ガン予防と治療(末期がんでも治る?)なら春ウコンの摂取が良いらしい8 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


ガン予防と治療(末期がんでも治る?)なら春ウコンの摂取が良いらしい8

今後増え続けるであろうガン
─東京の放射能汚染は現在もチェルノブイリと同等─
がんの治療法などの情報まとめページ
http://keen-area.net/?id=80

よりリンクされている記事です。

以下春ウコンの効能について述べた文献より引用[8]--------

屋久島春ウコン服用者から寄せられた症例

自覚症状の改善として、鬱病と診断された患者に改善がみられた。胃切除後のケアーとして、鉄分、ビタミンB12の服用を毎日欠かさず摂取していたが、春ウコンの服用のみで足りるようになった。
多発吐脳梗塞で倒れた患者(T)氏は春ウコンとビタミンCの併用で急速に改善がみられ、言語障害もとれ意欲的になった。
多少機能的な後遺症があるが、現在リハビリを行い日々改善がみられる。

服用者の大半は肝機能の改善やコレステロールの低下がみられた。

●ウコンは太古の時代から、食生活と医療に欠かせない植物として、重宝されてきました。今日ようやくウコンの成分が解明され、効能、効果が認められ、日・米・欧の医療機関で高い評価を受けております。
ウコンに含まれる、多様な成分は広範な疾患に利用されて、その有用性が証明されております。

症例 屋久島春ウコン・服用者108例・3ヶ月の経験談

(回答を寄せられた結果のみ掲載)1日9粒服用の場合



症例
■便秘:(4~5日)年齢40歳~70歳
服用者19人中6人改善

■糖尿病:(3~4週位)49~75歳 服用者7人中3人改善

■高血圧:(2週目の結果)60~75歳
服用者11人中4人低下

■足のむくみ:(1週間)62~79歳
服用者10人中3人全くむくみなし

■冷え性:(4~5日)48~65歳
服用者11人中7人に有効

■全身があたたくなる:(4日~1週間)25~40歳
服用者7人全員で有効

■ほてり:(42~50歳)
服用者6人全員で有効

■肌がきれいになる:(2週間)52~60歳
服用者10人全員で有効

■ニキビ縮小:(1週間)20歳男性
改善

■肝機能障害:(急性のもの)
改善1例
急速改善(一般的な治療強ミノファーゲンC2アンプル併用)
10~14日で著しい改善1例
合計2例改善

■不眠:年齢40~73歳
服用者:23人全員改善

■かゆみ:25~72歳
服用者6人全員改善

   
2013/08/20 / 13257PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト