パワフルなヒーリングハーブ、コンフリーの10の活用法



(ナチュラルニュースより)
コンフリー、またはガム・プラントは、収斂剤、抗炎症剤、抗リウマチ剤として使用できる薬用ハーブである。また、傷や噛み傷、刺され傷、発疹などの治療にも使用できます。表面的な回復を早めるだけでなく、組織に浸透して捻挫や緊張、さらには骨折の治癒を早める効果もあります。

コンフリーは栄養を蓄積する植物です。コンフリーの根は地中深くまで伸びてミネラルを吸い上げ、カルシウム、マンガン、カリウム、ビタミンA、ビタミンCを豊富に含むことが知られています
関連:ガーデニングや薬になるコンフリーの育て方と使い方。
https://www.naturalnews.com/049339_comfrey_organic_gardening_herbal_medicine.html

※コンフリーとは何?
ハーブではおなじみの植物コンフリー(ヒレハリソウ)。1970年代の健康食品ブームで健康野菜として花や葉っぱ、根の利用が流行しましたが、現在は肝障害を引き起こすおそれがあるということで摂食禁止です。

コンフリーを癒しに使う

オイルとして

鍋にコンフリーを入れて、油がハーブの色になるまで弱火で茹でるとよいでしょう。約30分から1時間かかります。その後、ハーブを濾して、オイルを瓶に詰めます。常温でも保存できますが、コンフリー・オイルは涼しい場所に保管すると長持ちします。

お好きな時に、痛む場所などにたっぷりとオイルを塗ることができます。ローラーボトルを使用すると、手を汚さずにオイルを使用することができます。

煎じ薬として

水1カップに対して、乾燥したコンフリー根を小さじ1~3杯使用します。お湯を沸騰させ、火を弱めて10~15分ほど煮出します。この調合液を1日3回まで飲むか、感染症、ドライマウス、喉の痛み、歯茎の出血の治療にうがいをしてください。


お茶や水出しとして

沸騰したお湯1カップに対して、ティースプーン2杯のコンフリーを浸す。10分ほど置くか、飲めるほど冷めてから飲む。冷たい煎じ薬の場合は、コンフリーに冷水を注ぎ、6~8分放置する。コンフリーのお茶や煎じ薬は、胃の不調、潰瘍、しつこい咳に効果があります。


化粧水として

コンフリーを化粧水として使用すると、肌を柔らかくしなやかに保つことができます。まずインフューズド・オイルから始め、オイル1カップにつき1オンスのミツロウを加えます。これをダブルボイラーで加熱し、オイルが完全に混ざるまでかき混ぜます。ミックスを火から下ろし、オイル1カップにつきコンフリーティー1カップを加えます。化粧水のテクスチャーに満足できるまでミキサーで混ぜ合わせます。

チンキ剤として

砕いた葉、刻んだ新鮮な根、粉末のコンフリーを使い、チンキを作る。アルコールかウォッカをハーブが1、2センチ隠れるくらいに注ぎます。最初の1週間ほどは、暗くて暖かい場所に置いてください。2週間後、それを濾し、再ボトル化することができます。このチンキは、痛みや腫れのためのリニメントとして局所的に使用することができます。

ハーブバスとして

清潔な靴下や布製の袋に粉末や粉砕したコンフリーを入れ、シャワーヘッドや蛇口に結んで水が流れるようにします。お湯を張り、浴槽を半分まで溜め、お好みの温度で調節してください。好きなだけ湯船につかり、ハーブの持つ鎮静効果や鎮痛効果をお楽しみください。

湿布として

葉や根でコンフリー湿布を作る。植物原料を砕くか粉末にし、水と混ぜてペースト状にします。湿布を厚めにたっぷり、目的の部位に貼る。コンフリー湿布は、傷、腫れ、噛み傷、痛みなどに優れた効果を発揮します。ただし、深い刺し傷にコンフリーを使用しないように注意してください。

コンフリーのその他の用途


コンフリーは人間だけでなく、環境にも良いものなのです。

ミツバチの餌として

コンフリーは、マルハナバチの格好の餌となる植物で、花に切れ目を入れて蜜を吸わせることができます。また、古い花穂を切り取ることで、夏の間、再び花を咲かせることができます。

肥料

コンフリーを発酵させて肥料にするのは、英国の古い伝統で、夏の間に行うのが最適です。葉の束を予算に合わせて刻み、レンガで重石をし、水をできるだけ少なくする。水分の蒸発を遅らせるため、束にゆるく覆いをする。

コンポスト

コンフリーは、葉にカリウム、窒素、リンが豊富に含まれているため、コンポストの増量に適しています。必要に応じて葉を丸ごと集め、コンポストに重ねます。乾燥した茶色いものが大量にある場合は、コンフリーの挿し木を使って、炭素と窒素の比率のバランスをとり、分解を促進させることができます。

コンフリーやその他の薬用植物については、Herbs.newsで詳しくご紹介しています。

https://www.naturalnews.com/2022-06-29-10-ways-to-use-comfrey-healing-herb.html
2018 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧