ケシュ財団がフリーエネルギー装置の設計を完全公開!!特許も申請せず | キーンエリアニュース【Keen-Area】


ケシュ財団がフリーエネルギー装置の設計を完全公開!!特許も申請せず



つい先日「フリーエネルギー装置」を8万円で売り出しを開始したケシュ財団が、なんと今度はその設計図を完全無償で公開してしまった。
しかも財団側では特許を申請していないのだという。

つまり自分で作れる人は「どうぞ作ってください」ということだ。

前回も書いたことだが、これはさすがに「そんなものは詐欺に決まっている」という批判は全くできないだろう。
そもそも詐欺というものは、金銭をだまし取るのが詐欺であって、無償での公開が仮に嘘だとしても詐欺になどならないのである。
そんな当たり前のこともわからずに何でもすぐに「詐欺だ詐欺だ」と騒ぐ人々は実に頭が悪いとしか言いようがない。

私は以前から「フリーエネルギーなど出来るわけがなく、そんなものを信じるのはバカだけ」という意見に対してはむしろそう考えるほうが無知だと言ってきたのだが、まさにその通りになりつつあるようだ。

一般的にそのような批判をする人は「科学の常識からいっても」という言い方をするが、現代の科学などはただの宗教でしかなく、学校でそう習ったからそうなのだ。という程度でしかない。
この世界には科学や物理学で説明できない現象などいくらでもある。

以前の記事にも書いたことだが、この世の中の
存在そのものがエネルギー(波動)なのだから、
http://tachihaya.info/s.php?id=85

空間からエネルギーを取り出せないはずがないのである。

では以下にその設計図を掲載しておこう。

前回の「フリーエネルギー装置無償配布会」にも日本からは代表を派遣していないうえ、今まさに原発を次々と再稼働させていこうとするというのは全くもってバカな話だ。

政界・財界がみな利権に目がくらんでいるため、例えそれ(フリーエネルギ)を知ったとしても、全力で阻止するつもりなのだろう。
とはいっても、これだけ大々的に公開されてしまって、しかも世界各国の大使に現物を配布し、さらに通販の8万円程度のマシンで永久に一家庭全部をまかなえてしまう出力の装置まで販売しているのだから、今後フリーエネルギーを日本だけ隠し続けるなどという事は無理な相談だろう。

とにかく早く本当のことを公開(デスクロージャー)してもらいたい。









設計図1(コイル設計)
http://keen-area.net/images/2015/Coil_Production_%2010-30-15.pdf
設計図2(パワーユニット)
http://keen-area.net/images/2015/Magrav10-31-15%20v2.pdf
設計図3(取り付けマニュアル)
http://keen-area.net/images/2015/MP_Manual_10-31-15_v2.pdf


2015/11/02 / 11625PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト