2022年11月25日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2022-11-27


TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります。


Sunny:
みんな、お帰りなさい。
では、地上部隊の様子をご覧ください。キンバリー・ゴーグェン
やあ。キム。

Kim:
やあSunny。
お元気ですか?感謝祭はどうだった?楽しく過ごせましたか?

Sunny:
素敵な感謝祭を過ごせました。とてもカジュアルで、とてもリラックスした親近者だけの集まりでした。
それでも七面鳥はかなりうまく焼けましたね。
私はビーフ・ポット(湯で牛肉)と七面鳥と…

Kim:
(料理の)ポイントはどうでした?

Sunny:
とてもしっとりしていました。そうでしたね。まあ、そうなんだけどね私は今、七面鳥を食べてるんです。
一般的に、私は肉全般が好きです。なので、Bプラスです。でも、とても楽しかったです。
家族も私も本当に楽しい時間を過ごすことができました。あなたはどうですか?

Kim:
私は昨日数時間休みましたが、あなたが料理をしている時間は休みではありませんよね?
つまり、数時間後、私自身と娘、その婚約者、そして他の数人のために美しい食事を作りました。
人々、その話はまた今度。でも、とにかく、素敵なことでした。

一日中、たくさんの人に助けられました。最初はかなり大変でした。終わらないんです。さて、あなたは彼らがあきらめると思いましたか?絶対にない。
実際にこの町に到着した人々は、ここで作戦本部を運営すれば安全だと考えていたようです。
しかし、清掃活動をしている人たちは、どの地域も他の地域も関係ない、と言うべきでしょう。とにかく彼らは私の安全のためにここにいるのですから。

Sunny:
そうそう。それはあまり賢いとは言えないよね?相手が誰だか分かってないようだ。

Kim:
それで、ええ。ここ数日、変更すると言っていた32,000人のうち、明らかに変更しなかった25,000人くらいまで減りましたね。そして、そのために脱退した人もたくさんいます。昨日はID2020、今は2022年のCOVID識別システムをインストールするためのハッキングの試みでいっぱいでした。
これが昨日、水曜日の午後、一日中続きましたが、今日はやや静かです。

メンウィズ・ヒル(英国版NSA)には数人いて、やりたい事について色々話し合っていますが、今の所、実際に何かをする事には成功していません。だから、私たちはかなりうまくいっています。悪くないと思います。
以上簡単な更新です。
昨日の午後は七面鳥を食べていました。あなたと同じように。
という感じですが、すべて結果オーライです。

そうですね。というわけで、昨日はだいたいこんな感じでした。この48時間では大したことはありません。しかし、私は別の種類の更新を持っています、ミス・サニー。

Sunny:
OK。

Kim:
どなたか紹介していただきたいです。誰だかわかりますか?推測できますか?

Sunny:
どなたか彼女を連れてきてくれないですか?

Kim:
さて、ある人を紹介したいんだけど、彼女が何か言う前に誰かわかるかな、いいですか?
感謝祭に来た仲良しの友達です。何も言わなくていいんだよ相手に察してもらわないとね。
紹介しますリサ・トーマスさんです。グローバルヘルス&ウェルネスコンソーシアムの会長です。
彼女が(紹介を)やらせたんだ。

Lisa:
彼女がそうさせたんです。



Kim:
昨日もたくさん食べたので、それで、ああ、これは緊張するなあ。
初めてのカメラ撮影です。ああ、私は彼女を説得しようとしました。

Lisa:
彼女はそんなことはしない。うん、いいんじゃない?
彼女は料理が上手です。誰でもいいからキャンプで感謝祭をやりたいんです。だからみんなを招待しますよ。
彼女は素晴らしい料理人なので、私はただ料理を食べに来ただけなんです。冗談です。

Kim:
近い将来、もっとたくさんのリサを目にすることになるでしょう。サニーとリサが一緒に本音トークを収録しました。
健康とウェルネスのコンソーシアムについて話しました。そして、彼女はライブインタビューでもっと多くのことをするでしょう、そして私たちはより多くのことを目にすることになるでしょう。だから、私は彼女にとても期待しています。あなたもそう思ってくれたらうれしいです。

Lisa:
美しくなってよかったですね。

Kim:
とっても良い。声に顔。それは本当に私です。そこにいるのは本当に私です。

Lisa:
彼らが彼女をAIだと言うことはわかっています。

Kim:
彼らの言うことを知っていますか?あ、そうそう。それはまったく痛い。心配しないで。

Lisa:
元気です、元気です。

Kim:
左側から退場します。あなたは本物です。そして彼女は驚異的です、そして本物です。

Lisa:
もし私がAIを注文するとしたら、カメラ用バージョンでしょうね。

Kim:
私は料理が好きです。英語も何も話せないスピンという大物。

Lisa:
ダメダメダメ。私はキムの料理を食べます。

Kim:
うん。料理人。ごめんね。

Sunny:
ようこそ、リサ。

Lisa:
辛抱強くお待ちいただきありがとうございます。お久しぶりです。
こんなに長くなってしまいましたがサニーと私は3回ほどレコーディングに挑戦したことがあるんです。そして大失敗でしたがついにやりましたよ。それで、どうなるかな。見てみましょう。私たちは先週末にそれをしました。

Sunny:
簡単ですよリサ。やればやるほど、どんどん簡単になっていきます。
トーマス(やってみるまで信じられないという意味です)ありがとうございました。

Kim:
そうなのサニー。私はサニーほど得意ではありません。スクリプトを読んでみてください。私は台本が読めません。
だから、あなたたちは、私が数分こっちで生活しているのを追加してもらうだけで、それでいいんです。楽しいです。

Lisa:
皆さん、私に付き合ってくれてありがとうございます。そして、長い間、ラジオを始めて3年半になると思います。だから時間だ今がその時だ。だから、みんな、ありがとう。ありがとうございました。
何か言う事あった?

Kim:
皆さん、サンクスギビングの週末をお楽しみください。また、ブラックフライデーのショッピングに出かけてしまい、この番組を後でご覧になる方もいらっしゃると思います。
月曜日にお会いしましょう。

Lisa:
はいそうします。私のように?みんなありがとう。

Sunny:
以上で、11月25日金曜日のニュース更新を終了します。
1102 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧