『政府は隠したが2012年7月1日に関東は危機的状況にあった』 | キーンエリアニュース【Keen-Area】


『政府は隠したが2012年7月1日に関東は危機的状況にあった』

今後増え続けるであろうガン
─東京の放射能汚染は現在もチェルノブイリと同等─
がんの治療法などの情報まとめページ
http://keen-area.net/?id=80

よりリンクされている記事です。


「zeraniumのブログ」様よりの引用記事です--------

原発4号機が爆発したら北半球はもう終わり

『これから始まる食料危機』

中丸   私はこの間カナダのバンクーバーに行ってきたんですが、バンクーバーでは路上に浮浪者がゴロゴロいるんですよ。しかも今やバンクーバーというより「ほんクーバー」と言われるくらい、香港からの中国人が多くて、バンクーバーの3分の1は中国人だそうです。

   バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア(カナダ西端の州)なんて、カナダでも一番綺麗な所のはずなのに、ちょっと時間があったので中心街を歩いたら、もう浮浪者たちが道路に布団まで敷いていてびっくりしました。

   しかも若い男性が2人、「助けてくれ!!」みたいなことを書いたボール紙を掲げていたりしていてね。それで街の人に「どうしてこういう人たちを放っておくんですか」って聞いたら、「人権擁護委員会みたいなのがあって、警官が勝手にどかせることもできない」と言うんです。

   2010年にバンクーバーで冬期オリンピックがあったでしょう。あのときに多くの家が勝手に壊されて排除されて、オリンピックのための施設などが一斉に造られたんですね。それで家や勤め先がなくなった人たちが失業してあぶれてしまい、こんな街になったというんです。バンクーバーはカナダで3番目の都市なんですよ。

飛鳥   アメリカでも今大変な状況のようですね。

中丸   そうです。今アメリカでは4600万人もの人がフードスタンプ(食料切符)による配給食と、政府からの補助金で生活しているんです。つまり食事の切符をもらって食べているんですよ。

飛鳥   これもそのうち、日本に降りかかってきますよ。アメリカはもう穀物を輸出しなくなります。ロシアはもうすでに穀物の輸出を禁止していますし、インドも、米やその他の穀物の輸出を禁止しました。オーストラリアも出したくても出せない状態にあります。この状況はしばらく続きますから、頼れるのはアメリカだけだったんですが、ところが今年、アメリカがえらいことになっていますね。干ばつで大豆がまったくダメで、小麦もトウモロコシもダメで、値段ももうすでに40%上がっています。

   こんなことは今年だけで終わると思っているのは日本人ぐらいのものです。
   これから世界中で干ばつや洪水が広がって、食料危機が起きてきます。それなのに日本は沢山の農地が空いているのに何もしていません。あちこちで荒れ放題になっていますが、この農地を使えるように復活させるのは大変で、少なくとも3年くらいはかかります。すでにやっていなければいけなかったのに、何の対策もしていません。

   サツマイモは少々の荒地でも育ちますが、それにしても今すぐ整地に取りかからなければ間に合いませんよ。どっちにしろ、日本はもう終わったんです。いつまでもろくでもない自民党と民主党の連中や無能な官僚に任せ続けて、何もしないできたから、そのツケが回ってきたんです。いやツケどころじゃない、あまりにも借金が増えすぎて、もうどうしようもない状況になっているんです。

『富士山の噴火』

中丸   天変地異的な大変動も含めて、これからいろんなことが頻繁に起きてきます。最近、フィリピンでも大きな地震がありましたね。(2012年8月31日~9月1日)

飛鳥   あれは順番に来てるんですよ。
    プレートがインド沖からぐるっとインドネシアを一周していて、フィリピン海プレートがそうだったのです。ジャワもそうでしたし、順番に来てるんです。フィリピンに来たので、次は台湾です。台湾は両方のプレートにまたがっているので必ずやられます、日本より先に。

   台湾で大地震が起こったら、今度は富士山です。
   富士山の前にまず伊豆諸島沖で、三原山が噴火します。これからの天変地異は、世界で起こる前にまず日本で起こりますから、日本は世界のさらしものになるわけです。

中丸   最近、南海トラフの巨大地震が起きた場合の、被害想定が出されましたね。

飛鳥   あれを発表したのはどこだと思いますか?

中丸   国の中央防災会議の作業部会と内閣府の検討会ということでしたね。

飛鳥   つまり、ああいう途方もない被害想定をすれば何ができるかということなんです。そして「これは大変だ」ということで、堤防や高層の避難用のビルを造ったりできるので、いわゆる公共事業ができるんですよ。そうすると国土交通省の力が増して、天下り先が増えるんです。何しろ天下り先の人数が一番多いのが、国土交通省ですからね。

   彼らの狡猾なところは、ああいう情報を自分たちの利益拡大のために利用しようとすることです。だからもう完全に腐っているんです。なのに誰もそういうことを止められないということは、もうこの国は終わりということ。原爆を2発落とされないとだめだったようにね。

『政府は隠したが2012年7月1日に関東は危機的状況にあった』

中丸   日本のマスコミは言わないけど、4号機が爆発したら北半球はもうダメですよ。

飛鳥   よくご存知で。おっしゃる通り、4号機は本当にやばいですよ。いつおかしくなっても不思議じゃない。4号機は今傾いているんです。もっと言えば、今年(2012年)の7月1日に東京はお陀仏だったんです。

   どういうことかというと、NHKが6月26日の朝のニュース番組で、4号機の西壁と東壁が傾いているということを流したんです。それを東電は「大したことはありません。わずかですから」と言ってごまかしたんですが、その直後、東電は信じられないことに、何と、大型重機を使って、猛烈な勢いで問題の壁と建屋上部を壊し始めたんです。それも原子力保安院に無断で。

   案の定、この乱暴な工事が核燃料プールの循環器系を破壊してしまい、とんでもない二次的破壊を引き起こしたんです。でも東電はこれを認めていません。そのとき壊した破片やさまざまなものをそのプールに落とした結果、循環器系が2ヶ所使えなくなりました。それは重水を循環させていたシステムです。(略)

   核燃料棒を取り出す作業は、本当ならコンピューター制御で1ミリの狂いもなくやるべきものですが、それを手動でやるんです。(略)それも1回でも亀裂が入ったら終わりなんですよ。

中丸   ロシアはそうやって落としたから、チェルノブイリのあれだけの大事故になったんでしたね。

飛鳥   よくご存知ですね。落っことして保安規定の上限の摂氏65度の水になったら終わりなんです。もう戻せないのです。7月1日にそれに近い状況にまでなっていたんですが、一切報告されませんでした。1600本近い核燃料棒がグジャーっと溶けた状態になるとどうなるか。4号機だけでなく3号機もありますから、それがみなグジャーっとなると・・・、

中丸   全部が爆発します。

飛鳥   そうなったら大変なことになるんですよ。
     このことは日本のマスコミでも言わないことになっているんですが、もし4号機プールが倒壊したり、亀裂が走って重水が抜けて給水システムが停止するような事態が起きたら、核燃料棒が大気中に露出し、世界中がもっとも怖れる「スカイシャイン」という現象を起こすんですね。

   どういうことかというと、核燃料棒が溶けると猛烈な熱の塊りとなって一体化するんです。その際に超高熱が発生し、それが凄まじい上昇気流を生み出して、高度1万メートルまで猛烈な放射性粒子を巻き上げます。その結果、半径250キロ圏内は超高濃度汚染されます。そして大量の放射能を含む粒子が電磁シャワーのように降り積もり、周囲一帯が死の地と化します。すると上空から真っ青な放射線が降り注いで、多方向から人間を直射します。これが、スカイシャイン現象です。

   核爆弾の爆発なら一過性で済みますが、この現象は延々と続きますから、3号機2号機1号機の核燃料棒も次々に露出してしまい、さらなる放射性物質が広範囲にまき散らされることになります。そうなったら東北から関東一帯は永久に人が入れない放射能地獄となるでしょう。多分、北海道から浜名湖一帯まで無事では済まないでしょうね。それだけでなく、地球を取り巻く大気の流れに乗って、北半球一帯が高濃度で放射能汚染されるというデータもあるんです。

   とても「収束宣言」など信じられないような状況ですよ。それは絶対起きてはならない事態ですが、万一そういうことになったら、日本だけでも人的被害は想像を絶するものであるはずです。首都圏を含む4000万の住民は、即、関東地区から脱出しなければ命の保障はありません。

   そんな人類史上最悪の事態が、7月1日から2日にかけて起きていたかもしれないんです。日本を崩壊させてもなんとも思わないというのが、まさに東電体質なのです。そして人命よりも霞ヶ関の体制維持こそが最も重要という考えの人たちが、今の霞ヶ関に巣食っている官僚たちなのです。

   もう一度言わせてください。
   もしスカイシャイン現象が起こるような事態になったら、東京は全滅です。真上から放射線が容赦なく降り注ぎますからね。7月1日には、一歩間違えばそうなっていたのですが、今は何とかビニールパイプでごまかしてあります。

中丸   そういう状態であるにもかかわらず、大飯原発を再稼動したんですからね。     それとこれもつい最近(9月22日)の話だけど、3号機の瓦礫(がれき)の撤去作業中に、長さ7m、重さ約470kgもの鉄骨を使用済み燃料プールに落としたというでしょう。あってはならないことですよ。

   クレーンを使って瓦礫を撤去していた時に、そばに立てかけてあった鉄骨が誤まってプールの中に滑り落ちたって言ってますけど、こういう事故を起こすこと自体、論外ですよ。

飛鳥   だからこの国は終わったと言っているんです。
     4号機なんか、もう危ないんですよ。プールの水位が下がる原因がわからないなんて言ってますが、簡単なことですよ。ひび割れして漏れているんです。

中丸   怖いですね。

飛鳥   ぶっちゃけた話、僕は7月1日に逃げる態勢を取ったんです。
     だからいざという時のために、車の中に1ヶ月くらいの食料を入れてあります。あと事務所には3年半くらいの食料を確保してあります。

   大事なことは他にもいろいろあるけど、悠長なことは言っていられないので、とりあえず関西へ避難します。最悪の場合は、ニュージーランドに行くつもりでいます。そしてそこから指示します。ニュージーランドは時差が3時間だし、赤道をはさんで気候的には日本とほぼ同じなんですね。



2013/03/24 / 3739PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト