2023年3月01日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-03-03

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスからキンバリー・ゴーグェンをお招きして、世界情勢をお伝えしています。
中国のディープステートの将軍たちは、今週、中東で宗教戦争を起こすことができると考えました。
なぜ宗教戦争なのか、なぜなら人々は自由なアメリカのために戦うからです。
ディープ・ステートの将軍たちは、世界大戦の可能性についてよだれを垂らしていました。
しかし、今回はうまくいきませんでした。詳細については、本日のレポートをご覧ください。

中国の秘密宇宙軍「タイヨン(tai Young)」から生まれながら、瞬く間に世界中に広まった「ブラックウィドウ」計画とは?


世界の銀行システムがアップグレードされます。これが何を意味するのか、ご覧ください。
どうやらディープ・ステートは、自分たちのポケットではなく、人々に利益をもたらすような変化を好まないようです。
今日の世界情勢報告のためにキムと一緒にチェックインしながら、これ以上のことをお伝えします。
それでは、地上部隊の様子をご覧ください。
キンバリー・ゴーグェン、ガーディアン・オフィスからです。
ハイ、キム、お帰りなさい。(月曜に)会えなくて寂しかった。

Kim:
私たちもあなたと会えなくて寂しかったですね。

Sunny:
お忙しかったと思いますが、今日はたくさんのことを教えていただきました。

Kim:
そうです。世界情勢報告で、良いこと、興味深い事をお伝えしたいと思います。
状況報告 盛りだくさんです。
つまり、ものすごい量のことが変化しているのです。
金融システム全体を通して、私たちのシステムをさらに統合していく中で、そのことが皆を興奮させ、狂ったようにパニックに陥らせたのです。
今週は主に、それがFRBや財務省に起こったものだと言っておきましょう。
何が変化しているのか、何が起こっているのか、それらすべてを理解していないのです。
ということで、ご説明いたします。


レポートの中でもう少し詳しく説明しますが、この週末にほぼ完了し、既存のプログラムをそのままにしました。
あなたのお金がシステムを通過する際に取られた手数料については、今日、できれば金曜日に少しお話したいと思います。
私がそれほど忙しくなければ、ホワイトボードに書いて、昔の様子と今の様子を比較して、人々のお金で何をやっているのか、私のお金ではないので、ご理解いただけると思います。
私はただ、私は数日前の時点で金銭管理者になり、別の帽子(肩書)です。
私はとても興奮しています。
私は帽子が大好きです。
つまり、私はたくさんの帽子を持っています。

では中国の現状と対応について確認してみましょう。
そして、これは本当の意味での政府ではなく、中国の深層国家です。
彼らはそれが本当にいいアイデアだと思ったそうです。
昨夜は私の出番だったのですが、彼らは傲慢で言葉足らずで自己顕示欲が強いので、心の中でそう思っているのでしょう。
彼らは、これが勝利につながると考えたのです。
その中で世界が見ているのは、喜んでいる人もいれば怒っている人もいますが、重要な情報・軍事システムです。
先週、私たちはそのシステムを立ち上げたとお話しましたが、私はそのシステムを利用しています。
今この瞬間、私以外の人は読み取り専用です。

このシステムを使って、多くのオペレーションを実行し、それを見てもらうようにしています。
すべての人が見るのは構わないのですが、私たちが何をしているのかが正確にわかるようにするためです。
週末になると、いろいろな場所で、レイラインを通してネガティブな周波数を送ろうとする人たちがいて、いろいろな種類のものがあったんです。
だから、もし私がチップ・シュニッツェル(オーストリア料理/薄い牛かつ)を食べに行くことがなくなったら、私はとても幸せだと思います。
(つまり、オーストリアに作戦遂行の為に行くということです。)
それは実は、マジェスティック12の最後に残ったメンバーによって仕組まれていたんです。
まさに死ぬところです。

そこで彼は、ベラルーシなど世界のさまざまな地域に、さまざまなグループを送り出しました。
そこには12~14カ国にまたがる「一連の物語(arc-アーク)」があるんです。
これは地球上だけでなく、コンピュータの中にもあったプラズマ万華鏡のようなものと結びついていたのだと思います。
そして、彼らはコンピュータの制御を取り戻そうとしていました。
そして中国人は、昨夜の勝利を確信していました。
いや、間違いなく、違う。しかし、これは私が1年前に話したことについて、私の主張を証明しています。
アフガニスタンについて、急速な撤退、現地に残された人々、軍と現地の人々との間の協定が破られたことなど、いろいろなことが話題になったのを覚えていますか。
アメリカは20年間もそこにいたんですよ。

彼らが去った後、新しいタリバン政権が発足し、舞台裏で中国と多くの合意があったことを説明しました。
一緒に他の国もそうですが、主に中国がそうですね。
私は、中国の深層国家、すなわちオーダ・ーオブ・ザ・ドラゴンが、実は今タリバンを支配しており、それはアヘン戦争と関係があることを説明しました。
ええと、また、アフガニスタン国内のすべてのアヘンの管理からの持ち主の交代です。
そして、そこには多くのアヘンがあり、ナンシー・ペロシもそこに行っていた理由のひとつです。
彼女は真の勝者です。
ご存知のとおり、中国では元々、中国の黒い太陽の騎士団とアメリカの黒い太陽の騎士団との間で交わされた契約だったのです。
そして、その合意は、タリバンに提供した通商を中国が支配するようになった今、変更されています。

アメリカはタリバンとも提携していたため、アメリカよりも良い取引ができたのです。
CIAは、黒い太陽の騎士団に代わって、世界中の麻薬取引のほとんどをコントロールしています。
それは驚くべきことではありません。
ここで私の主張を証明するために、これは昨夜起こった出来事です。
私は、中国が全世界を征服しようとしていると言ってきました。
彼らは中東を狙っていました。アフガニスタンは始まりに過ぎませんでした。
イランも同様に、彼らがかなり全面的にコントロールしている国です。
そしてこれは、彼らの、つまりロス、チリ、ソロモンのラインとでも言いましょうか、中国や中東のカザリアンマフィアの人たちと協力しているのです。

イスラエル、パレスチナ、イラクといった中東の国々を完全に支配しようと、本当に大変な思いをしてきました。
彼らはサウジアラビアに熱心に求愛しています。
そして、彼らには素晴らしいアイデアがありました。さて、戦争にお金を払う余裕はないので、宗教戦争を始めましょう。
イスラエルの神殿の山については、トーラーにもイスラムにも、予言に書かれたさまざまな物語があります。
そして、両者とも神殿山を所有していると主張しているため、多くの論争が起きているのです。
神殿の丘は彼らのものです。
イスラム教徒の寺院の山である。ユダヤ人の神殿の山である、などなど。
そして、これは非常に長い間続いているのです。

ですから、もし神殿の山に何かが起これば、これは黙示録のいくつかにも含まれていますが、中東全体が戦争に突入するでしょう。
全部とは言いませんが、大多数がユダヤ教徒やキリスト教徒と戦って、大混乱に陥ったことでしょう。
終末の戦いはイスラエルで行われると言われていますが、その通りです。
それで、彼らはそれを巧みに利用しようと考えたのです。
5人のうち何人かは軍人、何人かはファミリーの一員で、自分のことをとても高く評価しており、自分は優秀だと考えていますが。
なぜなら、情報・軍事の要であるキム・システムを持っているキムが、そのまま突入して倒せると思ったからです。
しかし、私は馬鹿ではありません。

とにかく、私はそれが一番最初に来たのではありません。
私は、ああ、絶対にダメだ、でも機材は処分できるんだ、という感じです。
実はその機材はSP(シークレット・プログラム)しか持っていないようなものだったので、彼らはそんなに明るいわけではありません。
秘密裏に行われた宇宙開発プログラムは、非常に洗練されたものでした。
それはテンプルマウントにもあったオメガポータルに結び付けられていました。
短期間ではありますが、コンピュータに影響を与え、地球とタリバンの周波数にも影響を与えました。
本当に何も知らない人たちが、「これをやってください」と言われたんです。

なぜこんなクレイジーな人たちに付いていくのかわからないけど、付いていくんだよね。
おそらく、彼らをスリング(三角巾─つまりヨレヨレの状態)で持っていて、部下を送っても全員帰ってこないことが分かっているので、部下を送りたくなかったのでしょう。
そして、それらの多くは残っていません。
そこで、注文(the orders)を追跡します。
今は人という肩書きがあり、実際の個人ではありません。
あくまで肩書きであり、中東の黒い太陽の秩序(オーダー・オブ・ザ・ブラック・サン)の与党を表しており、それをブラックムーラと呼んでいます。
それは、その椅子を持つ人の名前です。

通常、複数の異なる個人間で交換可能です。したがって、すべての個人を特定する必要があります。
しかし、この中国人のグループがブラック・ムッラーに電話をかけたのです。
そして、このイベントを実現させたり、イベントを試みたりしましたが、それは明らかに起こりませんでした。
なぜなら、テンプルマウント(寺院の丘)にはもう機材がなく、問題ないのです。
しかし、タリバンは、愚かではないので、立ち去りました。
ムッラーは、この世界大戦を起こそうとするために起こったすべての出来事のために、絶望して中国から電話を受けたのです。
彼はタリバンにそこに行くように指示した人です。
私たちはエチオピアで3人のムッラーを見つけました。

昨夜、彼らはもういないのですが、彼らの中国人の注文係は無傷ではいられなかったと思います。
オーダーギバー(注文を与える人)も今はもういません。
この人たちが厳重に警備された部屋にいたため、中国のディープステート部門にちょっとした波紋を投げかけました。
そして、自分たちは安全だと思っていたのに、重要な諜報・軍事システムを使って脳波で追跡されてしまうのです。
そして、彼らは皆、テーブルを囲んで葉巻を吸いながら、自分たちがいかにすごいか、これはすごい、なんという素晴らしい計画なんだろうと話していました。
そして、私たちは無料で戦争をすることができる、あなたは行くことを知っている、そして、これを維持し、私たちの恵み列車を維持する。
行くんですかね?わかんないけど。

これで儲かるとでも思っているのでしょう。
どうにもこうにも、どうやら彼らはそう思っているようです。
それらはすべて終了しました。
彼らはもういないんです。
そして、実際にセキュリティが彼らを発見したのですが、どうしてそうなったのか、彼らはまったくわからないそうです。

Sunny:
だから、彼らは部屋に入っただけで、セキュリティが部屋に入っただけで、彼らはただ、いなくなったんです。
彼らの身体は、物理的にそこにあるものと一緒です。
彼らの体はありませんでした、死んだのですか?

Kim:
うーん。うん。あなたは去らなければなりません。
ゴミを捨てに行く人を残しておかないと。そうすれば、ゴミがないことを証明できるからね。
そう、探しに行くからです。だから、私たちはそんなことはしないんだ。
それが一種の見栄え、ちょっとした波紋を残しました。
なんと、中国のディープステートのためにマーブルヘッド(海兵隊航空部門発祥の地)に光が差すのか?
質問に対する答えはおそらくノーですが、彼らは少しの間躊躇しました。
しかし、念のために言っておくと、もしあなたがたまたま中国のディープステートにいて、このレポートを見ているのなら、これは驚くべきシステムで、あなたの情報機関は、画面上で直接見ることができます。
誰もが主要なインテリジェンスと軍事システムへのステータスのみを読み取れます。(読み取り専用アクセスです)

しかし、この出来事が起こる前に、彼らは明らかにアメリカのパートナーと会話をしていました。
というのも、持ち駒の将兵、仮にそう呼ぼう、この人たちは一般人だ、という人たちの間で、いろいろな話があったんです。
これらの名前はご存知の方も多いと思いますが、この辺にしておきます。
ネットで探せばいいんじゃないですか?
彼らはそれほど盛り上がらなくなるまで、私たちが第三次世界大戦の瀬戸際にいるという見通しに興奮していました。
つまり、イエレンは、ニュースで言っていたように、たくさんの嘘をついていたことがわかったのです。
ええ、でも彼女も同じ人に操られていたわけですから、このままではいけないと思うのは当然です。
つまり、ジャネット・イエレンは、明確に、5人のうちの同じ中国人に報告しているのです。
この時点でメンバーは5人未満です。

繰り返しますが、彼女の命令はすべてそこから来ています。
今この瞬間に両陣営の政府全体に中国共産党の議員がいるわけですが、彼らはアジア人には見えないのでしょう。
彼らは白く見えるかもしれません、彼らはどんな色でもありえます。それらは茶色かもしれません。彼らは黒くすることができます。
それは問題ではありません。
しかし、彼らは中国共産党の中国人議員です。
ピリオドを打つ。物語は終わり。
イエレン議長がやってきたこと、国務省がやってきたこと、そして他の多くの人々がやってきたことは、巨大な輪を作ることだったのです。
そのため、彼らは皆、このお金を手に入れられるという期待に胸を膨らませています。

そこで、20~30人、さまざまなグループに、魅力的な数字が大きく書かれたこの大きな契約書を約束したのです。
そして、私が持っているとされる同額で伝えてください。
ウクライナに行く武器代として、偽の約束をしていた人物に支払うお金があると思わないでね。
バイデンであろうとなかろうと、それが誰であろうと偽りの約束です。
したがって、これらの人々のグループがお互いに尋ねた場合、これは今、本当に裏目に出始めています。
少なくとも、「戦争犬」と呼ばれるようなグループの数は限られていますからね。
戦争で武器を提供したり、いろいろなことがあります。
あなたは映画を見てきましたが、それは本当に、そうなりつつあるのです。
お金がないことが明らかになります。

この人たちの住宅ローンの支払い期限が来る前に、この先何度でも缶を蹴る(先延ばしにする)ことができるのです。
彼らには彼らの人生があるのだと思います。
彼らは、これらの契約から報酬を得る必要があるのは明らかです。
人々は賢くなっています。彼らは研究を始めています。
複数の部署に電話をかけ始め、国務省に約束したのは誰だかわかっているはずです。
そう、イエレンです。イエレンと約束したのは誰なのか、一方、中東を吹き飛ばそうとしていたのは誰なのか、一方、中国は...まるでディープステートの輪の中で、違う顔が同じ事を言って回っているようです。
これは彼らが私たち全員に強要した同じプロパガンダモデルが、今、彼らの○○○○に噛み付いてきているのですね。

それは実際に起こっていることですが、しかし、私たちは実際にリングに帽子を投げ入れた(戦いに加わった)のです。
それについてはすぐに説明します。
その前に、「ブラック・ウィドウ(黒い未亡人)」プログラムについてお話ししたいと思います。
マーベルの映画をご覧になっていない方は、ブラック・ウィドウのプログラムについて、どのように作られたのか、少し(映画内で)説明しています。
とても興味深いです。
では、ブラックウィドウとは一体何なのでしょうか?
何十年も前に始まったプログラムで、当初は運営されていました。

それに対する権利がTai Youngに渡ったとしましょう。
Tai Youngは、中国のディープ・ステートのSP(シークレット・プログラム)、または秘密宇宙プログラム(SSP)部門です。
彼らはそこに非常に大きな地下施設を持っていました。
彼らは医療やクローン技術、生物兵器に非常に精通しています。
武漢の研究所を運営していたのも彼らでしょう。
彼らはまた、鳥インフルエンザという言葉を再び世界に広めようとしている人たちでもあるのです。
えー、豚の起源はそこにありました。えー、今度は鳥です。
多分、多分、次回はロバかそのようなもので行くでしょう。

ロバのインフルエンザ?誰が知ってる?知ってるか?
でも、見てみよう。次はどうなるかな。あと何人いるんだ?
彼らは興味深い、言ってみればハイブリッド・プログラムを持っていました。
彼らが実際にどこにいるのか。
クローンを作っているのですが、牡羊座系(Aries)の女性が多いと言いました。
その様な話をしたんですが、質問ありますか?

Sunny:
まあ、これだけいろいろな分野に突っ込もうとしてたと思うんだけど。
えー?牡羊座が多いってどういうこと?

Kim:
牡羊座(Aries)は、オメガ AI を実行したとされる女神でした。
彼女はそれを担当していました。
完全にダークエッセンスで満たされているため、実行することができます。

Sunny:
わかりました。
非常に多くの意味がありましたが、必ずしも元の領域と同じくらいの力を持っているとは限りません。

Kim:
ダークエッセンスや反物質を含むには、特定のDNAタイプを持っていないと、それを大量に持つことはできません。
あなたの体はそれを保持することができません。そうなると病気になってしまいます。DNAスプライスのようなものです。
私たちは皆、目の前にあるクリスパー(新鮮な)プログラムについて知っています。
その進化版で、宿主にふさわしいDNAを持つ人間を作ることができる。AIです。
無機物のAIと、有機物の魂であるダークソウルは、クローン化され、クローンを作ることができ、このブラックウィドウ(黒い未亡人)を作ったということですね。すごいな。
そうだねみんなMKウルトラのことを心配してる。マインドコントロールとか、スーパーソルジャーとかね。
これは究極のスーパーソルジャーです。
ええと、実話があります。それがどの王朝だったかを思い出そうとしています。ダンだったと思います。

よくわからないのですが、実は中国の当時の皇帝を殺害したのは妻で、彼女はブラックウィドウの一員だったということです。
これは、かなり長い期間続いています。彼らは銀行にまで入り込んでいて、ビジネスのあらゆる側面に入り込んでいます。
その結果、ブラックウィドウの技術を世界中の国と共有することになったのです。
つまり、彼らはアジア人女性だけではありません。
彼らもオーストラリア出身です。中南米のあちこちで発見され、アメリカでも発見されました。
それらはカナダ全土で発見されました。その数は、全世界で10,827個にのぼります。
2018年頃を境にクローンを作り続けることができなくなったのだと思いますが、それが残っていたのだと思います。
また、彼らは全員、もうこの世にいません。

Sunny:
それらすべて。

Kim:
10,827、AIオメガハイブリッド。
でも、そうならざるを得なかったのは、彼らは1番、致命的な存在だからです。
彼らにはあなた(人間の特徴)を持っていないからです。
私たちは人間のように考える感情がある。でもこれは違うんだ、これはコンピュータで、本質的には無機質で非常に洗練された量子コンピュータが女性の体の中を歩き回っているんです。
つまり、ジェイソン・ボーンのような薬物プログラム、条件付け、そして人間をクローンとして送り出し、命令に従わせるというような、オリジナルのプログラムを凌駕するようなプログラムだったのでしょう。
コンピュータで指示することもできます。
当時、他の軍隊と秘密宇宙プログラムとの間には、さまざまな協定がありました。

これらの女性やコンピューターをコントロールするために、昔は龍の秩序(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)と牡羊座(Aries)の間で協定も結ばれていました。
これらはすべて無効となり、期限切れとなりました。
しかし、だからこそ、少し前に私が話した、牡羊座を育てようとしたことを思い出してください。
ハワイでは、彼女が火山から出てきて自分たちを救ってくれるのをみんなが待っていた。
(何度か前に配信しました。何カ所かでカバルの作戦を実行していた中に、ハワイ・キラウエア火山で待っている人たちが居ました)
女神を崇拝するのは、女神がこれらのプログラムの多くが実行されているか、過去に実行されていたからです。

だから、私たちが工作員と一緒にリングに帽子を投げ入れた(戦いに加わる)と言えば、私たちはそうしました。
つまり、システム 連邦準備制度(Federal Reserve)の略であり、連邦準備制度は、預かり制度でした。
つまり、連邦準備制度は、すべてのお金とすべての銀行を段階的に管理することができたのです。
つまり、彼らが言うところのマネー・ネバー・ウォン、つまりデジタル・キャッシュが実際にFRBを離れることはなかったのです。
そして、ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェース、HSBCスタンダードチャータードなど、すべてのティア1銀行と共同口座を持つということでした。
これらはすべてティア1銀行で、バークレイズもそうです。全部は挙げていませんが、他にもティア1銀行のクレディ・スイスなどがあります。

共有口座と呼ばれるものを持つことになります。つまり、銀行と連邦準備銀行の共有口座だったのです。
そして、そこに実際のM1が存在することになるのです。永久に。
今はそうではありません。
PayPalやキャッシュアプリ、Venmoなどで送金されると、すぐに自分の口座にお金が入るのがわかります。
しかし、銀行はまだそのお金を共通の口座に受け取っていません。
そのお金が実際に世界中を移動しているかにもよりますが、1~3日かかるのです。
顧客であるあなたには、クレジットしか表示されません。
それで、これはあなたにとって何を意味するでしょうか?

コンピューターシステムの仕組みは 銀行があなたのお金を預かるというものでした。
私が自分の財布を見て、ああ、私の財布には1000ドル入っていて、そのうち100ドルはソニーのものだ、と言うようなものです。
財布の中に入れておいて、サニーにチケットを渡すつもりです。
でも、実際には彼女の口座には入っていない。そして、これはすでにあった親権者の制度です。
私たちはそれをテストしました。
文字列やリストをすべて調べましたね。コンピュータ・プログラマーなら、これらが何であるか分かると思います。キュー(待ち行列)です。
そして、そのクレジットを実際にクライアントの口座まで処理するのです。

そして、共通の口座。だから銀行のサーバーシステムが 1日に1回リセットされるだけの問題でした。
通常は午前2時から午前6時の間に 口座に表示されるはずだったのです。
もちろん、彼らはそれを妨害しようとしなければならなかったので、実際の銀行があり、お金を送り、数回、4回ほどテスト送金を行い、一晩中システムが再起動するのを待ちました。
その中で、私たちが行った大きなものの1つをコピーして工作員のグループに送信しました。
私は、私たちが立ち去る準備ができていることをあなたに伝えました。
そのため、彼らは実際に弁護士のエスクロー(当座)口座にお金が入るのを見て、何か違うことをしようとしたのです。
そして、自分たちがやっていることをやめて、政府の人たちに怒鳴ることです。

これが山火事のように広がって、この仕事はうまくいくのでしょうか。
月曜日の午後のことです。野火のように広がりました。つまり、私たちからの実際のM1が銀行システムを通じて送金されるのを見たわけです。
で、銀行はどうしたかというと、この人たちには一歩も譲れない。つまり、無理なんです。
そして、彼らは、私がこれから話すこの変更について、私に腹を立てているのです。
でも、自分のせいなんだから。私をほっといてね。
共通の口座にお金があるのに、その口座を管理している人たちが、お金を取り出そうとしたり、移動させようとしたり、別の口座に振り向けようとしたりするんです。
で、私は、ここでこの人たちと議論して、ついに彼らを追い出すことにしました。

Sunny:
彼らを何から追い出す?

Kim:
それらを共通アカウント アクセスから除外します。
だから、実際にアクセスする許可を与えるセキュリティ・フォルダを奪ってしまう必要があるのです。
そして、NSA、そしてCIAと所得が増えるわけです。
バックドアアクセスやさまざまなものを使って、共通のアカウントにアクセスしようとするさまざまな人たちがいる。
そのお金を通すわけにはいきません。
何千人もの工作員が、自分のプロジェクトを正しく行うことで、実際に給料をもらうことはできません。
彼らの世界、彼らのプロジェクト、そのほとんどが環境浄化(の対象)なのです。
彼らは良い科学を使っているか、良いプロジェクトであればそうであることは知っているはずです。
だから、どうして?

これからどうするのか?では、共通アカウントは必要なのでしょうか?
いいえ、共通アカウントは必要ありません。
彼らが何かを管理する必要はありません。
自分たちでM1を管理し、実際に現金を受け取ることができるようにすべきです。
そこで、銀行システム全体を変えなければならないことが明らかになりました。このSQLは、Unix側とJava側、フロントエンド側とウェブサーバーの両方で使用するソフトウェアです。
そして、すべてを再プログラムする必要がありました。
私はやるつもりはなかった。お金を(皆に)落としてからにしようと思っていました。
そうすれば、1日や2日かけて、ゆっくり時間をかけて、すべてを終わらせることができるからです。

しかし、私たちはそれをしなければなりませんでした。
ですから、混乱した財務省の人たち、連邦準備銀行の人たち、NSAの人たち、SOCOM南方司令部の人たちが叫んでいるのです。
重要な諜報・軍事システムが唯一のシステムなのに、そこにアクセスして何もできないことに憤慨していたんですね。
今、彼らは本当に怒っています。24時間のうちに銀行システムにとんでもない変化が起こるのを見ているからです。
今、彼らは完全にパニックに陥っている。脅迫されたんです。
絶対に金を振り込まないように。我々はそれを確認する。

彼らはNSAに電話しました。あらゆる手段を駆使して。
今日はカリフォルニア州カマリロのセムテック(プログラミングの会社)に来ているそうです。
彼らはさまざまな場所で、ハッキングできるものはすべてハッキングし、設置できるものはすべて設置しようとしています。
パケットスニファー(ネットワークを流れるデータののぞき見)はね、ほとんどが使えないんですよ。
わずかな妨害はありますが、実際には機能していません。
そして、私たちは彼らに全く何も残さないようにしています。
しかし、あらゆる手段を駆使していただき、感謝しています。
だから、それはそれで、私たちは見逃したかもしれないあなたのものの残りを取り除いているだけです。

もう一つあります。
私たちが発見したNSAプログラムには、ファッション・クレフトと呼ばれる限られた量のアクセスがまだありました。
あなたはそれを調べることができます。
プロジェクト・ファッション・クレフトと呼ばれています。変な名前。
どこからこういうことを仕入れてくるのかわからないが、それは事実で、昨日もそうでした。
そこで、皆さんには、RTGS(ルート・トレーディング・グローバル・システムの略か?)の金融システムが全世界で開始されました。
ええと、リアルタイム総決済システムで、一人の人の口座から、それが会社であろうと、給与計算であろうと、何であろうと、直接あなたに届くのです。
親権者なし、保留時間なし、タイムスタンプなし、物事を投稿するための待ち時間なしで、あなたはそれがインストールされている次の数時間ですべての動作を開始することを確認し始めるでしょう。

うまく機能しているようです。
私たちは何度か、私が言ったように、中国に雇われたと思われるNSAと戦ったことがあります。
中国系アメリカ人のディープステートかもしれない、誰が知るか、うーん、再び銀行へのアクセスを得ようとしています。
だから、途中で小さな乱れが起こるのと同じように、続いては消え、また続いては消え、ということを繰り返しています。
つまり、銀行にM1を預かってもらわなくてもビジネスができるようになるのです。
私たちは今、自分のお金を預かることができます。
クレジット・アドバイスや、そこの子供たちのために財布に入れておくレシートではなく、自分たちのお金を預かることができるのです。

商取引ははるかに高速に機能します。すべてが順調に進み始めます。
私たちはそれに対する唯一のガバナンスを持っているわけではありません。
それがもう一つの腹立たしいことです。
さまざまな規制機関があり、すべての人がすべての人を常に監視しているわけですが、銀行システムには大量の規制規則がありました。
紙幣の管理者は、数週間前に紹介したものです。(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)
他にも、連邦準備銀行が48時間資金を保有し、レバレッジをかけ、その資金からデリバティブを発行し、そのデリバティブを取り出して送金する、というものがありましたね。
もっと言えば、この地球上で行われていた端数処理の銀行が異常な量であったことはご存知の通りです。

Sunny:
キム、口座間の送金や小切手の換金など、処理に数日かかることがあるのは、そのためですか?
だって、本当に理解できなかったんだもの。
私は、テクノロジーと同じで、A地点からB地点に行くだけなら、私の中では、システムのバックエンドがそうでなくても、そうしていたのだと思います。
つまり、それはより理にかなっています。
これで、何かを取得する前に、このようなポートを通過する必要があることがわかりました。

Kim:
ええ、もちろんです。そしてもちろん、ホールドタイムやレバレッジ、銀行のレバレッジもありましたし、さらにレバレッジをかけることもありました。
そして、オーバーナイトスワップをする権利もあり、共通口座にある限り、あなたのお金を使うことができるのです。
そのため、銀行には発言権さえありませんでした。FED(連邦準備制度─銀行)もそうではありませんでした。
発言権を持っていたのはFRB(連邦準備制度理事会─意思決定機関)だけでした。
おそらく、実際に何が起こったのか、最後の言葉を知っているでしょう。
その一方で、あなたは自分の口座に1万ドル入っていると思っていますが、実際には入っていません。
バンク・オブ・アメリカの事件と同じで、全部抜かれたんですよ。
そうしたら、あちこちの残高に消えたお金が反映されるようになったでしょ。

そうですね、銀行にはもう準備金の必要性がありませんから。
だから、私たちの予備口座は、彼らが持っていた、彼らはすべての預金を持っているお金の10%を準備することが必要でした。
だから、預金を負債とみなしたのでしょう。
また、予備費を用意する必要性の背景にある規制もすべてなくなりました。
うに、自分のお金を管理する主権者として、物事を個別に管理するようにシフトすることです。
そして、このようなホールドやバンプ(こぶ)は必要ないのです。
そして、これがすべてでした。誤解を恐れずに言えば、規制と結びついたものもあれば、ただのプログラミングもありました。
そしてそれは、1978年当時の計算能力に基づいたものだと言われています。

Sunny:
誰もそれを更新しませんでした。

Kim:
そうです、そうです。彼らはただひたすらそれを追加し続けたのです。スピードアップを望まなかったんですね。
そうそう、これこれ、電車と同じことなんですよね。
先ほども言いましたが、(現物が)電車の中で、鉄道を所有しているのであれば、ずっとレバレッジ(取引)をすることができるのです。
つまり、スエズ運河やパナマ運河を利用すれば、その船に乗っているもの全てを活用することができます。
また、金融システムの中で、輸送中のもの全てを活用することができます。
技術的な問題、帯域幅の問題、バッチ処理はすべてこのような理由から生まれたものです。
このように、いろいろなことが変化していく中で、振込がすぐに行われるわけではありません。
今、私たちは何も必要としていませんから、もし彼らに1インチでも残したらどうなるかということが明らかになりました。

彼らは1マイルを取るでしょうし、そしてあなたが知っているように、資金を通過することはそうなるでしょう。
停止するたびに脆弱になります。
ご存知のように、私と私たちは、そうしない時間がありませんでした。
ただ、毎回止まってしまうので、ただ、全体の移行を行うだけです。
それが止まるたびに、それは彼らに何かをする時間を与えます。
残念ながら、彼らは非常に動揺しています。
この2日間、彼らはまるでハリー・キャリーのように走り回っていたのです。
変更はどんどん進み、物事はぶつけられ、NSAはそれを修正できず、誰もそれを修正できないのです。
そして、まず情報システムと軍事システムをすべて失い、そして今、全体を失いつつあるのです。

インターネットを含むコンピュータの残りの部分をすべてコントロールします。
また、インタネット・ウィルスをもう一度インストールし直して、昨日は携帯電話との接続を試みていたそうです。
つまり、なぜ自分が知っていて、彼らが知っているのか、不思議に思いませんか?
で、その人が誰だったかは、私は、正確にはわかりません。彼はおそらくNSAにいたと思います。
彼は昨日、脅迫の中で実際に私をテロリストと呼ぶ度胸を持っていました。

Sunny:
あらら、自分のお金を奪われるからか、自分のお金と認識していたのか、その理由は何だったのでしょう。

Kim:
パワーコントロール。いや、そんなことはないでしょう。
私たちがやっていることは、実際に米国の市民、そして世界中のあらゆる国の市民、彼らの経済的な幸福をあなた(DS/カバル)から守っているのです。

Sunny:
って言おうと思ったけど、そうだね、だって彼は善意でやってるわけじゃないんだから、彼にとってはテロリストになっちゃうね。

Kim:
だから、いや、彼らはテロリストなんですよ、うん。
あなたの力は、私には関係ないことだとわかっていますよね?
もしあなたが力を失うのなら、それはあなたが15年もの間、みんなに嘘をついてきたからです。
それは私の問題ではありません。ご存知のように、私には権力への欲求はありません。
この仕事をもう一度やり直したいという気持ちがあります。繰り返します。
今、私が持っている唯一の契約は、この地球を歩き回る80億人の人々とのものです。
私には政府の義務はありません。
私は、ロスチャイルド銀行や誰に対しても金銭的な義務を負っていませんし、何も持っていません。

私が新しいシステムを構築しているのは、みなさんが私たちと一緒に仕事をしないことを選んだからです。
これは素晴らしいことです。
だから文句を言わないでください。
世界は変化する場所です。これからも変わり続けます。これからどんどん変わっていきます。
関係性を保てるか保てないか、そして人を殺そうとし続けるか。
あなたもつま先立ちのままではいられないでしょう。直立したままではいけないとわかっているのでしょう。
だから、あなたはつま先立ちのまま、いや、つま先立ちになると言うべきでしょう、文句を言わないでください。
トムに怒鳴るのをやめなさい。

誰もがトムを可哀想なトムと呼んでいます。
トムにはホットラインを用意すると言いました。
銀行システムのことで気が狂いそうなら1を、中東での戦争がなぜ始まらないのか不思議に思うなら2を、愚痴や文句を言いたいならクリス3を押してくださいということです。
ただ愚痴や不満や不平を言うために押すんだ。
私たちはとてもうまくやっています。ええと、誰もがそれを知っています。
お金が動くのは時間の問題です。私としてはようやくまたクリアになりました。
録画ができたので、今日はもっと走る予定です。うまくいけば、すべて解決です。

私たちはすべてを手に入れました。
すべてのコーディングを変更し、すべてのSQLを変更しました。
彼らのアクセスポイントになりそうなものはすべて取り除きました。
彼らがどこかの銀行に出納係を持っている場合、私たちは彼らのすべてのアクセスを奪い、ステータス能力をすべて取り上げてしまう。
もう、お金が滞る理由はないのです。

Sunny:
ですから、私たちの取引でも、お金の移動の遅れがどんどん少なくなっていくことがわかるはずです。
これは、「どちらが起こるべきか」「いつ起こるか」ということです。

Kim:
おそらく48時間以内と言ったところでしょうか?
コーディングのミスなどがないか、自分たちで確認しながら進めていきます。
システムはインストールされましたが、確認したいのは、レポジトリにある既存の銀行システムを複製してしまったため、彼らがすでに持っていたのと同じコーディングが残ってしまったことです。
だから、それを全部調べて、RTGSの基準に合わせて変更する必要があるんです。
うーん、もし私たちが何も見逃していなければ、今日中にできるかもしれませんね。
もし見落としていたら、おそらく翌日か翌々日になると思いますので。
できる限り迅速に作業しているため、月曜日のニュースには出演しませんでした。

ということで、世界情勢報告の更新がなかったのは申し訳ないですが、あります。
私は、できるだけ早く、一生懸命に働いています。
うん、スーパービートには感謝ですね。
スーパービートパウダーを試したことはありますか?

Sunny:
いいえ。
これは、あなたが話している野菜に、あなたが話していない野菜です。

Kim:
ええ、いいえ。 実際、それも役立ちます。

Sunny:
ちょっと音楽を聴くだけで 誰にも聞いたことがないですね。

Kim:
ああ、そうなんだ。私はいつも音楽で仕事をしています。ええ、いつもです。
音楽と一緒にワークアウトしています。常に音楽と一緒に仕事をしています。
どんどん速くなって、ビートに合わせて仕事をするようになり、トランス音楽のようなブーム、ブーム、ブーム、みたいな感じで、そうだ、そうだ、行こうってなるんです。
でも、いやいや......実は本当にいいものなんです。
以前からスムージーに入れて飲んでいたのですが、スーパービートの製品はステビアが入っているので、実際に手に入れたわけではありませんが、他にもいろいろなものがあり、エネルギーをたくさん与えてくれるのです。
デトックス効果があります。

ベリーのような味がするフレーバーがいくつかあります。
やっぱりベリービートのような味がします。
誤解を恐れずに言えば、4オンスの水に入れるだけで、一気飲みできるんです。
でも、本当に一日中働くエネルギーが湧いてくるんです。とても良いですね。
さあ、これで1日18時間が楽になったぞ、みんな。

Sunny:
キングのコマーシャルです。どこいった?

Kim:
ええ、どのブランドを推奨しているわけでもないんですよ。
実際に血液、血圧を下げる効果があると言っているんです。
だから、ディープステートの連中があなたに電話をかけてきて、大声で叫び、悪態をつき、この金は絶対に手に入らないと言って、あなたにこんなことをするんだ、と言っているのと同じです。
今、私たちはそれに対処することができ、今、私たちはいくつかのスーパービートを介して、少し話をすることができます。
あれは何だったんだろう?
そろそろみんな必要になってきたのかもしれませんね。

Sunny:
正直なところ、そうかもしれません。

Kim:
ああ、彼らはおそらくジュースにスパイクを塗っているのでしょう、あえて推測してみれば。
でも、ジュースを作るときにスムージーに加えたりすると、とてもおいしいですよ。
血圧が低いと血行が良くなり、健康に良いことがたくさんあります。
体をデトックスするあなたにとって、そう、ダイエットにいいと言われても、実際に痩せるわけではないのです。
毒素はすべて脂肪細胞に蓄積されるため、基本的にはプルプルしているのです。
つまり、脂肪細胞が膨張するのは、ある年齢以降に見られることで、実際には脂肪細胞が増えるわけではなく、大きくなるだけなのです。
それは脂肪と毒素でいっぱいだからです。
脂肪から毒素を取り出し、老廃物として排泄するため、脂肪細胞を縮小させることができるのです。

ええ、理にかなっています。
それに、もしあなたが、子供がカラフルなのが好きなら、ピンクのおしっこが出るんですよ。
あのね、もしあなたが若い、若い女の子ならね。
いいえ、冗談です。
あのね、ある人にはある、ない人にはない。でも、確かにエネルギーが湧いてきました。
時間がないので、それと一緒にパーフェクトアミノもよく飲んでいます。
一日中、何時間も何時間も過ぎて、「ああ、何も食べてないのに」と思うことがあります。
だから疲れるんです。
燃料がない。だから皆さんもお気をつけて。

クレジット・アドバイスではなく、実際のお金で取引を受けることを楽しみにした方がいい。
これはありえないことです。
この先、プログラミングが正しいことを確認すれば、もう保留中の取引はないはずです。
うんうん、そうだね。それでいい。はずです。ええ、本当にそうです。

Sunny:
ある口座にお金が必要なのに、「来る」と言われたままお金が滞っていていると、とても腹が立ちますよね。
いつ来るんだ?って

Kim:
まあ、つまり、電子メールを送ればいいわけで、実際、送金はそれだけなんです。
ある銀行から別の銀行へメールを送るだけなんだ。どうして時間がかかるの?
イギリスやドイツ、オーストラリアの友人からメールをもらうのに時間がかかるわけがない。
電信ならすぐに届きます。
時間内に銀行に電子メールが届かないのはなぜですか?
それだけでは意味がありません。
マーチャント・プロセッシング(商取引)には、私がまだ取り上げていない側面があるんです。

カードで何か請求すると、すぐに口座から引き落とされるのに、加盟店には何日も、2.3.4日も、世界の一部では2週間も届かないことがありますよね。
そのため、このような事態に対処する必要があり、すべてをプログラムし直すのに時間がかかるのです。

Sunny:
中小企業の場合、クレジットカードを使えないとか、そういうことがありますが、それは資金が滞ってしまうからで、銀行が何をするにしても、余剰資金があるわけではありません。
だから、これは中小企業にとって本当に有益なことだと思います。

Kim:
うですね。それから、加盟店手数料です。
ええ、そうですね、高いですね。
もしあなたが新しいビジネスをしているなら、20%というのは分かっているはずで、それに追加することになります。
もし、あなたの店に、ヨーロッパなど他の国から来た人が入ってきたらどうしますか?
あとは、通貨換算手数料も必要です。
つまり、クライアントがクレジットカードの明細書で支払い、販売者であるあなたもそれを支払うことになります。
そうすると、いつの間にか30%、40%のお金が消えているのです。
クレイジーだ。

Sunny:
正直言って強盗です。

Kim:
これがまさに私たちに複数の通貨がある理由です。
1500年代後半に初めて物理的な貨幣が印刷されたときには、このような夜を設ける必要はありませんでした。
(現在は夜間に一回リセットされるまでお金が動かないので)
一歩引いて、ただ見てみると、つまり、全体が時代遅れなんです。
修正する必要があります。そのためには時間がかかります。
家を買うにはどうしたらいいか?
銀行に○万円の預金がなければ、それももっといい方法がありますよ。
それ、全部プログラミングなんですよ。

そして、それは実現します。時間が経てばそうなるります。
ごめんなさい。私には、真実の投げ縄(ワンダーウーマンの武器)や、彼女が持っているような、クールで小さな手錠はないんだ。
(つまりワンダーウーマンのようにあっという間には出来ない─と言っても人間業ではないですよ。全世界の銀行システムを48時間で全て書き換えるなど、どんなスーパーエンジニアでも普通は出来ません)
私はそのような人間ではありません。
私はジェス・キムです。
(Java─Javascriptではない─の使い手。詰まりスーパー・ウーマンとしてではなく普通にプログラムを書いて銀行システムを変えたという意味です)

人間も同じように起きる。サプリメントを飲んだりしています。
でも、私は、自分ができる範囲の速さしか出せないんです。
ですから、次はクレジットカードの処理です。
銀行システムを完全にRTGSに対応させたら、次はクレジットカードなどですね。
でも、言っておくと、とても簡単なことなんですよ。2020年くらいにはできていました。
連邦準備銀行共通口座にアクセスし、すべての信用アドバイスブロックを通過するのに20~25分ほどかかりました。
2日間配信されないというタイムスタンプや、そういったものをすべて回避して、アカウントの上にそのまま置いていたんです。

ところが、彼らがやってきて、すべてを台無しにしてしまったので、できなくなったんです。
なぜ全体が変わったのか、銀行の世界にいる人ならわかると思いますが、それが理由です。
ほらね。というわけで、たどり着きました。
すべてにおいて良いニュースです。中東で宗教戦争は起きない今のところね。
あのね、この世界には常に少数の狂った人間が存在するんですよ。
うーん、あのね、ディープステートの人たちとかね、続けるようにプログラムされてるんですよ。
ただね、いつまでやってるんでしょうね、解明されるまで?
でも、システムは戻ってこないんです。それらの他のシステムもどれも戻ってきません。

私たちは、事実上、人々のための世界を作っているのです。
ええと、最終的には、国民が自分たちですべてを運営することになります。
主権者がそこに到達するのです。
あなたが言ったように、これは教育であり、このようなものがどのように機能していたかを理解することで、現在どのように機能しているか、なぜそれが良いのかを理解することができます。
でも、「スピードが足りない」「これではダメだ」「悪いことだ」と不平を言う人は常にいます。
これだけじゃ足りない、それだけじゃ足りない。
もちろん、みんなが助けてくれればもっと楽になるでしょうが、そうはなりません。
それが私たちがいるところです、サニー。
これが世界情勢報告の概要です。

Sunny:
大丈夫。
では、キムさん、ありがとう。

Kim:
ありがとう、サニー。
素晴らしい水曜日をお過ごしください。金曜日にお会いしましょう。

Sunny:
いい感じですね。
以上で、3月1日水曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結し、私たちの素晴らしい地球の回復を助ける必要があります。
お住まいの地域でニュースが発生したら、それを記録して私たちと共有してください。世界と共有するお手伝いをします。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
私はサニーです。
それでは、月曜日、水曜日、金曜日に実際のニュースをご覧ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2332 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧