緊急情報「10月2日 14:00時に関東に巨大地震!その後10月20に関東は終わる!?」という予言 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


緊急情報「10月2日 14:00時に関東に巨大地震!その後10月20に関東は終わる!?」という予言



「こころのかけはし 祈りの和」代表 沖縄の自然信仰家、比嘉良丸という人が関東の壊滅的な地震発生が近い事を予言している。
この方はあの311も天からの啓示で予言したとして“能力者”として高く評価されていて、本も出版しているとのことだ。

世間に原発の事故が起こる事を以前から訴えていたのだが、やはり起こってしまったのだそうだ。また彼の妻も彼と同じ能力を持っているとのことで、 現在は前述の「こころのかけはし 祈りの和」として沖縄を拠点に活動している。

そんな彼が今回10月に関東で断層型地震が起こり、その後2週間で南海トラフのプレート型地震。そしてそれに誘発されたプレート型地震が関東で起こり関東地方は壊滅すると予言している。

まさかそんなことが起こるはずはないだろうと私(記者)は考えているが、ここまではっきりと断言されたのでは全く気にしないわけにもいかず、「念のため地震に備えておきたい」という方は一読の価値ありだろう。

「祈りの和 こころのかけはし」動画より文字起こし

9.47秒から
昨日の日は東の方の島々を回ってお祈りをさせていただきました。
それはこれから起こりえると伝えられている、南海トラフによる地震を何とか回避するお祈りを、沖縄のほうでお祈りをさせていただきました。
船をチャーターして東の方の島々を回りながらお祈りしましたが、本音で言いますとかなりやばいということをすぐに伝えられてきました。

かなり厳しい状況だということを伝えられております。
確実に起きるとしたら、伝えられた通りに言わしていただくと、10月関東でその後に2週間あとに南海トラフが動くと。
それは昨日伝えられた啓示で本来島で降りるつもりはなかったんですが、それを伝えられて急きょ地形島(?)小堺島(?)に下りるという形にさせていただきまして
はばひらという島から船をチャーターして、ウキバルという島に向かってそれから南ウキバルというところに向かっている最中に今言っている啓示を改めて伝えられまして、
この後に地形島?で降りるということを決めさせていただきました。

そこで祈りをさせていただいたんですがやはりかなり厳しい状況で言われたのが10月頭関東これはプレート型じゃありません活断層が動きます。
それがうごいた後にあらためて南海トラフが動き東海地方が連鎖で動いた後に、フィリピンプレートと太平洋プレートが再び関東で、
最初に活断層が動いた後2週間後にプレートが動くという形になりますそれが昨日伝えられた啓示です。

ですから今日この後祈りをした後に一旦本土に上がりましてセレモニーを行ってから改めてまたご神事をいろいろいろ行ってまいりますが、
それの一つ一つが重要なご神事となります。

それを今回あえて伝えさせていただきます。それが今回伝えられてきたということは、何らかの仕組みをきちんと理解して、
きちんとご神事で仕組みを組み直し新たなご神事を上を持って(?)行えば回避できると言うことの意味にもつながります。

~中略~
関東から南海トラフは10月2日関東で活断層地震、そのあと2週間と言っていましたが10月18日に南海トラフで起きると、ひにちまで言ってきましたが、 一番怖いのはそのあと関東で10月20その揺れはかなり厳しい揺れになります。
それと都内で起きるのが昼の2時。時間もその時期を伝えてきました。
ですからその時期が一番危ない時間帯だと伝えてきましたが、今までは時期とか時間を伝えられていましたが「伝えられていない」ということで言いませんでしたが、 今回はあえて日にちも時間も伝えさせていただきます。
そのように昨日の啓示では伝えられました。

動画ではこの後「アセンションなんて甘いことを言っているんじゃない!」という説教に入っていく。
かなり簡単に要約すれば、「これほどまで世の中が悪いことをする人間であふれているのに、次元上昇なんてできるわけがないだろう。もうすぐ5次元に行けるだのと甘いことを言ってるんじゃない!!」
と世間全体に対する怒りの言葉であった。

これは奇しくも私(記者)が考えていることときわめて近い考えだと思う。いわゆるスピ系のサイトなどでは
「世界のみんなが目覚めてきたのでもうすぐ次元上昇が起こります」という論調が非常に多いが、
一体何を持って「みんなが良い人になった。目覚めた」と言っているんだろうか?と常々疑問に思っているのだ。

世間を見渡せば、儲かっている会社はみんなブラックばかりだし、現在優秀と言われている経営者は皆「社員など使い捨て。会社がもうかればそれでよい」という経営者だし、
仕事にありつけない貧困層の犯罪率の高さや、仕事につけば就いたで労働人口の1/3は非正規雇用者であり、メンタル面での問題を抱え込むといった状況だ。

こんな状況でどうして「これから非常に良い世界がやってきます」なんて言えるのだろうか?
これは予言の記事なのでこれ以上アセンションについて語るつもりはないが、この方もそれに近い様なことを述べている。

さて肝心の地震のことだが、この比嘉良丸氏が祈れば地震はかなり軽減させられる、あるいは回避できるとも言っているので、是非とも回避してもらいたと思うのだ。



2013/09/19 / 9770PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト