今週中にアメリカを発信地とする「何かとんでもないこと」が起こるという情報は真実なのか?

「たきさんのホームページ」という不思議なサイトがある。(http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html)スピ系ファンの方ならすでにご存じであろうかと思うが、一般的にはそれほど知られていないだろう。
今このサイトに非常に気になる情報が上がっている。曰く「今週中に歴史上もっとも大きな話題がアメリカから発信される」というもの。

もちろん事がスピ系サイトからの情報であるだけに、「もっとも大きな話題(変化に関するもの)」とくれば、
経済の常識がひっくりかえるか、医療の常識がひっくりかえるか(前記2点については私─筆者─も現在の経済学・医学は全くでたらめだと感じている)、
あるいは政府が宇宙人の存在を認めるとか、実際にUFOが「ハロー」と大挙して下りてくるとか、
フリーエネルギー装置を政府が全国民に「タダで」配るとか。
現在の各国政府は「宇宙人に支配されている」とか…そのくらいインパクトのある─そして誰も信じるわけのない情報ではないかと思っている。

ただ歴史上最大の変化であるのなら、誰も信じるわけのない情報が「今後常識となる」位じゃないと、てんで大ニュースとは言えないレベルだろうと考えてしまう。
では実際にたきさんのホームページに上がっている情報を以下に引用してみよう。
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html

OKIEOILMAN情報 2014年3月24日
OKIE POST
Posted by EXOGEN on March 24, 2014 at 4:28pm

こんにちはアメリカ、海上の船舶、そして世界中の友よ。最近得られた情報のためにこれが最終の情報になるだろう。今週には多くの歴史的な行動が起きるのが見られ、聞かれるだろう。これらの行動はRVや繁栄パッケージを越えたものであり、米国に影響する政策を含む。

君たちは想像も出来ないほどの変化を目撃するだろうが、 その変化は多くの者に衝撃を与え、ある者を狼狽させ、他の者を喜ばせるだろう。私たちが慣れ親しんできたあり方に大きい変化が起きるだろう。この変化の詳 細は、今週、世紀の物語、そしておそらくは歴史上の全ての話の中の頂点にたつものとして伝えられるだろう。全く異なるライフスタイルへの変化に備えてほし い。今週アメリカで報じられるニュースに注意のこと。メディアから発表される告知を待っているこの時点で、これ以上言うことは出来ない。有り余る祝福を、 そして、信念を貫くように。

ZAP最 新情報 2014年3月23日
http://goldenageofgaia.com/2014/03/24/the-office-of-poofness-march-23-2014/
the-office-of-poofness
23 March 2014

皆さん、ハイ!
今日はジェーム ズ(プーフネスの本名)が亡くなってから9ヶ月目です。そして今日は新しい地球の誕生の日ですジェームズが去った時は驚くべきタイミングで、あらゆるタイ ミングが今に集中しています。二階の連中は数字となるとユーモアに溢れていて、9ヶ月目はもう一つの含み笑いのもとです。

3月17日には、静かに世界通貨改革が宣告されました。数字的には、3+(1+7=8)=11で、38は特別な数であり、もちろん11が主要数値です。

前の週の、3月11日には、支払い命令1-11がスカルノの息子によって発せられました。ジョン・F・ケネディーとスカルノは、グリーン・ヒルトン記念合意に署名をし、世界マトリックスファンドの配布を決定しました。

両者は生命を賭してカバールの装置の展開を阻止しました。

スカルノの息子は儀式をとり行い、未裁断のUSD20億ドル紙幣と、諸国への金本位マトリックスの発行に関する書類に署名をしました。

昨日、3月22日11時半にニューヨークで、米国はついに新ドル紙幣発行合意に署名をしました。新しいドル札である、米国財務省札(TRN)が発行されました。

3月24日月曜日には、歴史的証券、通貨のRV,通貨改革、PPP(注:意味不明)などに対する支払い用の全ての資金が放出されました。制約はなくなり、資金が姿を現し、天のプランが有効になります。

紫の豚が糞を落とし、人間は繁栄するでしょう。
今は実に歴史的な時です。

実際何が起こるのだろうか?楽しみではあるが実際は「何も起こらない」かもしれない。いずれにしろ来週に答えは出るのだけれど…

4575 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧