アノニマスが「イルミナティー」に対し“ジハード(聖なる戦い)”を宣戦布告!



これまでも当サイトでは“イルミナティ終焉”に関する情報を何回かお伝えしているが、
どう見てもイルミナティの勢力が弱まっているという実感がなかった。
そして実際、イルミナティが本当に解体されるのかどうかがわかないまま新年を迎えているわけだが、
本年1月1日付で「イルミナティーへ聖戦を挑む」という動画がアップされた。

動画の内容は詳しく日本語に翻訳してくださっている
「日本や世界や宇宙の動向」様から
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

引用させていただくこととする。

実はアノニマスのホームページは日本語版も存在するのだが、
http://anonymous-jp.com/
どうもTwitterにも「日本語はやはり難しい」というツイートがつぶやかれたりしていて、あまり更新がされていない模様だ。

上記のホームページのトピックスは2012年7月7日が最後であり、その後の更新はされていない。
当然1月1日付けの“ジハードの動画”も真っ先に公式ホームページで告知されてもよさそうなのだが、
そこには載っていない。

日本でもアノニマスの会員は多いと聞くが、英語が堪能なボランティアは居ないようだ。
(というより今、年末年始で日本人スタッフ全員が休暇中か?)

まあ、いずれにしても「世界を牛耳る悪のボスキャラ」であるイルミナティを壊滅させるために
今年はさらに力を入れるということなので、ぜひとも応援したい。

なお、私(記者)が以前に得た情報としては、イルミナティーといっても一般に存在を知られているようなイルミのメンバーは殆どが下っ端で、
本当のイルミナティーの中枢極悪人はイルミナティーの中の「シリウス派」と呼ばれるメンバーであるらしい。
もちろんこのクラスになると誰がメンバーであるのか、全く判らないということらしい。

シリウスの情報は1999年発行の
「封印されたユダヤダビデの星の真実」(著者ユハン・ヤコブソン)という書籍に
非常に分かりやすくかつ詳しく解説されている。



以下は目次の一部

【第五章】ババリアから世界へ 秘密結社シリウスの秘密
人類最古の至高宗教・古代シリウス信仰の秘密
「支配者」の宗教・シリウス「貧乏人」の宗教・太陽神ラー
シリウス人の存在を仮定しなければ、説明がつかない
シリウス神聖知識はカタリ派、マルタ、テンプル騎士団へ
ババリア教団秘密結社イルミナティの最高秘儀
イルミナティ系フリーメイソン秘密結社「シリウス」
ユダヤ「ダビデの星」=「シリウス」=「宇宙の真理」

【第六章】秘密結社シリウスのシナリオ
陰謀の背後でうごめく秘密結社「GK」
アドルフ・ヒトラーはユダヤ人に操られたユダヤ人だった
巨大秘密結社トゥーレ協会から「秘密の英知」を伝授
ヒトラーとUFO現象の謎
週末の日にユダヤ最高聖地」ソロモン神殿は再建する
聖地の中の聖地「聖なる岩」の恐るべき謎
「世界は破滅しなければならない」という思想


一説には中枢極悪人(最高幹部たち)は、邪悪な宇宙人のテクノロジーで作られた太古の支配者(宇宙人と人間のハイブリッド)の子孫たちであるのだという。
もちろんそれが本当かどうかなど、誰がメンバーかすら判らないのだから、知る由もない。

そして以下がアノニマスの公式発表「ジハード」の動画だ


以下は動画の内容を日本語に翻訳したもの

2013年1月1日付:
(ビデオ・メッセージ)
世界中の人々へ、
我々はアノニマスです。
ここ数十年間、マスコミやインターネットを介したプロパガンダが横行し、世界は益々混乱・混迷してきています。最近、多くの人々によって暴露された情報により、これらの問題の原因を特定することができました。
世界がこのように混乱している原因は、世界の最高位に君臨する者達と手を結んだ秘密組織であると疑われています。イルミナティは法的に特定された組織ではありません。しかしアノニマスや民衆はイルミナティの存在を確認しています。イルミナティはこの世に存在するあらゆる秘密組織(フリーメーソンなど)を支配しています。そしてイルミナティは過去数百年に渡り世界の大国(複数)を支配してきたことも我々は知っています。また、世界中の芸能界がイルミナティに支配され、運営されてきていることも知っています。
このような情報はイルミナティだけが知っていた情報であり、民衆には公開されませんでした。
何十年にも渡り、活動家等は的のずれた問題について対処してきました。我々は実際の脅威(アラブの春、その他)に的を絞ってきませんでした。殆どの活動家等は、巨木の枝(トカゲのしっぽ切り)のみを狙ってきました。
そして今、その巨木を切り倒す時が来ました。我々は全世界のアノニマス集合体と世界中の人々に、この問題の原因である大元に的を絞るよう呼びかけています。その問題とはイルミナティが産業、企業、政府を完全支配しているという問題です。
彼等が我々を破壊する前に我々は彼等を破壊しなければなりません。 アノニマスはこの目的を達成するために戦力を強化しました。

今回は分散型サービス妨害攻撃を行うことはしません。物理的攻撃は世界中の人々が一致団結しないと無駄に終わります。ですからそのようなことはしません。しかし、我々はイルミナティが原因となっている全ての問題に対し、ジハードを宣言しました。イルミナティが全ての元凶なのです。このような元凶の組織は絶滅させなければなりません。これは宗教戦争ではありません。キリスト教やイスラム教やユダヤ教のための戦争でもありません。世俗主義の戦争でもありません。無神論者のための戦争でもありません。ましてや共産主義やグローバリズムの戦争でもありません。これは戦争とは言えません。これは全人類が戦うべき義務なのです。我々の邪魔をする者達は全員、情け無用に対処します。

オペレーション・ジハードが発動した。
我々はアノニマス。
我々は軍隊である。我々は許さない。
我々は忘れない。
我々は光の戦士だ。
我々に期待してくれ。
アノニマスからのメッセージ:
このビデオはTheAnonMessageという題名のチャンネルを介して、5、6か月前に公開されたものです。彼等と戦うことに後ろ向きになる前に、このことだけは留意してください。我々は流血戦争をしたいのではないのです。我々が戦おうとしているのは、イルミナティの支配する企業、政府、団体、そしてイルミナティ自体を世界にあぶり出すという戦争です。我々のオペレーションを支持しない人々(イルミナティ)に伝えます。周辺事態が悪化しても我々に助けを求めないでほしい。警告しましたよ。これは脅しではありません。これはエリート中のエリート、ロビースト、そして、腐敗企業に対するメッセージです。我々のオペレーションを再度発表する必要があります。まだ目覚めていない人々を目覚めさせ一致団結するために。

【引用元記事】http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51863721.html

この地球上から巨悪が消える日は果たしてくるのだろうか?


4429 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧