【世界初公開!!】HAL(2001年宇宙の旅)はこの日本で生まれた!! | キーンエリアニュース【Keen-Area】


コズミック・ディスクロージャの歴史を全部公開!!【コズミック・ディスクロージャSeason 1,Episode 1】

コズミック・ディスクロージャ・クロニクルシリーズ開始!!
今までコズミック・ディスクロージャを見ても
良く理解できなかった方々に、
初回から全てを見せます!!


原文:Cosmic Disclosure:
THE MESSAGE FOR HUMANKIND
翻訳:AK system
※最近無許可で当サイトのURLも訳者名:AK systemnの記載もなしでコピペされているサイトが散見されます。使うなとは言いませんが、自己のオリジナル記事の体で掲載するのは固くお断りいたします。


Season1,Episode1


DW :
テキサス出身の素晴らしい男性
コーリー・グッド(45歳)に
インタビューします。

あなた現在テキサス州にお住まいですね。

そして、彼がここで行うことは、
いわゆる秘密政府と秘密の
軍事プログラムのインサイダーとして、
私たちの太陽系の開発と産業化で、
本当は何が起こっているのかを
私達に知らせることです。

それは本当に注目すべきことです。
私は何年にもわたって何十人もの
インサイダーにインタビューしましたが、
時には米国大統領より35も高い
レベルに分類された事だからです。

私はその情報の約90%を
一般公開できません。

A.なぜなら、この情報で
人が殺される可能性があります。
B.私は本当のインサイダーが
誰なのかが、判ってしまうものを
公開したくありません。

コーリーは90%を知っていただけでなく、
私が探していた他の多くのパズルを
持っていました。

私はインサイダーの人々が
私に言わなかったことがあることを
知っていました。
そしてすべてのピースがつながりました。
だからコーリー、ショーにようこそ。

ここにきてくれてありがとう。



CG : どうも。



DW :
あなたが語っていることは、
人々が受け入れるのには
大変に苦労するであろうことは
理解しています。

ですので、この情報を持て余し、
徐々に理解させようとはせず、
ストレートに飛び込もうと思います。

もしあなたが人生で経験した
宇宙計画の主なテーマについて、
あなたの関与、概観を素早く簡単に
説明できるならお願いします。

CG : OK。
私は、6歳の時から、MILABと
(訳注:ミリタリーラボ)
呼ばれる所に連れていかれ、
エムアイラブ・プログラムと
呼ばれる物により、直感的な
エンパスと識別されました。

DW :
それはどういう意味ですか?

CG :
直感的です。
あなたは起こりそうなことについての
深い直感を持っています。

DW :
精神的な能力の様なものですか?

CG : うん。
予知能力。そして感情面では、
周囲の人と強い感情的な
つながりがあることです。

感情的に感じることができ、
感情的に彼らとつながります。
それは望んだスキルセットでした。
そして、私は訓練され、それが強化されました。

それは私が約12歳か13歳の時に
強化されました。
私と私が訓練していた人々の
何人かは、IEサポートと呼ばれる
プログラムに参加し、スーパー連合の
地球代表に同行しました。

そして、これは大規模な実験を
議論するために集まった、
大量のET連合の集まりでした。

DW :
実験とは何でしたか?
これらのETは何をしていましたか?

CG :
40種類の人間に似た
ETのグループが存在し、
別の時は60種以上の
グループが参加していました。

現在行われている実験には、
22の遺伝プログラムがありました。

DW :
どういう意味ですか?
遺伝プログラムとは何ですか?

CG :
それらのプログラムは遺伝学を混合し、
遺伝学を操作します。

DW : それが進行中ですか?

CG : はい。
それは現在進行中です。
そして、これが(議題の)すべてです。

そして、地球の代表者たちは、
これ会議に参加することを
長い間試みてきました。
そして、ついに彼らは座席を得たのです。

直感エンパスとして、
私たちがそこに座っていたとき、
何が起きているのか解りませんでした。

なぜなら古代ET(エンシェント)言語で
行われている会議が、単調な言語であり
われわれが理解できなかったからです。

そして、何が起こっているのかは、
テレパシーで理解しました。

私たちはそこに座って、
スマート・ガラスパッド
─iパッドの様です─で基本的な情報は
ETのデータベースにアクセスして
得ていました。

そして、私たちは、すべての資料を見て
心を閉じているように言われました。
直感的なエンパス能力で
危険や欺瞞を検出し、助けるのです。



DW :
どのような情報をこのパッドで
見ることができましたか?

CG :
彼ら(地球代表)は、主に22の
遺伝子実験についての情報を
見たいと思っていましたが、他のあらゆる
情報にアクセスできました。

それに応じて、私たち一人一人が
自分の担当分野を見ました。私たちは
あらゆる種類の情報を見ていきます。

そして、私が見た情報は沢山あります。
大学時代にあなたが読んだ、
すべての本、あなたが見たすべての
情報を、見直すのとほぼ同じです。

あなたはどれくらい記憶していますか?
あなたはそれを知っていますか?
とても多くの情報がありました。

DW :
あなたは答えを得られない
質問を受けたことがありますか?
判りませんと言ったことは?

CG : いいえ。
私は利用可能な情報を得られました。
人間の代表団、そして私たちの
グループが関与していないことも、
特定の事柄に亘って全て調べます。

しかし、ほとんどすべての情報が
私たちに公開されていました。

DW :
画面はどのように見えましたか?
iPadに似ていましたか?

CG : いいえ。
それはちょうど-プレキシ(アクリル)ガラス
のようなものでした。
非常に目立たない装置です。

彼らがそれを窓から落としてたとしましょう。
あなたはそれを畑で見つけました。
それを拾っても、特別な機械だとは
気づかないでしょう。

あなたは精神的な要素で、
それを軌道しなければなりません。
それはあなたの言語でポップアップします。

情報は、あなたの心を介して
データベースにアクセスし、
あなたが望むものを表示します。

それはテキスト、写真、ビデオを表示し、
ビデオと写真は画面からちょっと
外れた形でホログラフィックでした。

画面から完全には出てこなかった
ホログラフィックな人もいます。

しかし、それは3D深度ホログラフィック
ビューを持っています。

DW :
そして、あなたはガラスの下の手を
見ることができますか?

CG : No。

DW :
ダークな画面ですか?

CG : そう、うん。
画像やテキストを作成する前に、
完全に不透明になったり、
黒くなったりします。

DW :
彼らはバッファやセキュリティ
ファイアウォールを使っていますか?
あなたが特定の質問をすると、
それが不正なものかそうでないかを
判断するようなものがありますか?

CG :
私が言ったように、まったく、
非常にまれに、青いスクリーンか、
それ以外がでます。
手に入りませんというスクリーンは
ほとんどありませんでした。

ほとんど全てが公開されていましたが、
しかし、自分たちのデータベースにも
アクセスできるように、我々の船にも
それを設置しました。

DW :
あなたが参加する宇宙計画では、
これは通常の技術ですね。

CG : はい。
そして、会議やデモンストレーションに
使う画面は、
はるかに大きくなっています。

DW :
まあ、明らかに、あなたはパッドに関する
多くの情報に遭遇しました。

本当に重要なものとして、あなたの目に
飛び込んできた情報はありましたか?
それは、あなたがすでにそれを
学んでいたものであっても、本当に
ショックを受けたものはありましたか?

CG :
本当に面白い情報です─
情報はほぼ同じように提示されます
-大学の類推に戻った感じです-
互いに競合する22の論文があり、
これらの遺伝子実験プログラムの
それぞれが情報を提示しています。

彼らはやや競争していました。
彼らはすべて一緒に
働いているわけではありません─
全ての手が協力してはいません。

DW :
これには人間に見える
地球外生命体が関わっている…

CG : Yes。

DW :
…彼らのDNAを私たちと繋ぐような、
そんなこと?

CG : はい。
私たちのDNAを操作する。
精神的な要素もありました。
彼らは実験に非常に関わっています。

彼らが私たちで実験している
だけではありません。
彼らもこの壮大な実験の一部です。

DW :
彼らは目標を持っていましたか?
なぜ彼らはこれをやっているのですか?
なぜ彼らは気にしますか?

CG :
それは私には分かりません。
私は彼らがスーパースターか何らかを
作り出そうとして、
そうしているのかどうかわかりません。

しかし、実験の多くが、
最高の遺伝学をすべて混ぜて、
私たちと私たちの文明を操作して
私たちの進化を、
彼らは抑えようとしているのか?

DW :
このプログラムはどのくらいの間
進行していると思いますか?

CG :
22の異なるプログラムのうち、
それらは異なった時間のレンジで
続けられてきました。

しかし、私たちの遺伝子操作は
少なくとも25万年前まで遡れます。

DW : ワォウ。

CG :
しかし、これらのプログラムはそれぞれ、
レンジがが5,000年ほど違うので、
時間はまったく違っています。

DW :
これは、私たちの秘密の地球政府や
選出された政府の人々がやりたいと
思うようなものではありません。

私たちはそれらを止めることが
できるでしょうか?

CG :
私はそうは思いません。
私たち(の政府)は、最近、
議論に参加する為に、テーブルに
ついて欲しいと頼んだことがあります。

DW :
したがって、これらはネガティブETであり、
中立的か、慈悲深いタイプでは
ありませんね?

CG :
それはあなたの視点によります。
すべてそれは視点の問題です。

このグループはポジティブなことを
していると思うので、
このグループはポジティブです。

このグループは他のすべてのグループ
からはネガティブですと言うように。

DW :
あなたはご自分のウェブサイトで
LOCと呼ばれるものを挙げました。
それが何であるか教えてください。

CG :
Lunar Operation Commandは
月の裏側にある施設で、さまざまな
宇宙プログラムにアクセスして
使用できる外交的な中立施設です。

そこに駐屯して働く人々がいますが、
それはより多くの宇宙への駅です。
人々は太陽系とそれを越えて
さらに遠くへ行き、他の基地や
他の拠点に出向いて、
割り当てられた船に行くために、
常にそこから出て行きます。

DW :
実際のストーリーをたどると、
あなたの家から出て、最終的には
私たちの太陽系外の研究船に着くと。

簡単に概観しました。

CG :
私は夜中に私の家からいつもの様に
Carswell空軍基地に運ばれます。
Carswell空軍基地の下にある
秘密の基地から非常に深くまで下りる
エレベーターがあります。

そして、多くの人々は、米国の下を走る
トラムシステムについて知っています。

DW :
私はインサイダーの人がそれを、
サブシャトルと呼んでいると聞きました。

CG : うん。
それはシャトルシステムです。
チューブを通るモノレールのようなもので、
真空チューブ内を
磁気浮上の様に走ります。

私はそこから、LOCに運ばれるために、
「スターゲイト」型の技術や
ポータル技術を通して、
別の場所に輸送されました。

最終的にはLOCまで行きます。
(Lunar Operation Command)

そして、私は
マンタのような船に乗せられました。

DW : マンタみたいな?

CG : うん。
スティングレイやマンタに見えます。
そして他の人々と一緒に、月からさらに
太陽系の外まで輸送されました。

DW :
Lunar Operations Command
のハンガー(駐機場)ですね。

CG : はい。
一連のハンガーがあります。
これは大きなハンガーでした。

DW : OK。
一般的な質問として、このマンタ型の
クラフトはどのくらいの大きさですか?

CG :
だいたい600人ほどが飛べます。

DW : ワォウ。それはかなり大きい。

CG : うん。
私たちを乗せて目的地まで飛んだ。

DW :
マンタの船に乗る前にLOCに
留まったのはどれくらいでしたか?

CG :
それほど長くはありませんでした。
私が法的な書類に署名するには
余りにも若かったにもかかわらず、
私が書類に署名した場所です。

私は20年の約束をしていると
説明を受けました。
彼らはそれを「20-and-back」と
呼んでいます。

DW :
あなたがそこにいるときに、それは
「スタートレック・ネクストジェネレーション」
の様な未来的なセットに見えましたか?
どの様に見えましたか?

CG :
主に本当に狭いホールと普通に見える
ドアです。

そんなものは何もありません。
スタートレックのドアはありませんでした。
超先進ではありませんでした。

DW :
それで、もしあなたがその内部を
撮影したならば、あなたはそれが
普通の建物であると、簡単に誰かに
納得させることができます。

CG : オーイエス。絶対に。

DW :
ハンガーはどのように見えましたか?
ハンガーは何か特別に見えましたか?

CG :
ハンガーは、海軍の潜水艦と航空機の
ハンガー施設が混在しているような、
海軍の施設とよく似ていました。

DW :
あなたがマンタ乗りこむと、
飛行時間はどれくらいですか?

CG : 多分30,40分。

DW :
そして、次に起こったことは何でしたか?

CG :
次に起こったことは、私が最初に
割り当てられる予定の研究船を
見ることでした。

DW :
あなたはこの宇宙船に
どれくらいの間いましたか?

CG :
私は6年間研究船に任命されました。

DW :
そして、あなたは、任務期間全体が
20年と言いましたか?

CG : はい。

DW :
彼らが研究船に、あなたを6年間
留置させた理由はなんでしょう?

CG :
他のプログラムでは直感エンパスの
スキルセットが必要でしたので、
残りの20年間は複数のプログラムに
移行しました。

DW :
これらのプログラムの例を教えてください。

CG :
1つの例は、侵入者確保および
尋問プログラムです。

DW :
侵入者を定義するものは何ですか?

CG :
太陽系に入ったり、地球の大気圏に
入ったりの、無意識に、
あるいは無断で来た人たちです。

DW :
あなたは実際にこれらの人々を
逮捕して質問することができますか?

CG :
そのプログラムを構成する
チームがいました。
私は直感エンパスとして尋問中に
そこに立ち合いました。

DW :
そしてあなたが前に言ったように
欺瞞を検出しようとする?

CG : そうです。
時にはこれらの他の存在と
コミュニケーションをとり、
それはインターフェイスと呼ばれます。

時には私はインターフェースを
とる必要がありました。

時々、私はそれらを「読み」、
感情を読んで、人間の嘘探知器の
ように真実であるかどうかを
確認するためにそこにいました。

DW :
そして意識は、
あなたが地球外生命体を読むことが
できるのと同じように十分に機能し、
それは人間と多かれ少なかれ
同じように機能しますか?

CG : 間違いなく。

DW :
20年間の勤務の後、
あなたはプログラムを辞めました。

CG :
他には、彼らが
私に対して行ったフォローアップ作業で、
私の任期は全部終わりました。

DW :
あなたのウェブサイトには、
秘密スペースプログラム内に
5つの派閥があると述べました。

これらの5つの派閥が何であるかを、
それぞれがどんなものであるかについて
ちょっとだけ描写してください。

CG : 確かに。
最も古いものから始めると、
「ソーラー・ウォーデン」です。

SDIの「70年代後半、80年代に
開始された戦略防衛イニシアチブ」は、
レーガンの直前と直後のことです。

そして、私たちは
ICC(国際惑星間企業集団)を
抱えています。

これは世界中の企業で、宇宙空間に
ある秘密宇宙プログラムの
インフラストラクチャーを管理する
スーパーコーポレート・ボード
(超取締役会)に重要な
代表者がいます。

私たちはダークフリートを持っています。
ダークフリートは、主に太陽系の
外で働く非常に秘密の艦隊です。

私たちは様々な
ブラックオプション・ミリタリー秘密
スペースプログラムを用意しています。

そして、私たちは世界宇宙連盟の
グループを持っています。

それは少しのニンジンで、
他のすべての国々に、宇宙空間で
何が起こっているのかについての秘密を、
彼らは
「ある種の脅威や侵略の可能性があり、
私たちは一緒になって働く必要がある」
という物語を語りました。

そして、私が数回訪問した施設では、
テレビ番組「スターゲート・アトランティス」
の本物の環境が整っています。

世界中のさまざまな国のパッチを付けた、
ジャンプスーツの人々が
歩き回っています。

DW :
あなたはその同盟という言葉を
たくさん言いました、そして私は
そこにいくつかの混乱があるかも
しれないと思います。

CG :
地球同盟があります。
それぞれ全く異なる議題を持っています。
彼らの議題は、基本的に新しい
金融システムを作り、カバルの
アジェンダを取り下げさせることです。

そして、スペースアライアンスがあります。
それは主にソーラーウォーデンの
派閥として始まり、その後
他の秘密スペースプログラムの
脱退者から始まったものです。

そして、他の宇宙プログラムの
脱出者たちは、彼らの技術と情報、
情報を使ってプログラムを去り、
秘密宇宙プログラム同盟に
参加しました。

DW :
あなたが内部通報者になって、
私たちが開示に向けてのプッシュで、
今見ていることにつながった出来事の
順番はどうでしたか?

CG :
私は現在ブルーエイビアンズとして
知られている、高次のETグループと
実際に連絡を取りました。

DW :
そしてエイビアンは鳥を差していますか?

CG : 鳥です。

DW :
では、その人々はどのように見えますか?

CG :
彼らは高さが8フィートです。
彼らは非常に鳥のように見えます。
彼らは藍色で、羽毛も藍色です。

DW :
あなたは非常に鳥の様だと言いますが、
実際に翼のある鳥の様に
見えるのですか?

CG :
翼はありません。
彼らは非常に人間に近いです。
胴体、腕、手、足…

DW :
では彼らは人類だと、そして頭は
鳥の様で、人間のボディーについてる?

CG : はい。
多くの人々がインターネット上で
描いているような、
長いくちばしはありません。

それは本当に柔らかい、
柔軟なくちばしであり、彼らが話すときに
片手で手話や動きをします。

そして彼らは口を動かし、
テレパシーでコミュニケーションをとります。



DW :
これらのブルー・アビアンズは誰ですか?
彼らはどこから来たのか?
彼らにはアジェンダがありますか?

CG :
ブルー・アビアンズは、
彼らと一緒に働いている他の人間は、
第六から第九の密度から
来ていると言っていました。

DW :
「密度」とは何ですか?

CG :
私たちの周りのすべては、物質、
エネルギーで構成されています。
思考はすべて振動でできています。
そして、それは異なる振動または
周波数から来ます。

DW :
だから、それは存在の別の面の
ようなものですか?

CG : そう。

DW :
それは銀河や宇宙のどこか
他の場所ですか、
それとも私たちの周りですか?

CG ;
それは、銀河の中心近くの
遠く離れた惑星でも、
そういうものでもありません。
それは私たちの周りにあります。

それは本当に近て遠い場所です。

DW :
彼らのアジェンダは何ですか?
彼らは何のためにここにいますか?

CG :
彼らはかなり長い間ここにいました。
彼らはここにいて、観測してきました。
私たちは太陽系の密度を変える
銀河の非常に高エネルギーな部分に
移動しています。

DW :
彼らがあなたに話したことは何ですか、
それとも、宇宙計画であなたは
具体的な証拠を見つけたのですか?

CG :
私たちは、宇宙計画で存在の証拠を
つかみました。
それはしばらくの間研究されましたが、
彼らが私にも教えてくれたのです。

DW : OK。
そして、もし私たちが次の密度に進めば、
今あなたが知っているように、
ブルーエイビアンズについて解りますか?

CG :
私たちは意識レベルで、
主に私たちを変える変革的な経験を
するはずです。

DW :
どのようになりますか?
私たちはより精神的に、
よりテレパシー的になるでしょうか?

CG : うん。
つまり、多くの理論があります。
私はそれもこれも出来るとは
言われてません。

私は、さまざまな理論を
たくさん聞いてきました。

一度に全員に起こるかどうか、
または霊的に進化していて、
これらの兆候を早期に示し始める
人々がいるかどうかはわかりません。

私はすべての答えを持っていません。
私は専門家ではないので、
すべての答えは解りません。

DW :
では、ブルーエイビアンズは、
私たちの最善策を探しているのですか、
それとも隠れたアジェンダ持っていますか?

私たちがそれらを信頼するに足ると、
どのように知っていますか?

CG :
彼らは間違いなくポジティブ側です。

私達は6番目とそれ以上の密度の
存在について理解したいので、
彼らのプロジェクトに挑戦してみたところ、
彼らはアジェンダ指向では
ありませんでした。

私たちは第3、第4の密度の
考え方のため、私たちがやることすべてが
アジェンダ指向です。

それはお金を稼ぐことです。

それについて人々は考えるか、
操作しようとするのです。

私たちは高密度の人が、
(私たちと)同じように行動したり、
考えていると言います。
彼らにそれを投影することはできません。

彼らは、太陽系に入って来ている
銀河の高エネルギーが一度に
あまり来ないように調整する、
巨大な球体とともに居ます。

私たちが高エネルギーに晒される前の
準備の時間を与えているのです。

DW :
彼らがこの球体を使わなかったら、
何が起こると、彼らは言ってますか?

CG :
多くの人が狂ったようになります。
多くの混乱が起こるでしょう。

DW :
そして、あなたがこれらの球体に
言及するとき、私たちに見えますか?
人々は望遠鏡で球体を見ていません。

CG :
いいえ。これもまた他の密度であり、
多くの人々はこれが巨大な
宇宙船であると考えています。

私の多くの宇宙旅行で、
巨大マクロレベルのこれらの球であることは
ほぼ確実になりました。
小さなオーブはまた、
これらの巨大な球体の一部です。

DW :
オーブの存在は何でしょうか?

CG :
彼らは球体同盟の5グループの存在の
うちの1つで、5つの存在のより高い
密度の1つです。

DW :
あなたは実際にこれらのブルー・エイビアンと
直接会合しましたか?

CG : はい。
私の名前は、代表として、このグループと
Secret Space Program
連合同盟の間のコミュニケーションの
一環となる選択肢として、
また私が参加した古い
スーパー連盟評議会に
直感エンパスサポートとして
ティーンエイジャーのころから並んでいます。

私はこの代表の立場から
話をしようとしていました。

私はパブリックスピーカーではありません。
私の声は弱いです。
私を代理人にすべきではない、
これらは私のエクスキューズです。

私はこれらの言い訳をしていましたが、
宇宙に出ているこれらの巨大な球体の
一つに訪問した後、
私はRaw-Tear-Eirという名前の
このブルー・エイビアンに会いました。

そして私が代議員であることを
話そうとしていたとき、
彼は私の近くに来て、手を私の前腕にかけ、
テレパシーで伝えてきました。

すべてのネガティブを取り除き、
恐らくはすべてのネガティブを。

そして、彼の手は私の肌に非常に
柔らかいパウダーのようでした。
彼らが物理的に私に触れたのは
これが唯一の時です。
そして、彼は重要なメッセージだと
私に言いました。

DW :
メッセージはどんなものですか?

CG :
人類に対する彼らのメッセージは
-それは多くの宗教の教えと同じです-
私たちはもっと愛するようになる
必要があります。

私たちは自分自身を赦し、
他人を赦すことによって、
カルマの輪を止める必要があります。

私たちは、日常的に他の人にもっと
奉仕することに集中する必要があります。

そして、我々は振動と意識を高めることに
焦点を当てる必要があります。

DW :
あなたは、エリートが私たちをNWOに
導こうとしている記事に、
積極的なコメントをしている
多くの人々を見ています。

これは、私たちが全ての新しい
コントローラで足並みをそろえて行進
しようとするもう一つの
心理戦ではないことを、
どうやって知ることができますか?

CG :
まあ、彼らが言ったことです、
私が私のウェブページに載せたことは、
あなたの信仰や宗教を
変える必要はないということです。

あなたは使うことができる…
これらの信念は、すべての主要な宗教の
居住者です。
(訳注:つまりすべての宗教は言っている
ことが同じなので、改宗する必要がない)

つまり、これは本当に
新しいものではありません。
残り時間は短いです。
それは完了する必要があります。

私達は焦点を当てる必要があります-
あなたがキリスト教徒ならば、
あなたがイスラム教徒なら、
あなたが仏教徒なら、
あなたは残ることができます。
それはあなたの信念として残ります。

DW :
彼らは新しい神として姿を現そうと
しないのですか?

CG : 絶対に違います。
そして、彼らが私の頭にインプット
したことの一つは、これがカルトや宗教に
ならないようにする必要があることです。

そして、私はそれの歴史を知らないが、
明らかに過去3回これを試してみた。

そして、彼らのメッセージが歪められ、
人間はそれをコントロールのために使用し、
それをカルトや宗教に変えました。

DW :
さて、はっきりとここから始めました。
これは本当に魅力的な情報です。
個人的なレベルでは、
私が長年勉強してきた多くのことを検証し、
科学的証拠を裏づける努力をしています。

だから私たちはもっと話をするようになった。
私たちはいま始めていますが、
これをやりたいと思っていて
本当にうれしく思います。

そして私はあなたの勇気と、
その行動に、あなたを尊敬します。

2人の子供がいることは分かっています。

あなたはこれのために6つの仕事を
あきらめました。

だからこそ、これは本当にあなたが
前進するための大きな課題であり、
本当に感謝しています。

Coreyに感謝します。

CG : サンキュー

DW : オーライ。



この記事は
https://spherebeingalliance.com/blog
に掲載されている「コズミック・ディスクロージャ」を転載/翻訳したものです。
翻訳:AK system




2017-11-23 / 860PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト