2022年11月23日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさんご提供)

2022-11-24


TimSTさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります。


Sunny:
皆さんお帰りなさい。
ガーディアンオフィスの地上コマンド、キンバリー・ゴーグェンに確認してみましょう。
ハローキム。

Kim:
こんにちは、ミス・サニー、そしてハッピー・サンクスギビング。
幸せな感謝祭。

Sunny:
何か大きな計画はありますか?
今年初めて、伝統的なサンクスギビング・ディナーをすることになりました。
一時期は、子供が何を食べるか、とかやってました。何ができるんだろう?
食材の注文はどこでできますか?
七面鳥を料理して、マッシュポテト、インゲン豆、ロールケーキ、その他もろもろを食べる予定です。

よし、これでいいんだ。世界でステップアップしてください。
キム、これが初めての七面鳥ではないんですよ。

Kim:
そうですね、ミス・サニー。そうではありません。
そして、将来の感謝祭について考えなければなりません。七面鳥がないかもしれない。
今、そんなことを考えてるところです。

Sunny:
でも今年は七面鳥があります。

Kim:
大変なんでしょう?ええ、移行中です。

Sunny:
今、いろいろなことが起こっていますが、私たちはいろいろなことに目覚めて、世界を少し違った角度から見ているところなのです。
今、たくさんの人がいますよね。いやはや、キムさんがいなくなってしまいましたね。

Kim:
うん。あ、戻ってきた。実は今、完全に頭が真っ白になったんです。

Sunny:
あら、戻ってきたのね。

Kim:
それが一番大切なことです。近況報告とか、教えてもらったニュースとか、そういうのは彼らは求めていないと思うんです。
七面鳥が嫌いなのかもしれませんね。彼らは怒っている七面鳥に対して何かを持っています。

Sunny:
七面鳥は赦免されました。チョコとチップ。

Kim:
うわぁ。こんなの作れるわけないじゃないですか。本当。

Sunny:
いいえ。

Kim:
向こうは大変だろうけど、ラッキーなことに、世界はどんどん良くなっています。
さて、ここ数日、サニーさんはいかがお過ごしだったでしょうか?

Sunny:
我が家では、面白いことが起きています。我が家では今でも起きています。昨日息子には、2回ほど。
それで12歳の彼は、世界があまりにも速く動いていて、自分が回転していないようだと言ったことが何度かありました。
とかそういうのをプレイしていたわけでもないのですが、彼は言いました。
お母さん、僕、今、本当に物音がうるさくて、世界が速く動いているような気がするんです。
それで、なぜかすぐに存在の次元について考え、何かが起こっているような気がしたんだ。
それで、それを書き留めてみたんです。でも、それが昨日2回もあったんです。

Kim:
昨日の朝、興味深いことに、山岳部標準時の午前2時か3時ごろから、多くの変化がありました。
OK、何がクリアになったかというと、科学や医学の専門用語を見ると、脳に存在する灰白質というものが出てきますよね。

Sunny:
うん。

Kim:
そして、それは私たちにとって当たり前のことではないのです。だから、みんな、ああ、あなたは右脳的だ、左脳的だ、なぜそうなんだ、と言うんです。そういうだけでは、本当に意味がない。
一つの脳、一つの身体、一つの心、一つの魂。しかし、そのグレイマターは、実はホワイトマターとダークマターが混ざったものなのです。
だから、その両側の脳が今、再接続されているので。人々はもっと目を覚ましていますよ。だいぶ見えてきたようです。
だいぶ聞き取れるようになってきたようです。彼らはより共感的になっています。そして、おそらく息子さんは、そのあと、そのような経験をされたのだと思います。

それが今、すべてクリアになったんです。まだ、あちこちでクリアしているものの名残があります。でも最後。
24時間が一気に軽くなった。
ご存知の通り、カオスな状態ではないのですが、動きは本当に速いです。

Sunny:
なるほど、納得です。まさにその通りの表現でした。
今、子どもたちは、普段とはまったく違う体験をしているので、その感覚を頼りにしているんです。だから、私の物差しみたいなものです。
何が起きているのか見てみましょう。

Kim:
そして、個人的には、とても気分が良くなり、攻撃も少なくなってきました。
今でも、この世界には怒っている人たちがたくさんいることを知っています。32,000人が残っています。
明らかにウソをついている人もいます。
アンブレラス・ミリタリー軍団のアラサカ、カイロン(あと二つ不明だったうちの一つの秘密軍)、デルフィ、メビウスの4つは、「感謝祭大虐殺2」を計画することにした。

Sunny:
そうそう。

Kim:
大阪の上空で。
明らかに彼らはもういない。そして今、32,000人を少しずつ減らしている。人生の選択を誤り、旅立つわけです。(排除)許容範囲は有りません。
そして、彼らはそのためにとても一生懸命に働いているのです。私自身もシステムも他の人たちも集団で、すべてを一掃しようとしています。

コンピュータの中に残っているもので、約束された豊かさを受け取るのを妨げている可能性のあるものです。
彼らはまた、人間や地球から物事を一掃することにも取り組んでおり、うまくいけば、私たちは、2 歩前進して 1 歩後退するような経験をしなくて済むことを願っています。
うーん、もっと長い。
これは彼らから来たものですが、彼らは私たちが明日までにクリアされることを望んでいます。

Sunny:
わお。

Kim:
それはそれで楽しみですね。

Sunny:
そうですね。

Kim:
だからといって、何かを投げようとするわけではありません。
つまり、3万2千人のうち、多くの工作員は、正直に言うと、プロの嘘つきなんです。彼らは嘘をつくように訓練されています。彼らは嘘をつくことしか知らないのです。彼らはなぜ嘘をついているのかさえ分かっていない。
例えば、メイシーズの買い物袋を持って歩いていて、誰かに向かって「メイシーズには行ったことがないんだ」と言うような、ばかげたことでもよいのです。

「メイシーズって、どのような感じですか?」そして、買い物袋を持っている。今までで一番バカバカしい。
私は違います。そして、なぜ私が気にするのか?メイシーズに行って、なぜ嘘をつく必要があるのでしょうか?
いや、それはまるでナルシスト傾向。
そのため、月曜日にいくつかのミーティングが行われました。なぜ、今までのようにはいかないのか、ある人たちから詳しく説明されたところ。

ここに残ることを固く決意。彼らは努力をするつもりでしょうが、実際にそこに座って、なぜもうその方法ではうまくいかないのかを、この人たち全員に説明する努力をしたのです。
2~3日かけて、その処理に追われたんです。いわば、悲嘆の段階みたいなものですね。
ええ、イベントが起こることは理解しています。これでイベントが起きたことがわかりましたね。

不満があるでしょう?そして、怒りが湧いてくる。
そして、1980年以降誰も使わなくなった技術も含め、ありとあらゆる裏技を駆使してシャイアンを手に入れたのです。
バカバカしいけど、もしかしたら本当に推進している何か残党がいるかもしれないと彼らは思ったんでしょうね。

もうひとつは、王冠から指令が出たことです。それはロスチャイルド家です。そして、彼らが支払いを受け取りたいと思ったら、イギリスでやります。起こる。
そのため、多くの人が挑戦し、多くの人がハッキングしています。サンディエゴの海軍基地が大好きなんですよ。
サニー名前が思い出せないんだけど、知ってる?

Sunny:
キャンプ・ペンドルトンではありません。

Kim:
そう、ペンドルトン。もう一つの方ですね?ええ、思いつきませんでした。
私が最後に行ったのはいつだったか思い出せないほど忘れていました。そう、全米で一番大きな海軍の基地です。
確か、海軍の海兵隊の訓練を受けているところだと思うんです。
とにかく、その、ジョージア州にいたんですが、彼らは今、あちこちにいて、支払いを受けるためにあらゆる努力をしています。

本当にこんな単純なことでいいのか、みんな。ほら。お電話ください、それだけです。
私はあなた(達)を所有したくありません。王冠のようにあなたに実行させたくない。これらのことをすべてやってもらう必要はありません。
どうせ何もできないんだから。

機材が吹っ飛んでるだけだからいいんじゃない?気にしません。
ええ、でも、私たちは、あなたの後ろにいて、あなたが人生の選択を誤るのを見守ると言ったじゃないですか。
それには群衆が含まれます。うーん、あのね、前に進むと言ったのに進まないという判断をするのは、解雇の理由になるんだよ。
文字通り、だから、もしみんなが少しでもその気になって、他の人たちを助けて、ポジティブなエネルギー、光のエネルギーを広めてくれることを期待しています。

吸血鬼にとってのニンニクのようなものですよね?吸血鬼に日光。愛を広めてください。
アメリカ人は明日、サンクスギビングデーを迎え、友人や家族と祝杯をあげることでしょう。(つまり大虐殺は実行されない)
ホームレス・シェルターで奉仕活動をしているとか、あるいは、どんな方法でお祝いをするかは、あなた次第です。
でも、ひとつだけ理解しておいてほしいのは、世の中のあらゆる祝祭日が曲解されているということです。

その日じゃないんだから。クリスマスは異教徒の祝日だったと言われています。いいですよ。
しかし、世界を見てみると、ハヌカーやクリスマス、クワンザ、ディワリなどを祝う人たちが何十億人もいるんですよ。
私たちは皆一緒にそれをします。それをやってください。
私たちは愛を広め、喜びを広め、そしてこの数ヶ月の間に、人々はもうちょっと素敵に。もう少し幸せがある。
贈答品の季節に四角に囲まれているんですよね。お互いに愛を与え合うというか。私たちはお互いに感謝しています。私たちは友人や家族と一緒に時間を過ごします。

そして、陰謀団がネガティブなものになるように作ったからと言って、あなたの意図が重要でないとは限らないのです。
それはあなたの意図です。
つまり、世の中のあらゆるものが、例えば、国連が世界を所有しているわけではなく、ロゴには入っているかもしれませんが、所有権はないのです。
ご存知かもしれませんが、以前はそうであったか、そうしたかったのかもしれませんが、彼らは知りません。

ご存知の通り、文字、言葉、数字、そのすべてが、いわば私たちの害になるように配置されているんですね。
しかし、それは私たちがそれを前向きにアレンジできないという意味ではありません。
愛と光とポジティブな周波数を広め、子供たちに歌い、家族で歌い、その波動を高め、その日の背後にある意味を変えることです。
過去を繰り返さないために、過去を覚えておかなければならない。でも、未来は私たちが作るものだとしたら、そうですよね。

Sunny:
そして、私たちの過去がどのようなものであったかを教育されなければなりません。
だから、感謝祭の本当の歴史についての記事を掲載することはとても重要だと思います。
真実を知らなければ、同じことを繰り返さないようにするにはどうしたらいいでしょうか?
そうですね。だから、教育が必要なんです。
祝日の趣旨を変えることは、祝祭日をなくすことではありません。
祝日の趣旨を変えればいいんです。

Kim:
そうですね、その通りです。物事を光に変換するんです。私たちが予想もしないようなことがあるんです。
私たちが知らないだけで、私たちはこのような教育を受けていないのです。理解することさえできません。
世の中の90%の人は、なぜ私たちのドルにすべてを見通すピラミッドがあるのかさえ理解していませんよね?

Sunny:
ええ、わかっていますが、私たちは忙しすぎます。私たちは忙しすぎて$1を見ることができません。
00の札ですね。

Kim:
そうですねそして、しかし、彼らの意図は悪くない。彼らがそのお金を使うとき、または誰かに寄付するとき、彼らはすべてを見通す目で彼らをののしろうとしているわけではありません。彼らは悪い人ではありません。
彼らはただ知りません。
そして、私たち国連職員だけでなく、これをご覧になっている皆さんも、この人たちを教育して理解を深めてもらうことが、本当に大切なことなのです。

あなたは世界が何であるかを知っています。そして、すべてが絶望的で暗いわけではありません。
この移行が始まるまでは、あなたが毎日行うすべての活動の99%は、彼らがあなたのために作ったもの、そして、彼らがあなたに生きてほしいと思っているあなたの小さな箱に基づいていると言えるでしょう。

ほら、宗教のようなものです。
もし誰かが、今カトリック教会で起こっていることをすべて暴露したら、想像できますか?この転換期に、あなたの息子でさえ、「世界はとても速く動いていて」、人々は自分たちに何が起こっているのか本当に理解していない。
それを今伝えるのか?この数年、神への祈りが間違っていて、事態が悪くなって、ああ、この人たちは小児性愛者なんだ、とかね。

Sunny:
ええ、それは多すぎます。

Kim:
多すぎますよね。
たとえそれが日曜日の1時間であっても、神に手を差し伸べることは大切なことだと思うのです。
それはただ。私たちは、この難関を乗り越えるために、できる限りの手助けをしていこうと思います。
あなたが言ったように、彼らの企業はなくなってしまうかもしれませんが、私たちは鶏卵を持つ農家を知っています、彼らはあなたに売られているのと同じ値段で私たちに売ってくれるでしょう。
こんなことになる前に、スーパーで買ってきたんでしょ?

Sunny:
うん。

Kim:
つまり、彼らはあまり稼いでおらず、農家もあまり稼いでおらず、もし私たちが何人かの農家を集めることができれば、私たちは全世界に卵を提供することができます。
しかも、1カートン434ドルとか、アメリカで払っているような金額ではありません。よくわからないけど、どこの国でも確実に増えているんです。

Sunny:
うん。

Kim:
掃除や片付け以外に、光のアンカーになって、明日中にクリアにして、さらに修復に取りかかろうという意図を持つことです。
つまり、私たちは多くを回復したということです。そして、私たち2人が考えてきたことでも、この1、2年、そうでしょう?
今、私たちはニュースを報道し、物語を共有し、レシピを共有し、これを作る方法、それを作る方法、店に足を踏み入れずに同じものを手に入れる方法を知っています。
学んでいます、私たちは環境への影響について学んでいます。

そうです、私たちは物事を通して考えることを学んでいます。
そして、ご存知のように、私自身でさえ、この数年間で、実際の歴史の中で世界が実際にどのように機能したかについて多くのことを学びました。
そして、他の人たちのさまざまなグループや物理学など、学びたいとは思ってもみなかったことを、今になってたくさん学ぶことができました。
日常から離れたところで、でもね、嬉しいんですよ。嬉しいです。

Sunny:
うーん。

Kim:
今まで見たことのないこのイベントにここで参加してください。地球上で皆様と共に。
皆さんがこのためにここにいることを選んでくれたことを嬉しく思い、感謝しています。
そして、私が知っている限り、また、私たち全員が前進できる限り、多くの助けを歓迎します。
80億人もいるんだから、みんなを教育してあげないとね。

Sunny:
プレッシャーはない。

Kim:
ええ、そして模範を示してください。と、今日はこのくらいにしておきます。
金曜日にお会いしましょう。
そうだね、多分。金曜日のニュース放送は、いつもと違うものになるかも?分かりませんけど。

Sunny:
誰にもわからない。誰にもわからない。
さて、なんて美しい贈り物でしょう。もしそうなら、他の人はこれで私たちを助けることができます。
明日までに事態が収束すれば、私たち全員にとって何と美しい感謝祭の贈り物でしょう。
すべての人にとってアメリカ人だけではありません。ご存知のように、それを宣言する必要があるかもしれません。
全世界のためのグローバルホリデーですよね?新しいサンクスギビングのカタチ?

Kim:
もちろん。
そして、私たち全員が集まって物事に感謝し、私たちの創造者であり源である神に感謝を捧げませんか?
ご存知のように、私たちが感謝しているすべてのことと、物理的な面で起こっているのを見ることができないが、魂の面ですでに起こっていることに感謝することができます。
そして、今、私たちのもとに来ているそれらすべてのもの、これから与えられるすべての贈り物に感謝することができるのです。

ですから、感謝すべきことはたくさんあります。私はまだ歩けていることに感謝しているので、それで良しとしましょう。

Sunny:
彼らがあなたにしようとしたすべてのことを考えると、キム。

Kim:
私はなにかとうまく行っていませんが。

Sunny:
私たちも本当に感謝しています。

Kim:
知っている。よし、サニーさん、素敵な休日をお過ごしください!
また金曜日にお会いしましょう。

Sunny:
あなたも、キム。

Kim:
幸せな感謝祭。

Sunny:
必要。
以上で、2022年11月23日のニュース更新を終了します。
449 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧