ミステリーサークルの90%は天体の図である



tapnewswire.comより

メキシコにあるピラミッド型の「空飛ぶ蛇の神殿」の地下には、秘密の「星の部屋」があります...。

何千個もの金属球を使って、天井に「星の地図」が彫られている...。

クリス・エベラードのドキュメンタリー映画「Secret Space」では、これらの金属球が、何十年もの間、地球の空を飛び回っているのが目撃されているUFOSではないかと紹介している...。

それだけではなく、この球体のUFOSは、白昼堂々と「刈り込み線」を作っているのである。

それを証明する映像がENIGMA CHANNELにはあります。



ミステリーサークルとUFOSは表裏一体。本物のミステリーサークルは、小さな発光体のボールによって作られています。この小さな球状のUFOSは、UFOの中でも最も一般的なタイプです。

戦時中のパイロットはこれを「フー・ファイター」と呼びましたが、今日、私たちはこれを「UFOS」と呼んでいます。クリス・エベラードの「SECRET SPACE」フィルムシリーズでは、この生物がいかに速く動くかを示す何十ものHDクリップを見ることができます。
そして、致命的な...
クリス・エベラードは、ナチスに撮影された「フー・ファイターズ」と全く同じものが、今日、クロップサークルを作っていると説明しています-彼らは古代の魔法・宗教的な象徴言語を使っているのです。
クロップサークルのデザインの多くは、惑星の軌道と配列の幾何学的な法則に基づいています。 また、クロップサークルの中には、有名なTRANSPUTERクロップサークルのように、高度な電子機器を示すものもあります。

ニューエイジのヒッピーたちは、クロップサークルの形を「花」や「イルカ」、「バスケット」などと呼んでいますが、実際にはクロップサークルの約90%は、天文学的な天体とその軌道のダイアグラムなのです。

虹色のタイダイTシャツを着た人たち(つまりヒッピー)は、このミステリーサークルを「花」と呼んでいますが、実際には太陽系図であり、その中心には何世紀にもわたって太陽と木星のシンボルとして使われてきた「マルタ十字」が描かれています。

https://tapnewswire.com/2021/07/90-of-crop-circles-are-diagrams-of-astronomical-objects/
312 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧