アンドリュー・クオモの軍事逮捕



realrawnews.comより

不祥事を起こしたアンドリュー・クオモ前知事は、プランデミックの初期にニューヨーク州の保健当局に圧力をかけ、コビッド・19の死亡者数を人為的に増加させた役割を果たしたとして、軍に拘束され、軍事法廷にかけられることになりました。

8月15日(日)、JAGの権限下にある米海軍特殊部隊が、ニューヨーク州イーストハンプトンにあるクオモ氏の賃貸物件でクオモ氏を逮捕した。JAGのスポークスマンがRRNに語ったところによると、シールズに死傷者は出なかったが、クオモ氏のボディガード2人を取り押さえなければならなかったが、シールズは非殺傷で無力化したという。

夜明け前の襲撃で、ベッドで眠っていたクオモ氏は不意を突かれ、目を開けると重装備のシールズ6名が見下ろしているのを見て、「ああ、クソ」とつぶやいたという。シールズはクオモ氏を手錠で拘束し、屋外に連れ出した後、無印のバンに押し込んだとのことです。

「彼は、GITMOに移送されるまで、軍の収容施設に入れられた」と情報源は付け加えた。

これは、クオモ前知事が老人ホームやホスピスに指示して、比較的健康な高齢者を移動式の冷蔵死体安置所に入れさせていたという報道があったためで、この18輪車はパンデミック以前は冷凍食品や野菜を全米に輸送するのに使われていた。 クオモ氏は、ブルックリンにある冷蔵輸送サービスのBZSトランスポーテーション社の株式を大量に保有していることが判明した。

「これらの人々の多くは、Covid-19を持っていませんでした。PCR検査も行われていませんでした。多くの人は高齢者で、Covidとは関係のない別の病気を患っていましたが、クオモはロックダウンを実施したかったのです。彼は間接的に、生きている人たちを冷凍食品のトラックに入れて凍死させたのです」と情報源は語っています。

さらに、JAGはクオモ氏が、老人ホームや病院がコビット以外の死亡原因をコビット19に帰さなければ、州の資金援助を停止すると脅したという反論の余地のない証拠を入手しました。その結果、クオモ氏の命令で何千件もの死亡証明書が偽造された。心臓発作、銃で撃たれた人、溺れた人、雷に打たれた人、交通事故による死亡者、薬物の過剰摂取など、すべてがCovid-19のせいにされたのです。

情報源によれば、軍は長い間クオモの逮捕を求めてきたが、最近まで、痴漢をしている元知事はディープステートの十分な保護を受けていたという。

「彼は絶縁されており、単純に捕まえてしまうにはあまりにも目立ちすぎていた」と情報源は言う。

しかし、16人の女性がクオモ氏のセクハラを告発し、辞任に追い込まれたことで、クオモ氏の保護は一気に解消されました。それまで親密な関係にあった人々が突然彼を見捨て、ディープステートの保護が足元から崩れていったのです。記者会見やテレビでジョー・バイデンを演じている俳優のアーサー・ロバーツでさえ、クオモの辞任を要求した。要するに、彼はオオカミに放り出されたのだ。

「逮捕するには絶好の機会だと思った」と関係者は言う。

クオモはおそらく、尋問され、自白の機会を与えられた後、GITMOに送られるだろう。しかし、もし彼が軍に逮捕された他のディープ・ステートの工作員のように、「命令に従っただけだ」と主張して、銃殺隊や絞首台に送られる可能性が高いだろう。

訂正します。逮捕されたのは8月7日ではなく、8月15日でした。誤りをお詫びいたします。

https://realrawnews.com/2021/08/military-arrests-andrew-cuomo/
475 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧