ベンジャミン・フルフォード・レポート。安倍、ジョンソンが倒れ、次はバイデンとマクロンがハザリアンマフィアのテイクダウンとして続く


eraoflight.comより

先週、G20の関係者が集まり、国連安全保障理事会を新しい世界的なグループに置き換えることを議論していた矢先に、世界中でハザリアンマフィアの組織的なテイクダウンが行われました。

日本の安倍晋三元首相の暗殺(詳細は後述)と、イギリスのボリス・ジョンソン首相の解任とジョージア・ギッドストーンズの破壊が、このKMテイクダウンの最も目に見える部分であった。しかし、それ以外にもいろいろなことが起きている。例えば、エストニア、アイルランドの政府。


こちらは既にLIVEでご紹介したジョージアのガイドストーンの破壊

エストニアの首相を辞任することになったカイヤ・カイラス氏

イスラエルやスリランカも落ちました。また、オランダの農家が完全にシャットダウンしています。



また、残る2大KM傀儡政権、アメリカの偽バイデン政権とフランスのエマニュエル・マクロンの犯罪政権も倒れようとしていることは明らかである。

フランスではマクロン党が議会選挙で敗北し、今度はマクロンに対する犯罪捜査が始まっている。表面上はマクロンがウーバーのロビー活動をしたという話だが、ボリス・ジョンソンの政党と同じように、腐敗し妥協した支配者を排除するための口実に過ぎないということだ。

https://www.theguardian.com/news/2022/jul/10/emmanuel-macron-secretly-aided-uber-lobbying-drive-france-leak-reveals

アメリカでは、ジョー・バイデンのショーがあまりにも茶番になり、ニューヨークタイムズやワシントンポストなどのKMプロパガンダメディアでさえ、このショー全体に疑問を持ち始めている。洗脳された最後の羊たちを目覚めさせるために、ジョー・バイデンのふりをした俳優をわざと使って、あからさまな誤りを連発させているグループがあるのは明らかだ



ネットフリックスの「チア」スター、バイデンの選挙代理人、ジェリー・ハリスに児童ポルノで12年の実刑判決

ロシア大統領アバターのウラジーミル・プーチンは、世界情勢を "アメリカ型世界秩序の根本的崩壊の始まり...自由主義グローバリズムのアメリカ自己中心主義から真の多極化世界への移行 "と総括している。

https://www.rt.com/russia/558593-putin-russia-hasnt-started-yet/

プーチンはまた、ほとんどの国が "全体主義的自由主義 "と "偽善的二重基準 "の西側モデルに従いたくはないと述べた。

"ロシアとその大統領ウラジミール・プーチンは、NATOとして知られるテロリズムと敵対的な同盟に対して、人類の名においてこの闘いを行っている "と、ベネズエラの外相カルロス・ファリアは述べ、ほとんどの国の見解を反映している。

https://tass.com/world/1476179

先週インドネシアで行われたG20の会議では、大多数の国がアメリカ(KM)主導の世界体制の終焉を主張し、それが証明された。

いずれにせよ、他で報道されているよりも多くのことが起こっているので、まずは安倍首相暗殺について詳しく見ていくことにする。実際、安倍首相に起こったことは、誇張なしに、聖書的とさえ言える。

具体的には、少なくとも聖書の旧約聖書やトーラーを書いた人々と3000年の歴史を共有する日本の秘密結社「三足烏八咫烏」による動きである。

ここでは、その背景を説明することはできないので、ごく大まかに説明することにする。日本の皇室や八咫烏のメンバーは、自分たちがエジプトのファラオの子孫であると言っているが、ちょうど一神教を支配しているスイスのオクタゴンのグループのメンバーもそうである。その証拠に、聖書の最古の部分と日本の最古の文章は基本的に同じである。

これらのグループは数千年前に別々の道を歩んでいたが、日本が近代化を始めた明治時代に同盟を結ぶことに合意した。安倍首相の公開処刑は、八角派と八咫烏の間の協定がもはや有効でないことを示すものであった。

安倍は、八角派から日本の統治を下請けしている南朝方に属している。長州藩は日本経済の1割を支配する三菱グループの背後にいる人々で、ロックフェラーやロスチャイルド一族と親密である。

最近、筆者は八咫烏の代表から連絡を受け、次のように述べた。

ユダヤ人は自分たちと違って、自分たちにはまだ祖国があるのに、祖国を追い出されたのだ。神道と日本仏教を支配する八咫烏は、ユダヤ人を助ける決断をした、と代表者は言った。

ジョンソンと安倍が同じ週に解任されたことは、日本の皇室と英国王室-世界で最も強力な2つの王室-がこの問題で同じ考えを持っていたことを示すものでもある。

さて、このことを念頭に置いて、安倍首相についてもう少し話をしよう。福島原発事故の直後、安倍首相はハザリアンマフィアとロスチャイルドのエージェントであるマイケル・グリーンバーグが主宰する不正選挙で就任した。グリーンバーグはイエズス会のCSISグループとも連携している。安倍首相はその後、スイスのダボス会議に出席し、クラウス・シャブ、ロスチャイルド、オクタゴンのグループに対して演説を行った。この演説では、基本的に中国は第一次世界大戦前のドイツのようだと述べた。彼は、2006年にジョージ・ブッシュ・シニアがロシアのウラジーミル・プーチンに提案した計画について言及したのだ。

この計画によると、ロシアと西側諸国との間で新たな冷戦が始まるというのだ。その際、ロシアは中国の同盟国であるかのように装う。そして、土壇場でロシア、NATO、日本が中国を攻撃する。敗れた中国は5つの国に分割され、八角形の支配する西側諸国にとって脅威となることはないだろう。中国政治局関係者は、中国がこの計画を知っていたことを筆者に確認した。

いずれにせよ、安倍首相はその後、この中国侵略に向けた大規模かつ極秘の軍備増強を指示した。この攻撃のために予定されていた軍備の大半は、中国によるものと思われる2016年のいわゆる熊本地震で破壊された。安倍首相はまた、獣医学部を装った生物兵器工場も建設した。

結局、ロシアはこの計画には乗らなかった。代わりに、彼らの特殊部隊が世界中のKM生物兵器工場を破壊するようになった。

さらに、西側軍産の白帽子は、「環境を守るために」人類の90%を殺すというブッシュ/KM/DVDの計画も拒否している。

これで、ブッシュ一族は全員処刑された。ジョンソンと安倍の公開処刑、(計画が刻まれた)ジョージア・ギドストーンズの破壊は、すべてその公のサインである。



この計画に代わって、東西の秘密結社間で基本合意がなされた。これは、多心的な世界を求め、人間の生命を含む生命の量と多様性を増大させることを共通の目標とするものである。

安倍暗殺について一言。日本の右翼筋は、「銃撃」時に日本の有名な危機管理俳優に囲まれていたことから、彼を非常に疑わしいとみなしている。また、警察は彼が二度撃たれたと報告しているが、彼の体の映像を見ると、一発目の後、身じろぎ一つしていない。2発目以降も血痕や飛沫の跡はない。

https://www.ndtv.com/world-news/video-moment-when-japan-ex-pm-shinzo-abe-collapsed-after-shooting-3138491

安倍総理と私は何度かお会いしていますが、彼は私の本を読んでいると言っています。つまり、私がこのニュースレターで書いているようなことをよく知っているということです。また、彼の奥さんとも時々連絡を取り合っています。ですから、彼の死が偽装であって、将来、真実と和解の審問で証言してくれることを望んでいます。

しかし、真相究明と和解のための公聴会が開かれるためには、世界革命が完成していなければならない。その鍵は、もちろん、アメリカ合衆社を支配するKM体制の打倒である。このことが間近に迫っていることを示すサインはたくさんある。

最も重要なのは、彼らが国民の支持を完全に失ったという事実だろう。最近の世論調査によると、アメリカ人の11%しかテレビのニュースを信用しておらず、新聞を信用しているのは16%だけである。

https://www.axios.com/2022/07/08/news-republicans-democrats-trust-partisanship

また、偽バイデン政権がいかに腐敗しているかを伝える本物のニュースも日々氾濫している。最近では、ワシントン・フリー・ビーコンが、バイデン政権が戦略石油備蓄の約100万バレルを、ハンター・バイデンが出資している国営の中国ガス大手に売却したことを報じている。

https://freebeacon.com/national-security/biden-sold-a-million-barrels-from-us-strategic-petroleum-reserve-to-china-owned-gas-giant/

すでに他で報告されていることがあまりにも多いので、ここで繰り返す必要はないだろう。しかし、アメリカの第三世界への転落を示す長期的な兆候は、中国人がアメリカ人よりも長生きするようになったという最新のデータである。

https://www.vice.com/en/article/v7vevb/us-life-expectancy-falls-behind-china

事態は武装蜂起の域に達している。先週、テキサス州知事のグレッグ・アボット氏は、州の法執行機関に対して、メキシコから違法に国境を越えてきた移民を逮捕する権限を与えた。これは連邦政府の統制に対する直接的な軍事的挑戦である。複数の情報筋によると、アリゾナ、フロリダ、ウィスコンシンの各州兵も、違法なバイデン政権に対して動員を開始した。

また、ゲームを変える秘密の軍事作戦もある。先週お伝えしたように、カロライナのジャクソン砦を囲む地下トンネルシステム全体が「大西洋まで破壊された」のである。

NSA筋によると、ホワイトハットは現在、ジョージア州アトランタのフォート・マクファーソン基地群を攻撃している最中だという。ここは、AT&TとCNNのロックフェラーの拠点で、ジョー・バイデン政権の偽サイコプスが実行されている場所です。

サイコプスがどれほどひどいものかを見るには、間抜けなバイデンがテレプロンプターから引用を読み上げるのを見ればいい。「引用の終わり。その行を繰り返してください」。



カナダの情報筋によれば、バイデンの失脚に続いて、カナダでも同様の動きがあるという。"ジャスティン・カストロはオフィスから追放され、世界公衆の前で屈辱を受けるだろう。軍事同盟に支えられたカナダ人は、行動を起こすためのシグナルを待っている」と彼らは約束する。

一方、オランダの農民たちは、マーク・ルッテ首相に警告を発している。

「抗議は続くだろう。私たちは何百万人もの人々の支持を受けている。オランダがかつて経験したことのないような行動が起こるだろう。

中国でも始まったようだ。人々は中国共産党のマシーンに対抗して立ち上がっている。そこでは銀行が破綻し、警察は携帯端末を不正に操作して「Covid」を持っているかのように見せかけ、デモ隊を止めることができないでいます。

中国の人々は、ジョージ・ソロスが1987年に自分の仲間が中国を占領したと自慢していたことを理解する必要があります。彼がそう言っている映像があったのですが、パソコンやインターネットから削除されたようです。しかし、そこの政権が偽のパンデミックとそれに伴う極端な社会統制に付き合っていることは、彼らが中国国民のために働いていないことを明確に示している。

MI6の情報筋は、「G7やG20などの時代は終わった。彼らの失敗は、スリランカで見られるような世界的な不安につながる経済の崩壊に反映されるだろう。"

「古臭い首相たちは、古い習慣と一緒に一網打尽にされるべきだ...デッキを片付けろ」と情報筋は続けた。

政権が崩壊すれば、人々は衝撃的なことをたくさん耳にすることになるだろう。KMの世界的な敗北の後に行われる公開裁判と公聴会で明らかになるであろう恐ろしい真実の性質について、いくつかの手がかりを紹介しよう。

メル・ギブソンは小児性愛者と子供の犠牲について真実を語った...そのために彼の俳優としてのキャリアは失われた。彼は、経済的に十分であり、心配する必要はないと言っている。



また、スーパーで売られている肉の20%は、ラベルに書かれているのとは違う動物のものだという話も覚えているだろうか。

米国で販売されているひき肉製品の動物種の特定について(chapman.edu)

今度は、葬儀屋が遺体の一部を売っていたことがバレた事件です、おそらく何十年も前から。

https://citizens.news/636407.html

これは氷山の一角に過ぎないから安心してほしい。

もちろん、KMは、恐怖ポルノとパニックを広めるという唯一の方法で反応する。しかし、狼を呼んだ少年のように、彼らが「サル痘」「オミクロン」「忍者ウイルス」「死の蚊」などと叫んでも、もう誰も信じないのである。

https://newspunch.com/mosquitoes-testing-positive-to-rare-deadly-viruses-in-us-months-after-bill-gates-released-millions-in-the-wild/

今週を締めくくるのは、非公開の宇宙開発関係者が言う "何か大きなことが起ころうとしている "ことを示す、空に浮かぶ最新のプロジェクト・ブルービームの兆候のいくつかである。

まず、カナダのマニトバ州の上空で目を見ました。



2つ目は「カナダでネイティブアメリカンが見た美しいSSPシガーシップの映像」です。
(AK注:2018頃公開したエンゼルさんが撮影したシップの動画とまったく同じ種類の船です)


※2022/07/13のLIVEで動画は公開します

次は、メキシコ・モンテレイ上空のドローンです。


※2022/07/13のLIVEで動画は公開します

そして最後に。日本上空の宇宙船


※2022/07/13のLIVEで動画は公開します

https://eraoflight.com/2022/07/12/benjamin-fulford-report-abe-johnson-fall-biden-and-macron-next-as-khazarian-mafia-takedown-continues/
2066 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧