霊の進化という実験が宇宙全体で行われている(後半)【コズミックディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト


霊の進化という実験が宇宙全体で行われている(後半)【コズミックディスクロージャ】



地球人の神はすべて宇宙人だった!!
地球をテラフォーミングした遺伝子農家グループの実験は続いている!!


原文:Cosmic Disclosure:Cosmic Disclosure: The Grand Experiment
Season7,Episode32


Season7,Episode32


The Grand Experiment後半…

David:
David:
先週は
50万年前に
太陽系内に存在したという
スーパー・アースが爆発し
太陽系の保護グリッドの一部が
無効になったこと。

その直後に
ETのグループが束で入ってきたこと。

惑星の衝突から生き延びた
恐竜の末裔がレプタリアンとして
この惑星に存在する事。

多くの外からやってきたエイリアンが、
地球上で遺伝子実験をしている。

われわれ人間は奴隷として
商品価値が高いというお話をしました。

さて、
これらの人が実行している
遺伝子プログラムの要素に関する
具体的な情報はありますか?



Corey:
遺伝的要素があります。
霊的な要素と、関連する要素、
意識の要素があります。
そして、最後の要素は私たちが
議論したものです。
それは宇宙の要素です─

これらはすべて、宇宙の要素と
タイミングを合わせるために
互いに協力して働いています。

David:
OK。これは面白い。
これについて前に話したとき、
基本的にはそれを遺伝的および
精神的な要素として話しました。
それは、どちらか一方の伸縮法の
ようなものです。

あなたは意識の要素と
宇宙の要素だけでなく、
遺伝的で精神的な要素も
あると言っています。

Corey:はい。

David:
これらの4つのカテゴリが
表すものを描くことができますか?

Corey:
そうです。私たちはこれほど深く
考察したことがありませんでした。

David:OK。

Corey:
遺伝的プログラムはかなり明白です。
彼らは他の星系、銀河から
遺伝学を収穫しています。

いったん彼らが別の種にとって
良い触媒となると思う
特定の点に達すると、
それらをその惑星領域に持ち込み、
その種を遺伝的に操作し始めます。

彼らは非常に厳密に宇宙の法律に
固執する必要があります
─自由意志の法則です。

David:アーハア。

Corey:
このプログラムの最大の要素のひとつは、
─理解するのに時間がかかりました。
大部分ではないにせよ、
多くの人々が拉致されて
実験されていました。

彼らはソウルグループの
生まれ変わりです。
あなたは実験をしている存在の、
仲間を呼び出すでしょう。

生命を基本に話すのであれば、
─彼らは通常、人間の実験を
あまり行っていませんが─
人間が実験を、倫理的に行いたい
のであれば、多くの人々が体を離れ、
地球上の化身にウォークインします。

彼らが肉体に入る前の合意で、
遺伝子実験されることを許可します。

David:
宇宙の法律では、これらの実験を
プレイするためにあなたにそれを
要求すると言うことですか?

Corey:
宇宙の法則は、慈善心に満ちた人たちに
このタイプのことを要求します。

David:ワオ!

Corey:
彼らは、これらの宇宙の法則を
いかに絡ませることなく
うまく通り抜けるかを学びます。

David:フム。OK。
あなたは遺伝的要素を持っていて、
彼らは別の惑星から遺伝学を
収穫していることを示しました。

どういう意味ですか?
それはかなり恐ろしいように聞こえます。

Corey:
まあ、彼らはある期間までに
開発した存在から
遺伝子サンプルを取得しています。

同じ開発が必要な実験が
ここにあります。
だから彼らにターボブースト
(実験の促進)を与えるために、
彼らはその遺伝子を持って、
それらのグループに運びます。

David:
それは彼らが、ミキサーに人を投込んで、
組織を取っているようなものでは
ないんですね。

Corey:No。

David:
これは私が想定しているような
非常に技術的なプロセスですか?

Corey:
現在、もしあなたが遺伝子サンプルを
提供するならば、
あなたはカップに唾を吐くか、
綿棒を入手するだけです。

David:はい。

Corey:
彼らはあなたをミキサーに入れる
必要はありません。

David:
それが「収穫」の意味ですね。

Corey:はい。

David:OK。
あなたはまた、これに意識の
構成要素があると言いました。
意識の構成要素が何であり、
それが霊的構成要素と
どのように異なるのかを
説明できますか?

Corey:
ええ、意識の要素は
霊的な要素に関連しています。
意識の構成要素は、この場合
私たちであるターゲットグループに、
発生しようとしている
宇宙のスケジュールと
(訳注:ソーラー・フラッシュの
発生時期に合わせて)
一致するスケジュールで
意識を育てることです。

だからそれはすべて非常に
慎重に管理されています。

そして意識は
計算した一定の割合で
成長しますが、宗教だけではなく
文化的なものを私たちに与えて、
それを増やしています。

動物を育てる方法と
その文明のすべてを
教えてくれます…

David:
ええ、これは興味深いことです。
なぜなら、12,500年前の
アトランティスの大惨事以降、
私たちは地球上の独立した
文明を持ち、
穀物、冶金、配管工事、
下水道、建築技術、数学、
時間測定、コード化された法律…

あなたは、これらの遺伝子農家が、
すべての種類のものに直接
関与していると言っていますか?

Corey:はい。

David:
タイムライン上で
私たちを守っているのですか?

Corey:
タイムラインについては
必ずしもそうではありませんが、
私たちを宇宙のイベントの
スケジュールどおりに保ちます。

そして、彼らは、遺伝子工学と
精神工学のプロセスを通して、
私たちをさらに発展させて、
イベントが起こったとき、
私たちが自然に発達した場合よりも
宇宙イベントによって、
はるかに発達することを望みます。

David:
そういう文明の再開の段階を
経ている間に、
彼らが自分たちのクラフトと
その化身の形で現れれば、
「神」になることが
許されているように見えます。

Corey:
再起動の途中ですが、
ほとんどの場合はそうです。

肯定的な人たちは、空や人間や
他の存在の周りに
現れないようにしています。

それが意識の中で
成長するために使用している
触媒の1つではないとします。

David:
錬金術、冶金学、占星術、
あるいはこれに類することについて
教えたいと思っていて、
彼らが現れたくないのなら、
彼らはどうしますか?

Corey:
指導者を通してです。
彼らはテレパシーで人々と
コミュニケーションをとります。

彼らは人々にアイデアを与えます。
彼らは私たちの科学者たちと
長い間それを行い、無意識のうちに
アイデアや情報を彼らに与えました。

精神的要素は意識の要素と
結びついています。
それはまた、これらの遺伝子農夫
(エイリアン)と関係があります。

私たちがこの実験の一部に
なろうとしていますが、
多くは仲間同士で結ばれています。

彼らが行ってきた実験のために、
私たちが一緒に来なければ、
彼らは進化の過程で
それ以上進むことはできません。

だから、彼らの議題の多くは、
私たちが進歩することと
関係しているので、
彼らはそうすることができます。

David:
彼らのグループの名前は、
自分の話し言葉で使用する
子音と母音の種類に
カプセル化することができる
言語になっていますか?
(訳注:つまり普通の母音と子音で
呼ぶことが出来る名前か。)

Corey:
私たちに発音することができる
名前です。

David:
話す方法がまるで違い、
話すことができないほどに
馴染んでいない(言語)はありますか?

Corey:
スワジランド(アフリカ)に行くか、
地球上のどこかにおいて、
彼らがコミュニケーションを
取る方法の違いを
聴くことができます。
(訳注:つまり地球上でも
全く違う言語があるように)

だからええ、彼らが伝える言語は
さまざまな種類があります。

しかし、あります…
彼らが使っている
共通の標準言語があるようです。

David:
私はグラハム・ハンコックと
「コンタクト・イン・ザ・デザート」で
夕食をともにした時に、
これと同様のテーマで話しました。

そして、彼は"Supernatural"
という本を書いたことを
思い出しました。

これは様々な先住民族の文化が
洞窟の絵を作っているという
考えを語りました。

そしてそれは実際ははるかに
洗練された言語であるかも
しれません。

いくつかの絵はサイケデリックな
意識に縛られています。
彼らが描いたものは、
どこかに実際に存在します。

だから私は、これらの遺伝子農夫が
持っている言語のうち、
何らかの形で見ることによって
精神的領域を活性化する
パワーをもった象形文字を
含んでいるならば
非常に好奇心があります。

Corey:
はい。ええ、非地上の人たちが
そのような反応を呼び起こす
絵文字言語がたくさんあります。

私たちの場合でも、同様の反応を
引き起こすかもしれません。

それはあなたがそれらの近くに
いるかどうかによって異なります。
そこには多くの変数があります。

David:
合計4つの話題について
話しました。
4つ目は宇宙でした。

そして私たちが議論しているものは
どこの話題に当たりますか?

Corey:
まあ、宇宙の構成要素、
スターシステムとスタークラスターは、
(銀河の各領域で、
銀河が回転するシステム)
イベントための触媒である
高エネルギーガス領域に
移動しつつあるということです。

そして、彼らはどれくらいのスピードで
動いているかを計算します。
彼らが言うこのエネルギーは、
少なくとも1930年代から
私たちを襲ってきていて、
ますます増えてきています。

だから、彼ら遺伝子農夫の
グループがやってきたことは、
人間を遺伝子工学的に
操作して、意識と
スピリチュアリティに取り組んで、
私たちがこのエネルギー流入の
クレッシェンド(増大期)に達すると、
密度を変えてターボジャンプをしたり、
意識を変えたりするのではなく、
干渉していない場合とは、
ちょっと違うバージョンになります。

David:
私にとってこの
遺伝子農家のテーマは
本当に面白いものです。

先週金曜日の夜にアルコールと
ドラッグを楽しみ、
土曜日にはAA会議に行きました。
(訳注:アルコホーリクス・アノニマス
「匿名のアルコール依存症者たち」
の意味である。)

そして同じ週末の日曜日に
地球について信じていることを
長いエッセイとして書いています。

それは「実験としての地球」
というタイトルです。

私は壮大なスピリチュアルな
実験の一環として
地球上に私たちの生活の
すべてを設定していたETたちが
いるという考えを説明しました。

あなたはこれらの
遺伝子農家グループが
人々として姿を現わすと思いますか?

Corey:
そう、間違いなく。
彼らは人として、
人間として生まれ変わります。
彼らは人間として生まれ変わり、
その生涯の終わりに、
彼らの仲間が来て、魂を回収し、
彼らの集団に戻します。

彼らは通常それらのための
バックアップ本体を持っています。

実際、このプログラムでは、
当初、混乱がありました。
なぜなら、これらの存在のいくつかは、
私たちの身近で人々を拉致し、
彼らの死体を返す
わけではないからです。

最終的に何が起こったのかというと、
何人かを捕獲して尋問したとき、
何千年も前に亡くなった人々を
ここで捜していたことが分かりました。

David:フム。

Corey:
そして、人々はここで
地球上の生まれ変わりサイクルに
巻き込まれました。

そして彼らが
しなければならないことは、
人々の位置を特定し、
それを取り除き、魂を取り除き、
魂を別の容器に入れ、
体を返すことです。

彼らはそれを救助の使命とみなし、
プログラム内の多くの人々は、
もっと悪いことが起こっていると
考えました。

David:
そうです、慈悲深いグループの
ひとりではないでしょう。
グループとしては精神的な
ものではなく、
ちょっと変わっているかもしれません。

Corey:
そうですが、このグループの
視点から見ると、彼らは基本的に
「スタートレック・ボイジャー」
のようなもので、1000年ほど
失われたチームメートの
一部を救出するようなものです。

だから彼らはそれについて
全く異なった視点を持っています。

David:
「The Law of One」で呼ばれる
「さまよう人たち」のように、
どれくらいの記憶を
とどめていますか?
…これらのさまよう人々は
どれくらいの(過去の)記憶を
持っていますか?

Corey:
彼らがここで生まれ変わることによって
回避しなければならない法律に
違反するのを防ぐために、
基本的には白紙状態です。

これらの法律を迂回するために、
地球では白紙状態として
生まれ変わるのです。

David:
これらの人々が生まれ変わりの
サイクルを逃れることを
可能にするものは何ですか?

あなたはそのサイクルに
いったん入ると、
彼らは生まれ変わらなければ
ならないと言った。

Corey:
生まれ変わりのサイクルは、
それを行うのに必要な時間だけ
以前から進化を続けています。
(つまり前世から進化を続けている)

もちろん彼らは私たちより
先進的です。

しかし、起こりうることは、
彼らが救助されることもあります。
彼らが救助されない場合、
彼らはサイクルを完了するまで
ここで立ち往生しています。

David:
あなたが描いていることから、
ここに来て魂の罠に入っている
かのように解釈する人も
いると思えます。

Corey:
さて、彼らの魂は
捕まえられませんが、
起こっているのは、各惑星が
それ自身の生まれ変わりサイクルを
持っているということです。

そして、彼らがそれに巻き込まれ、
彼らを救う人がいなければ、
彼らは急速な進化を経て
出て行くことができるまで、
そこに留まらなければなりません。

David:
"The Law of One"では、
意識的に他人に向かって行動
しない「さまよう人たち」は
この生まれ変わりサイクルに
巻き込まれると言います。
実際そこに述べられています。

あなたが個人的に聞いたことが
そのアイデアを検証しているかどうかは
疑問がありそうですね。

Corey:
つまり、そのアイデアの検証は、
基本的に、彼らのクラフトが
過去に墜落したときに、
私たちの生まれ変わりサイクルに
立往生したという報告です。

だからそれは相関するでしょう。

David:
はい。では私に聞かせてください。
これらのさまざまなETグループは、
さまざまなスーパーフェデレーション会議で
40〜60名が参加していますが、
基本的に互いに協力し合って
同じ目標を達成していますか?

Corey:
彼らは同じ全体目標のために
働いており、彼らはお互いに
ゆるやかに協力しており、
条約と協定を締結していますが、
彼らは互いに(実験では)
協力し合ってはいません。

これらのプログラムの多くは
競合するプログラムでもあります。
だからこそ、彼らは彼らの実験を
お互いに分離しています。

そして、彼らは
"他の人種と混血しないでください"
のような宗教的なことを
植え付けました。

彼らは別の実験で
実験を汚染したくなかったのです。

David:
何らかの理由で
彼らが実際に自分のグループの外に
誰かを誘拐したことはありますか?

Corey:
うん。多くの場合、
これらのグループは、
お互いの実験を監視しています。

そして、しばしば、彼らはお互いの
実験を妨害しようとします。

David:フ~ン。

Corey:
実験や、あるグループの
実験中である人を拉致し、
遺伝情報を取得し、
競争相手が進行中の実験の
スピリチュアルと意識レベルの
評価などを行います。

David:
だから、宗教は、
これらのグループを分割する
方法の1つだと言ったのですね。
基本的に、特定の種族と
独自の特別な話し言葉を持つ
地理的地域は、実際には
別々のプログラムであるのですか?

Corey:
まあ、そうです。
そして、地球上のこれらの
異なる種族が、海洋によって
分離された異なる地域で
発見されるという事実は、
通常、これらの実験が混ざり合って
お互いを汚染するのを
防ぐために行われます。

そして、それは
ソーシャル・プログラミング、
宗教的なプログラミングが
たくさん入っているところです。
「あなたの種族以外とは
結婚しないでください。」

彼らは、私たちがそのレベルで
自己管理し、交配したり、
お互いに混じり合ったり
することを望みません。

それは彼らの実験を汚染するから。

David:
このようにお互いに競争する
目標は何でしょうか?
それは名声についてですか?

あるグループがより早く進んだり、
精神的にも技術的にも
早く発展すれば、
勝利なのですか?

Corey:
私はそれが競争だとは思わない。
確認したいのは彼らの議題は
最初に完了している事です。

そして、すべての条約の前に、
22の異なるグループのが
お互いに戦っていました。

彼らが最初に、他の遺伝子農家
グループによって管理されていない
地域に来るとき、彼らは主張をする
全般的な決まりを持っており、
主張が争点になります。

だから、彼らはこの全過程を
経験します。

通常は、その宇宙での実験が
プログラムのある部分に達すれば、
何らかの条約によって終わります。

David:
22のグループがあり、
最大60人の種族出席者がいる
と言っている場合は、…

Corey:
22種類のプログラム。

David:OK。

Corey:
60人の出席者。
そして、これらの出席者のうちの
いくつかは、1つの遺伝子プログラムを
共同して働く5つのグループの
ようになります。

David:OK。
私もそう思っていました。

Corey:
そして、それらのうちのいくつかは
複数のプログラムに取り組んでいます。
彼らは彼らと競争していない
他のプログラムに取り組んでいます。

David:
だから実際に地理的に
隔離された地域で、彼らと一緒に働く
5つの異なるETグループが
居るかもしれない地球上の特定の
文化がある。

という感じ?

Corey:
そうです。その中には遺伝的要素
だけを取っているものもあります。
他の人たちは、
特定の人々に現れて宗教的な
イデオロギーを与えるかもしれません。

彼らの中には、文明のための技術を
増やしているように
見える人もいるかもしれません。

彼らは互いに協力し合って
働いています。

David:
私は地球上のこれらのグループの
人口密度について興味があります。

なぜなら、一人の主要な神を持つ
一神教だけが存在するという
事実を考えれば、

これらのプログラムにはいくつかの
カテゴリしか存在しないと誤って
判断するかもしれないからです。

しかし、私が聞いていることは、
中世のヨーロッパのように、
山脈や水などで分かれている
国があることです。

あなたは、それが人種である
ということだけでなく、
それ自体が特定の宗教である
ということだけではなく、
それ自身が遺伝子プログラムの
可能性である国と
考えるかもしれません。

Corey:そう、地域。

David:
はい。 実際に、地理的に
多様な地域がありますから、
それぞれ独自の実験が
実行されている可能性があります。

Corey:
そうです。そして時には
お互いに一致するならば
複数の実験が行われます。

David:
フム。したがって、
「One of Law」では、この種の
伝統を持つ人々は「放浪者」と
呼ばれています。

彼らはしばしば「スターシード」とも
呼ばれています。

おそらく、1996年以来、
私たちのショーを見る人の大部分は、
ET魂であろうと思っています。

あなたは、彼らが誰であるか、
ここで何をやっているのか、
そしてその目的が理解できるように
助けとなるメッセージを、
その人達に送ることができますか?

Corey:
まあ、彼らのほとんどが
信じるのが一番難しいのは、
ここに来てすべてを経験することに
同意したということです。

あるレベルでは、
すべて経験することに同意したことを
覚えていると言うことは、
自分自身をグラウンディングさせる
最善の方法だと思います。

David:
ここにいることの目的が
何であるかを理解する上で、
それらの人々の霊的指針は
何でしょうか?

Corey:
まあ、それらの人々のほとんどは、
すでにそれらのものに
引き寄せられています。

適切に食べて行け、彼らが見、
持ち込む情報の種類により
振動を上げること、
そしてそのことを瞑想すること、
また、羽の鳥である人々
(ブルーエイビアンズ)と会っている、
とあなたは言うだろうと思います。

David:
非常に多くの「選ばれし人々」が
「犠牲者の意識」と呼ぶものに
本当に閉じ込められているように
思えます。

この考え方は、彼らが巨大で、
完全に制御できないものに
圧迫されているという考えです。

そして、多くの人々が
個人的な責任において「サインオフ」し、
被害者の役割という、
非常に楽な立場に移っていく
ように見えます。

真実に目覚めた人は、
彼らがボランティアをして学び、
ボランティアでここにいる。
ということを知っているので、
被害者の様に思う傾向が
ある人々に照らし合わせて、
あなたは何を言うでしょうか?

Corey:
さて、私たちは結局、
犠牲者ではないかもしれない
ということを学んでいます。

この犠牲者の精神は、
恐らくもう一つの恐怖です。

たぶん、私たちが何であり、
真の可能性があると分かったら、
私たちは権限を与えられ、
もはや犠牲者ではないと
感じるでしょう。

David:
フム。私は(その考えが)好きです。
オーライ。
Grand Experimentに関する
このエピソードは時間になりました。

お楽しみいただけましたでしょうか。

私は、ワンダラー(放浪者)であり、
1996年からそれを目覚めさせてきた
魅力的な歴史があります。

デビット・ウィルコックがコーリー・グッドと
お送りしました。

「コズミック・ディスクロージャ」を
ご覧いただきありがとうございました。

この記事はページ上部に記載のサイトに掲載されている「コズミックディスクロージャ」を転載したものです。
翻訳:AK system



2017-09-06 / 780PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)