2023年5月15日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-05-17

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスからキンバリー・ゴーグェンをお迎えして、世界情勢をお伝えします。
ディープステートにとっては時間切れになっており、彼らもそれを知っています。
彼らはデッドマンスイッチを持っていたのでしょうか?
そして、これはあなたにどのような影響を与えたのでしょうか?
真実はあなたを自由にしてくれますが、時にはそれを飲み込むのが難しい錠剤(pill)でもあります。
そして、ボリス(ロシア語でMAN)、今日の世界情勢レポートのためにキムに確認すると、これらすべてとさらに多くのことがわかります。
では、お待たせしました。
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム。

Kim:
こんにちは、サニー。
こんにちは、まずは一番大事なアップデートをお願いします。
朝食はいかがでしたか?
(前回予告のとおり、母の日で子供たちが朝食を作ってくれたので)

Sunny:
私の母の日の朝食です。

Kim:
はい。

Sunny:
とても美味しかった。
ブルーベリーパンケーキ。息子が作ってくれたのでした。
しかし、本当に本当に印象的だったのは、米国時間の母の日の前日、土曜日の夜に娘たちがしたことです。
それで、私の娘たちは今まで通りににこれを行いました、彼らには計画がありました、OK?
予定があったんですよ。
彼らは実際に近所の友人と一緒にそれをしました。
私たちの近所の人もいて、それはコンビネーションフェイシャル(美容)でした。
一度に10個の製品を顔に塗ってくれました。

Kim:
何時も良いですね。

Sunny:
マニキュア。ちょっとあちこちに付いていたので、その後取り除きました。
彼らは最善を尽くしてくれて、足のアクション、ペディキュアのようなものを少しと食事を少し。
つまり、本当に全力を尽くしてくれたんです。
つまり、彼らを褒め称えなければならないのです。
彼らは何日もかけてこの作業に取り組みましたが、私には何が起こるか全く分かりませんでした。
だからとてもよかったです。
あなたはどうですか?

Kim:
それはすばらしい。それは本当に素敵ですね。
昨日は娘と一緒に時間を過ごすことができて、とても楽しかったです。
彼女は私に夕食を作ってくれたんだ。
ゲームをしたり、一緒に遊んだりしました。
ネイルもやってもらいましたが、彼女は私のネイルはやろうとしませんでした。

Sunny:
それで、どこかに行って、自分のネイルをしたんですか。

Kim:
いや、ただどこかに行っただけなんだけど、彼女がそれを計画してくれたんだ。
昨日は朝からてんやわんやだったので、いい2時間でしたね。
それは本当に素敵な2時間でした。

Sunny:
それで、週末は忙しかったんですか?

Kim:
あれこれありました。しかし、それはすべて正当な理由によるものでした。
そして、今日もたくさんの変化が起きています。
今日は、実はみんなにとってとても大切な日なんです。
整列(惑星のアライメント)があるからとかそういうことではなく、あの、サイレントサークルについてちょっと黙っていたんですが、どうでしょうか?と聞くので。
それを辿ってみましょう。これは意図的なものではありませんが、ある契約について知っていました。 もう2週間ちょっと前になりますが、2週間前の週には「ディープ・ステート」の両側、黒太陽の騎士団とドラゴンの騎士団が、暫くの猶予を求めました。

ご存知のとおり、これら様々な5月1日の調整のせいで、悪魔か何かを呼び寄せようとしていると言われていますが、これらのさまざまな調整や彼らが信じているもののために、過去2週間で多くのことが起こったことをご存知でしょう。
チャッキーの戴冠式があり、ここ数週間で彼らによって多くのイベントが計画されていましたね。
そこでサイレントサークルは東部標準時間の今日の正午まで時間を与えることに同意しました。
この放送時点では期限切れですよね?
そしてそれは期限切れとなり、彼らの探求(quests)は失敗に終わりました。
過去には本当にたくさんの探求(quests)がありましたが、昨日、昨日がおそらくそのクエストであり、週末全体としては彼らによる勇敢な努力だったと言えるでしょう。

そして、私は皆さんが知っていることをいくつかお話します。
誰かを怖がらせるつもりはありませんが、無効になっている情報、パンデミックの背後にある全体像を知っていただくために、情報を提供します。
そしてそれはかなり深刻です。それでサイレントサークルはミーティング中です。
彼らはこの放送の時点と同様に今後数時間会議を開き、新しい体制を計画する予定です。
彼らが話すこと、そして彼らが手に入れたものは、全て、綺麗でクリアな米ドルです。
そして私は皆さんと協力して地球を修復することを楽しみにしています。
そして皆さんもそのすべてに同意しています。それで、次に進みます。

それは政府に大きな変化をもたらすでしょう。それはすでに始まっています。
私自身、すでに少なくとも3つか4つの政府から直接、金融システムの変更、中央銀行の変更、多極化世界への移行、ゴールドバック通貨(金担保通貨)への移行など、あらゆる国から連絡を受けています。
だから、実際に話したことがないのは彼らだけです。
アメリカと中国。
私たちが金曜日に話し合った為替操作計画は消え去りました。
リアルに金曜日と土曜日には、いくつかのトリックを駆使したパワーショーが間違いなくありました。
たくさんのことが起こりました。
そこで、私たちはガーディアンのオフィスも、先ほど話したピンダーのポジションを置き換えただけでなく、黒い太陽騎士団のブラック・ヘッドのポジションも置き換えました。

また、コベンズ、コベンマスター、ペアレントも全員入れ替え、そして私はすでにトップというもう一つのポジションを獲得していました。
なぜなら、私たちが契約書を提出した途端、彼らは何をしたのか?
コベンマスターを申請しようとしたんだ。それで、私は、ああ、これは、今すぐ終わらせようと思ったんだ。そう。
つまり、彼らが懸念している事は、金曜日から始まったということなのです。
彼らは引き続き金融システムへのハッキングを試み、ボストンの米国沿岸警備隊のような場所を含む、可能な限りあらゆる種類のアクセスポイントを取得しようとしました。
ラングレー(アメリカ空軍基地)はもちろん、この放送の数分前、12時の締め切りの直前まで関わっていました。

だから彼らは勇敢な努力をしました。
しかし、金融システムに対するハッキングのほとんどは土曜日と日曜日の朝に少しありました。
コンピュータと全体にアクセスする事に彼らが失敗したとき、彼らはデッドマンスイッチと呼ばれるものを入れました。
それは状況によりますが、たとえば、多くの情報を持っている人がいた場合、その人は実際にその情報を主要人物の手に渡すでしょう。
彼らに何かが起こった場合、その情報はすべて流出するでしょう。
そうすれば、攻撃者が何らかの形で彼らを傷つけることを防ぐことができます。
殺す気でいる。というのとはちょっと違っていて、より多くのオーダーの死がテーマになっているんです。
(オーダー・オブ・ザ・ブラックサンとオーダー・オブ・ザ・ドラゴンの両方を殺す)

オーダーは複数、それは特異な人間の死です。
つまり、彼らの哲学は、おそらく4歳か5歳くらいの子供の理屈によく似ています。
私たちが世界を所有し、管理することができなければ、私たちは世界を破壊するでしょう。
(半島の諺「自分の口に入らない食事には灰を入れろ」と同じメンタルですw)
手に入れていません。彼らというのは私たちのことです。国民も所有することはできません。
彼らにとって、軽い社会で生きることは全くの拷問なのでしょう。
そうですね、いつでもソースに戻ることができます。
それを止める人は誰もいません。はい、誰もそのプロセスが起こるのを止めません。
そして実際、それは今後2日間でたくさん起こるかもしれません。

それで昨日、とてもとても興味深いことが分かりました。
新型コロナウイルスの起源が武漢であると言われています。おそらくそれは真実です。
昨日の我々の調査結果に基づくと、それは真実でしょう。
この特定の研究所には、オバマ氏とファウチ氏、そして世界中からオーダーのメンバーである他の多くの著名人が訪問したと言えます。
つまり、エプスタイン・バーという非有機性の寄生虫を世界中に感染させるために、黒い太陽の騎士団が協力したのです。
すごい。ウイルス自体もそうですが、鼻の中へ綿棒を突っ込むなど、この手のものは全部そうでした。
いずれにせよ、ウイルスに感染することになるのです。
ウイルスそのものは寄生虫の運搬手段として使われているに過ぎないのです。

だから、血流に乗せるために、体に取り込むために。こうやって移植されたのです。
彼らはウイルスをほぼ媒体として利用しています。
これが、誰もが話題にするスパイクタンパク質です。
ウイルスそのものに感染した場合、またはジャブを受けた場合にウイルスを持っています。
こういうのは一度体に埋め込むものなので、COVIDを持っていたとしても、もしかしたら知らなかったという部分もあるかもしれません。
ウイルスはご存知の通りコロナウイルスを持っています。
その時点であなたに感染していたでしょう。
つまり、基本的に、より適切な用語がありませんが、それらをコンピューターのボットまたは人間のトロイの木馬と呼ぶことにしましょう。人間の中にいたわけです。

Sunny:
あれは、キム?
当時、何が人々を病気にさせていたのでしょうか?
それらが体内にあるだけで病気になるのでしょうか?

Kim:
最初はウイルスのことを覚えていますが、人々は「ああ、これは普通の風邪と変わらない、ただのインフルエンザだ」と言います。
コロナウイルスは風邪なので、最初はウイルスが風邪のような症状を引き起こします。
風邪も創作物です。それも同じ人たちが作ったのです。
ご存知のように、ウクライナの研究所、ウクライナの研究所、ウクライナに研究所があるウクライナの研究所について、あらゆるメディアでたくさん騒がれています。
はい、ありました。しかし、おそらく世界で最も邪悪なものは武漢にありました。
さて、武漢に関する興味深い事実は、武漢全域が実際にはユネスコの登録地であるということです。
歴史的な国連史跡です。

Sunny:
それは、人がガチャガチャ荒らさないように保護するためですか?

Kim:
はい、そうです。それはいくつかの国連の戦争条約と過去のあらゆることに関係しています。
私たちが実際に訪れる遺跡の多くはその理由からユネスコの世界遺産になっており、それらすべてに何らかの邪悪な何かが埋め込まれています。
この週末、中国で興味深かったのは、6本のバニヤンツリー寺というところです。
ガジュマルの木には申し訳ないですが、ここは寺院です。中国の広州にあります。
そしてここが、命令を下した人物の居場所だったのです。
スイッチを引くのもそこです。それで私たちは見つけました。
そのウイルスを活性化させるために人間が利用した、人間が作ったのではない両地点(武漢とここ)が、量子物理学的な施設と私は言うつもりです。
だから、アメリカ時間の日曜日であれば深夜か朝方だったでしょうか。
アメリカのほとんどの地域で、体調を崩し始め、東海岸は午後の早い時間でした。

いきなり自然発生的に出てくるんですよ。
胃が痛くなったかどうかは、これがどこに刺さったかによりますね。
頭痛がする、ランダムな頭痛がする、そんな感じでしょうか。
それは、彼らがこのシステムを起動させ、デッドマンスイッチを引いたからで、死んだのは私たち全員だったでしょう。
つまり、コロナウイルスに感染していた人なら誰でも、ジャブに感染した人ならさらに二次的なものになっていたでしょう。したがって、それは何百万人もの人々だったでしょう。
仕事のため、あるいは風邪やインフルエンザのような症状から突然感染した場合でも、綿棒の検査を受けなければならなかったのです。
そのような人たちが、このような対象になっていたのです。
それは、ちょっとした違和感から始まりました。
昨日、サニーに何か感じたかどうかは分かりませんが、突然の出来事でした。

Sunny:
いや、思い当たる節はないのですが。
昨日は母の日でいろいろありましたね。
でも、思い出せないし、少なくともCOVIDの検査で陽性になり、数日間インフルエンザのような症状が出たことはあります。

Kim:
ああ、しかしこれは間違いなく武漢から起こっていたことです。
ただし、これら2つの施設が一緒であることは確かです。
これは解体され無効にしました、関連する思考やトロイの木馬も永久に無効になり、最終的にはシステムから一掃されます。
そうですね、重金属を早く排出するためなら、少し重金属の解毒を行うのも悪くないですね。
もう一つ効果があるのは、エプソムソルトバスです。
重曹バス、アップルサイダー・ビネガー・バスも効果的です。こういったものをたくさん使えばいいのです。
その成分をより早く取り除くことができます。
私たちは知りませんでした。私たちはそれが単なるジャブだと思っていました。
しかし、そうではありません。これはもっとひどいものでした。

それが失敗に終わると、彼らは米国政府と私たちが携帯電話で使っている5Gではなく6G衛星との間の協力的な取り組みに移行しました。
彼らが6Gに移行したのは、それが政府が使用しているものだからです。
彼らは6Gを使用しています。
そのため、米国政府、イスラエル政府、中国政府は協力して6G衛星を使用して無線周波数のバーストを送信し、これらのボットを再起動できるようにしています。
だから、気分が良くなったのに、突然、また少し調子が悪くなったとしたら。
政府が通信や軍事通信、機関などに使っていることは理解していますが、残念ながら、昨日、そのネットワーク全体を無効化しなければなりませんでした。
彼らはアメリカから始めて、最後の日には世界中に働きかけて、即座に人口削減政策を実現するつもりだった。

Sunny:
素晴らしいですね。

Kim:
そうです。そのため、私のチームの一部のメンバーが週末に何度も何度も電話を受けていたことを知っています。
なぜシステムを失ったのでしょうか?
なぜこれを失ってしまったのでしょうか?
なぜそれを失ってしまったのでしょうか?
まあ、それが質問に対する答えです。
あなたは、この検査で陽性反応が出た人、あるいは何百万人もの人々を一日で殺そうとしていました。

Sunny:
それは6Gシステム全体を意味するのですか?
キム、あなたはそのすべてを取り除いたの?

Kim:
彼らが軍事に使用していたものだけを取り除きました。
OK?6Gを持っていたのは彼らだけだったのでしょうか?
5Gの展開は私たち全員のためのものでした。

Sunny:
了解

Kim:
また、「米国皆殺し計画」の勢いをつけようと、他にもさまざまなことを試みましたが、それらはすべて阻止されました。
昨日メキシコの国境で、国土安全保障省の爆弾処理班が手に入れたとされる爆発物があったそうです。
だから、彼らの代わりに勇敢に努力するんだ。
私たちが持てないのなら、いや、あなたも持てないのだ。と、彼らのプログラムを紹介しました。
昨日と土曜日の一日中、そして金曜日の一日中、金曜日のニュースを出す前だったと思いますが、リング・オブ・ファイア全体を崩壊させようとしたこと、そして核のバックアップシステム、そしてその時にはすでに対処していたこと、そんな話をしました。
私たちがニュースを流したのです。

そう、彼らは素晴らしい、素晴らしい人々なのです。
このような人たちの何人かは、私が見ていて、誰だかわかるのです。
あらゆるメディアで見かけるのですが、神様はすごいとか、祈りましょうとか、そういうことを言い始めるんです。
ええ、私はそうは思いません。

Sunny:
彼らは何を祈っているのでしょうか?

Kim:
それが私の質問です。
あなたは、そうすべきなのです。
人々は、あなたやあなたがそのようなことに従事する前に、その質問をする必要があります。
うん、だからこれが真実につながるんだ。
評議会は今朝、こう言っていました。
私たちは評議会に相談し、これを調整してきました。光の時代をここだけでなく多元宇宙全体にもたらすためには、評議会やコロニーと連携した取り組みが必要です。
そして、他の人々は、このギャラクシーで私たちをかなり助けてくれた5人評議会のことを話してくれました。
そして、あなたが知っているすべてのこと、すべての助けに感謝することです。

そして、今日は真実の日なのです。
今こそ、逃げている人たちが真実を知らずに名乗り出る時です。
これ以上のつながりは必要ないでしょう。
それは彼らの選択だった。今はソース次第です。
あなたは、自分の忠誠と地球の忠誠を、他の誰でもないソースに宣言したことを示すために、できる限りのことをしました。
これでもかというほど、敵に回され続けています。
この世界の回復にも、あなたを手本とした人たちにも、その余地はないのです。
これについては、あなたの責任で完結しています。

Sunny:
この資金で、これはどういうことなんだということですね?

Kim:
私たちはこれらの人々に真実が何であるかを教え、示すためにできる限りのことをしてきました。
でも私たちはできないのです。
私たちは言い続けています。つまり、本当に、本当にバナナだと思うんです。
あなたみたいなものですよ?どこをどうするつもりなんですか?
ピンセットで芝生を刈ろうとするようなものだ。
ピンセットとハサミで芝生を刈ろうとしても、一本一本刈り終わる頃には、芝生はまた生えてきてしまいます。
最初からやり直す必要があります。
あなたはぐるぐると回り続けます、そして彼らもぐるぐるとぐるぐると回り続けます。

トランプ・バックス連銀。
さて、それも土曜日でした。またまた、わかります。
現実を見なければならない時期が来るのです、現実はもう何ヶ月も前に終わっている。
あなたにそんな機材(デジタル通貨)はないだろう。アルファと戦うには、まずオメガがなければ無理だ。
人生のGOLD宣言も数ヶ月前のことです。
つまり、基本的には、それがアーキビストと一緒になって、ソースや神が何をしたいかを定義しているのです。
ピリオドを打つ。話は終わり。
つまり、あなたは今、神と戦っているのです。
つまり、アルファシステムと戦っているだけでなく、今や神とも戦っているのです。

それでどこに行くつもりなんですか?
そう、決して良い結果にはないのです。
決してうまく終わることはありません。
いや、ご存知の通り。本当は、こうなんです。
ここ数年、私は「我々はそうだ」と言い続けてきました。
私たちはすでに戦争に勝っていると言ってきました。
ただ、クレームと掃除は必要です。
そして、私たちが持っているものをクリーンアップします。
何百もの契約が期限切れになっています。

ニュースでは紹介しきれないほどです。
もしそうなら、私たちは非常に長い間ここにいる事になるでしょう。
それは、ここだけでなく、他の場所でも、ダーク・オーバーロードとその血統の間で行われたことです。
そして、それに対応するインプラントや、私たちの地球の中に含まれていたすべてのものが、主にこのユネスコの遺跡にあり、私たちに多くの問題を引き起こしています。
協定によって、それらがここに置かれたのであって、一時的にそれらを利用したとはいえ、あの人たち、あの工作員、あの人間たち、彼らが活動している間に、ここに置いたわけではありません。
真実は難しいものです。
知っている人はもちろん、真実を語っている人でも、その真実の中に自分が立っていないと難しいということもありますね。

そして、真実を語ることで、嘲笑されたり、石を投げつけられたりすることも、喜んで受け入れるのです。
そうですね。だから私たちは、ちょっと折れたり曲がったりしがちなんですよ。
それができていないんです。
つまり、起こったことをすべて話したわけではないのかもしれないし、ある時期のワールドシリーズの本当の歴史に関わることもあるのでしょう。
そして、時には直感で判断することも必要です。
どう感じるか?今、それが真実だと感じられるか?
もしそれが真実だとしたら、どうするつもりなのだろう?
ディープ・ステートについては?

彼らは嘘の中で生きてきた。
みんなお互いに嘘をつき、誰も信用さえしていない。
工作員も、工作員でも、お互いを信用していない。
お互いに癌に感染して殺し合うんだ。
ある晩、隣に座って飲んでいた男が、次の晩には隣に座ってがんを注射する人になる可能性があることを、彼らは知っている。
命令されたからそうするんだろうけど、他の方法を知らないのでなければ、どうしてそんな生き方ができるんだろうと不思議に思う。
何年にもわたって彼らと話をしてきた中で。
それらのいくつか。あなたがその中にいるなら、あなたはその中にいます。

彼らの中には、私はすでにたくさんの悪いことをしてきた、と言う人もいます。
もう一つ、前に聞いたことがあるのですが、私はもう地獄に落ちるのはわかっています。
さて、それ(地獄)がない場合はどうなるでしょうか?
今度は作成者(ソース)に答えなければなりません。
それでは頑張ってください。
私たちがそうであることはご存じでしょう。
私たちはもうライオンゲームをするためにここにいるのではありません。
確かに、彼らの話す言葉はそれ自体が一つの言語です。
実際にあなたを助けようとしている人たちでさえ、彼らは違う言葉を話すのです。

私はそれを幽霊と呼んでいます。
そうなんです 彼らは幽霊を話すことができるんです。
だから、私は長年にわたって理解することを学んできました。
私が理解しなければならない一行は、彼らが私に伝えようとしていることを理解しました。
それで分かりました。
ご存知のとおり、私たちは皆、生きなければなりません、そして生き残らなければなりません、そして今、彼らの側にいるのはランクとファイルです。
血筋、血筋を超えた血筋なんですよね。
誰が一番あの、ルシファーに近かったかというと、あの、あの。
つまり、私はそれを理解しています、彼らの生き方を理解しています。
でも、時期もあります。真実を直視してほしい。

週末はずっと、私の家の近くで会議が行われていたんだ。
木曜日に来て、操作系の会議から何系になったんだ?
どうすればいいんだ?
あのね。ルシファーの血筋を残すにはどうすればいいんだ?
まあ、何もありません。
この世界ではいろいろなものと戦うことができるが 真実はいつも勝つんだ。
嘘は必ずある時点でバレてしまいます。
そして、時には厳しい自分の真実に直面することもある。
あのね、それは大変なことなんだよ。つまり、私たちにとっても、それは大変なことなのです。

長い間オルトメディアを追いかけてきた多くの人たちがね、この人たちが言っていることとは全く違うことを言っているんだ、と。
まあ、私はどんな種類の大統領でも、世界を救うと考えているわけではありません。
それは絶対にありえない。私もそうです。
私がお伝えしている情報は、ご存知の通りです。
週末に行われた作戦については、まさにその通りです。
そして、この週末に彼らがいた場所や試したことをすべて話すことができました。
またユタ。またユタ州のデータセンターです。大きい。
NSA(アメリカ国家安全保障局)と呼べる大規模なものですが、世界でも有数のデータセンターです。

またアラバマ、またまた同じ場所、同じ人、同じ将軍、同じ大佐、同じ人、同じ通りの人、みんながこれに関与している、最後の日に地球を人口減少させようとしてるのです。
それらはすべて起こらず、今では新しいリーダーがいます。
工作員たちは譲歩するつもりなのか?わかりません。
ふーむ。そこにはサイレントサークルに対する十分な恐怖があるだろうか?
彼らにとってそれは賢明なことだろう。将軍たちはそれをするつもりですか?
それが賢明な事とわかっていますが、その答えはまだわかりません。
この収録の時点で、このすべてが起こり始めてからちょうど1時間が経過しました。
そして、この先1日かそこらで完全な効果を発揮することになると思います。

キムさん、もっと日程が増える可能性はありますか?
ディープステートが戻ってきて、ああ、あと1週間、あと2週間、というようなことになるだろうか。
いいえ、そうではありません。
はい、それで終わりです。彼らは再び同じことをする気はありません。
彼らは、過去2週間、5月1日のアライメント、5月5日のアライメント、月、満月、天王星とのアライメント、それらの間に起こっていた何かに対処しました。
私たちは、彼らが馬鹿騒ぎすることに対処してきました。
彼らは狂った計画や思考回路を持ち、そしてこの日はアブラクシスが戻ってくるはずの日だということ。

それを覚えていますか?うん。あのねドラコが帰ってくるはずだった日なんだよ。
この日は、あの、Isis(イシス:エジプトの豊穣の女神)がポータルサイトやフランスから蘇る日なのです。
ポータルやフランスなんかは、その様子を見ていましたね。
彼らもこの知識をたくさん持っています。
そうですね、先ほども言ったように、私たちは皆、あらゆる種類の異なることを行う人脈や人々を持っており、これらの人々も例外ではありません、ご存知のとおり、彼らはこれがうまくいかないことを知っています。
たとえ何もしていなくても、行くべき遺物を見つけるのに役立つのです。
行かなければ(死ななければ)ならなかった人々。
だから、そういう意味では役に立ちましたね。

物が存在する限り、何かの縁で自然に動き出すという希望は常にあります。
何月何日なのかとか、そういうのを判断するためにやっているんだろうけど。
でもね、私たちの世界では、文字通り、彼らが完全に、そして全く無効になるまであと数日です。
私たちの世界では、「政府」がそうです。
「金融」の世界でもそうです。
「軍隊」の世界でもそうです。
「諜報」の世界でもそうです。
そしてそれは私たちのメディアの世界でも同じです。

それはとても大きいよ、キム。
それは巨大です。
長くなってしまったので、そろそろ休暇を取りたいと思います。
だから、これを聞いているサイレントサークルの皆さんは、私がある時点で休暇を取る予定であることをご存じでしょう。

Sunny:
そうですね、私達にはUN(ユナイテッドネットワーク)が必要です。

Kim:
そう、私はここにいます。
私たちと連絡を取り合うつもりです。もちろん、そうします。
とはいえ、実際に仕事をしないような休暇を取るわけではありません。
ただ、もっと快適な場所に行くという意味です。

Sunny:
そうですね、私もそう思います。あなたは間違いなくそれに値する。

Kim:
山から抜け出して、もう一度海を見に行く必要がある。
それは素晴らしいことだ。海が恋しいよ。
夏の終わりには、このようなことができるようになるといいのですが。
あちこち移動させられます。
私の知る限りでは、それぞれの関係者全員、何百万人という人たちとのミーティングが今頃行われる予定です。
これを収録した時点では、東部標準時の午後1時頃ですからね。
そう、サイレントサークルです。
ええ、そして、あなたに飛び火してすみませんでした。それだけです。

しかし、彼らがいるからこそ、このようなことが可能になるのです。うん。
先ほども言いましたが、皆さん。本を表紙で判断することはできません。
誰かがどこにいたのかを判断することはできません。それは何の役にも立ちません。
でも、彼らがどこへ行としているのかは信頼できる。
だから、どこかに行くと言ったら行きます。
何かをすると言ったら、それを実行します。
やってみると言ったら、やってみます。
そしてあなたの言葉は良いものでなければなりません。
それは彼ら(カバル)があなたから決して奪うことのできない唯一のものです。
この人たちはそれを持っています。

ほら。彼らはたくさんのクレイジーなことをしたのでしょうか?はい。わかっていますよ。
しかし、重要なのは彼らが今どこへ向かっているのか、そして私たちが将来どこへ向かっているのかです。
工作員も同じですよ。それは、将軍と同じことです。
政府も政治家も、そしてこれらの人々も同じことなのです。
私は、あなたがどこにいたかは気にしません。
私は、あなたがどこへ行こうとしているのかだけを気にしています。
今日から、東部標準時の正午現在、あなたはどこへ行くのでしょうか?
どこに行くつもりですか?
何をするつもりなのか?

あなたは今、真実を知ったのです。
何が起きているのか、この人たちが何者なのか、理解できたはずです。
では、今日から、この瞬間から、あなたは何をするつもりなのでしょうか?
もう後戻りできないことはわかっていますよね。
そんな会話をしても意味がありません。
だって、そのベルを決して鳴らすつもりはないから。
そして、私たちは皆、人生の中で何度か、ああ、あれを言い直したい、これを元に戻したい、と思うことがあるのではないでしょうか。
でも、無理でしょう。もう出ているでしょう?
でも、この人たちにとっては、まったく別の次元の話なんですよね。

あなたがどこにいたかなんて誰も気にしません。
このことを理解してもらうことが重要なので、繰り返します。
あなたがどこにいたかなんて誰も気にしません。
私たちが気にしているのは、あなたが今どこに行くかということだけです。
そしてそれは、最近私を殺そうとした人たちや、私たち全員に対しても言えることです。
これからどこに行くんですか?
今この瞬間から一歩でも間違った方向に進めば、あなたはこの地球上で存在しなくなってしまうのです。
そしてそれは、私が果たすべき約束でもあります。
彼らが私を狙うにせよ、あなた方全員を私が狙うにせよ。

この瞬間から存在しなくなる。もうこの決断をすることはできないのです。
今後数週間であなたが目にすることになるのは、信じられないほど素晴らしいものになるでしょう。
ご覧のとおりです。
ニュースを見て知っていて、人々が異動したり、退職したり、辞任したりするのを見れば、これらすべての種類のことが起こる可能性が高いことがわかります。
メディアなどでよく目にすることがあるでしょう。
何らかの理由で辞めたり、解雇されたり、辞任したりする人がたくさんいるでしょう。
私たちが前進するにつれて、すでにそれが見え始めています。
しかし、私がいつも話しているこれらの重要な5つの要素。

金融システムについてはご存知でしょうが、ここでそれを見てみましょう。
経済的な面でわかるでしょう。
世界中の軍隊でそれを見ることになるでしょう、これは世界的なものです。
諜報コミュニティでそれを見ることになるでしょう。
メディアで見かけることになるでしょう。
そしてそれは政治でも見られるだろう。
なぜなら、私たちはこれがどのように機能するかを知っており、私はこれを3年間言い続けているからです。
私は皆さんに、現在の構造においては、これら5つの要素を備えていれば世界をコントロールできると言い続けてきました。
いいえ、これは制御の問題ではありません。

これは、私たちが実際に人々のために働く人材を取り戻し、配置することについてです。
クレイジーな議題や天王星との整合性や奇妙な戴冠式などではありません。
私たちは常識が普及する世界に移行しつつあります。
私たちが先に進むにつれて、ご存知のとおり、私が今何を言っているのか理解できない人が何百万人もいます。
こういった構造の一部はもう必要なくなります。
しかし、それは数年、おそらく5年先のことで、私たちがより良い方法で生きることを学ぶことができるようになるまで、政府をはじめ、さまざまなことが必要です。
そうですね。だから、でも、そうだね。
みんな、いい週末だったね。

Sunny:
ええ、それはそれはエキサイティングなことです。
1ドルの譲渡はいつになるのでしょうか、キム?
その日付は?

Kim:
完成したらね。OK、はい。
私は、フレーム(時間枠)を持っています。
週末にフレームを手に入れました。だから、知ってたんだ、知ってたんだ。
すぐに手に入れることができるとわかっているんだ。
私の一度は、たとえオメガを通してであったとしても、実際にアルファシステムが出資していた資産のすべてを完全に引き継いでしまったのです。
GOLD契約のその部分はその一部であるため、彼らは今後すべてを私たちに引き渡さなければなりません。
それはその一部でした。私のドルをください。わかりました。
だから、数ヶ月はもらえないかもしれないし、1年はもらえないかもしれない、わからない。

しかし、重要なことは、今まさに進行中であるということです。
つまり、私たちは公平以上、みんなは公平以上、サイレントサークルは公平以上、そして私たちの創造主は公平以上だったのです。
彼らは、自分たちのおかしな配置をすべて演じさせ、私たちをすべて殺そうとする計画やその他もろもろを実行させたが、どれもうまくいかなかった。
私たちはフェアでした。
何度も何度も、延長に延長を重ね、今こそ私たちは変わる時なのです。
世界が変わり、私たちが前に進むべき時が来たのです。
復旧計画を完了できない。

ほら、彼らは買うか死ぬかのどちらかだ、私が言ったように、今日からどうするつもりですか?
さて、これがほぼ世界情勢レポートです。
何か質問ありますか?サニー。
日曜日、月曜日がスタートです。

Sunny:
それはワクワクします。
つまり、私たちは私たち全員が前に進むのを待っていたのですよね?
サイレントサークルがこれに参加できて本当にうれしいです。
復興の重要性を理解してもらえて嬉しいです。
そしてそれがすべてスムーズに進むことを願っています。

Kim:
私は慎重な楽観主義者なんですが、皆さんもそうでしょう?
つまり、戦争が起こっているのです。
そして、彼らは誰が戦争に勝ったかを見分ける程度に十分賢いのですよね?
そして彼らはあらゆるレベルで戦争が実際にどのようなものあるかを知っています。
そして、何もなければ、彼らは賢いので、勝ち組に加わることができます。

Sunny:
そう、それがあなたの言っていた常識なのです。

Kim:
そう、それが常識というものです。

Sunny:
そうなんです。でも、向こうは持っていなかった。

Kim:
いや、その時が来たらその時だ。だから、今日がその日なんです。
誰が名乗り出て誰が名乗り出ないかを楽しみにしています。
いずれにしても、私たちは気にしません。
彼らが言うように、リードするか、従うか、邪魔をしないでください。
今後数週間以内にイベントが開催されるので、かなりエキサイティングなイベントになるでしょう。
そうすると、たくさんの情報が飛び交うことになるでしょう。
大丈夫。
ありがとう、サニー。素晴らしい一日をお過ごしください。
また水曜日にお会いしましょう。

Sunny:
そうですね。
ありがとうございます、キム。

Kim:
ありがとうございます。

Sunny:
5月15日(月)のNEWS UPDATEはこれで終わりです。
良いのじゃありませんか?
ぜひ、お友達やご家族とシェアしてください。
私たちは、日に日に良くなっていく私たちの素晴らしい地球を回復させるために、みんなの力を必要としています。
あなたの地域でニュースが起きたら、それを録画して、私たちと共有しましょう!私たちは、あなたがそれを世界に伝えるのを手伝うことができます。
もしそうなるなら、それは私次第だということを忘れないでください。
私たち全員にかかっているのです。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日は、本当のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1495 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧