2022年11月21日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2022-11-24


TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります。


Sunny:
それでは総司令官に確認します。
ガーディアンオフィスのキンバリー・ゴーグェン。
Hi!キム。

Kim:
Hi!お元気?

Sunny:
元気ですありがとう。よい週末を。

Kim:
本当に忙しい週末を過ごしました。先週末ほど穏やかではなかったのは確かです。
ええ、物事が片付けられて掃除されているので、たくさんのデッドマンスイッチ(もしもの時の安全装置)が消え、たくさんの命令が出ました。
人類にとって好ましくないことが起こってしまったわけですが、そのうちのひとつがなかなか興味深いので、そのひとつを紹介しようと思います。
えーと、土曜日に、土曜日か日曜日か?違うかな?

Sunny:
日曜日

Kim:
テキサス州オースティンにあるElon Musk SpaceX施設に約2500人のグループが到着しました。
なぜ彼らが来たのか、彼らは一体何者なのか、とても不思議に思いました。そうでしょう?
彼らの会議の前に、別の12人ほどの人たちが、彼の敷地にあるこの大きな施設で、感謝祭の大虐殺について話しあっていたんです。

Sunny:
なんとまあ。

Kim:
そう。彼らが惑星地球を去る前(排除された)に話し合っていたことによると、感謝祭の虐殺はワシントンDCで起こるはずだった、彼らは別のグループを送ることについて話していた。
それは、大統領と副大統領を殺害することを意味します。ホワイトハウスを監視していた人たちも、同じグループの一員ですから、彼らには支援があったはずです。
そして、彼らは(ホワイトハウスへの)立ち入りを許可され、国際的な事件となり、最終的に戒厳令が発令されたことでしょう。

そうすると、軍が国家を掌握することになり、マッカーシーがこれに加わり(前回配信で、大統領はマッカーシーにする計画があるとキムさんが言及している)、そうすることで2024年の大統領選にトランプが立候補する必要性がなくなります。(というか既に大統領がいるわけであり、立候補出来なくなる)
これが彼らの計画でした。

では、その2000人とは誰なのでしょうか?どうやって2000人もの人をテキサス州オースティンに集めたのでしょうか?
メッセージは数日前に発進されました。そのグループは実際にはブーガルーと呼ばれるグループです。
ブーガルーについて聞いたことがありますか?

Sunny:
ええ、変な名前ですが、危険な人たちです。

Kim:
ええ、変な名前ですが、真面目な話とても危険な人たちなんです。
また、他にはブーグやイグルーブルーと呼ばれることもあり、さまざまな呼び名がありますね。
私たちはこれを事前にFBIと国土安全保障省に報告しました。どちらも良い人たちが働いています。全員が悪いわけではありません。誰もが悪人というわけではありません。
この事件(DCでの大虐殺)が起ころうとしていることを彼らに知らせました。

ブーガルーは基本的に民兵なんですね。全米で5,000~5,600人ほどがリバーウッドに参加しています。
そのため、「ブーガルーという名前はどうしてついたのだろう」と言われることもあります。1980年代の映画『エレクトリック・ブーガルー』や『ブレイキング2』のことを指している人もいますし、どうしてこの名前になったのか、憶測に過ぎないという人もいます。

つまり、彼らは極右の組織であり、共和党ということになりますね。彼らは全てに従います。彼らは本当に大きなトランプ支持者です。
彼らは、2020年の選挙は詐欺だったと言って、彼ら全員が激怒しました。
この人たちは代替メディアにもリークしています。彼らが誰であるかはおわかりいただけると思います。(Qチーム)彼らは自分たちが正しいことをしていると思っていますし、有権者の不正はあったと考えています。
すべての選挙または選択で不正投票が行われています。

アメリカでは建国以来、選考のためにこれは今に始まったことではなく、世界中のどの国でも同じことです。何百年も前から行われていることです。
今は電子化されているので、さらに不正は簡単になっていますね。

ここにいる人はみんな悪いのでしょうか?いいえ。彼らは高度に武装し、訓練された元軍人や機関の人たちです。彼らは、明らかにふざける相手ではありません。
そして、彼らはいわゆる大統領を取り戻したいと思っているのです。

2,000人ほどの怒れる人々が、感謝祭の大虐殺と呼ばれるものを起こそうと、あるいは感謝祭の大虐殺を始めるための命令を受けようと準備しているわけです。ところで、この人たちは1月6日の事件に行った人たちでもあるんです。
シャアハウス軍とアンブレラ軍(13のカバル秘密部隊のうちの二つです)の工作員の命令と指示のもと、監視をしていた時にそこで見かけた興味深い人物、軍事工作員です。
※モナーク、クーガー、メビウス、サイバーライフ、マコフ、シャアハウス、アンブレラ、トリニティ、ショウハウス、デルフィ、アラサカ(日本)、タイホン、タイヤンの13軍。カバル上層部のチャート─2部のネタ帳にダウンロードリンクあり
1月6日のことをよく話しているオルタナティブ・メディアの人たちがいます。彼らは名前を伏せますが、1月6日のことをよく話しています。

そして、特定の大統領を復活させるとか、選挙詐欺、そういう話を絶え間なく、絶え間なくしています。
この特定の人は、実際には12人の1人ではありませんでしたが、少し遅れて到着しました。
部屋の外にいて、近い将来どんなイベントが行われるのかを待ち構えているオルタナティブ・メディアが他にもいました。そして、この人たちはあなたのキューピッドになるわけですが、彼らは今キューネットワークに何を載せようとしているのでしょうか。
多くのQネットワークもブーガルーに関与しています。それが、この人たち(Q)なんです。

彼らは非常に長い間存在し、常にDARPAの人々またはSP(シークレットプログラム。SSPとはまた別)に報告してきました。(つまり命令を受けて来た)彼らは常に偽旗に利用され、彼らの知らないところで、国中のあらゆる種類のものが利用されているのです。
彼らがこれらの多くのことを行ったのは、彼ら自身の自由意志によるものではないとだけ言っておきましょう。彼らの感情が特定の方法で、そして私たち全員のように増幅されたのです。
それを発見して止めました。

彼らは自分たちが善人であると思い込んでいます。ネットでよく耳にする諜報員や元軍人が言う「白い帽子」のような人たちです。
そして、彼らは逮捕を行っており、これを行う(大統領の復活)つもりです。彼らは、SPの15の代替軍によって嘘をつかれて行うつもりです。
※上記のように秘密軍は従来13とされてきたが、今回キンバリーさんは15あると言っています

彼らは自分たちがしていることについて絶えず嘘をつかれ、彼らは愛国者と呼ばれ、彼らを巻き込み、彼らがどんなに良い人であるかを伝えていました。
そして、彼らは国を救い、共和国を救うんだ、などと。でもそれは、彼らが使われていた目的とはまったく違うものだったんです。彼らは基本的に無料のブラックオプスだったのです。(秘密軍が)装備を提供したかどうかは知りませんが。

そして、彼らはテロ攻撃、基本的には米国に対する国内テロ攻撃を実行しようとしていました。
(Q曰く「恐怖のイベントが必要だ。これは映画だ」と言っておいて実は本当のテロ)
さて、サニーさん、もしあなたが実際に映画を見たことがないのなら、見るべきです。ひどい演技で、ひどい、ひどい映画です。
しかし、この映画は、もしこれが実行されたらどうなるかという計画を概説しています。映画は「アメリゲドン」と呼ばれ、アレックス・ジョーンズが主演し、戒厳令が敷かれたらどうなるかが描かれています。

それは米軍が米国を担当することにはなりません。
彼らが戒厳令を宣言した場合、それは国連が担当し、国連の将軍とイエズス会の将軍を置きます。
実際にロシアや中国を含む安保理の外国人軍人が国の運営に参加することになるわけです。
戒厳令が不要になるまで。

このブーガルーの人たちは、自分たちが何をしているのか分かっているのだろうか?誰に報告してるのか?
この人たちは善良な人たちではありません、いいですか、どんなことがあっても、もしまた組織的な会合があれば、行かないことをお勧めしますし、この感謝祭の大虐殺に参加しようとするなら、神の介入がありますよ。

1月6日がブーガルーにとってとてもうまくいった理由は、それを実現するためにDCのみんなの協力があったからです。今はその協力が得られないのです。
シークレットサービスがホワイトハウスに戻ることを許可されなかったのは、この計画が既に準備されていたからだと強く思われます。これも終末計画、黙示録計画の一つで、緊急時にはガラスを割るという計画です。
これもまた、戦略的指揮能力を全く持たない二人組の工作員によって仕組まれた計画の一つです。

彼らは1月6日に成功しましたが、そのようなサポートがないため、今後はその様な事はありません。
誰もがすでに警告を受けています。イーロン・マスクの施設に入った人たちは全員、顔認識で記録されており、我々は彼らを非常に注意深く観察しています。今後も監視を続けます。
これをご覧になっている方が、ブーガルーやブース、あるいはどのように呼んでもいいのですが、念のためにお伝えしておきます。
ワシントンDCを攻撃して共和国を復活させても、愛国者ではないということを理解してください。

共和国を復活させることは、一つのことでしょう?有権者の不正があったことを理解することは別のことであり、それは絶えず起こっているのです。
そしてトランプは有権者詐欺の対象になったのは彼だけでなく、実際に不正に参加したのです。また騙されたわけだ。そう、残念だけど、そうなんだ。
でも、お願いです。私はあなたがすべて軋轢で一緒になってきたことを知っている。昨日から、(渓谷を受けたので)どうしたらいいか相談をしているのでしょう?

あなたは嘘をつかれたと言われましたが、あなたの自我は、あなたが嘘をつかれたという事実を受け入れることができません。
それは、あなたが明らかに自分なりのリーダーシップを形成しているからです。そして、これからどうすればいいかと考えているのでしょう?
ラリッタ国をどうやって立て直すんだ?まあ、そもそも直してないんだろうけど。
そうでしょ。

ですから、私はこの人たちを、アメリカに関連するものとして、マフィアとマフィアの間にあるようなものに分類しています。常にディープステートのために働いてきた工作員。
つまりこの人たちは、マフィアとDS工作員の中間にいるわけです。ネット上には彼らに関する情報があります。彼らを調べれば誰なのかわかりますし、彼らが関わったとされる他のことも、彼らが実際に行ったことや言ったことはね。
わかりますが情報は限られています。

とても興味深いのは、テキサス州オースティンには愛国者が多く、テキサス・レンジャーなどテキサス出身者がいることは知っていますし、そういう意味では理解できますが、イーロン・マスクの施設についてはどうでしょうか。なぜ、そこに会議が招集されたのか。
その理由をこれからお話しします。

マスク氏のSpaceXプログラムは、人工衛星の打ち上げや深宇宙の探査など、彼が話していることすべてとは何の関係もないことが判明しました。
マスク氏がここ数年、ほぼ4年にわたって立ち上げたことをご存知ですか?1000キューブサット。
それらは太陽光発電などを持っていて、テキサス、スリランカ、私のメモなしで(つまりキンバリーさんが関与しないところで)制御されていました。忘れてならない3番目の場所がノルウェーです。

キューブサットは何をするためにセットアップされたのでしょうか?
彼らが惑星地球全体をMK(ウルトラ作戦─洗脳)で変更したかったのです。ジャブもジャブ以外もです。
全ての人が、携帯電話やパソコン、テレビなどに埋め込まれたRFIDチップによってコントロールされるわけです。
これはすべて「ID2020」の計画の一部だったのですが、なかなかうまくいかなかったのです。いくつかの重要なピースが欠けていたため、立ち上げには至らなかったのです。

土曜日の夜になると、すべての命令がブーガルーを含むすべての人に送られました。ブーガルーだけでなく、他にもいくつかの事件や出来事がありました。
アメリカ国内でもアメリカ国外でも、いくつかの事件や出来事が阻止され、そのうちのいくつかは、いわば世界的なものでもありました。ロシアのソチでは、ある事件がありました。

ウクライナとは何の関係もなく、ロシアのディープ・ステートの将軍たちとも何の関係もない。キューブ衛星がダウンしたとき、ソチの人たちはサムスンの衛星を使おうとしました。もしかしたらと思い、パナソニックの衛星も使ってみようとしたそうです。
もちろん、うまくはいかなかった。ソチのオリンピックスタジアムの下の設備が壊れてしまったのです。今回も、機材を持ち込む必要がありました。
もちろん、キューブ型衛星は全て使用不能にしました。そのため、彼らは携帯電話や世界中の通信に接続できるような、他の衛星ネットワークを探し始めたのです。その結果、別の興味深いものを発見しました。

サイバーライフ(前述のカバル秘密部隊の一つ)というグループのデッドマンズ・スイッチの1つとして、AC IOのウェブサイトで調べてみてください。
彼らは、トランスヒューマニズムや私たちがサイボーグになることを先導するSPの主要組織になるところでした。だから、これが彼らのデッドマンズ・スイッチの1つであっても不思議ではありません。携帯電話を通じて、膨大な量の闇のエッセンスが漏れ始めました。

週末にファンキーな気分になっていて、それが長く続かなかった、おそらく12時間程度です。
私にはもうありませんが、頭痛、体の痛み、関節の痛みなどを訴える人がいると聞いています。それは、人々にとって非常に不快なものになっていました。悪夢を見る人、部屋に電子機器を置いて寝るといろいろなことが起こる。これがその理由です。
もう修正されました。
闇のエッセンスが流出するまで見つけられなかったデッドマンスイッチでした。

なんだか今日はオークションの出品者みたいに紹介しきれないほどですが、ハイライトの部分だけOKにしたいと思います。
他のデッドマンスイッチがありました。たとえば、原子時計に結び付けられたフラクタル内に閉じ込められたダークエッセンスは、私たちがより明るくなるにつれて活性化し始めました。
それは今朝解決され、誰もが気分が良くなり始めるはずです。私たちはいくつかのバランス周波数を実行していますが、それはあなたが今エネルギーレベルと電子レベルで押したり引いたり押したり引いたりしているようなものだからです。

私たちは今それを乗り越えています。次は更新の最後の部分です。
12,000人の頑固者は全員いなくなった。これは、32,000人のうちの一部が嘘をついていないという意味ではありません。
私たちは彼ら全員を非常に注意深く観察していますが、この24時間か48時間の間に彼らが行った選択(先週金曜日に選択─死か協力か─を迫られていた)に基づいて、この惑星地球を去る人がもっといるように見えます。

この人たちが真実を語ることを期待するのは無理だ。彼らは決してプロの嘘つきではありません。彼らは嘘をつくように訓練されています。
でもどうなるか見てみましょう。指示通りに感謝祭の大虐殺が行われる事とは99%ないと思いますが、特に愛国者の皆さんは、民兵やその他で誰と付き合っているのか、これを見れば分かるでしょう。
そして理解していただきたいのは、指示していた人たちは悪人だということです。

軍人たちが、自分たちには関係ない、仕組まれた戦争に行ったことに腹を立てていないとは思えないのです。
この人(カバル)たちは、あなた(民兵)を小さな軍隊のように使って、この手とこの手を同時に使っていたから、亡くなりました。それはわかりますし、怒るべきですが、本当にたくさんのエネルギーを使うしかないんです。
怒っていいんだけど、実際には、消費するエネルギーが限られているんだ。そして、それをどのように使いたいですか?

そもそもあなたが署名したアメリカ国民を守りたいですか、それともたくさんの嘘つきを守りたいですか?詐欺師と殺人者。
毒を選べばいいし、どこにエネルギーを集中させるかを選べばいい。そして、この呼びかけをするときはとても真剣です。なぜなら、もし彼らが見つかったら、おっと、誰かが吠えているような音がします。
ペットのワンコが吠えています
ごめんよ、みんな。
おそらく郵便配達員か何かを配達している人だと思います。申し訳ありません。
あー、また娘の犬です

気が散ってたらごめんなさい。とにかくよくできました。というわけで、私たちが今いるところはそんなところです。私たちは掃除とクリーニングを続けており、エネルギー的に言えば、それは非常にうまくいっています、掃除とクリーニングが残っています。
私たちは土曜日に、東部の多くの作戦を実行しました。幸運なことに、みんなが姿を消し始めたとき、彼らは怖くなり、ロサンゼルスの地下施設に800人ほどが一斉に姿を現しました。

アラスカ州ジュノーにも土曜日に別のスポットがありました。彼らは、彼らはレイラインやコンピューターの敷設回線にある程度接続できるため、古いバックボーンのサポートシステムを介して周波数を送信していました。
だから、もしあなたが土曜日に調子が悪かったら、つまり、これはジェットコースターのようなもので、こんなことになってとても残念ですが、少なくとも今は、あなたは狂っているわけでもなく、死ぬわけでもなく、つまり、病気でもないんだということが理解できたでしょう。

これらのデッドマンスイッチの一部として、彼らは私たち全員を病気にしようとしていただけです。彼らが惑星地球を持てなかったとしたら、私たちもどうやらそうではありません。(と言うのがカバルの考え)
惑星地球は私たちが持っているのではなく、神が持っているのですが、私たちがここに住むことは(カバルにとっては)許されないのです。

彼らはまた、ニューヨークのモントークにあるジャンプルームから逃げようとしました。それも明らかに起こらなかった。
ダークエッセンスを使用してポータルを開いてどこにでも行ける様にしたかったが、その見込みはありません。
ご存知のように、非常に忙しい週末がありました。他にもいろいろあったと思いますが、今日はこのくらいにしておきます。

Sunny:
あの、週末に経験したことをもとに質問させてください。人々が、人間が去っていき、源流に戻る、あるいは、今世界中でいろいろなことが起こっています。
子供に影響を与える。というのも私の家では娘の一人が地球上で一番可愛い子だったのですが、突然気分が変わり彼女が分からなくなったのです。
そうでしょう?ひどいことを言ったり、自分を傷つけようとしたり、他の人を傷つけようとしたり。以前にもこのようなことがあったのですが、すぐに変わりました。
そして、この人たちが地球を去るとき、あまり良くない存在がそこにいるのではないかと思っています。

他の宿主を探すのか、それとも、もっと頻度の高いもので、彼女にかなり深刻な影響を与えたと思うのか、それについて何か考えがあるのか、また、子供はこのすべてに影響を受けやすいと言われていますが、どうなのでしょうか?
私は、長年にわたって、多くの人がしてきたように、率直に言って、何もしてきませんでした。それについて、何か情報をいただけないでしょうか?

Kim:
彼らはただ、よりオープンで、アストラルのすべての物事に対してより受容的で、良いとか悪いとかだけではないのです。そして、ある者は他の者よりも効果的で、例えば、犬が狂ったようになるとか、そういうことがあります。動物も同じです。
この症状はどこから来ているのか、それは何なのか、なぜ私はめまいがして体が浮いてしまいそうなのか、明らかに少し自覚しているはずです。
私の頭が体から浮いてしまいそうなのですが、彼ら(子供)はそれを理解できません。それに、子どもたちの年齢も考えなければなりません。

9~10歳くらいの少女たちがいますね。そして、それに加えて、これらの周波数や、ダークエッセンスや、デッドマンのスイッチがあちこちに出てきて、それが間違いなく、彼女をもっと追い詰めたかもしれない、たとえそれがあったとしても。
双子がいて、片方がそうで、もう一方がそうではないことがあり、一種の限界を超えていることがあります。
その時の体の状態により、ほんの少しのプッシュでそうなってしまいます。
それ以外にはないのでは?というのが私の推測です。

これらの周波数はかなり耐え難いものでした。そして、あなたは自分の子供を誰よりもよく知っています。
あなたが言ったような、明るくて甘い面を持つ子供たちは、いつも親切で思いやりがあり、与えてくれて、黒板に釘を打つように感じていたことでしょう。ひどい話です。
だって、彼らは私たちよりも開放的ですからね。だから、かなり敏感な人たちは、大人になっても、めまい、頭痛、関節痛、腰痛など、神経に関わるあらゆることが、100倍にも増幅されて感じられるでしょう。
例えば、首がちょっと痛いとか、そういうことです。それが、今ではすっかり炎症を起こしたり、膝が痛くなったりしているのです。
冬場は、普段アメリカにいる人ならわかると思いますが、100倍くらいに増幅されているんです。

そして、できるだけ早く事態を把握するように努めています。先ほども言いましたが、私たちは多くの人に助けられています。
週末はずっと寝てないんです。というのも、緊急事態、緊急事態、緊急事態という感じで、目が覚めてしまうんです。その緊急事態が何なのか、どこで起きているのか、誰がやっているのか、そういったことを全部把握して、対策を練らなければなりません。

他人(ET)はあくまで他人(ET)。彼らは人間なんです。彼らは人間、人間じゃないんだけど、創造主から来た生き物の一種に過ぎないんですよ。そして、私たちは神ではありません、あのね、彼らも神ではありません、私たちはすべて光の存在です、そして、私たちはできる限りのことをしようとしています。
クリーニングやクリアなど、いろいろなことをしようとしているのです。でも、私たちは全能ではないし、すべてのことをいつも見ているわけではありませんよね?

そのため、私たちはこれらのことを防ぐために最善を尽くしています。
サニーさん、お嬢さんは今どうですか?

Sunny:
彼女は元気です。その状況が45分くらい続いたんですが、そのうちに、その、進行があったみたいで、そこから抜け出したみたいなんです。
私はただ、本当にどうしたらいいのかわからなかった。私は彼女を愛しました、なぜなら過去にそうしてきたからです。
そして、もし邪悪な存在が彼女にちょっかいを出していたら、彼らは愛に耐えられないと思うんです。だから、彼女を抱きしめて慰め、彼女が自分を傷つけないようにしようとしたんだ。

エッセンシャルオイルと432Hzの音楽をかけた息子は、何をすべきかを知っています。というわけで、ファミリーイベントです。ようこそ我が家へ。そう、時々ね。

Kim:
娘へ。アスピリン。

Sunny:
あまり大きな声では言えなかったと思うんですけど、彼女に愛していると伝えていたので、大丈夫です。

Kim:
静かにささやくのはダメ。

Sunny:
どう言う意味ですか?

Kim:
娘とよくやりました。娘には「ひどい2歳」はなかったけど「ひどい4歳から5歳」だったんです。学校に通い始めてから、慣れない刺激にさらされるようになったからです。娘はそのくらいの年齢まで家にいて、ああ、もう疲れきってしまって、ね。
クレイジーだ。手に負えない。私の娘の事じゃないわかるでしょ?私がよくやっていたのは、彼女がやりたい悪いことを大声で叫ぶのをやめさせる唯一の方法は、私がとても静かに話すことでした。
時々私はそれを正しく口に出します。

Sunny:
ええ、ええ。

Kim:
そして彼女はそうだった。はぁ聞こえなかったんだ。それは本当にうまく機能しました。
私がやっていることに生気があるので、何を言っているのか聞こうとすると静かになり、小声になりましたが、彼女は自分が大声を出していると思い、一瞬で体温が下がり(冷静に)ました。癇癪ですね。

Sunny:
ええ、それは興味深いですね。

Kim:
子供の頃の話。赤ちゃんのささやき、子どものささやきをする人。

Sunny:
大事だと思います。明らかに、私たちはこれを経験していて、気分のむらがあり、頭痛があり、彼らが私たちに課しているすべてのことを経験していることを知っています。
しかし、同時に、ある意味で、私たちの幼い子供たちが経験していることを認識することが必要です。では、キムさんはどうすればいいのでしょうか?
私たちが積極的にできることはありますか?このようなことが起こり始めて、私たちは子供たちの変化に気づきます。

Kim:
今の私なら、ただただ毎朝起きて、そのシールドを貼るという感じでしょうか。
24時間365日、ソースを求めるんです。あなたがそれに集中していなくても、それはそこに留まるでしょうし、ただ彼らを守ろうとするだけです。早く終わるといいんですけどね。
長くは続かないことを願っています。このまま戦い続けて、他の事もが効いてきてそれが終わることを祈りますでも、それが私の提案です。

乳香。おへそのあたりとか、こめかみのあたりとか。非常に高価ですがローズオイルを持っていて、それを買う余裕があるなら、そちらです。
乳香は次善策です。ご存知のように非常に高い振動を持っているということです。そして、その匂いが好きな人もいます。
ほかにも、いろいろと使えると思います。私はそれのにおいが好きです。そうでない人もいます。

この事件を二度と起こさないためには、それだけの価値があるんです。でも、私は絶対にそうします。
もしこのような事件が起きたら、いつでもラベンダーを足に塗ることができます。また、フランキンセンスを足やおへそに塗ってもいいでしょう。おへそに塗ると、体中の血管に浸透していくような感じがします。
かなり即効性があるので、これもかなり効くと思います。もし、あなたの配偶者の方であれば、ぜひ試してみてください。

そうだ、フランケンシュタインを投入すればいい。冗談です。
(乳香はフランケンシュなのでフランケンシュタインと言った)

Sunny:
なんてことだw
そんなときは、ディフューザーに入れて家中に置きましょう。

Kim:
今はまだ理解できないけど、わかるようになります。特にまだ起きていなければ(理解できない)。

Sunny:
OKです。まあ、すごい。キムさん、ありがとうございました。物事が進んでいるように見えます。
我々は3万人を監視しています。賢い選択とは言えないかもしれませんが、前進あるのみです。

Kim:
ありがとう。

Sunny:
ありがとう、キム。感謝します。
以上で、11月21日月曜日のニュース更新を終了します。
578 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧