今一度「イベント」とは実際何が起こるのか?のおさらいと歴史の真実 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


今一度「イベント」とは実際何が起こるのか?のおさらいと歴史の真実



近く起こると言われている、NESARAを含む「イベント」について今一度きちんと把握しておきたいので、

「Cobra Ground Crew Japan」様から

BACKGROUND TO THE EVENT or History of THE EVENT

の記事を引用する

----------------以下引用記事----------------

2014年9月21日日曜日付

地球およびそこに住んでいる人々は、アトランティスの時代よりこの惑星に隔離、幽閉されてきました。

その時代に、地球は秘密裏に敵意のある勢力に侵略され、高度な戦争に導かれこの星を破壊し尽くして しまいました。
光の勢力は、地球が宇宙の塵となってしまうのを防ぐためにその戦争からは引き下がりましたが、 再び戻り、闇の勢力から勝利を手にし、地球の人々を開放すると約束しました。

これは、神話やおとぎ話のように聞こえますが事実です。 このことについて、これ以上の言及は避けますが、真実は私たちが一人ではないということです。 過去も未来も、そして今も。
宇宙は、高度な知性のある意識体や生物で満ちています。また、私たちは太古の昔より それらのETたちと関わり合いを持ってきました。
このことは、今この星で何が起こっているのかということを、しっかりと理解するために とても重要なことです。

イベントに向けての抽象的なディテールは省略しますが、ここで私たちが理解しなければならないことは、 生命とは神聖で尊重しなければならない、とても美しい贈り物だということです。
ただ、残念なことにある種の人たちはそのことに気づいてないだけではなく、私たちの世界に不和や恐怖を引き起こしています。

世界中の組織、政治構造、また金融システムは貪欲さや権力欲や悪意ある意図によって腐敗しており、 それらは特定の人々により、高度に洗練したやり方に沿って巧みに組織化されてきました。
また、彼らは高度な技術も持っており、自分たちの存在を隠すことも得意なので、 一般の人たちにとって今実際に、世の中で何が起こっているかを理解することをとても難しくしています。
また、私たち自身が情報操作の耐性が十分ではありません。 想像してみてください。
児童心理学で修士号を修めた人たちが子供たちを先導(扇動)しているところを、、、
彼らの卑劣な計画には大量虐殺や私たちの世界そのものを破壊することも含まれています。

このような人々は彼らの意思をとても長い間、十分すぎるほど光とは正反対に行使してきました。 彼らはもう影響力のある地位を下り、彼ら自身が癒しを受け取り、彼らが起こしてきたことの結果を しっかりと認識し、理解しなければなりません。
そうすることによって、古い世界に終止符を打ち、新しい世界へと向かっていくことができます。

私たちの世の中に縄張り争いのために敵対的買収を行う犯罪者がいるように、 同じことが歴史の中で、私たちの銀河系の惑星間で起こってきました。
私たちの星は遠い昔に侵略されました。
その結果として、私たちが気づいていない非常に洗練された技術を用いた 遺伝子操作、インプラント技術、マインドコントロールが今も私たちの中に残っています。
私たちは”闇の勢力”と呼ばれるものによってコントロールされてきました。 この高度な情報操作によって神話が作られ、複雑な歴史がファンタジーへと書き換えられました。 この勢力は様々なレベルで存在しますが、地球上で彼らのエージェントはカバルと呼ばれます。

私たちは常に自身の行動に責任があります。 しかし、私たちの意識を歪める影響が、私たち自身の手強い敵となってきました。 実際に、このネガティブな精神的ウィルスが世界を覆っています。
私たちは今、岐路に立っています。 この専制と圧制に終わりを告げ、この星を解放しましょう。

ここで、物事を複雑にしないためにもカバルをETや人とは呼びません。

彼らは、単純に人道に対する罪を犯した利己的な犯罪者です。
このサイトでは、彼らの犯した大量虐殺、遺伝子操作、殺人、窃盗、恐喝、密売買、 マインドコントロールや水、空気、食べ物の汚染に対する 起訴のための十分な証拠を提供できる他のサイトへのリンクがあります。
リストが長すぎるので、割愛させていただきますが、我々には証拠があります。

多くの人々にとってショッキングな事実かもしれませんが、過去60年以上にわたって 世界の軍や諜報機関の一部のメンバーはETたちと接触してきました。
またETとの接触は政府機関に限られたものだけではなく、世界各国の オープンマインドな科学者や技術者との間にも物理的に起きていました。
これらの接触はとても博愛に満ち好意的で、非常に精神的でさえもありました。 また、私たちの中にも個人やグループで、宇宙に存在するほかの生命体もしくは意識体との 相互交流を行っています。
しかし、残念なことにそのすべてがポジティブな性質のものではないため、混乱の原因となってます。

地球解放のプロセスを保障し確実なものとするために、好意的なETの勢力は地球の軍の精鋭部隊や 法律の専門家たちと共同で、カバルを逮捕する計画を作っています。
この計画はとても詳細に練られており、非暴力に基づく法的な逮捕と完全な勝利を手にするため、 あらゆる不測の事態に対応しています。
行動計画は、まずカバルを逮捕するための必要な証拠を十分集めることでした。 これらの証拠は何十年も前に集まっていましたが、カバルは世界中の大手メディアや軍だけではなく、 金融機関や私たちの社会のあらゆる重要な側面にコントロールの手を伸ばしています。
これらの個人と秘密結社がとても深く政治に関与しており、 文字通り、私たちの世界の見方を支配しています。
これらカバルのメンバーの逮捕には時間がかかりますし、とても骨の折れる作業です。 また、世界の人たちは私たちの惑星に再び正義が戻るために、日の目が当たることなく 隠れ続けなくてはならない幾人かの勇敢な人々に感謝しなければいけません。
長い間、賢明でスピリチュアルな存在たちは、この地球で行われている圧制的な搾取という 茶番劇の幕は下りると言い続けてきました。
そのことは、ポジティブなETたちが地球解放のための計画を調整中であり、 現実のものとなってきています。
また、実際にカバルのメンバーの逮捕時またその過程では、アガルタネットワーク、 レジスタンスムーブメントだけではなく、私たち地球に住んでいる一人一人の働きも重要です。

多くの人に知られていませんが、エーテル面での地球内部、宇宙空間等様々なレベルにおいて 戦いが繰りひろげられています。双方、様々な理由のために、このことを秘密にしていますが、 もう真実を明らかにしなければならない時期に来ています。

以下非常に長い記事なので続きは引用元サイトをご覧ください。...続き
http://groundcrewjapan.blogspot.jp/2014/09/background-to-event-or-history-of-event.html


2015/11/15 / 1964PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト