心を揺さぶる。起こる数時間前に出来事を予測するシステムを科学者が開発



ancient-code.comより

報道によると、科学者たちは、地球上の大きな出来事を、実際に起こる数時間前に予測する能力を持つ、これまでにないシステムを開発しました。

半年以上にわたる研究の結果、複数の科学者がいわゆる「集合意識」の存在を明らかにしたと主張しています。彼らはそれを「ヌースフィア」と呼び、私たちの周りに存在しているとしています。

彼らのウェブサイトにはこう書かれている。

Global Consciousness Project(グローバル・コンシャス・プロジェクト)は、科学者とエンジニアによる国際的かつ学際的なコラボレーションです。私たちは、世界各地の最大70のホストサイトに設置された物理的な乱数発生器のグローバルネットワークから、常にデータを収集しています。データは中央のアーカイブに送られ、そこには15年分以上の乱数データが、毎秒生成される同期された200ビットの試行の並列シーケンスとして保存されています。

私たちの目的は、世界における意識の存在と活動を反映しているかもしれない微妙な相関関係を調べることです。私たちは、私たちの心を揺さぶる世界的な大イベントに関連して、ランダムであるはずのデータに構造があるという仮説を立てています。

意識の微妙な、しかし現実的な影響は、科学的にも重要ですが、その本当の力はもっと直接的なものです。意識の影響は、私たちの世界を支配している大きなシステムに、本質的で健全な変化をもたらすことを促します。大規模な集団意識は、物理的な世界にも影響を与えます。このことを知っていれば、私たちはより明るく、より意識的な未来に向けて意図的に取り組むことができます。


この革命的なシステムは「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」と呼ばれ、50年以上にわたる広範な研究の末に得られた画期的な成果です。

専門家が戦略的に世界各地に配置した電子回路は「コイン投げ」の役割を果たしますが、コインが投げられるのではなく、ビット(デジタルビット)が投げられます。

実験では、「頭」を「1」、「尻尾」を「0」としました。このシステムは、1と0のランダムなシーケンスを生成します。

では、実際にどのような実験を行ったのでしょうか。システムを起動させるために、システムがより多くの1を生成できるように、人々に精神を集中させてもらいました。その結果、研究の終わりに「なぜか」、システムが乱数発生器RNGにスパイクを登録し、0よりも1が多く発生することがわかりました。

何年にもわたるテストと研究の結果、専門家はランダム性にバイアスがかかっていることを発見しました。ランダムに」振る舞うはずのシステムが、人が精神的に働きかけると、そのように振る舞えなくなってしまったのです。

多くの人が不可能と考えるこの興味深い結果を受けて、科学者たちは「RNGエッグ」と呼ばれる装置を世界各地に作ることを思いついた。これらの「装置」は常に動作し、データを取得します。

現在、この「デバイス(卵)」は約60個あります。それらは世界中に配置されています。ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、インド、フィジー、ニュージーランド、日本、中国、ロシア、ブラジル、アフリカ、タイ、南アメリカ、オーストラリア。

魅力的ですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?つまり、RNGの「卵」は、基本的に受信機のようなものです。それぞれの卵がコインをはじき、その結果を当てようとするとします。推測が的中するたびに、それは「ヒット」と解釈されます。卵」はこれを毎秒100回行うことができます。

グローバル・コンシャスネス・プロジェクトの専門家によると、純粋な偶然に起因する以上の数のヒットを得ることができ、それが世界的な大事件と重なることがわかった。

聞くところによると、9月11日にアメリカを悲劇が襲い、WTCに最初の飛行機が墜落する数時間前に、研究者たちは登録されたヒット数が急増していることに気づいたという。この異常は、ダイアナ妃が亡くなったときに初めて発見されたそうです。

このような異常は、世界的に注目されるイベントの前後にも現れます。

20年以上も追跡調査を続けてきた専門家たちは、この結果が偶然の産物ではなく、何かを掴んでいることに気づいたのです。

報告によると、プロジェクト全体で測定された426の事前設定されたイベントのうち、記録されたヒットの確率は2分の1を超えていました。実際には、その効果が偶然によるものである確率は1兆分の1です。

この結果は、地球上に何らかの集団、実体、意識が存在することを示す究極の証拠だと多くの人が考えています。

現在、「グローバル・コンシャスネス・プロジェクト」は、さまざまな分野の科学者や専門家による国際的な学際的共同研究を行っています。彼らは、地球上の乱数発生器のグローバルネットワークを監視し、データを収集しています。

また、モバイルアプリを作成し、自分の近くや地球規模でスパイクが発生したときに通知することもできます。

また、このモバイルアプリを使って、世界中のRNGの活動状況を追跡することもできます。

このプロジェクトに参加している科学者、ディーン・ラディンは、以下のビデオで説明しています。


https://youtu.be/cnvJfkI5NVc

https://www.ancient-code.com/mindboggling-scientists-create-a-system-that-predicts-events-hours-before-happening/
485 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧