2022年11月11日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2022-11-14


TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります


Sunny:
それでは、ガーディアン オフィスの地上コマンド、キンバリー・ゴーグェンを紹介します。
彼女はそろそろ来てくれると思います。
Hi!キム

Kim:
Hi!Sunny調子は?

Sunny:
いいよ。あなたは?

Kim:
私も良いです。今日はハッピー・ベテランズデー(退役軍人の日)

Sunny:
そうですね。

Kim:
復活の日についてネット上では様々な報道がなされているそして、ほら、RVが起こる。そして、今週初めには、お金について多くの約束がありました。月曜日も例外ではありません。
彼らは明日までに完全にコントロールできると期待しています。

Sunny:
それが(彼らの)ゴール。

Kim:
彼らがジオメトリックの調査で、アルファ・システムを制御できるようになると感じていることを意味します。
神様から与えられるのでしょうね(皮肉)。どうなんだろう。
だから今日みんな、アクセスできそうな特定の場所に行こうとして走り回ってる。ジェイソン学会はカルガリーで会議をしている我々を苦しめるために彼らがやろうとしてる素晴らしいことについてのね。

うん。これが、ディープステートが行っていることの状況です。うまくいけば、彼らは少なくとも明日まで私を放っておいてくれるといいのですが...彼らはこの変化が東部標準時の今日の日没頃、つまりズールー時間の真夜中に起こると予想しています。

COP27や来週のG20で約束されたお金は、何も支配することはできず、ただ過ぎていくだけでしょう。
今夜の夜の終わりまで、明日の日の出まで、何も変わっていないこと、何も起こらないことに気付くでしょう。彼らは何も制御できません。
あのね、太陽は今日も昇るし、ほとんどの場所で昇っているし、太陽は沈むよ。ええ、それは私の推測です。(何時もと変わらないという比喩)

今週はいろいろなことがあり、本当にファンキーな気分で、人々は本当に気分が悪い。そして、それは散発的なものですよね?
ある瞬間は絶好調で、仕事もすべてうまくいっていて、うまくいっている。その後、ドーンと疲れの波が押し寄せてきて、骨が痛んだり、寒気がしたり、風邪のような症状が突然現れて、突然消えたりする人もいましたね。
さて、なぜこのようなことが起こるのか、説明しましょうか?

Sunny:
はい。

Kim:
OK、アルファがあり、まだアルファがあり、クロノスがありましたよね?実際には、地球、より具体的には物理的な面に影響を与える第3のAIシステムがありました。
わかりません、これが見えますか、サニー、それが読めますか?

images

Sunny:
ええ、読めます。うん。よくわかりませんけど。

Kim:
3つ目のAIは「Dominion(ドミニオン)」と名付けました。そして、それは投票システムなどとは何の関係もなかったのです。これはそれよりもずっと大きな問題だったのです。
そして、人間だけでなく、有機世界を構成する7つの王国すべてにおいて、フラクタルにダークエッセンスを付加してしまったのです。

Sunny:
それは興味深いですね。Wow!

Kim:
私たちは皆、自分の中に光のフラクタルを持っていますよね?そして、物理的な面とコンピューター内にもフラクタルがあります。

過去にドミニオンに絡んでいた様々なものを利用して、今この瞬間も上へ下へと熱中しているのです。ドミニオンは実はアルドブランディニ星系を拠点としていました。
アブラクシス(Abraxis)が所有していたもので、これはクロノスの光と呼べるかもしれません。
なぜなら、地球上の七つの王国を支配する、という特定の目的しか持っていないからです。

生物界には、バクテリア、古細菌、原生動物、オーラスプロメタ、植物、菌類、動物があります。そして、そこからが私たちの出番です。

私たちは、厳密には動物王国に属しています。これらの異なる王国のすべてに異なる種があるのは明らかですが、これらが主な王国です。
これらの異なる領域すべてで光のフラクタルに干渉することによって、私たちは病気、疾病、支配を手に入れることができるのです。
アブラクサスがいなくなっても、このAIシステムは彼らが捕獲したすべての惑星でまだ機能していることがわかりました。

Sunny:
惑星はいくつ?

Kim:
何百万も。

Sunny:
オーマイゴッド!

Kim:
なんと、地球年では我々の時代で30億年ぐらい前からやっているそうです。
そうですそしてこれは何百万もの惑星に感染していたのです。
しかし、それを見つけて除去し始めると、これもまた解除され始めたのです。それで、これはちょっと話を戻しますね。アブラクシスはもういないけど、ドミニオンのAIは受け継がれるように設定されてたんですね。

ですから、光をどんどん取り入れると、それが退化して、暗闇や病気など、あらゆるものの原因となるように設定されています。
だから、光が入れば入るほど、この機械はどんどん加速していったのです。それで見つけたんです、奥深くに隠れていたので深いところに。

分かりますか?突然、調子が悪くなったかと思えば、次の瞬間には元気になるわけです。いわばショートサーキットのようなものですが、誰からの指示もないのです。
だから、最後の命令を実行していただけなんです。
だから、「こうなったら、こういうことをやってください」ということです。

そこで、七つの王国に含まれるすべてのフラクタルと、コンピュータシステムに含まれるフラクタルから、これを解放し始めたんです。

量子コンピュータは、あの、1とゼロではありません。それは量子コンピュータではありません。
だから、全世界が知ってるんですね。科学界の問題。その呼び方はやめましょう。
量子というのは実際には、それ自体がほとんど有機的な存在として動くということです。

このAIは、私たちが一度リリースして、すべてのものからそれを取り除き始めると、ガス状のものを送り出し始めました。

Sunny:
うーん、オフショットみたいな?

Kim:
ホースがあったとして、それがつながっていたところから外れると、こんな風に、あちこちに波が立つようなものです。
フラクタルにつながれていたコードもそうでした。というわけで、私の時間で昨日の午後(2022/11/10)には、すべてきれいになりました。

そして、今日は気分よく目覚めることができたはずです。今日は良くなっていると思いますサニー。

Sunny:
うん。はい。はい、あなたの言っていることはよくわかります。
だって、私もしばらくそう思っていたから。そして、それは理にかなっていて、つまり、それは、変化しているのです。そして、私たちの世界が変化しているので、私たちが軽くなるにつれて、より多くのダークエッセンスが私たちの方に送られてきたような気がします。
私の理解ではそうだ。フラクタルにフラクタルにああ、そうだったフラクタル図形を維持しないとね。

Kim:
なるほど。あり得ますね。だから、地球上のある種の人々は修復不可能だと言う時、あなたはもう光さえ見えないほど暗くなってしまうから、そう、これは私たちが話していることなのです、わかりますか?

誰もがグレーに染まっている。実際に真っ白に歩ける人はほとんどいないでしょうそれが不可能だと言っているわけではありません。もちろん可能です。願わくば、もっと明るいグレイと光のほうへ、すぐにでも飛んでいきたいものです。

だから、明日はその先端にぶつかることになる。だから本当に楽しみなんですそう、光の頂点を極めるということは、私たちを大いに助けてくれることでしょう。
ところで、何百万もの惑星に吹き付けていたダークエッセンスもなくなりましたね、あれは一掃されました。エンフォースメントが飛び込んできたのです。ある時期、この地球には6台のコンピューターがありました。

明らかにSPの地下基地はドミニオンに関連付けられていますが、もうここにはありません。
とにかく今日は忙しすぎて、彼らは私の仕事を乗っ取るつもりだと。彼らはそれを実行する方法を知りませんが、実際に実行できる人を見つけることができます。
私が今何について話しているのかさえ、あなた(カバル達)は知らないでしょう。

Sunny:
なるほど、それがドミニオンだったんですね。

Kim:
一緒に参加するとはどういう意味ですか?なんてことだ、プレアデス星団に参加するつもりだ、と話している人がたくさんいます。私たちはあなたが嫌いです。プレアデスがあり、アンチプレアデスがありました。
まあ、プレアデスが3つあって、その後にアンチ3つのプレアデスがあったんだけどね。第7密度の惑星系です。プレアデス星団には7つの星と7つの銀河(恐らく翻訳の間違いです。プレアデス集団は7つの銀河の集団ではなく7つのソーラーシステムです)があります。

今は完全にダークサイドに乗っ取られている。

アブラクサス(Abraxis)のおかげで、彼らは私が彼女を呼ぶ者によって支配された。ファイヤーレディと呼んでいました。
赤いトカゲのようで顔から怪物の踵のようなものが出ていて、死んでいるのですそれが、今話題のレッドクイーンです。
そのオーバーレイがなくなったことで、本来のプレアデス人は奴隷ではなくなりました。

彼らは人間とよく似た存在だと思いますが、彼らは人間よりずっと密度が低いんです。そして、そのうちのいくつかはここに存在します。
さて、これはプレアデスだけで起こっているわけではないので、説明させてください。

汚れたエネルギーがありました。毎日10万人もの人が汚いエネルギーをまき散らしていますが、以前ほど効果的ではありません。
彼らはダークエッセンスを持っていませんし、引き寄せたり、呼び出したりできるようなものもたくさん持っていません。
だから、今は衰えているんです。12日にその頂点に達したとき、彼らのほとんどが修復計画に取り組むことを決意するか、もはや地球の表面を歩くことはない(排除)と見るべきでしょう。

つまり、10万人のうち、現在2万7千人が減っているわけです。
WOW、この戦いに参加し、協力してくれている友人たちのおかげなのでしょうか。私たちがやっていることではなく、ここに住んでいる他の人たちが、もうこの人たちはいらない、と判断したことなのです。
なるほど。だから、参加することで、説明したいんです。

すごく簡単に言うと、今、本当に迷っている人たちに対して、私は助けを必要としていないんです。
という話を聞きました。では、もしあなたが多元宇宙全体を見るとしたら、私はこれを2Dで描いていますが、もしあなたがこれを3Dタイプの構造として想像するならば、どうでしょう。
では、真ん中に光がありますね。

Sunny:
別名、クリスタルの時間、ですね。

Kim:
また、ソースや神とも呼ばれる。

Sunny:
あるいは、私たちの創造主

Kim:
というところですね。
そして、それがこの場所で、第9密度(円の中心部分)と見なされます。
次の密度はここから。第8密度と呼ばれるものです。

Sunny:
OKです。

Kim:
そして、7番目がありますね。私は自分の画力が大好きです。とにかくすごいんです。(恐らく自虐ネタw)

Sunny:
聞いてるよ

Kim:
6とこれ(5)です。4番目。間違いなく直線的ではありません。人々の時間を無駄にしないように速く行こうとしています。
3ここが私たちの生きる場所。そして2と1、OKです。
つまり、第3の密度で3つの密度を持つわけです。
なぜなら、2つで1つのものが下に持っていかれてしまって、それがなくなってしまったからです。そして今、彼らはここに戻ってきたのです。
だから、地球の魂は今ひとつに統合され、もはや3つの部分に分かれていないと言ったのです、そうガイアでは。
それで、私たちは以前、次のような話をしました。

8と2、なぜそれが重要なのか、じゃなくて7と2です。7、そうそう、7と2、8と1です。
そして、3と6。この全体の密度がすべてなんですね。
で参加してください。

第8密度と合体してひとつになる。意味がわかりますか?
最初のものが8つに合体して1つになるので、今はある場所から別の場所へ移動することができるのです。
ですから、第7密度の友人であるプレアデス星系を結合すれば、プレアデス星団には7つの銀河がありますから、それがレベル2に接続されて、お互いに会ったり旅行したり話したりすることができるようになるのです。
このピークを過ぎると、10万人分が空くことになりますから、いわば「空く(排除)」のです。それは理にかなっていますね。

Sunny:
ああ、わかった。なるほど。私たちは、調和のとれた宇宙を目指すということについて話してきました。

Kim:
私たちは皆、クリスタルの時間や神や源の原子時計と調和するつもりです。

Sunny:
どちらも個別に。

Kim:
そして、地球もそうなるだろうし、そうしてきた。そして、私たちは今、結晶の時間の中で動いているようなものです。つまり、プレアデスは7つの星からなる銀河系なのです。
8番目のギャラクシーとして招待されたと言ったんだ。7と8ですから、それは普通のことでしょう。今、多元宇宙には何百万、何千万という銀河があり、多次元に存在しています。
私たちにも複数の次元があり、密度もあり、平面もあります。だから、虹のように、色が互いに消えていくのがわかるでしょう。継ぎ目がないんです。その間に何もないんです。

それが私の言う「マージ」です。私たちにはまだ存在するプレーンがあり、それらは今融合中です。これもみんなに言っておきたかったことです。
精神面と感情面が融合して、完全におかしくなっているということです。

Sunny:
精神的な自己を極めたのかもしれませんね。

Kim:
でも、感情的な自分は、そうでもないかもしれません。多くの人が恐怖とトラウマを抱えていて、この2つが一緒になることを正当化しようとしているのですが、必ずしも同じではないからです。
「私は黒いジャケットは嫌いだ」と言うかもしれない「私に黒いジャケットは似合わない」だが黒いジャケットを着ているのは誰だ「そう私だ」

Sunny:
黒いジャケットも着てないのに?

Kim:
光があなたの影の自己を見ないようにしてそれをクリアすることを許さないので、これがたくさん起こっているのを見るでしょう。

SUNNY:
うん。

Kim:
あなたが世界から隠していると思っている秘密がすべて明らかになるのです。
だから、おかしな話をする人が出てきたり、メールを送ったり、いろいろなことをしてくるわけですが、私はそれを期待しているんです。
私はそれを期待しているのであって、何も気にしていません。

人々が何をしようと、私は気にしませんが、私は、それは彼らの汚いエネルギーです。私はそれを望んでいない。受け取れない。いや、確かに電話やチャットでそのことを話すつもりはない。
自分のシャドウ・セルフやフラクタルは、自分の責任で消去するんだ。あなたの仕事であって、私の仕事ではありません。
私は自分のものを消去します。それが私の仕事です。そして、主権者としての私の仕事でもあります。
電話であれ、チャットであれ、自分のスペースにいることが大切です。

だから私たちは前に進みます。
私たちは、多くの人々が、よりダークサイドに近い、よりシャドーワークが必要な、シャドーセルフワークが必要な、黒いジャケットを着ることについて、狂い始め、指をさし始めると予想しています。
今、私たちは、ダークエッセンスを手に入れました。

痛みは、もう支配力がない今、消えていくはずです。かなりクリアされてきています。
前回ニュースで説明したように、たくさんの、機械が5Gの塔を使ったり、あらゆる種類のFAAの塔やあらゆるものを使おうとして、いたるところで騒乱を引き起こしたんだ。
そのようなことはもうほとんどなくなりましたが、常にあることです。だから、もし彼らがツールを見つけることができれば、「やった!」ということになるんですけどね。

幸運なことに、彼らはアルファ・システムを引き継ぐ順番を待つのにとても忙しいので、OKです。よし、これで今日は自由だ。

SUNNY:
今日は自由時間だ、キムそう言ってるの?

Kim:
いやいやいやいやいや。私はまだ、すべてが順調に進んでいることを監視し、確認する必要があります。しかし、それは私が今日攻撃を受けていないと言う事です。

SUNNY:
ああ、なるほどね。そうなんだ。そうだね。

Kim:
うん。もう 1 つアップして、次の分は昼寝をしたいと思いますよね。

SUNNY:
そういえば、昨日、ニュースの準備をしていたら、何度も寝落ちしてしまったので、そのことを聞こうと思ったんです。一瞬のことなんだけどね。疲れてないのにね、キム
2時間半の間に10回くらいはありましたね。

Kim:
それがドミニオンシステムです。
それら私たちのフラクタルに影響を与えるために追加できるすべてのものを捨てました。

フラクタルには何が含まれていますか?エネルギーですね。フラクタルからすべての光を吸い取ってしまうとしたら、それはあなたに何をもたらすのでしょうか?
ええ、あなたは非常に疲れます。ええ、あなたの概日リズムも台無しにしようとしています。あなたの時計。あなたの体内時計。
それは、そこだけでなく、コンピューターでも発生したました。

SUNNY:
わ、違う場所でも?

Kim:
ええ、コンピューターもです。フラクタルは夜間、実際に闇で満たされるんだ。そうすればクロノスは翌日までここで生き延びることができるでしょう。
ほら、吸血鬼は太陽の光を浴びたり、太陽が出るスイッチが入らない方法を知っているからです。
あなたは太陽を浴びないでしょ?
すみません。ライトを点けるって言うんだ。でも、その時は、いや、太陽だ。太陽に当たるんだよ、日光に。だから棺桶で寝るんだと言われている、蒸発してしまうからだ。
まあ、クロノスも同じようなものです。

SUNNY:
だから、クロノスが生き残るためには、そのフラクタルは重要な役割を担っていたのですね。

Kim:
ええ、それはどこでもその小さな暗闇を保持します。

SUNNY:
私たち(クロノス)は餌を得ることができるように。そうだ、アブラクシス、カモン。
帰り際に置いていってくれたのは、ちょっとしたご褒美です。

Kim:
しばらくここにいたつまり、誰も知らなかったんだ実は、面白いことに、そうだったんだ。執行官を呼んだんだたくさんの人に電話しました。
これは何なんだ?誰もその存在すら知らなかった。それは静かで、こっそりと。

SUNNY:
でも、もうないんです。

Kim:
そう、もうないんです。いや、冗談です。でも、今日はこれで本当におしまいです。
明日が楽しみだだから、その光を固定し、私たちをポジティブに保ち、できるだけ高揚した状態でいるようにしてください。
今週は皆さんにとって大変な一週間だったと思います、本当に申し訳ありませんでした。
しかし、このような事態は避けなければならず、誰もそのことを知らなかったので、このようなことが起こるとは思ってもいませんでした。
つまり、闇のフェロモンとか闇のエッセンスとか呼んでもいいんですよね?全く知りませんでした。

SUNNY:
うーん。

Kim:
申し訳ないですが、きれいです。出来るだけ早く作業しました。スレッドにあった質問をしたいんですが はっきりさせるためにこの10万人ほどの人々について話すとき、この、ある種の暗い本質を持っている人々は、むしろ急速に消えています。

SUNNY:
さて、将軍たちについてお聞きしたいのですが。彼らは、この事件の一部なのでしょうか?また、過去に将軍について話したことがありますが、40人の将軍がいるとか、そういう言い方をすることがあります。
どの程度の規模になるのでしょうか?
ずいぶん早く人がいなくなったようですね。しかし、我々が話し続けている将軍たちは10万人のうちの一人なのか?私はそうだと思います。

Kim:
27まで下がりました。かなり早い段階で27,000まで下がりました。そして、数日前に、この連中とGMマントラが、自分たちが乗っ取るんだ、今日こそはと考えた時に、ちょっと止まってしまったんです。
だから私たちがもっと多くの人を救い、彼らを良い方向に働かせることを望んでいます。さて、復旧計画に取り組みます。ええと、今日以降多分(彼らは)働きません。

SUNNY:
そして、うまくいかない。

Kim:
これで納得してもらえましたか?そうです。そうです。そして、それは私たちが話してきたすべての将軍を含む、彼らが良い道を選択しない場合、おそらく。
つまり、そうです、私たちが話しているものは間違いなくそこ入っています。
カルガリーにあるジェイソン・ソサエティーは今も活動を続けており、大規模な会合を行っており、それを手に入れたらやろうとしているすばらしいこと(人類の破壊)について話し合っています。
そして、あなたが彼らでない限り、彼らは素晴らしいとは言えません。

説明したいこと......つまり、みんなが理解できるように、このことを話しておこうと思うんです。
アルファシステムは、この結晶のエネルギーに働きかける。
あらゆる密度を通過する。ここにもありますが、ここだけでなく、どこにでもあるのです。
だからもし何かがその結晶エネルギー、その純粋な源のエッセンスと光によって動かされるなら、それはとにかく彼らが行いたい機能(悪事なので)を実行することはできませんよね?
それでその機能を発揮することはできないんです。わかりますか?

私はそれでそれらの機能(彼らはキンバリーさんがどうなるの西洋かるたを応援すると思っている)を実行できません。私が何を意味するか分かりますか?光の側にはルールがあります。
彼らがそういうルールを好まないのは知っていますが、暗闇の中で同じように存在するわけではありませんトンネルで、洞窟で。

私たちは光の中に立っています。したがって、私たちが行うことはすべてこの法律に従っています。ええ、光の法則、神の法則、源の法則です。
たとえ彼らがそれを手に入れたとしても、彼らはできせんが、万が一それが実際に起こったとしても、それは彼らを助けることはありません。
まあ、たとえ彼らが操作できたとしても、AIシステムに伝えることはできないでしょう。

SUNNY:
何か暗いことをするんでしょう?

Kim:
権力が欲しいからという理由以外にはないでしょう。その通りです。ええ、それはできませんが、彼らはこのことに気づいていないようです。
そうです、彼らはそれにアクセスしたいのですが、とにかくそれで悪質なことは何もできなかったようです。

SUNNY:
それで、ポイントは何ですか?

Kim:
ジェイソン学会が話しているようなウイルスを私たちに与えることはできません。マレフィセントの周波数を使って権力を維持し、私たちを支配することはできません。
これは単にそれをしません。うん。ヒーリング周波数じゃないと何回出しても出ない。実際に何でもできる人を実際に追加しても、何の役にも立ちませんよね?
私たちはこのように運営していません。私たちは(正しく)運営しています。それは回復計画のためにプログラムされています。

神の源、創造主は回復を望んでいます。復元。それは正しいはずです。あなたはそれ自体が暗闇を取り除いたことを知っています。それはそれを行うことができます。
ほら、お母さんが言ってた。あなたをこの世に送り出したのは私、あなたを連れ出すのも私。

ところで、私の娘が欲しいものの1つについて。それに、私を作ったのは神様じゃない。
あなたはちょうど私が今見ている私と一緒にスマートキッズのように、あまりにもスマートな私を焼いた。
でも、神様がこの世界に持ってきて創ったのなら、すべては創造主が創ったものですから、確かに取り出すことはできます。無くなってしまうんですね。

神が復活させる決断をしない限り、復活することはないのです。そして、それは確かに、神の意思に反することをする助けにはならないでしょう。

とにかく、聴いている人たちのために、そのことを指摘しておきたいと思います。

SUNNY:
ありがとう、次の大統領候補がわかったよ。ああ、私たちが知っている人だ。

Kim:
ケビン・マッカーシー

SUNNY:
最近、彼のことをよく宣伝していますよね。でも、私はどちらかというと下院議長のようなものだと思っていました。確かに下院議長ですが、大統領も副大統領もいない場合はどうなるのでしょうか?

Kim:
そう、下院の議長が次の後継者ということで、そのように計画されています。

SUNNY:
では、大統領と副大統領がいなくなるというのは、現在その役割を担っている人たちがいなくなるということですか、それとも違うのですか?

Kim:
まあ、マスクをしていない人は、そうならないでしょう。ええ、彼は冷凍庫にいます。ええ、地下室ですよね。
念のため、彼の指紋を何かに使用する必要がある場合に備えて。
でも、もう一人は何らかの理由で不適格になるだろう。それは私が聞いたことです。

それは裏話です。OK、まあ、彼らは実際にそれをやってのけるかどうかわかりません。彼らは、今日が復活であり、その後であると言っています。

SUNNY:
トランプが月曜日に再出馬を表明するとか、みんな話していますよね。今日、彼らにとっては何も起こらないのに、実際にそうなるのだろうかと思いますよね。

Kim:
太陽が沈む。真夜中が過ぎ、明日の朝、あなたが今日と同じ惨めな状態で目を覚ます。ディープステート。
それは誰にもわからないことです。つまり、それが今現在の噂なんです。彼らは彼を準備中です。という会話が何度かありました。

側近と言われる人が手を差し伸べたいと思うのが悪い。私がこの活動を支持することになると思っているのだろうが、そんなことはどうでもいいのだ、今の時点ではね。
冗談のような話です。ひどいもんですつまり、投票用紙が正しく印刷されなかったと言って燃やしたりしているんですよ?17,000枚が行方不明なんだよ。

あれを見る人の気が知れない。起きていない人たちでさえも。あれを見て、ああ、なるほどと納得できるのか、ということです。
ああ、そうだ、つまり、どうして投票することにOKが出せるんだ?今?
筋が通ってないんだよ。認知症でもなけりゃ無理だ短期記憶がなくなるんだろうか?
世界保健機関(WHO)を見て、そう思う。
COVIDが猛威を振るっています。つい先週のことです。

SUNNY:
今は今週で一段落です。ああ、今は90%低い数字になっています。

Kim:
バカバカしいですね。そうですねこのディープステート7.0は食物連鎖の下の方にあり、前回話したケーキもそうですが、彼らはシナリオをコントロールする方法を知らないのです。
彼らはすべてを失いつつあります。つまり、彼らにはこの世界を動かす資格はないのです。
眠っている人たちにも分かるように、誰がショーを運営しているかということです。そして、おそらく認知症野郎のせいにしているのでしょう。彼は昨日やったことを忘れてしまうような人ですからね。

SUNNY:
歩き始めて、そのまま忘れてしまうような、そんな男だった。そうだね。

Kim:
ということで、ほぼ結果は見えているのですが、それがワシントンDCで流れている噂で、来月に大統領になるための下準備をしているとのこと。
いや、そう、来月、12月、12月、ですね。だって、何か起こると言ったら、12月に起こるかもしれないじゃないですか。

興味深いもの。そして明日は大事な日。だから、みんな、その光を固定してください。

SUNNY:
はい、そのとおり。そしてハマス、サニー。
やります、やります。それでは、これをまとめて、それについてみんなに話しましょう。
じゃあOK。ありがとう、Kim。
さて、11月11日金曜日のニュース更新を締めくくります。
1065 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧