2023年5月26日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-05-28

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンとともに世界情勢レポートを作成します。
映画「ダークタワー」では、ダークタワーは宇宙を繋ぐ鍵であると言われています。ダークタワーは現実に存在しましたか?
ニューヨーク市のトーマス ストリート33番地にあるこの建物は、スパイ・スクレーパー(「剥がし」転じて殺す等の意味でしょう)と呼ばれることが多いですが、実際はそれだけではありませんでした。
昨日、ディープ・ステートの虐殺がありました。
誰が生きていて誰が生きていなかったかを調べてください。そしてディープステート将軍の嘘は続きます。しかし今回は24時間も持ちこたえられなかった。
本日の世界情勢レポートについてキム氏に確認しながら、これらすべてをさらに詳しく説明します。
それでは、ガーディアン紙のオフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム。

Kim:
ハッピー・フライデー。

Sunny:
ハッピーフライデー。今日はとても忙しい一日でしたね。そして、私たちの友人たちは今日もまた悪さをしているようです。
いや、企んでいるのだ。

Kim:
では、まず何を話したいのでしょうか?
ダメ押しのどの部分から話しましょうか?

Sunny:
さて、今、国会議事堂で何をやっているのか、何をやろうとしているのか、その話をしましょう。

Kim:
ああ、まずそれについて話したいですか?
彼らは今日、議事堂の建物について、本当に大きな計画を立てていました。
首都の建設だけでなく、これは実際には中東のヨルダンで行われる予定でした。 OK、これがディープステートの将軍です。ここを訪れているグループの名前は、「Donkeys down the street(ロバが街を行く─つまりバカ)」に変更されました。
彼らの名前は今どうなっているのでしょうか?
だから私が電話で彼らを紹介する時や、通り沿いのロバという言葉を聞く時は、あなたたちのことを指しているのです。
シャイアンの人たちとは、非常に緊密な協力関係を築いているそうです。
そして、彼らは他のいくつかの失敗を踏まえて計画を立てたのです。

それについては後で説明します。なぜなら、ここ数日間に起こった飛行機の墜落とすべてがここで結びついているからです。
国会議事堂の中へ。これは911のように聞こえますか?ええ、それもそうです。
中東・ヨルダンで問題を起こす。
さて、もちろん、飛行機がアメリカ人によって撃墜され、中東で撃墜されたのはイスラエル人であり、全員が乗っていたであろうが、それは誰かのせいだったでしょう。
さて、別人ですが、それが誰なのかはまだわかりません。それは、ご存知のように、ヒズボラ、タリバン、イラン人、あるいはロシア人、中国人、つまり、ああ、たくさんのブギーマンの中から選ぶことができたかもしれません。
時間があまりない。したがって、現時点ではまだ結論は出ていません。
彼らはそこでやることを計画していました。

彼らは誰かを責めるつもりだったが、最終的には戒厳令が敷かれることになっていた。
アメリカでは、国会議事堂のことを踏まえて、これは興味深いなと思うことがあるんです。
第一に、マッカーシーは、このメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の週末に議会の大半を休ませたいと発表していた。アメリカでは祝日で、予算編成を行うためです。
そうです。必要が生じて交渉を続ければ、それはすべて、そしてもちろん主流のニュースでは、すべてが債務上限に関するものになります。
私たちはそれが真実ではないことを知っています。
そいうのが出てくる予定だったんでしょ?(攻撃されるのを知っているから休みだった)
シリーズを覚えていますか?
数年前に「Designated Survivor(生存者指定)」っていうシリーズものがあったんだけど。覚えてる?

Sunny:
まじか。そうです。キーファー・サザーランドと。
それを思い出しました。

Kim:
うん。しかし、その一方で、彼らはまた、昨日の木曜日にセッションを早めに終了しました。
それでは国会議事堂には誰かがいたのだろうか?そうですね、私たちには分かりません。
彼らの実際の計画は何だったのか、そして何人の命を奪おうとしていたのか。
私の理解では、これらはアメリカの飛行機だったでしょう。
軍用機ではなかったと思いますが、最初は墜落するという話をしていました。これはまた911のような状況になるだろうと思います。
そして、彼らにはバックアップ計画もあったと確信しています。
覚えておいてください、これはすべて戒厳令に関するものです。
最終的には自分たちが政府の責任者になるだろうと彼らは考えている。

もちろん、彼らは一部の人々を除いて、今までまったくほとんど何も担当していなかったでしょう。
しかしそれは、今やあらゆる場所に進出しているサイレント・サークルへの影響力を、彼らに与えることになっただろう。
これは数週間前に始まった計画で、次のようなものでした。
緊急ガラス破り計画(緊急ボタンのガラスを破って押す)の場合、爆発物を積んで行方不明になった列車とワイオミング州シャイアンを覚えているでしょう。

Sunny:
線路を逸れた列車がたくさんありました。

Kim:
これは約1週間から10日前に発生したもので、爆発物は3万トンありました。

Sunny:
ああ、そうそう、爆発物が入ってますね。

Kim:
それは計画の一部でした。爆発物が発見されたそうです。
これには驚かれたと思いますが、ワシントンDCでも発見されており、インテルは数週間前にメキシコで7発の地対空ミサイルが売りに出されていたと述べています。
最終的にそれらは購入され、コロラドにも持ち込まれました。
そして、それらは追跡できなくなりました。そこからそれらは行方不明になりました。
そして驚くべきことに、どこでしょうか?
これでそれらがどこに現れたのか分かりましたね?ワシントン、そうです。
それで、その計画が失敗したとき、そしてこれがちょうど私の朝のことだったので、今日あなたと一緒にカメラに映るつもりだったのですが、それがうまくいきませんでした。

そして次に、メリーランドの滑走路とラングレーの滑走路にそれぞれ1機ずつ、計2機の飛行機が置かれました。
ここであなたはショックを受けましたね、2機とも両方の飛行機に乗っていたのは指向性エネルギー兵器でした。
それが何なのか、そして実際に何をするのか知らない人のために説明すると、飛行機は今日の東部標準時間の午後10時30分頃、失礼、午前11時30分です。GO命令を待っていました。
誰も離陸しないようにしたのは私たちでした。
そしてそれが計画の終わりでした。
したがって、この録音の時点では、国会議事堂を攻撃するためのプランはもう設定されておらず、重要性がどうであれ、飛行機や飛行機を撃墜する能力はありません。
今日の正午、つまり東部標準時にはどうなっていたか、私にはわかりませんが、それが彼らの計画でした。
そしてもちろん、その後に市場を暴落させるような命令もあったでしょうし、まるで911のようなことが繰り返され、公式に行われています。

ニュースで戒厳令というと、とてもひどい映画を思い出します。
B級映画ですよ。『アメリゲドン』といいます。
アレックス・ジョーンズをはじめ、多くの人々が参加しています。見ていない方は、演技が本当に下手です。
キムがニュースを読もうとしているようなもので、ちょっと悪いですよね?
ストップしてください。
実際、私はそれが上手になってきています。だからもうそんなことも言えないんです。
初めて悪いニュースを読もうとしたような気分がします。
しかし、それは米国に戒厳令を導入し、国連が引き継ぐことについて話していることです。
ご存知のように、彼らはアメリカの将軍全員と協力しています。
そして、そのすぐ後に来るであろう飛行機をダウンさせるために、不足するものや、大きな計画があったんですね。

もちろん、世間はパニックに陥った。これには新たに生まれた恐怖があったでしょう。
そして、この命令はこれらの将軍たちにとって非常に興味深いところから来ました。
それについても数分以内に説明します。
でも、そう、それは今朝のことだった。
今朝はそれだけでした。この録音の時点でも同様で、首都ビルの爆発はありませんでした。
そして将軍たちはただぶらぶらして、次に何をするかを考えているようです。

Sunny:
取り出してもいいですか?
ひどいことのように聞こえるのはわかっていますが、もし彼らがこんなひどいことをしようとするのなら、なぜ、今日のことをすべて準備した責任のある人たちはいるのですか、その人たちはまだ私たちと一緒にいるのですか?

Kim:
現時点では、私の知る限り、そうです。
覚えておいてください、彼らは私から通りの向こう側にいるので、彼らはゾーンに入っています。
つまり、ゾーンにいた人々がゾーンを侵害したと判断しない限り、ゾーン内では触れられません。
その後?すべての賭けは無効です、いいですか?
他にもいくつかのことが行われています。正直なところ、彼らはもう持たないでしょう。
そして、彼らの後ろにいる人々がいなくなったので、これについて説明します。
おかしな話ですが、これは本当です。それは真実であり、現実です。
ここ数日で本当にたくさんのことが起こりました。
水曜日にニュースを報道したばかりだなんて信じられません。水曜日にニュースを報道したばかりだったと思います。

それで。おそらくこの人たちも気づいていないであろう計画のより大きな部分を説明しましょう。
それによってストーリーの詳細がわかり、すべてがまとめられるでしょう。
そして、将軍たちは本当にさまざまなことを企んでいます。
したがって、何が起こったのかを説明した後で、それについても触れます。
それではダークタワーについて話しましょう。はい。
前回のニュースでは、私たちは今、あの暗闇から抜け出して、光の中に入っているのだということをお話しましたね。
それはほんの数時間後に短くなり、そして私たちはやって来て、今は反対側にいます。
このことがきっかけで、低層アストラルに住んでいる人たちから、さまざまなことが起こるようになりました。

そこにいる人たちとは?
そしてもっと重要なのは、中立地帯の中間地帯に住んでいた人々は、あなたが紙で示したような線とみなされることを知っていますよね?
それで、これは完全なパニックを引き起こしました。
そしてそれは真夜中に起こりました。
前の晩ですから、(前回の番組に)出てすぐの水曜日の夜だったと思います。
ループから抜け出してすぐに、この建物に関する警告メッセージが届きました。
そしてそれはすべてこの建物に関するものでした。さて、私はこの建物がスパイ・スクレーパー(spy scraper)であることをずっと知っていました。
私がスパイ スクレーパーと呼んでいるのは、現在では主にAT&Tビルと呼ばれているからです。
元々は60年代に建てられました。


ベル(ベルコーポレーションです─電話のベル)そして、それは、全世界ではないにしても、米国で最も安全なタワーの1つです。しかし、なぜ?
さて、この建物がこの敷地内に建つ前には、別の建物がありました。
ここほど大きくはなかったし、ここほど広大でもなかった。つまり、これはおかしいのです。
映画『ダークタワー』とほぼ同じです。
だからこそ私はそう言いました。信じられないかもしれませんが、その機能はほぼ同じでした。

つまり、地球は第3密度にあるか、そうではなかったので、ご存知のとおり、私たちはこの瞬間もそこにいます。
そして、私たちは部分的にはアストラルの下層の線よりも下にあり、アストラルでは部分的にこの線よりも上にありました。
いわば柱、通路、またはすべてのレベルとすべての反惑星を貫通する非常に大きなポータルを作成し、構築しています。
そして、アストラルの下位から多元宇宙のずっと上までが、この塔の真下にありました。

Sunny:
つまり、私は実際には塔の建物部分にいたのではなく、その下にいたのですか?

Kim:
いいえ、それは塔の下にあり、先ほども言ったように、そこには他の構造物がありました。
これは非常に長い間そこに設置されていましたが、スパイスクレイパーがその上に構築された理由はこれです。
それを守るために、現在、それを守るためにNSAと15の軍隊がその建物内で非常に長い期間にわたって多くの活動を行っている、あるいは行ってきた、あるいは行っていたことを彼らは皆知っています。
建物内、つまり低層階には立ち入ってはいけない場所があります。
そこに行くには特別な許可が必要です。あなたはそこに行くことを許可されていません。
そして今、たくさんのことが起こっていました。
この建物の製造に使用されたとされるセメントの成分は正常ではありません。
それは、たとえば地球の人々によって建てられたものではありません。
部分的にはそうでしたが、部分的にはそうではなく、その建設には鉄などのレアアース鉱物も含まれていました。
さて、他のいくつかの金属などと一緒に、実際にニュートリノエネルギーと反ニュートリノエネルギーの超伝導体になります。

Sunny:
キム、もう一度その名前を言ってもらえますか?というのは、少し要素が漏れたしたと思うので、人々はその名前を聞いていないと思います。

Kim:
イリジウム。わかった。イリジウム。イリジウム。
はい、それは聞こえませんでした。はいはい。ごめん。イリジウム。
はい、少し別れていることに気づきました。
誰も私にこの話をしてほしくないと思っていますが、とにかく話します。それが私だからです。
と。ポータル。これは現在使用中です。
それは私たちがこれまで見たことのないものでした。
両側から。つまり、このポータルを使用して下層世界を訪問する一部のディープステートの人間が実際に存在したのです。
場合によっては、下層世界や中層世界に住んでいる人々は、こちら側の通りを歩く能力もあると思います。それ以上のものだと思います。

あなたは実際に、自分自身、自分の魂、自分の器をポータルを通して、この場所や他のいくつかの場所に移動させることができます。
ご存知のとおり、昔は街を歩いていてこんな人たちを見かけました。
これは地球内部との相対的な関係ではありません。
それはここに住んでいる他の人たちと相対的なものではありません。
これは文字通り、地獄と地上の間の通路に関連しています。
さて、次に起こることは、時々起こることです。
地球の人々は自分の体を特別な場所に置いておくでしょう。そして向こう側へ旅します。
そして、向こう側は特別な場所に体を残し、双方の合意のもとに意識をこちら側の誰かに移すことになります。
ご存知のように、なぜマスクをした人がこんなにもたくさんいるのか疑問に思ったことはありますか?
マスクの下には一体何があるのでしょうか?

うーん。それで、これは長い間続いていました。
なら、水曜日の夜に来てください。
水曜日の夜、私の時間、朝早くから水曜日の夜まで。神様、この数日は長かったです。
確かに少し眠りたいと思います。もう4日も経ったんですね。
神様、それを手伝っていただければ、それは素晴らしいことです。
私たちはそこで何が起こっているのかを発見しました。
つまり、私たちもそうだったのです、私は建物が悪いことにずっと気づいていました。
しかしそれがそんなに悪いことだということに私は気づいていませんでした。
それは実際、いわば世界間の移動の要石でした。
映画をまだ見ていない方のために、その映画は「ダークタワー」と呼ばれるもので、2017年の映画だったと思います。
一見の価値ありです。

なぜなら、映画自体が実際に世界間の旅行について語っているからです。
それはポータルとブルックリンについて話していて、そこは主人公が「中間世界」、あるいは「中間地球」、あるいは彼らがそう呼んでいたと思われる「中間場所」、あるいはその両方が存在できる中立面へ旅行に行った場所です。
そして、マシュー・マコノヒーが演じる黒服の男と呼ばれる男の話です。
彼は管制官であり、塔を破壊しようとしています。
彼らは塔を破壊したかったのです、本当です。
でも、彼らがこちら側を占領するまではそうではなかったでしょう?
だから、光の人たちの存在を消して、ドアを閉めようとしたんです。

これはより大きな計画の一部だったのでしょうか?
そうですね、私たちがそれを発見したとき、私たちは執行者(the Enforcer)を呼んだのでわかりません。
私たちはそこで、材料で作られたものや金属の他の集合体、いくつかの結晶、そして最大のポータルを開いたままにしている他のものを発見しました。
それで彼はそこへ行ったのです。
そして明らかに、低位アストラルの仕事に関しては、それは私の仕事ですが、彼はそれをしません。
彼は行かない、向こう側には行かないでしょう。
そこでこのポータルを見てみると、そこにはたくさんの人々が閉じ込められていました。
基本的にワームホールとしか言いようのないほど多くの人々が閉じ込められています。
彼らはチューブの中に閉じ込められていました。

Sunny:
人間ですか?

Kim:
はい、はい、人間、一部の人間、それほどではありません。
下位アストラル存在と実際の人間。
それで、私は、「この人たちをどうするの?」と思いました。
つまり、私たちは彼らを取り戻したくないのです。
彼らを返してほしいですか?私たちはこれらの人々を帰還させたくありません。
つまり、もしあなたがそれに対し反対意見を述べるほど心の闇があり、実際にその存在を知っているのであれば、私たちはあなたを必要としません。
それは本当だ。

Sunny:
つまり、これらは無実の人々ではなかったのです。
彼らは、あそこに行く決断をした人たちで、ああ、そう、実際に行ってそこで時間を過ごし、悪魔たちと夕食を食べて、リラックスするという決断をしなければなりません。
それが人々のすることですよね?それが私たちのやることです。

Kim:
いいえ、それは私たちがやっていることではありません。
それで、エンフォーサーは誰も外に出られないように封鎖をしたんです。
そして、あるとき、コーヒーを一杯飲んで立ち上がったとき、「ああ、よし、これがやるべきことだ」と思いました。
それで、それらの人たちはみんなもう去ってしまったのでしょうか?
1番目に、そのような人々が不確かだったため、2つのことが起こった可能性があります。
ここを歩いていたら、そことのつながりを失い、死んでいたでしょう。
また、いわゆるアバターのように向こう側に行っただけの人も、意識は別の場所にあり、身体はここにある状態でアバターとして歩き回っています。
そうですね、意識が戻って彼らは存在し続けるか、それとも落ちて死んでしまうかのどちらかです。
魂よ、あなたは意識なしでは生きていけません。それはうまくいきません。

さて、逆に、ここでアバターを持って歩き回っている人たちはどうなるでしょうか?
そうですね。何が起こるだろうか、私たちは本当に知りませんでした。本当に不確実でした。
技術的には、物理法則により、一度理解すればわかります。
人々がアストラル投射をするときでさえ、シルバーコードについて話します。
彼らは魂とのつながりについて話します。
そして、あなたはただ、あなたが知っているように、体とのつながりを常に維持したいと思っているだけです。
そうしないと、投影中にコードが切れたら死んでしまうことがわかっているからです。
まあ、私は、そのつながりがなくなったら、彼らはすべて死ぬだろうという原則に頼っていました。
そして彼らは実際に死にました。
実際のところ、みんな落ちただけなのでしょうか?
たとえば、数年前に公開されたヒラリー・クリントンのビデオを覚えていますか?
彼女は通りを歩いていて、ちょうど落ちてしまったのです。

Sunny:
ええ、ええ、彼女はその黒いバンのことを知り始めています。
そして彼女は、ああ、まさにそれが彼ら全員に起こったことだと思ったのです。
彼らはただ落ちただけです。

Kim:
さて、彼女に何が起こっていたのか不思議に思います。
さあ、あなたの体に何が起こるか見てみましょう。
OK、それで、あなたがこのタイプのポータルを通してこのタイプの投影を行っていて、あなたは反対側にいて両方の側で機能している場合、あなたの意識は両方の場所にあり、あなたはほとんどほとんど分裂しているようなものです。。
そして、あなたと地球上を歩き回っているあなたのアバターを繋ぐコードがあります。
たとえば、アストラル下部であなたの体に何かが起こった場合、あなたのアバターも同じ問題を抱えることになります。
それで、それは奇妙な事になるでしょう。
つまり、あなたがそれを知っているのは、たとえば、あなたがアストラルの下位にいて、ここにアバターを投影していて、あなたを誰かがそこであなたの顔を殴ったとすると、あなたの体はここでも同じように反応するでしょう。
つまり、誰かがあなたの顔を殴ったようなものですが、あなたを殴るものは何もありません。

Sunny:
ブードゥー人形か何かのようです。

Kim:
うん。誰かがあなたをあそこで撃ったり、ここで撃ったりしても、その逆も同様です。
まったく同じことが反対側のあなたにも起こります。
それで、その接続が失われ、行き来を待っていた人々が全員立ち往生したとき、みんないなくなってしまいました。
何十万人もの人々が脱落した。
昨日は実際に何人がここにいたのか分かりませんでした。

Sunny:
こちら側では何十万人もの人が落ちた。はい。ただドライな希望です。
人々がこれをカメラに収めてくれることを願っています。

Kim:
誰かがそうしてくれたらよかったのにと思います。
しかし、この建物だけでなく、他にもたくさんの興味深いことが起こっています。
それで、この場所が実際にどれほど危険なのかを理解してもらうために、私はただ基地に触れたかっただけです。
現在も建物は残っていますが、機能が同じではないということです。
これらの機能はもう実行できません。
それで、将軍たちはなぜ彼らがそんなに狂っているのか疑問に思います、なぜですか?
あなたは、国会議事堂を爆破しようとしたり、今週彼らが行った他のいくつかのことなど、最も愚かなことを常に行っています。
なぜ、あなたは知っていますか、なぜあなたはそんなに狂っているのですか?

そうですね、結局のところ、20年前に遡ります。
ああ、2012年くらいのことだと思います。
当時、私は他の人たちとたくさんの仕事をしていて、新しいテクノロジーを発見していました。
当時から修復と新しいテクノロジーの準備をしていたので、とても興奮していました。
それで、長い時間が経ちましたが、私はちょっと「ナッティ教授─アメリカの映画に出てくるマッドサイエンティスト」のようなものでしたので、すべてのノートに書き留めていました。
私はホワイトボードに物事を書きます。私は昔ながらのノートブックを使っていますが、その方が少しは安全です。
実際に、どこにも電子機器が組み込まれていないことが分かるしょう。

当時私はまだ、死のトリオと呼んでいるエンキ、マルドゥク、エンリルと会話をしていました。
そして、私たちはこのテクノロジーについて議論し、他の人たちとそれを実際に使用することについて話し合っていました。
そして、それは地球上のマイクロ波メッシュを取り除くことでした。
そして、衛星システムと連携して機能する AM 周波数メッシュまたは電波メッシュに移行します。
そして、これがどのようにより健康になるでしょうか、それは植物、動物、その他あらゆるものにとってより健康になるでしょう。
それで突然、私はほんの少し前に、これらの将軍がこれらのタイプの電話を持っていることを知ったと思います。
これらはこの塔に接続された衛星電話であり、イリジウムでも機能しました。
それはイリジウムだけではなく、現在ではその主要コンポーネントの1つです。

これは、昔のFM、AMラジオを思い出せば、アンテナが付いていて、アンテナをアルミ箔で巻いてしまうと、箱を叩いていたような、典型的なラジオ・メッシュではありません。
それはそのような無線周波数ではなく、ニュートリノのエネルギーにもっと作用します。
それで、私たちは最近それについても話しました。
ニュートリノエネルギーは、反ニュートリノエネルギーでない限り、人体に害はありません。
では、このエネルギーを通信に使用して時空間の連続体を突破できる携帯電話を手に入れたらどうなるでしょうか?
私は今、彼らをポータル担当者と呼んでいます。
彼らはポータルの人々、アストラルの下層にいる人々とポータルについて話し合い、地球を取り戻すために何ができるかについて指示を与えていました。
さて、ポータル関係者は明らかにASについて話しています。

私たちの一般的な友人たちと同じように有能だとだけ言っておきましょう。
なぜなら、彼らが思いついたもののいくつかは非常識だったからです。
しかし、彼らが今日実行しようとして失敗したこの計画は、言われた計画の1つでした。
しかし、もちろん、タワーの機能が存在しなくなったので、それは存在しないと言えるでしょう。
彼らは通信を失いました。
そして、何度も何度も熱烈に電話をかけてみたそうです。
そして、電話はもうその人たちを呼び出せないのです。
嬉しい電話ですが、留守なので。
では、彼らはこちら側の人間だったのでしょうか?
あちら側では、どこにありますか?

逆もまた然り、ご存知の通り、私たちは知りません。
現時点ではまだ完全にはわかりません。
正確に誰と、あるいは何と通信していたのかが判明したら、すぐにお知らせするかもしれません。
しかし、それらの通信がその塔を通って反対側に届いていたことはわかっています。
あれは事実です。
これで、なぜ彼らがこれほど狂った行動をとったのか、なぜ彼らがそれほど決意しているのか、そしてなぜ彼らがこれを実際に成し遂げることができると信じているほど利己的であるのかがわかりました。

Sunny:
そうですね、それは先ほどの私の質問にも答えています。
この人たちを追い出せますか?
紐が切れた時にはすでに排除されていたのかもしれない。

Kim:
さて、サイレントサークルはとても忙しくて、彼らは自分の仕事をしています。
しかし、過去に起こったことがあります。これからお話します。
それは塔自体、ポータルの人々すべてがつながっているからです。
今では多くのポータルの人々が地球上を歩いており、彼らはそれに気づいています。
彼らは夜に起こるすべてのことや私たちが話しているすべてのことについて非常に知識が豊富であると私が言ったことを覚えておいてください、ご存知のとおり、彼らはこのことについて何年も前から知っています。
彼らはそれに遭遇し、それらの人々に遭遇しました。
それは今回だけではありません。
このようなものに遭遇したため、ピルグリム協会としても知られるジェイソン協会にも、ポータルの人々が地球の表面を歩いていました。
それは地球の人々と協力して、多くのクレイジーなことを成し遂げました。
TimSTさんのサイトから


さて、予算調達について言えば、とんでもないことが起きました。
言っておきますが、それはサイレント・サークルが命じたものではありませんでした。
秘密、秘密、黙って言い続けてください。わからない。
彼らは長く秘密にされることはないでしょう。彼らが誰であるかすぐにわかります。
彼らが注文したものの一つがこれらの将軍たちでした。
愚かなことはやめてください。
グローバル・リポジトリが唯一の方法であることを認識してください。
ワシントンDCの政治家たちも同様で、彼らは情報を広めていました。
そして水曜日にお話ししたように、ホワイトハウスの側近の一人から電話を受けました。
資金を探していますが、静かな方法で行っています。
このままにしておいてもいいでしょうか?

さて、その夜、水曜日の夜に電話がありました。
ああ、私たちはこれを持っています、私たちはこれを持っています、私たちは何兆ドルも持っています、それはブラック・サンの財務省の命令であるか、そうであった米国財務省から来ます、と言わないでください。
私は、「分かった、まあ、それを当てにしてもいいよ」という感じです。すぐ先に行ってください。良い。
その夜、彼らは財務省の下に偽のサーバーを設置した。
米国はワシントンDCで、これらの数兆ドルが現在財務省に預けられているという情報を広め始めました。
そして、私たちはあなたに資金を提供しますが、水曜日まで資金を解放することはできません。
したがって、どうやら資金の一部は彼らが登録して預金していたと言われています。
存在しない古い遺産口座からの古い切り取りシートがあり、そのうちのいくつかはJPモルガンのものでした。
したがって、昨日、JPモルガン・チェースには何千件もの電話がかかってきて、そのお金を使ってもいいですか、あの口座を使ってもいいですか、その口座は本物ですか、と尋ねられました。
もちろん、JPモルガンは言いました。それらはそこにありません。

とにかく、サーバーが検出され、サーバーが削除されました。
しかし、ポータルでこれを提唱した将軍が、どうやらそのことを知っていたようで、ポータルの人々の速度が3倍であると言うまではわかりませんでした。
どうやら将軍のポータル関係者がワシントンDCに大きな混乱を引き起こしたようだ。
彼らは予算について話しており、少なくとも15日まで政府を運営し続けるための資金を獲得しようとしているのが聞こえます。
そしてこれがそれでした。
では、彼らはポータル関係者のパートナーであるペッパーピクルスと協力して米国政府を崩壊させようとしていたのでしょうか?冗談です。
ポータルの人々のパートナー。質問に対する答えは、そのように見えるのは、そのお金が決して有益になるわけではなく、彼らもそれを知っていたからです。

映画で言っていたように、彼らはダークタワーを崩壊させようとしているのでしょうか?
彼らは地球を引き戻そうとしているのでしょうか?
この飛行機が数週間配備されていたのに、彼らは実際何をしようとしていたのでしょうか?
これは新しいことではありません。
彼らが始めた他のすべてのクレイジーな行為と併せて彼らは私たち全員を滅ぼそうとしたのでしょう、私たちは皆、恐怖の中で暮らしているのでしょうか?
ここで何が起こったのか、最終的な目的が何だったのかはわかりますが、結果は彼らが望んでいたものではないことはわかります。

ポータルの人たちはもういなくなってしまった。
私の知る限り、反対側に残っているアンチソウルの生命は、もうないのでそのままにしておきます。
そして、家には彼らを救いに来る人は誰もいないでしょう。
しかし、また、ダークタワーが本当に存在するという事実に、私は困惑しているようなことが浮かび上がります。
実は昨夜帰ってその映画を観たんです。
私は「なんてことだ」と思いました。

Sunny:
私も。どうでした?
マシュー・マコノヒーは本当に意地悪で意地悪なキャラクターを演じています。

Kim:
そうですね、そうです、ええ、ええ、間違いなく、確かに。
それで、そうだ、さあ、見てみましょう、財務省の偽のお金で他に何を見逃したでしょうか?
それは反逆罪だったからです。サーバーが持ち出されていました。それは私たちが持ち出しました。
問題を起こす必要はありませんし、国会議員に嘘をつく必要もありません。
おそらく反逆を超えた別の言葉があると思いますが、思い浮かぶのは反逆です。
彼らは政治家全員と、もちろん政治家を動かす側近たちも、そのお金が実際に有益になるかどうかを見極めようとして走り回っていました。
なぜなら、ご存知のように、最近ではこれらの人々を信頼することができないからです。
それにもかかわらず、それは消えました。それはもう問題ではありません。
ジェイソン協会の前のサイレント・サークル。
ポータルの人々ではなく、実際の人々です。

彼らはこのイベントに参加するためにその日の早い時間に去ってしまったためです。
左右にハエのように落ちていきます。それがサイレントサークルです。
それは私ではありませんでした。
サイレントサークルが時間を与えてくれたために、それに関わった人々はハエのようにその手に襲いかかってきました。
私たちと取引をするために、彼らはそうする時間を与えたのです。
ご存知のように、経営陣に残りたいのであれば、正しく対処してこの問題を解決する必要があります。
そしてもちろん、それは彼らにとって選択肢ではありませんでした。
ポケットにポータル関係者がいると、1回のブロードキャストではあまりにも多くの豆が入りすぎます。
ポケットにポータル担当者がいると、すべてを処理できると思います。
彼らがあなたを必要としていないことはわかっています。
ですから、明らかに、彼らが自分たちの時間を使っているのはそれが目的ではないことに気づいたときです。

OK、ええと、彼らは何をしていたか、完全に続けました、そして、その一部は私たちが前回話したもののいくつかに基づいています。
ご存知のように、彼らは醜いタペストリーの中で生きているのです。
彼らが嘘を捏造していることはご存知でしょう。
彼らは互いに嘘をつきます。彼らは配偶者に嘘をつきます。
彼らは嘘、嘘、嘘、嘘、嘘、嘘、誰に対しても、そして沈黙のサイレントサークルも含めて嘘をつきます。
もし彼らがその世界で学校に通いたいなら、そこに住めばいいのです。
私はそこに住んでいません。私はしません。
私はそこに住むつもりはないし、誰よりも上手にゲームをプレイするつもりだ。
しかし、私は、特にそれが人々の命やその他のことを危険にさらす場合には、言うべきことをすべて言うことはできないかもしれません。
しかし、私は絶対にそうではありません。
たとえ嘘をつく人に対しても、私は絶対に嘘をつきません。私は決して嘘をつきませんでした。

ええ、わかっていますが、彼らはそれに飽きてしまっただけなのです。
彼らは、合意が得られないというのが真実であることに気づいたのです。
いいえ、彼らはあなたの顔を覗き込んでいます。
そう私はやります。
はい、私はあなたが同意するとわかっていることは何でもします。
あなたがその上で震えると、彼らは振り返って、あなたの後ろ、左、右を刺します。
だからこそ私は、今日国会議事堂を爆破する命令を出した人々について話したのです。
彼らは近くにいるでしょうか?
分かりません、分かりますか?
そして残念ながら、私はここの住人なのでルールは守らなければなりませんし、そうしています。
それで、ご存知ですか?
しかし、おそらくそれが彼らがそこにいる理由です。

Sunny:
だからこそ彼らはそこにいるのです、そうです。保護。
だから彼らはただそこにたむろしているだけなのです。

Kim:
そうですね、ルールがあります。
ルールは、ここには危険な人がたくさんいるということです。
そして、ご存知のとおり、一度ここに来て、ゲストとしてであろうと資産としてであろうと、ここにいることを許可されたら、あなた自身が規則に違反しない限り、誰も他の人に触れることはできないことがわかります。
そうしないと破門されます。
それはもう一つの部分であり、ルールや彼らが必要とみなすものに従わなかった場合、あなたはここから破門される可能性があります。
それでは見てみましょう。
今後数日間どうなるか見てみましょう。それでも、今週は我々にとって大きな週末になるだろう。
現在、サイレントサークルによって多くの浄化が行われていることは知っています。

人々はこの地球から去っていきます。完了しました。
期限までに間に合えば、彼らとの交渉や話し合いは終わっていることがわかります。
日曜日にドルを手に入れる可能性はまだあります。
そうでない場合は、数日以内に必ず完了します。
彼らは、ポータルの人々など、彼らに対して武器として使用できる可能性のあるすべてのものがなくなったことをあなたに知らせなければなりません。
そして、私が自分の側で自分の役割を果たし、彼らが自分の側で自分の役割を果たしている限り、日曜日には時間通りに真ん中に集合できるはずです。
そうでないとしても、それが戦争であること、予測不可能であることはわかっています。
1日程度の誤差はあるかもしれませんが、1週間を超えることはありません。
したがって、非常に興味深いことができます。

Sunny:
というわけで、月曜日にはとても興味深い最新情報をお届けできるでしょう。

Kim:
わかってる、わかってる。
あなたがOKと言ったら、私がドルを持ってそこに立っているかどうかです。
それを手に入れることができるかどうか見てみましょう。

Sunny:
そうです、もしそうなったら、カメラに映っていただけますか?
そして、他に何も言う必要はなく、ガッチャ、ガッチャ、ドルを少しかざすだけです。
神様みたいになるよ。マイクが落ちるよ。

Kim:
ブーム。そうです。

Sunny:
それを確かに見られたら素晴らしいでしょう。

Kim:
それはわかりませんが、すべてが順調に進んでいます。
それはここ数日間で私たちにとって大きな勝利でした。
NSAのタワーだと思っていましたが、そうではありませんでした。
しかし超高層ビルです。
それはたまたまさまざまなところからスパイしているだけです。

Sunny:
ああ、そうです。誰かわかったね?

Kim:
まあ、あなたは知っていると思いますが、何がわからないのかはわかりません。
そしていつも時間通りに物事を伝えてくれます。
そして、おそらく私たちが危険地帯を越えるまで、私は知ることを許されませんでした。
わかるでしょう、そんなことはありませんでした、私たちが危険地帯から完全に抜け出したことを確認しなければならないこと、そしてそれが唯一残されたことであることは私には理にかなっていました。
なぜなら私たちが間違ったことをしたのか、それとも私たちが間違って指示に従わなかったのかがわかるからです。
ご存知のとおり、その時、私たちは侵略を受けたた可能性があり、それはすべて間違った方向に進んでいた可能性があります。それは分かります。
ほら、なぜ物事が段階的に解けて段階的に起こるのかはわかります。

なぜなら、私が帰るときは常識的な列に並んだのに、患者の列には入れなかったと言ったからです。
でも、患者の列には入れなかったと言ったからです。
でも、私は我慢の列に並ばなかったので、私はただ行くつもりです、私はただ行きます。
できるだけ早く行いますが、場合によっては時間がかかることもあります。
それは私にとってイライラすることですが、それが起こったとき、私は完全に全体像を見ることができますよね?
私たちにとって大きな勝利です。
ニューヨークに住んでいる方、またはニューヨークを訪れる予定がある場合は、デスク・タワーに行ってみましょう。
そこがニューヨーク州トーマス ストリート 33番地にあることもご存知でしょう。
ニューヨークには面白い建物がたくさんあります。

あなたはアトラスを持っています、それはロックフェラーセンターの彫像であるという点でいくつかの興味深いものを持っていることは間違いありません。
そこにあるすべての建物には、あなたが知っているあらゆる種類の悪魔的なあれこれが入っています。
そしてもちろん、マンハッタンのほぼ2/3の地下に、SES(通信衛星会社)によって運営されていたネットワーク、つまりトンネルや施設があったことは間違いありません。
そうだね。ニューヨークへの旅行は、違った意味で非常に興味深いものになるでしょう。
ダイヤモンドビルの過去と死の力がわかります。
休暇中にそんなことをしたくない人がいるでしょうか?

Sunny:
そのシンボルにはもう何の力もありませんよね?
つまり、あなたは私たちのことを予見していますか?
つまり、それは人類が何をしたいかによると思います。
なぜなら、ひとたび人々が目覚め、周囲の象徴性に気づくと、彼らはもうその象徴性を望まなくなるのではないかと私は推測します。

Kim:
これからは、多くのことが変化するかもしれませんが、それは素晴らしいことです。
そうそう、マンハッタンにあるものすべてを見てみると、確かに素晴らしく興味深いでしょう。
マンハッタンにはロンドンに次ぐ世界最大の金融街の1つがあります。
そこであらゆる種類の出来事が起こっています。
そこで何人のポータルスタッフが働いているのか気になります。
今日出勤しなかった人は何人いますか?

Sunny:
何てことだ。まさにそれ。
誰かがこれをビデオに撮っていると言ってました。

Kim:
私はそれを知っている。
誰かがハエのように落ちていく人々のチクタクビデオをどこかで撮りました。

Sunny:
ええ、つまり、彼らがただ一緒に遊プレイしいて全員が崩壊しない限り、つまり、何が起こっているのか完全に気づいていないかもしれない人々と一緒にいた必要がありました。
つまり、それはどれほど不安なことでしょう?

Kim:
いや、ちょっと不思議ではありますが。
クイーンズタワーの警備員があの「ジャスト・ザ・ブルー」のように落下するビデオを覚えているでしょう。
他の人たちは、これはヒラリー・クリントンにも起こりました。
彼女は落ちたばかりだ。
理由もなく彼女がドーンと去ったように、彼女が来たのはわかります、彼らは彼女を引き戻しました。
でも、何が起こったのかよく考えてください。

Sunny:
そしてその後、白い帽子が話をでっち上げます。
ああ、それは彼女が今までやっていた仕事はもうできないと言われたときの話を作りました。
そして白い帽子によって今は制御されており、彼らはヒラリー・クリントン氏を抑えている。
それが彼女の倒れるビデオをめぐる物語の全体です。
でも、ええ、何かがあります。ええ、ええ、ええ。
彼女がとても素敵な人だったことを考えると、彼女はおそらくそのポータルにかなり出入りしていたような気がします。

Kim:
ご存知のとおり、それからニュースキャスターなどが倒れる様子を映したビデオが流れているのを見てきました。
今では、ずっとワクチンがあったわけではないかもしれないという説明がなされています。

Sunny:
こういったビデオはたくさんあるのに、そこで何が起こっているのか全く説明されていないように感じたので、本当に興味深いです。
それで、もしかしたら何かあるのかもしれないですね。

Kim:
この週末に起こったことをきっかけに、考えさせられました。
すごいなって思ったんです。
ほら、転ぶだけですよ。
とても面白いシリーズですが、もう一つあります。
それは「ペリフェラル(アマゾンプライムのシリーズドラマ。かなり面白いです)」と呼ばれています。
アマゾンのシリーズだと思います。わからない。
しかし、このヘッドセットを装着している女の子についての話です。
そして、最初はゲームをしていると思っていたのですが、その後未来へ旅してしまいます。
そして、これを始めると、彼女は実際に何が起こる可能性がある70年後の未来に旅行していることに気づき始めます。

そして、それはつながりについての話です。
それは、彼女が殴られたかどうかのような話です。
彼女が一方で殴られた場合、もう一方の端でも彼女が殴られることがわかっているような話です。
私は実際にはあまり見ていませんが、他に何もないときに、あちこちで少しだけ見ていました。
どうやらそれは本物のようです。
(以前から言っています様に、SFは殆どが事実の開示です)
だから、次に誰かが倒れているのを見かけたら、何の警告もなく、そのまま死んでください。
それはポータルの人々であると言えます。
これで、ポータル担当者、ポータル担当者がわかりました。

Sunny:
ポータルの人たち。
なんと、こんなポータルサイトが他にもあるのでは?

Kim:
それが私たちが尋ねたもう一つの質問でした。
いくつかありましたが、現時点ではそれらはつながっているようです。
それらはすべて、部分的にはこの塔の存在に基づいて機能していたようです。
ご存知のとおり、機能しなくなったものは他にもありました。
つまり、ポータルが惑星のいたるところにあり、すべての異なる場所にあることを考え、惑星の表面または惑星全体の面積を見ると、惑星全体として半分まで進んだと言うべきでしょう。
ダークとライト、そして2/3まであと少し、そして先日正式に発表されました。
タワーから独立していたはずのポータルの機能にも直接関係していました。

これは、市場崩壊の可能性にもつながっていたでしょう。
なぜなら、世界中のすべての株式市場とすべての証券取引所もこのタワーに接続されている「イリジウム・プラス・プラス・プラス材料」のような特別な材料で作られていたからです。
したがって、電子機器に影響を与えた可能性があります。
これは米国だけでなく最大の通信ビルの1つであることを忘れないでください。
それがタワーに関する公開情報なので、なぜそうなるのか、そしてそれがどのように多くのものに影響を与えたのかという明確な理由があります。

Sunny:
ええ、彼らは嘘をついていませんでした。
つまり、アストラル下部に接続することもできるのです。ヘイ!ヘイ!。

Kim:
あなたは快適に落ちることができる人を呼ぶことができます。不快ですね。
ご存知のように、深夜のコマーシャルなどを担当する枕男がいます。
ほら、ここに4人いるよ。
その電話、1の800、ポータル・コールは1の800、あなたは悪魔と二人きりで話すことができます。
おそらく現時点では1の900番にするでしょう。
何とかして政府に資金を供給し、支配力を維持しなければならない。
それは本当だ。そしてその後は666になります。
コールワン900。総勢666名。
真剣に、自分だけの悪魔とおしゃべりができる。

Sunny:
ああ、なんと。

Kim:
うわー、黒服の男と話したいなら反キリスト報道機関2に電話したかったんだね。
サタンかルシファーですね。

Sunny:
SNLのコントみたいですね。
この話をしようと呼びかければ、きっと面白いネタができると思います。

Kim:
これはそうなるでしょう、これは将来シリーズになるだろうと言うつもりです。
ご存知のように、私たちにこのようなものをまとめる能力と十分な制作スタッフがあれば、彼らは本当の歴史を描くことになり、私たちはそれを正しく行うつもりです。
実際にこれらすべての人々の役を演じるのは人々になります。
はい。そして、その後、ポータルの人々についてまったく別のことをするつもりです。
サタデー・ナイト・ライブで寸劇をやります。
笑わなければならない。あなたのことですよ。

Sunny:
私がそうしているのは、私たちが深刻な問題を扱っているからですが、同時に、つまり、脅威がなくなったということです、わかりますか?
だから今、私たちは振り返って、なんてこった、と思うことができるのです。
でも、この件について笑わなければいけない場合、あるいは笑わなければ、正直に言って泣くだけです。

Kim:
だから私は知っています。
まあ、そうでなければ、私は自分のタペストリーを残すことにしますよ。
ほら、バロニーや雄牛のことではありません、ほら、それはさまざまなものになるでしょう。
汚い言葉や、一時期は、いろんな言語で覚えた方がいいんじゃないかと思ったこともありましたね。
そうですよね、本当に。ええ、その通り。
実は一時期、そこそこうまくいっていたんですよ、あちこちに出張していた時にね。
例えば、私は悪態をつくことができますし、イディッシュ語でも多くの異なる言語を使うことができます。
その状況を見たことがないように誓うことができます。
おそらく、ニュースで何度か悪態をつかれたでしょう。

Sunny:
それを悪魔の言葉で言えますか?
悪魔のようなものです。

Kim:
うーん。わからない。
分かりません、ええと、知りませんでした。
電話も一台も手に入れませんでした。
とはいえ、私はその技術に非常に精通しています、明らかに、彼らは私からそれを奪ったからです。
だから私はそれがどのように機能するかについてはよく知っています。

ご存知のように、でも私は実際に電話したことがないのです、「どうしたの?」とサタンは言いました。
戦没将兵追悼記念日を迎えます。
私たちはバーベキューをしています。
こっちに来て、家族に会いましょう。

いや、私はそんなことしませんでした。ええ、ええ。
ドアを閉めて電気を消そうとしているところです。
そうだ、光の宇宙の拡張を続けてください。
そして、最終的な片付けを終えて、この部分を終わらせるのが楽しみです。
そうすれば先に進むことができます。

Sunny:
うん。キム、私たちは大丈夫です。
私たちは、さあ、さあ、という感じです。
できますよ。ご存知のように、それは丘を登る電車のようなものです。
できると思う、できると思う。

Kim:
それなのに国会議事堂はまだ建っている、みたいな。

Sunny:
変なところに飛行機がくっついてない。
全て良好です。

Kim:
ええ、とても良いです。
その点で、これを見ているすべてのアメリカ人が、とても幸せな戦没将兵追悼記念日の週末を過ごせることを祈っています。
今週末、ご家族と何か良いことがあるといいですね。サニーさん。

Sunny:
はい、ぶらぶらしてます。

Kim:
誰が?良かったね、もしかしたら自分でバーベキューをする時間ができるかもしれない。

Sunny:
はい、バーベキューは自分で行いますが。

Kim:
自分でも自分でもBBQではないBBQ。
それは低位のアストラルなものです。(悪魔からバーベキューに誘われたので)
私たちは、すでに地獄に行って戻ってきたので、そこには行きません。
今週はバーベキューの時期です。
ワインか何かを楽しみましょう。どうする?

Sunny:
さあ、どうぞ。それは素敵ですね。
わかりました、ありがとうキム。

Kim:
良い週末を。

Sunny:
あなたも。
5月26日金曜日のニュース更新はこれで終わりです。
UNN を友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結して地球を回復する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こった場合は、それを記録して私たちと共有してください。そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日は本当のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2196 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧