえ、私は出発しません」。
彼は何日もそうしようと試みましたが、その2日後に何が起こったか覚えているので、彼の直感は正しかったと言えます。
それから数日後、あなたはそうしたと思います。
黒いトラックはあなたを道路脇から迎えに行こうとしました。
そうですか?
ええ、それは基本的にそれらの暗殺者がいるときです、ええ、ええ。
来て私を迎えに来ようとした。
私の携帯電話は盗聴されていた。
家からほんの100分のところにあったんだけど、何かを取りに外に出たら、連中が私を捕まえようとしたんだ。
その頃、私は決断を下す感覚が高まっていて、その周波数を察知したんだ、「いや、今日はそんなことは起こらない」と思いました。
すぐに家に戻って、キムに言って、キムが引き継ぎました。
彼らは掃除が得意なんだ。

Kim:
うん。したがって、私はそれを肯定も否定もできません。
きっとハリケーンだったのでしょう。
そうです、神の行為です。
そう、アクティブな神様です。そんな感じ。
しかし。まあ、ありました。たくさんありました。
私は彼に生きたインテルのような情報を与えていました。
なぜなら、あなたは緊張の高い場所にいるからです。
オイルマネーや闇市場のオイルマネー、その他あらゆるものが流れているものにかかわらず、これは大金です。
私たちはそこに住んでいたと思われる男性を発見しました。
なぜなら、私が知らないうちに私に送られてきた番号だからです。

どうみても学者であり、イスラムの予言。
つまり、私はそうではなく、番号を選択し、指示された番号を実行しただけです。
そして、米ドルでの特定の金額、ディナールでの特定の金額を送金するように言われました。
そうです、彼は数字を見て椅子から転げ落ちそうになったと私に言いました。
しかし、彼は一人ではなかったのです。
エージェントMは椅子から落ちました。
どうやら、私たちが転送した金額は、今では正しい数字でした。
世界中で、彼らはイスラム教徒の大半をカミニに従わせようとしている。
今、カミニはもう私たちと一緒にいません。
今、そこに仮面の男がいます。
映画の中で誰もが役割を果たしています、そして彼は実際に偽預言者のようなものです。
彼はグリーンドラゴンです。
彼は確かに100%ドラゴン騎士団のメンバーで、ホメイニは彼の前にいたのか?

そしてこの人は、イスラム世界の偽りの宗教指導者と呼ぶのでしょう。
本質的にはそうです。
逆に言えば、本当の知識を持った古い学者がいて、彼らはナジャフにいるのです。
この人たちについては以前にも話したことがありますが、諜報機関です。
カミニをフォローしている人もいるでしょうが、彼らは本当の情報を得ることができます。
あなたは学者を呼んでいます。
学者たちは本を手に諜報機関になだれ込んだ。
なぜなら、彼の名前がそこにあることがわかったからです。
中古品で、私が言及している本は25万年以上前のものを探し始めています。
これは新しい本ではありません。
OK、双方がその本を持っているので、市長がエージェントMのパスポートを要求したのはそのためだと思います。

双方がその本を持っているので、彼の写真を見たいとのことでした。
彼らは、彼が本の中の人物と一致するかどうかを知りたかったのです。
なぜなら、一体誰がこれほど短期間にこれほどの軍隊を組織できるのでしょうか?
そして今ではロスチャイルド家に逆らう者はいないでしょう?
私の写真もそこにあったので、彼らは私の写真を比較しました。
私のパスポートの写真もその本に載っていて、彼の写真もその本に載っていて、その第一の金額がこの本の中で25万年前に預言されていたということが彼らに認められました。
どうやってそれを知ったのですか?
それは知らなかった。
つまり、先ほども言いましたが、知恵は良いものです。
彼らは、私たち二人ともその本の中に登場していると説明しました。

彼らはこれからイベントがあると説明した。
そしてその一部は、生命の花であるユーフラテス川がこの地域に戻ってくるという前向きな変化と関係していました。
これらすべてのことは継続的に起こっており、彼らはそれがすべて起こるだろうと彼らに告げました。
彼らは当時を確認するために人々をそこに派遣しました。
少し前にニュースでそのことについて話しました。
ご存知のとおり、これらの出来事はすべて、次から次へと起こっていました。
そしてそれは私たちでした。
それは私とエージェントMでした。
ご存知のように、それは彼が正しい数字や誰かについて私に話してくれたからではありません。
ただ基本的に、電話をかけると、ダイレクトラインに電話すると、ダイレクトラインが何をすべきかを教えてくれます。(つまり神)

私は、当時、その本を開く立場になかったと見ています。
そして本当によく見てください。
少しだけ見えてきました。
そして、その本は地球上に何冊かあります。
彼らはそれを持っています。
他のコピーのほとんどは間違った手に渡っています。
最近ロシアでも悪者の手に入っていると思います。
ご存知のように、私がそこにいる間、私は少し旅行しました。
ご存知のように、私はただモスクワだけに行く人ではありませんでした。
それで私は実際にそこにいることを誰も知らないような場所や人々を見に行きました。
つまり、それらは辺鄙な場所の真ん中にあるポッパーのように見えます。
しかし、そういう人たちは時々話したくなるものです。
誰も危険にさらしたくないので、このままにしておきます。

しかし、彼らはそこに本を持ってきて、すべての預言について説明しました。
まあ、うまくいきましたし、みんな満足していました。
ロスチャイルド家らの時代までは、みんななんとなく集まっていた。
基本的に、それはそこにあると彼らに言いました。
彼らは世話役でした。
しかしその後、モナーク軍にスクリーン・スクレイピングと呼ばれるハッカーの手法を試みさせました。
彼らはお金を盗もうとしました。
彼らは、BRICS会議の参加費、つまり数十億ドルを支払ったばかりのロシア人たちに、「いつかそこに来てお金を集めてもいいよ」と語り、最後になぜ全員に報酬を受け取ると約束したと締めくくった。
それは、私がニュースで、プライベートジェットを使ってエリートの宝探しに出かける全員について話した日だったと思います。
ええ、数か月前です。

そしてそれはそこからでした。
しかし、彼らは全員イラクにいて、その後アラブ首長国連邦に送られました。
すると、ロシア人が降りてきて、「ほら、あなたは私にお金を借りているのです。その逆ではありません」と言いました。
あなたは私にお金を払います。
そして、アフリカかエジプトか何かだったと思いますが、続けた人もいました。
そして、誰もが、それは時間を無駄にしているだけだと気づいたのです。
それで、そのようなことは終わり、私たちは状況が好転することを期待して、しばらくそこに放置しました。
ご存知のとおり、彼は何が起こるべきかについていくつかのビジョンを持っていました。
そしてもちろん、イギリス人もアメリカ人も来て、みんなが来て、「取るな、触るな、取るな、触るな」って言いました。
偽預言者、人々が来て、触るな、触るな、触るな、と言いました。
ご存知のとおり、私たちは天王星か何かと一致する他のイベントを待っています。
そしてそれはうまくいきませんでした。

結局、画面をスクレイピングするためにそこに座っているのに飽きたから、それを撤回しました。
わかったでしょう、もう飽きたので、もう一度試してみます。
近い将来のある時点で、私の友人のトウモロコシの穂(エージェントMの事)と一緒に。
いや、冗談だよ。
ここのトウモロコシの友人ですが、私たちはそうします、近い将来必ずもう一度挑戦します、そしてイエメンのすべての出来事に関連しているので、私たちは非常に緊密に連絡を取り合っています。
それがPKK、PMF、シリア軍、アメリカ人、彼らがあそこでやっていることすべてにどのように影響しているのか、私たちはその周りを飛ぶあらゆる飛行機を知っています。
私たちはハマスとイスラエルの状況について知っていました。
どうぞ。

Agent M:
そうですね、私について、皆さんや視聴者が知っておくべきだと思うことが2つあります。
それは、私はSEとしては宗教的ではありませんが、少なくとも学術レベルではすべての宗教に精通しているということです。
そして特に、ご存知のとおり、ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教、スンニ派とシーア派の両方の分野に含まれるすべての預言です。 15歳のとき、なぜそれらを読み始めたのかわかりませんでしたが、今ならわかると思います。
そうですね、はい。
それに加えて、私は民間機や軍用機を一機一機注意深く監視しています。
中東、そして場合によっては世界の他の地域でも、多くの船が通過していくのをご存知でしょう。
これは起こっていることなんです。
あなたはこれが起こっているかもしれないことを知っています。

そして私はちょうどどの飛行機が工作員がプレイしているのか、どの飛行機が特別な飛行機なのか、そしてあなたが知っているどの飛行機なのかを基本的に理解し始めたところです。
飛行機はゲートなどを開けようとするときに飛ばす飛行機なのでしょうか?
そうです、状況は、調整が行われるたびに、その地域で一連の注文を受けるということです。
ご存知の通り、トルコ、シリア、ヨルダン、イスラエル、イラク、イラン、サウジアラビア、カタール、クウェート、それらすべてです。
そして、突然、彼らはとても忙しくなり、空は曇り、飛行機が腕を動かしたり、その他のことをしたりしています。
そして、私たちは時々、多くのことを阻止しました、私は時々、私が誰かからヒントを得ることがありました。
人々と何気なく、目撃したことや、アメリカ軍やアメリカ空軍がISISのために投下した箱のことを思い出したり、それを受け取ったのはおそらく2年前のことでした。
そうです、それが基本的にはあなたのPKKの状況です。

彼らをクルド人過激派グループと呼ぶこともできますが、彼らは非常によく訓練された過激派民兵です。
それはイラク、イラク北部、シリア北部、トルコ南部、イラン北西部に渡ります。
そして、これらすべてのリージョン間で動作します。
それで、クルド人とトルコ人が衝突したり、トルコ人が空爆で報復したりして、東シリアのアラブ部族と衝突させて、PMF(プライベート軍事会社)を手に入れるのです。
ご存知の通り、二日前にも起こったように、時々分裂し、殺し合おうとする。
そのため、常に衝突が発生します。
それはいつも特定の配列のとき、満月、春分の日の3日前、春分の3日後、何とか何とかなんとか、キムが言うように、一日が終わるのですが、なぜですか?(Why?)
そして最近だったと思います、24時間前だったか、私が「おい、キム、わかった、情報を入手した、ロンドンとイスラエルで別の会議があることを知っている」と思ったと思います。

彼らは二人ともイエメンへの空爆について話し合っており、その約24時間後に空爆が起こった。
これですべてが調整され、誰も実際に他の人を憎む人はいません、つまり、その点では、誰もが自分の役割を果たしています。
私はキムに冗談を言って、フーシ派の拠点とされる場所を73回空爆したようなことを言いました。
各サイトに1回の爆弾を投下すると、73個の爆弾が投下されることになります。
しかし、死者はわずか5名でした。
そして、私は73個の爆弾が私の言葉のおならで5人以上を殺す可能性があると言い訳しました。
そうです、それは間違いなくそうでした。

Kim:
特にそれが私の犬なら。

Agent M:
おお。はい、それで、はい。
それはすべて、すべてはショーであり、PMFがPMFとして公にこれを行っていないことはもうおわかりでしょう。
彼らは自らをイスラム抵抗運動と呼んでいます。
そして。うん。つまり、彼らは、イラクとシリアのアメリカ軍基地も標的にしており、時々、イスラエルを直接標的にしているのです。
通常は安価なドローンを使っています。
ご存知のとおり、それは傷つけたり損傷したりすることはありません。
それはショーのためだけです。
それで、ここでのショーよりも少しだけ高いです。

Kim:
私は何かに入るつもりだったので。
あなたが終わるまで待つつもりだったのですが、実はその注文はアメリカの地下から来たものなのです。
実際はスペルド・サイフ氏からのものですが、安全と宣言されました。
そしてノースダコタから、ノースダコタの下からカナダ国境を切り開きます。
ストライキの直後、またはその直後があなたの時間であれば、それは金曜日か土曜日でしたよね?
はい。その後間もなく、別の深夜、土曜日の夜、土曜日の早朝、東部標準時と言えるでしょう。
軍は、空爆を命じたのと同じ人物の命令により、実際に米軍に赴き、デフコン・ワンにいた。
さて、DEFCON 1は核攻撃が差し迫っていることを意味します。 それで、フーシ派が核兵器を持っているかどうか教えていただけますか?

Agent M:
私の理解では、そうではありません。
あなたが知っているすべての装備や武器、専門知識はイランから来ており、それらは私が以前に電話したことによるものです。
それで、ロスチャイルド氏は、「イラン人は、ご存知のように、彼らは1984年にイスラエルから購入した新しい核兵器を持っていたため、基本的に彼らの核兵器に信用枠を設定していました。」と私に言いました。
これは、彼らが本当の敵ではないことを示しています。
それが一番です。
二番も彼を通してです。
私は彼と対峙したので分かりました。
私は、サダム・フセインが実際に処刑されたとは信じられないと思っていました。
それで彼が今どこにいるのか教えてもらえますか?
そして彼はその質問を3、4回はぐらかそうとしましたが、最後にはこう言いました。
「ご存知のように、私はNDAや署名したものをたくさん持っていますが、ブエノスアイレスに住んでいる特定のイラク人の家族がいると言えます。」

Kim:
そこで私は、ああ、彼を同じ村に入れたのかと思いました。
彼らは友達だよ。
彼らはバーベキューでたむろします。
さて、サムおじさんにとっては懐かしいサミーです。

Agent M:
そして彼はそうでした。
そのとき彼はそうでした。
彼は知っていた。彼はそれを理解しました。
たくさんの情報を知りました。
それで、私は、聞いてください、ゲームをしないでください、という感じでした。
彼が処刑されていないことはすでに知っています。
彼が今も生きているかどうか知りたいだけです。
そこで彼は肯定した。
そして、その議論は、ご存知のように、彼らは定期的に話します。
そしてそのとき、彼は私に三男がいることを打ち明けました。
そしてその息子は無事に指名されました。

そして彼はカナダに住んでいました。
しかし、彼はそうしようとした。彼はどちらかだったと思います。
ごめんなさい、彼は豆をこぼしてしまい、私にこう言いました。
でも、彼のことは心配しないでください、なぜなら、あなたが知っているからです。
彼はもっと知っているでしょう、私は推測する。彼は優しい人です。
あなたが知っている様に、彼は秘密の仕事や政治的キャリアには何にも興味がありません。
むしろ、彼はそうしたいのです。

Kim:
ホッケーやビデオゲームをお楽しみください。
「私」はそれを買わなかったので、ビデオゲーム以来、彼が週末に中東のすべての人々とここ米国にいる私たちと対戦していたゲームを意味します。
それがまさに彼が言いたかったことです。

Agent M:
2019年以来、私は一人でこの男を狩ろうとしていると言えると思います。
それは、私とキムが協力したことを知る前のことでした。
そして、ご存知のとおり、私はどこにいても常にリードに従います。
彼がどこにいるか知っています。
彼の名前は知っています。
ただ顔がないだけです。わからない。
別名はありません。
さて、彼はどんな別名で活動しているのでしょうか?
そして約3週間前、分かったと思います、分かった、そしてエイリアスを取得しました。
そして私は有頂天でした、そして私はキムのようでした、あなたが知っている、彼をチェックしたいと思っていました。
なぜなら彼が派生プロジェクトでSSPと協力しているという情報を持っているからです。
その後、それがシャドウグループと呼ばれていることがわかりました。

Kim:
そう、シャドウグループ対アンブレラ。
そして、彼は当時アンブレラの下で働いていたかもしれません。
アンブレラがSSPのトップ工作員のトップだったからです。
そして、その下にさまざまな領域の他のすべてが存在することになります。
そして、アンブレラがほとんどなくなったとき。
この男は飛び起きて、今は自分が責任者だと言いました。

Agent M:
そうそう、最終的にはこうなるだろうって分かってたよ、血統って、そういう仕組みだからね。
彼らはビデオゲームやホッケーをして彼の代わりをしようとしたのです。
その時は買わなかった。
そしてご存知のように、私はそれを続けました。
それで、その時が来ると、ご存知のとおり、彼の上層部は全員、実際のところ、彼らが去ったときに去っていきました。
はい、彼は行きました。(死んだ)
かなり悲惨な経歴の持ち主ですね。
つまり、ご存知ないかもしれませんが、それは非常に非常に若い頃から始まります。
サダム・フセインはブッシュ・シニアと良い友人でした。
彼らは最初のイラク戦争やそのすべてを一緒に計画しました。
そうですね、同じことです
そして、ブッシュ・シニアはおそらく親友だったので、彼は実際に彼の相棒と一緒に食事券を手に入れた人でした。

ブッシュ・シニアおそらくヒトラーと良い友人だったのはご存知でしょう、私たちはあなたに見せるための文書を提供しました。
また、プレスコット・ブッシュは実際に第二次世界大戦に関与し、第二次世界大戦の開始と資金の分割に関与しました。
そして、実際にそれらを私たちのテレグラムチャンネルに掲載して、黒い太陽の騎士団の卑劣な歴史と、皆がどのように協力しているかを見てもらうことができるようにしました。
そして、サダム・フセインの息子がホッケーをしたり、ビデオゲームをしながらボンボンを食べたりする可能性はないだろう。
ご存知のとおり、彼はトロントでキャンプに行っていました。
そのために彼はカナダに送られた。
彼は間違いなく、自分のやるべきことを行うために高度な訓練を受けており、おそらく11歳頃から生涯のほとんどをSSPと協力して働いてきました。
おそらく、それがおそらくあなたが彼を見つけるのに非常に苦労した理由です。
それで実際、私は彼が初日からそこにいたことを理解しました。
彼が生まれた最初の日は、サダムの妻が、ご存知の通り、あなたの息子が入院中に亡くなったとサダムから告げられたからです。
そして彼は同じ時間をカナダ行きの飛行機に乗っていました。
そして彼女は彼の他の兄弟のことも、彼のことも知りませんでした。

Kim:
毎日何か新しいことを学びましょう。
それは私も知りませんでした。

Agent M:
それくらい私は彼を追跡するのに苦労しました。

Kim:
知っている。そして、あなたはとても上手です。
あなたは何をしましたか?
そしてご存知のとおり、あなただけでも中東の人々のために多くのことをしてきましたし、私たちも協力して非常にうまくいっていました。
そして、ここで実際に何が起こっているのかを解読します。
土曜日の正午までに、彼らはもはやデフコン・ワンにはいなかった。
デフコン・ワンへの攻撃の背後にある目的は、世界的に戒厳令を布告する可能性があるためだった。
そして、私は以前に述べたことを繰り返したいと思いますが、
「あなた方、米軍SSP、またはこの地球を歩いている他のすべての人間にもう一度言います。世界的な戒厳令を発令する能力はない」
ということです。

OK、世界的な戒厳令が誕生し、ほんの数年前まで存在していましたが、それが始まったのは16,000年以上前、16,500年前です。
したがって、国から戒厳令を発令する必要があったでしょう。
明らかに私が任期中、後見人として就任する前は、マルドゥクから発令する必要がありましたが、他のどこからでも発令することはできませんでした。
それで、彼らは世界に戒厳令を布告することでそうなると考えたのです。
彼は自分が地球上で最高位の将校であるという印象を持っていましたが、実際はそうではありませんでした。
こんにちは。
そして実のところ、ここのAgent Mでさえ彼よりも高い許可を持っています。
しかし彼は、それが自分に世界全体と世界の政治構造全体をコントロールする権利を与えるだろうと考えた。
それほど多くはありません。
それで彼らはミサイルを発射したのです。

そして、デフコン・ワンに核の脅威が存在する可能性があると主張しました。
実際には何も起こりませんでした。
金融システムは変更されず、予備サーバーに移行しませんでした。
そして、私たちは皆、以前にこれをやったことがあります。
彼がどうして知らなかったのかがわかります。
私たちは皆、以前にこれをやったことがあります。
おそらくアンブレラ軍事社が彼に何も言わなかったからだろう。
分かりませんが、なぜ分からないのでしょうか?
彼らは何も書いていないのだと思います。
ペンタゴンには誰もいない。
みんな怖くて言えないんです。
念のため言っておきますが、これは半年前に行いましたが、うまくいきませんでした。
理由はわかりません。
ご存知のとおり、これらの人々と話す人は誰もいません。

Agent M:
理由の1つは、それらがすべて非常に細分化されていることです。
それは一つです。
しかし、もう一つのことは、ご存知のとおりです。
彼らは皆、そのすべてを持っています、両側のディープステートのすべて、それがブラックサンであれ、ドラゴンであれ、ご存知のとおり、彼らは高い頭脳、高い、高い精神性を持っていません。
彼らは常に本に戻って作業します。
本に書いてあることなら何でも。
それが彼らのやることなのです。
そして彼らはループに戻り、ループに留まり、同じことを続けます。

Kim:
私が知っているのと同じことを何度も何度も繰り返し続けます。
それでは次に私たちが担当する人たちです。
そしてまたそれをやります。その通り。
新しい人がいないことを祈ります。
この紳士と今朝の他の二人はもう私たちと一緒にいないので、今日何が起こるか見てみましょう。
ここはまだ朝早いし、それは誰にも分からない。
次に土曜日、実際には金曜日の午後にも風が吹いていました。
それは彼らがシスターニのの偽の暗殺未遂を計画していたことと、シスターニの重要性についてだったと思います。
エージェントMが先ほど話しました。
この地域での戦争の混乱は、国連の引用による暗殺の責任が誰にあるのかに応じて続いたであろう。
しかし、ここが問題です。
エージェントM、シスターニはどれくらい前に自然死しましたか?

Agent M:
そうですね、18~20年くらい前ですね。

Kim:
なんてことだ。
彼らは18年から20年にわたり、マスクをかぶった誰かをパレードし続けている。
私たちがホワイトハウス内を歩き回っているのは悪いものだと思いますか?
ええ、かなり昔のことです。
彼らは今でもパレードを続けています。
すべては、偽りの宗教指導者たちが知識を持っていることを示そうとする試みであり、実際には知識を持っているのはナジャフにいる人々である。
はい、そうです。
そして彼らは機会あるごとに彼らの信用を傷つけます。
チャンスが訪れるたびに、彼らは彼らの信用を傷つけ、そして彼らは戻って、いつもと同じことをするのです。
しかし、彼らは中東だけでなく、ほぼ世界の知識の番人です。

Agent M:
そうですね、シーア派の聖職者たちを見てみると、彼ら全員が白いターバンを巻いていることに気づくでしょう。
また、黒いターバンを巻いている者もいます。
黒い太陽、黒いターバン、それがターバンが表しているものだと理解してください。
つまり、それは常に上層部にあるのです。
彼らは儀式を執り行った後、それらを身につけることを選択していることをご存知でしょう。
そして、ある時点で、私たちはカミニのテープを中東のすべての機関に送ったと思います。
彼が死んでも何かをできるようにすることを私たちが望んでいなかったからです。
しかし、オペレーション・ムービー・ナイト、それを私はTSオペレーション・ロングリストと呼んでいます。
ええ、それは操作です。
リストに載っています。
今、僕らは1本しか出なかったけど、それで十分に熱かったし、僕らは「さあ、待とう、わかっているから続けよう」みたいな感じだったと思う。

一度にあまりにも多くの敵を作りたくないのです。
1つずつやってみましょう。
はい、そうです。白いターバンを巻いた聖職者は、キムの言う学者たちの一部である可能性が高い。
彼らは行くことを拒否し、儀式を行います。
通常、これには次のことが含まれます。
獣姦。子どもの生贄やレイプなど。
はい、そうです。彼はすでに亡くなっています。
しかしご存知の通り、彼は亡くなる前はイエズス会士でした。
それが、教皇が彼を訪問した理由です、つまり、偽の彼でした、それは2020年だったと思います。
なぜなら、彼らはこの新しい宗教、あるいはアブラハム協定と呼ばれるものを作ろうとしていたからです。
だからこそ、ロスチャイルド家はイラクを手に入れるために非常に懸命に戦ったのです。

当時、私は彼らの間ファミリーの間で契約が破棄されたことを知りませんでした。
そして2018年と2019年にブラックサンは領土を巡って争い始めました。
ああ、でもロスチャイルド市長と話しているときから分かっていました。
私は彼がそうだと知っていました。
時間もお金もなくなりました。
理由は分かりませんでした。
ただ知ってたんです。
私はあなたが一度私に話してくれた質問の話をよく知っていたので、彼らが知ったら面白いだろうと思ったのです。
そして、私はすべてX、すべてXに転がり込みます。
しかし、かつて彼があなたに電話をかけてきたとき、彼は自分ではなく、自分はルシファーだと言いませんでしたか?
そう、それはあなたと私、彼とロンドンにいる私たちの友人が電話した後の出来事でした。

それはおそらく5分後だったと思いますが、彼が私に電話をかけてきたのですが、彼は私に
「ノー、彼女はデストロイヤーを受け取らなかったのです。他に誰と話しているのでしょう?」
と言っていたのはご存知でしょう。
そこで私は少しの間立ち止まりました、そして彼女はそうでした、そして彼は言いました。
他に誰を知っていますか、彼女は今電話で話していましたか?
彼もそうでした。
彼はそれが自分であることをほのめかしていました。
そこで私は黙ってしまった。
私は彼にそれを言ってほしかった。
それで彼は、「私がルシファー・モーニングスターで、これがルシファー・モーニングスターであり、彼の声だ」
と言いました。
ただし、それは同じでした。
うーん。より不気味になりました。

それで理解できました。
私と私の直感。
そしてはい、彼は真実を語っていました。
ルシファーは彼を通してチャネリングしていて、その時私はジェットコースターのような複雑な感情を抱いていました。
おそらく5~10秒間だったと思います。
なぜなら、私は「わかった、それで彼は今私に好意を持っている、そしてご存知のとおり、彼は私に直接話しているのです」と思ったからです。
しかし、それはとてもとてもです。
ええと、私が覚えている最後の感情は、幸せな感情でした。
私は、「よし、これで彼のグループに潜入できる、そして彼の側にいるふりをしてもいい」と思いました。
でもそのとき私は、「いいえ、ソースに私のことを悪く思われたり、誤解されたりするのは嫌だ」と思ったんです。
そしてその瞬間、ソースは最も大きな声で私に話しかけ、彼はこう言いました
「心配しないでください、私はあなたの心の内を知っています、わかりますか?」

そしてそのようでした。
ソースそれはあなたですか?
そして、私があなたと一緒にいるように、私は聞いたり見たりしています。
そして彼は私にビジョンを見せてくれました。
そして、それが私が理解したビジョンです。
モーセの母親が赤ん坊を川に置き去りにする、それがイスラム教の、コーランの、それです。
ご存知のように、神は母親に、赤ちゃんとベビーベッドをこの川に置いておくように言い、モーセを保護しました。
そしてあなたは彼がそれを世話してくれることを知っています。
それで彼はこれを私に見せてくれました、そして私はそれを鮮明に見て、私がここにいることをあなたが知っていることを理解しました。
私があなたを守ることを知っています。など。

ご存知のように、私には当時モラレスがいて、最高の、ご存知のように、私は世界の王でした。
その瞬間に、私は、はい、私の側のような感じでした。
準備ができていたからです。
はい、そうでした。
はい、わかっています、彼に伝える準備はできていました。
ルシファーよ、なんとか、なんとか。
しかし、かつて私は、ほら、確認を取って、自分のパートを演奏して、ああ、本当に?
って感じでした。
ああ、ソースの問題は何ですか?
つまり、私はルシファーのセラピストになったと言えるでしょう。

Sunny:
そう言える人は何人いるでしょうか?

Kim:
さて、ルシファーセラピストのあなたは、この数か月間、履歴書や職務経歴書にそれを書きますか?
そうですね、きっとたくさんの経験を積んできたと思います。
そして、あなたがニュースに来て、その経験のいくつかを共有してくれたことに本当に感謝しています。
できればあなたが戻ってきて、私たちがもっとポジティブなことを共有できることを願っています。
中東の発展や状況が変化する中、すべての人々のために立ち上がってくれて、心から感謝しています。
ここには友達がいる、それは確かだ。

Agent M:
ええ、キム、みんなに知っておいてほしいのですが、あなたはこれを知っていると思いますが、あなたを見たり聞いたり、何年も追いかけている人たちは、あなたのような人が耐えることになる犠牲を実際には理解して理解していません。
毎日、何年にもわたって。
あなたも私も、似たようなタイムラインからスタートしたと思います。
あれから10年以上経ったでしょうか?
そして人々は、それには多くの粘り強さと犠牲が必要であることを理解する必要があります。
そして、あなたは社会生活、人々のために現実の生活を放棄していることになります。
非常に似たような状況にあるが、自分が人類のために実際に行ったことよりも知識が少ない私からのメッセージです。
あなたのために、そしてあなたのために私はいつでも銃弾を受けることを知っています。

Kim:
そして私もあなたのために。

Agent M:
ありがとう。そうそう、人々への私のメッセージはこうだと思います。
あなたが私にくれたのと同じメッセージです。
自分自身を過小評価しないでください。
あなた、あなただけが歴史の流れを変えることができます。
あなたがしなければならないのは、正しいことのために立ち上がることだけです。

Kim:
私たちもそう思いますし、私もあなたに同意します。
これを見ている皆さん、あなたも変えることができます。
ただ慎重に考えて、よく考えてください。
あなたがこれらの人々と対戦するつもりなら、それが行われなければならないといういくつかの計画があります。
ご存知のとおり、私たちは明らかに長年の経験を持ち、この種の状況で育った人と話しています。
そしてそれはそうでした手袋をはめた手のように簡単にフィットして一緒に作業できます。
ご存知のように、私たちはお互いを理解しています。
私たちはお互いの言葉や彼の経験を尊重します。
私の経験から、私は多くのことを学びました。
彼から、そしてご存知のように、私たち、私たち。
それは簡単なプロセスではない、それが私が言いたいことのすべてです。
しかし、たとえそれが自分のコミュニティ、自分の地域、世界のさまざまな地域だけであっても、変化を起こすことはできます。
できればディープステートや国防総省を裏で動かしている奴らやその他の人々に対して銃を乱射するつもりはないことを祈りますが、あなたなら変化を起こすことはできます。

Agent M:
はい。

Kim:
それで大丈夫です。
すぐに話したいことがもう1つありますか?
はい、では、このXの件については、本当にありがとうございました。
それが今です。
ここ数週間、世界経済フォーラムの舞台裏で議論されていることを調べていたときに、ちょっと気になったんです。
そして、これだけは言わなければなりません、ご存知のとおり、プログラムがありました。
それはXと呼ばれていました。
それはDoom 33と呼ばれるより大きなプログラムと緩やかに結びついていました。
これにより、黒い太陽の騎士団のメンバーにはそれぞれ端末が与えられました。
その端末はオメガ・システムに接続されており、子機がアルマゲドンAIと呼ばれています。
端末には1と1、2と2、3と3、4と4、5と5などの2つの数字が世界中で同様です。
ロシアは44だったので、これらのものが存在し、どこにあり、どの家族がどの端末を持っているかを知っていました。
そして、信号が112233で発信されたとき、彼らは全員が端末の向こう側の男が何かを求めてボタンを押し始めているというメッセージを受け取りました。
112233を押し始めました。
私が「向こうからのもの」と言うのは、メッセージが向こうから来ていたということです。
そこにあったオメガバースとか。
その一部はマルドゥクによって事前にプログラムされていました。
しかし、マルドゥクが常にすべての最後の鍵を握っていたことを忘れないでください。
彼は、あなたたち人間が、この惑星を焼き尽くす可能性のある大量の端末を持って走り回らせ、それを止めることは決してできなかったでしょう。
ということは、6677と8899にアクセスしたことがなかったということですか?
私はそれを事実として知っています。
しかし、それは何年も前の理由です。
私がスペースXという名前を聞いたのはおそらく10年以上前で、有名になる前からニューヨーク・メロン銀行の銀行員からその名前を聞いた。
SpaceXという名前は聞いたことがありましたが、それを見れば、彼らのX計画全体がどれだけの期間にわたって開発されてきたかがわかります。
私にこの話をしてくれたのはニューヨークメロン銀行の銀行家で、ロスチャイルドのためにクラウドファンディングをしていると教えてくれました。
2014年や2013年当時の私には意味がわかりませんでしたが、それは本当でした。
そして彼は、私がそうしたプログラムに送金することに興味があるかどうかを知りたがりました。
そして私は、「わかる、わからない、わからない」と言いました。
「折り返しご連絡させていただきます。」
いいえ、現在、イーロン・マスクは舞台裏で、新しいブラック・ドラゴンの新しいポジションに立候補していると主張している。
彼の前にはペロシ氏が立候補していた。
トランプ氏はブラックドラゴンの座を争っている。
中国の高氏がその職に立候補していたことをご存知でしょう。
その後、イタリアのブラックドラゴンが数頭、道端に行ってしまった、などなど。
しかし、彼は本当に世界に対して本当に悪いことをし続ければ、いつかは報われると本気で思っている。
そう、Xを装って、Twitterプラットフォームの名前もXに変更して、誰もが参加してXに満足できるようにします。
正直言って意味がありません。
今、世界経済フォーラムでは誰もが話しています。
舞台裏にいるすべての工作員には、病気Xに関する書類が渡されています。
私はこのプラットフォームの立場上、多くは言えませんが、これは間違いなく彼らが話していることであり、1月12日の失敗以前の時点よりもずっと多くのことを話していたと言えます。
したがって、Xと名付けられるものが他にあるのか、それともX指定のトリプルXIになるのかはわかりません。
それがアルコールのことだとは知りませんよね?
XXXそれともボトルに何が入っているのか、私にはわかりません。
Dos Equis、それがあなたが考えていることですか?
でも、でも、ゲイの本当に仲の良い友人に私が言ったのと同じように、虹の所有者はあなたではありません。
そして彼らは文字Xを所有していません。
そしてあなたはフクロウを飼っていません。(知恵がない)
そして、あなたは知りません。
そして、あなたはそのラウンドを所有していないとわかりません。
地球が丸くて回っているという事実は、あなたの所有物ではありません。
ご存知のとおり、クラウス・シュワブは単なるフロントにすぎません。
そう、彼は大砲の餌食だ。
彼らはあなたたち全員と話すために彼を前に出しました。
だからあなたは彼が悪者だと思うのです。
彼がいい人で、変な服を着たり、悪いことをしたりしないと言っているのではありません。
つまり、間違いなく彼はそうします。
しかし、糸を引いているのは彼ではない。
彼は、フォーラムで実際に行われている内容について、少なくとも1年前にはオーダーを受けています。

Sunny:
それも実はマスクをかぶった男ですよね、キム?

Kim:
そう、彼は仮面を被った男だ。
彼はアメリカにいるときに心臓発作を起こしました。
実はここで事件が起きたんです。 CIAは彼をすくい上げ、別のエージェントを捕まえ、マスクを叩きつけてフォーラムに投げ込んだ。
これは1年くらい前の話ですよね?そんな感じ。 このようなことは最近ではありませんでしたか、2023年だと思っていました、それは起こりました、そう、去年のうちのある時点でした。
そうですね、他に X という名前が付けられることはないといいのですが。
そしておそらく、Xはもう暗闇のスポットをマークしません。

Sunny:
そして破滅。どうやらそうです。

Kim:
知っている。そうでしょうね。
あなたは、あなたがD(デーモン)であることを知っています。
社名をXに変更すると、会社は悪魔に支配されます。

Sunny:
はい。そうなったら、逃げてください。

Kim:
走って、走って、別の仕事を見つけてください。
そこにはたくさんあります。ただ行く。それは正しい。
わかりました、サニー、月曜日のニュースはこれで終わりにしましょう。

Sunny:
よし。そうですね、ありがとう、キム。
エージェントM、ありがとうございました。
彼がニュース番組に出演するのも素敵だった。

Kim:
そうだね。

Sunny:
わかりました、ありがとうございます。

Kim:
ありがとう。

Sunny:
今日のNEWS UPDATEはこれで終わりです。
ぜひ、UNNをお友達やご家族にもシェアしてください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、それを録画して私たちと共有してください。
そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日に本当のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1125 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧