いくら終末論が盛んでもこれは出すぎだろの件 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


いくら終末論が盛んでもこれは出すぎだろの件



人間というものは
よほど終末が好きらしい。
ありとあらゆる終末の日を予言しては外れ、
「今回は○○(神とか宇宙人とか山田さんとか木下さん)の
力で回避されました」の繰り返し。

そしてまた10月の24日に終末がくるとする予言が
NET上にものすごい勢いで広まっているらしい。
10月24日ってもうすぐそこではないか!

元ネタはYoutubeに
The John Moore Show 7-11-2012 - Alert Level 3.6 Nibiru is Near
というタイトルでアップされた動画なのだが、
内容が英語であるので、例によって
詳しく解説してくれているブログを探してみた。

あったあった。「常常日記」様
http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/

のサイトにかなり詳しく
解説されていたので引用させていただく。

ソースが明らかにされていないんだけど

アメリカ軍が
ニビルの来襲にそなえて
警戒態勢にはいったそうです。

一般人に伝えるのは
たぶん
ニビル襲来の2週間前なんだって!


軍全体に
ニビルに関しての
ブリーフィングがあり
緘口令がしかれたそうです。
(聞いたことはしゃべるなってこと!)

海岸線から
離れましょう。

軍のこのような
ブリーフィングは
一年前にはおこりません。
おそらくニビルの
接近は
4-6週間後に
おきちゃうそうです。

長くても3-4ヶ月以内でしょう。。。

(再稼動反対。。。。。あーっ、でも
巨大津波が襲うだろーから、
日本の原発は全滅だなーっ。。。)

まっ、この情報がガセだという
可能性もあるんですけど。。。

(多分ガセですよ:記者)

6週間以内って可能性もあります。。。

わたし(ラジオショーのホスト)も
わたしの情報提供者も
ベトナム戦争を戦いました。

わたしの作成した地図は
ブリーフィングで
ペンタゴンが示したのと
よく似ていたそうです。。。

わたしの地図は3人の元海軍の人と
いっしょに製作しました。
(うーっ、マンハッタン壊滅です。。)

ノラド(NORAD)はサウスカロライナにあるけど
州まるごと水没です。。。

アメリカの東西海岸は完全に水没です。
アメリカ国民の半分は水没しちゃいます。。。

わたしは情報提供者を守るために
あらゆる手段を講じます。

水フィルター、医薬品、食糧、
コミュニケーション手段、
ブーツ、ぼうし、グローブ

あなたが高台に住んでいるのでしたら
幸いです。。。

われわれにどれだけの時間が残されているのか
私にもわかりません。
6週間、数ヶ月、3年。。。

リストをつくり
優先順を決めましょう。

ディーグル博士は
わたしにトップ10リストをつくるようにと
4年前から要求しています。

ディーグル博士は過去数年間にわたり
この話をしています。

(11:56 )

グーグルアースで自分の標高を確かめよう。
津波、地震、隕石の襲来です。

小さな町の農民は幸いです。
彼らは基本的に自給自足の
生活をしています。

最初に用意するのは
ウォーターフィルターです。
わたしのサイトではウォーターフィルターを
販売しています。
電気や圧力の必要ないものです。

2番目は
ライフル銃と弾丸です。

3番目はキャストアイロンの
鍋と釜とフライパンです。

4番目はトラックです。
ディーゼルがいいかもです。
人や道具を運べます。

5番目は厚手キャンバス布の
テントです。

6番目です。900パウンドの
穀物です(ひとりあたり)
すくなくとも2年分は用意しておこう。

保管容器です。

ニトロゲンやCO2やバキュームで
虫がこないようにします。

7番目です。
医療キッドです。
パラメドが使う
GALLSから
購入しましょう。

8番目です。
ヘビーディユーティーの
ハイテックブーツです。

パンツにジャケットに
農民や建設作業員が
購入している
おなじところから
購入しましょう。

スポーツストアにある
軽いチープなものではなく
頑丈なブーツを買いましょう。

9番目は真空パックの
ガーデン種缶です。

あなたは自分の食糧を生産します。
あるいは過剰に生産して
なにかと物々交換しましょう。

10番目は
本です。

これ!


あと3つ
リストに追加があります。

1つは発電自転車

2つは手回し発電式FMAMラジオです。
フラッシュライト付きで
携帯も充電できます。
わたしのウェブサイトで販売しています。

3つめは放射線検知器です。
福島は20年以上前のチェルノビルよりも
酷い事故なのです。

世界中の政府は
人々を月曜から金曜まで働かせ
スポーツで憂さ晴らしを
させています。

そしてそれは
ニビル襲来の直前まで
続くのです。

98%彼らの努力は成功していると
いえるでしょう。

なぜならマスメディアが堅固だからです。

そして彼らのカバーストーリーは
人類が気候変動を起こしているという
ストーリーです。
1979年にそれは決定されたのです。
アルゴアだけではなく
NASA も NOAA も
カバーストーリーに寄与しています。

でも真実は3600年周期の
カタストロフィーなのです。

わたしは12年前にニビルの存在に
気づきました。

そしてなにがおこっているのか
真実に気づいたのです。

メインストリームの考古学者は
なぜ3600年周期で
文明が崩壊しているのかを
説明できていません。

(記者:結局これは強迫商法ね。自サイトの商品を買えと…)

わたしの4時間のDVDをみるのは
いい学習です。
わたしの本も読んで学習しましょう。

わたしの4時間のDVDをみて
人生を決めないでください。
自分でたくさん学習してください。

わたしのサイトには
さまざまな証拠があります。

ことしは過去138年で最高気温です。
異常高温、異常低温、
200-300の竜巻(1日で!)
これまでおきていなかったところでの
大地震。

これらのことが
毎日のように起るのです。

われわれの文明に
終わりが近づいているのです。
(ほよーっ。。。(><)。。。)

10番目の惑星
ニビルの到来で地球の地軸が傾き
海洋が揺れ
大津波が大陸を襲うのです。。。

それが世界中で洪水をひきおこします。

地軸の傾きはポールシフトと呼ばれています。

どれだけ傾くかは知りませんが
15-20°は傾くでしょう。

それだけあれば
大陸に大洪水が襲来します。

海岸線の人、注意です。
大洪水が襲来します。

テキサスの大部分はかつて海底でした。
貝がたくさんみつかるのです。

軍はすでに準備しています。
海岸線の軍関係者は
カバンひとつをもって
安全地帯に
避難しています。

(そうか、ロンドンオリンピックは
全人類をひきつけるための
カバーだったのか!)

キリストに祈り
2013年の1月1日を
安全に迎えましょう。

銃を諦めないで弾丸を購入しよう。
(と、彼がいってます。。。(><))

おしまい。

根拠はないけれど私(記者)はきっと何事もなく
今年の年末を迎えるだろうと思っている。

2012/10/09 / 5190PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト