NESARA宣言はやはり2015年2月19日か??【引用記事】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


NESARA宣言はやはり2015年2月19日か??【引用記事】



起こる起こると噂だけが先行し、一向に起こる気配がないのがNESARA(世界ではGESARA)だが、以前にupした記事の
「NESARA宣言は2015年2月19日??」が事実かもしれない
http://keen-area.net/?id=219
という情報を2件お伝えしよう。

この2件は出所が違っているにもかかわらず、日付が近い。さらに以前の記事にある日付と矛盾しないということで、正しいのかもしれない。

と、こう書いていても今までも散々「もう1週間以内に~」「今週中に」などと言われていながらもそれが起こったためしがないのだから、また今回も「どうせウソでしょ?」と言えなくもないのだが…

それでもなお私(筆者)としては「早く来い来いNESARA宣言」であるので、以下に引用しておこう。

以下「GFLサービ ス」様より引用

Landa Global によるGCR、RV情報 2014年11月18日

http://www.hollowearthnetwork.com/page/482485592

NOVEMBER 18 2014

LANDA GLOBAL

General MILESTONES and UPDATES

全ての必要な合意、条約の署名が完了し、その他の世界通貨改革(GCR)に必要な機能は満たされ、新しいTRN(Tresury Reserve Note:米国財務省発行の金本位紙幣)は2014年11月20日に正式に発行が宣言される事になっています。

TRNの正式発行宣言の後のGCRのスケジュールは、その数時間後ではないにしても、数日の内には行われるとの通知を受けています。

GCRの後には、公式の、歴史的債券の証券が通知されるでしょう。この時点で、この公式な償還のための全ての6つの公式チャネルには立ち上がりの準備ができ、償還に必要な口座への資金の振り込みが完了します。これは来週行われると予想されます。

又、ディナール、ドン、及びその他の通貨のRV(通貨の評価換え)はGCRに引き続き、或いは少し遅れて並行に進められると予想されます。
(筆者注:ここでも特定の通貨を購入した人だけが利益を得られるという情報が紛れ込んでいるので、手放しで信じることは難しいのだが…)

このプロセスはクリスマスの休暇シーズンが始まる前には完了すると予想されますが、全ての通貨はバーゼルⅢに準拠するようになります。

この世界的なイベントが実現するまでには数十年の時間がかかり、王族などの高貴な人達は中国ファミリーと協調してついにこの実行に対する種々の障害を”突破”しました。全ての機関、代理業者、法執行機関は今この遷移の支援のための準備を完了しています。

Landaのプロジェクト基金は今月末までに最初の基金として活動を開始するでしょう。最初の基金の設定後支払い構造を確立するまでに約一週間を要するでしょう。

更なる情報は入手し、確認次第お伝えします。

ありがとう、LANDA GLOBALより。

Landa Globalの設立主旨-----------------------
http://humanus.ca/

Humanusは機能的かつ有効な世界的な再建プロジェクトの基盤と資金源を構築する高いレベルの構想を融合したものである。この目的のために Humanus Trust and Foundationは、 DragonsHeart Foundation and Trust、Humanus Senate、the World Technology Senate、 KeyStone Kids Trust and Foundation、Zeta Global Clear Ltd.,、Metro Finance、Denali Corporation Canada Limited、及びthe Landa China Development Investment Corporationと協調して登記され、企業、信託、基金、NGOなどの諸構想にプロジェクト資金を投入し、人間性の確保のためのプロジェクトがただちに必要な特定の問題に資金を供給します。資金は、姉妹機関である、信託、基金、及び本サービスの支配下にある特定の金融機関から供給されます。

----------ここまでが「GFLサービ ス」様より引用----------

----------ここから「nowcreation」様より引用----------

11月17日付

A Short Update

ショート・アップデート

光の勢力の非常にデリケートな作戦が続いています。それが完了するまでは、実質的な機密情報は公開されません。すべてが計画通りに進めば、数週間後、特に12月半ばを過ぎてから、大量に情報をお伝えすることになるでしょう。
----------ここまで「nowcreation」様より引用----------

つまり1本目の引用記事では、11月20日にTRN発行宣言、その後数日中に「公式な償還」とはまず政府の負債を帳消しにするための支払いの準備ができた段階。そしてRV他が行われ、「全ての通貨がバーゼルⅢに準拠」するようになるのがクリスマス頃。
とするならば、ここまでは通貨改革でありまだNESARA宣言(ここではせまい意味の、一般大衆の債務帳消しと金融混乱により生活できなくなることを防止する意味での現金の配布としてみている)は起こっていないと考えられる。
そして通貨の評価替えや政府の債務帳消しという種々な“イベント”により金融の混乱を鎮めるのに必要な期間を2ヶ月位と見積れば、

「NESARA宣言は2015年2月19日??」
http://keen-area.net/?id=219

が間違っていないことになる。

そして2本目の引用記事にあるように「12月半ばを過ぎてから、大量に情報をお伝えすることになるでしょう。」ともリンクしている。
これにより今度こそ本当にNESARA宣言が行われれば素晴らしいの一言なのだが。

2014/11/22 / 2940PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト