超巨大なUFOが太陽表面で発見された件 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


超巨大なUFOが太陽表面で発見された件


上の画像は、太陽上空に停泊していたUFOが船体を固定する重力ビーム?を
太陽表面から切り離し、飛び立っていった瞬間をとらえた動画だという。

もちろんこのUFOはエイリアンクラフトであると思われるが、
その巨大さは想像を絶するサイズだ。

太陽のサイズは直径が地球の約109倍なので、画面上で確認しただけでも
そのUFOのサイズが地球よりも大きいことが判る。

これはCGではないのか?という意見もごもっともだが、
この物体は以前から別の多数の動画でも確認されており、
「太陽を観察する全ての動画をCGで作りかえるような労力に比べ、
いったいそれで何の得があるのか?」

と考えれば、話題作りのための作りものである可能性は低いと言える。
つまりこれは本物のUFOである可能性が非常に高いのだ。

それでは実際の動画をご覧いただこう

この動画は削除されました

さて、別の動画でも確認されていると書いた以上は、
最低でも1本は別の動画を掲載しなければ意味がないので
例のUFOがはっきりと映っている太陽の動画を掲載する。

しかもこちらの動画では、例の巨大UFOに別の小さな(といってもものすごいサイズなのだが)UFOが
近づいて何か作業している。
兎に角動画を見ればわかる。絶対にこれは自然現象などではない。



このUFOに関しては「ハートの贈りもの―2012アセンション」様に
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1e492888f67fe663f92cd0363ce60126
詳しい解説があったので転載させていただいた。

質問:この太陽にくっついているものは何でしょうか? アンドロメダ評議会に尋ねて下さい。これは、彼らですか? 他の星ですか、それとも宇宙船?

回答:私、トレックが動画を見、同時に、第1アンドロメダ評議会バイオスフィアの司令官に見せました。以下が、この状況に関する彼の回答です。

3層の説明があります:

a.結合しているへその緒のように見えるものは、機能上はそれと同じです。それは、我々のアンドロメダ評議会のバイオスフィアの1つと、太陽を、繋いでいる導管です。我々のバイオスフィアの色が黒くて暗い理由は、作業中のバイオスフィアを守るために、紫外線放射性の防御シールドを設置しているためです。このバイオスフィアは、アンドロメダ評議会の宇宙船の1つです。使用されている技術は、Mirach 星系の惑星、Terial 由来です。

b.この作業は、結合している’へその緒’、導管を通じて、太陽へ、適度な量かつ振動速度調整済みのヘリウムを注入・移送しているところです。その目的は、太陽の全体振動周波数の上昇を助けて、太陽を青白色の星に変えることです。この作業は、新しいクリスタル・ブルーの星から発する4次元周波数の光線と合わせて、行われています。そのブルーの星とは、かつてのホームス彗星17Pであり、それが、あなた方の太陽と同じように、地球をも、それらの周波数で包み込んでいます。

c.太陽フレアの嵐が起きている今の期間、我々のバイオスフィアが協同して、最近の太陽フレアの強度と頻度を最小化し、地球を含めた太陽系の惑星を保護すべく、シールド技術を使用しています。その作業は、この先も行われます。

我々は、太陽フレアの嵐を監視しています。それらは、時間の経過と共に減少するでしょう。

皆さんの天文学者や科学の他の先進分野は、空に、もっと多くの兆候を見るようになるでしょう。空における活動は、外面的には、さらに活発化するでしょう。人々は、今までに見たことのないものを見るでしょう。

我々は、量子天体現象の分野で最高の専門家を有していますので、地球の人々には、安心していただきたいと思います。我々は、太陽と太陽系全体を、副作用(即ち、フレアからの放射線、熱嵐、火災など)なしに、進化させます。それは、あなた方の惑星を含む太陽系に起こる、総合的な変化の一部です。

この太陽系は、連星系に変わります。つまり、あなた方は、太陽系の中に、進化した太陽である輝く青白い星と、それより小さな赤みを帯びた星、Tekoma を持ち、それらが、地球に存在することになる4次元生命体のために、地球に、美しい多彩なプリズムの光線を注ぐでしょう。

Be at wodakote.

第1アンドロメダ評議会バイオスフィア 司令官
http://www.andromedacouncil.com/page05.html


2012/03/17 / 8553PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト