ノルドストリーム・パイプラインに対する妨害行為に関するファクトチェック2

2022-10-01

thelibertybeaconより

ファクトチェック1は以下
https://keen-area.net/2022/1110/

このパイプラインは昨日開通したが、それはまさにノルドストリームシステムが破壊されたのと同じ日であった。

ポーランド首相官邸 @PremierRP_ja - 11:25 UTC - Sep 27, 2022
バルト海パイプ は、地域のエネルギー安全保障に向けたポーランドとデンマークの共同投資です。


ポーランド首相官邸 @PremierRP_ja - 13:43 UTC - Sep 27, 2022

モラヴィエッキ首相、デンマークのメッテ・フレデリクセン首相、アンドレイ・ドゥダ首相が出席した #BalticPipe ガスパイプラインの開通式。
バルト海パイプは、ヨーロッパ市場に新しいガス供給回廊を作ることを目的とした戦略的なインフラプロジェクトです。


バルティックパイプは年間100億立方メートルしか輸送能力がない。ノルドストリームシステムは年間110立方メートルまで運ぶことができる。ヨーロッパの産業を維持するために必要なものばかりだ。

ポーランドの関与、おそらく米国との協力については、ジョン・ヘルマーによるこれらの情報に基づいた推測をお読みください。

ボーンホルムでの爆発は、オラフ・ショルツ首相に対するヨーロッパでの戦争のための新たなポーランドの攻撃である。これまでのところ、ベルリンの首相は沈黙を守っている。


ポーランド人は、他の国も海底パイプラインを妨害する能力を持っていることを思い知るべきだ。

ラドスワフ・シコルスキ:元ポーランド国防相・外相。現在は欧州議会の議員である。昨日、彼は破損したノルドストリーム・パイプラインから漏れるガスの写真を投稿し、それを爆破してくれた米国に感謝した。



シコルスキーは新保守主義者の作家アン・アペルバウムと結婚しており、彼女は米国のメディアに広く掲載された反ロシア、反ドイツの悲鳴で悪名高い人物である。
2014年、ウクライナのマイダン・クーデターの際、同じく悪名高いネオコン派のヴィクトリア・ヌーランド国務次官補は、駐ウクライナ米国大使のジェフリー・パイアットに、誰がウクライナの新首相になるべきかを告げました。彼女はヨーロッパの懸念について意見を述べたのは有名な話だ。「EUなんてくそくらえだ」(Nuland)。彼女は現在、米国国務次官(政治担当)である。

過去数十年間、ドイツはユーロ圏に最大1兆2400億ユーロの資金を供給してきた。(このスレッドも参照)。これはドイツが多くの工業製品を輸出し、貿易で毎年黒字を出していたからできたことである。安価なエネルギー不足のためにドイツの産業は衰退し、その黒字は消滅する。ヨーロッパは全部、貧しい大陸になる。

hilip Pilkington @philippilk - 21:23 UTC - Sep 27, 20229/ 欧州エネルギー戦争は、ベルサイユ条約や1930年代の貿易戦争とともに、歴史上最大の経済政策の誤りの1つとして語り継がれそうである。

10/ もうひとつ、トランプがマイルドな保護主義を掲げて当選したとき、多くの人々が正しく1920年代と1930年代を指摘し、これらの政策に警告を発した。これらの同じ人々が、この1年、これらのはるかに1920年代・30年代的な政策を支持しているように見える。皮肉なものだ。


これは、偶然や運命によって起こることではない。米国の世界に対する優位性を継続させるための新保守主義者の長期計画の一部である。英米枢軸は、最近の出来事から利益を得る唯一の当事者である。

米国はドイツに対し、Nord Streamシステムの妨害工作を警告したとされる(ドイツ語)。

これは、ジョー・バイデン大統領が今年初めにウクライナにロシアが侵攻すると警告したことを思い起こさせる。

自分がそのような出来事を起こすつもりであれば、予測するのは簡単なことだ。

米国は、ウクライナがドンバス共和国への攻撃を開始することを知っていた。米国は、ロシアが同胞を助けるために介入してくることを知っていた。ロシアがそう言っていたのだ。ウクライナの攻撃は、2月17日に砲撃の準備から始まった。ロシアは2月24日に介入した。

以上は、現在入手可能な事実を集めたものである。そこから自分なりの結論を導き出すことができる。

https://www.europereloaded.com/facts-related-to-the-sabotage-attack-on-the-nord-stream-pipelines/
367 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧