遂に9が名乗り出た!それはLIN Wood氏だった!!─もうダマスゴミはごまかせない─AK's Pickup【20210419号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんコケコッコ
今回も話題モリモリのニュースショー
余り脈略も関係なくニュースフラッシュをお届けです

内容は
・速報-遂にQが名乗り出たそれはLIN Woodだった
・ジョンソン&ジョンソンのワクワク薬は安全と寅さんが主張している
・面白すぎるよカマラ/ガースー会談
・日本に良いことを言うとチェックに引っかかる件
・可愛いけど悲しくて、でも心温まるワンコの話

となります。
今回はいつもより短い間隔での配信となりましたが
かなり重要な速報ですので早めに公開しました。

この番組はAiから学ぼうの
男Iざわ。Iざわさんとの
分業体制でお送りしております。

タイトル
「遂にQが名乗り出たそれはLIN Woodだった」
これは緊急情報ですね。

あのQを設立したのはLIN Woodさんだと本人が名乗り出ました。
カバルのやっている事、民主党のやっている事。
ハリウッドのやっている事、全て公開しました。

21/04/18昨日テレグラフに公開された
LIN Woodさんご本人が公開した動画に
カミーユ・ディランという方が、字幕を付けたものです。

恐らくそのまま公開すればすぐさまチャンネル凍結になりますので、
短いカットと内容だけお伝えしますが、
動画は資料ページのほうでご覧いただけるようにしておきます。
URLは番組概要欄にあります。
英語版はフル動画で、日本語版は
問題の部分だけテロップ付きがあります。

動画の内容は、
真実の内容を伝えよう
明日ニューズウィークに書いてもらおう
(Qのサインをする)
見たか?Qを作ったのはリン・ウッドだってね
怖くなんてないよ
メディアはQアノンを陰謀論だって非難しやがった
メディアは一斉に私の発言を悪影響だと非難した。
私がQアノンを非難しない事をメディアは攻撃したが
なぜなら真実だからだ。子供の達の事だ!
この映像を是非ともハリウッドに見せてください
ウィンザー城にもイルミナティ達にも
奴らに聞かさせてやれ。
何をされようとも何も恐れなんてないよ。
それとバチカンにも忘れずに
政治家たちにもクリントン、オバマ、バイデン
そしてブッシュ一族にも、
彼らは未成年者肉体労働者の販売に関与しているのです。
それをいまアメリカの国民に知らせるのです。

Qなんて存在しないと言ってら奴ら出てこい!

タイトル
「ジョンソン&ジョンソンのワクワク薬は安全と寅さんが主張している」

今まで寅さんのオペレーションワープスピードというのは、
ワクワク薬を全国に素早く届けるためという名目ならば
全国に軍が展開しても訝しがられることがないから、
軍事行動に対して付けられた作戦ネームで有り、
寅さんが言うワクチンというのは悪に対するワクチン
つまり軍の作戦の事である。
というように解釈されていましたし、実際にそうでした。

ところがその裏では実際のワクワク薬も作られていたようで、
もう出るなとか明日トラ出るかとかファザーの
ワクワク薬では、以前お伝えしたような
深刻な被害が出ているのですが、
なんと人知れずジョンソン&ジョンソンのワクワク薬が作られていて、
そちらは700万人に摂取して血栓ができたとの報告があったのは6人だけだったと、
700万人に6人であれば自然に発症した血栓の発生率と変わらないんだ
という事を寅さんがテレグラムで4/18日につぶやいています。

以下内容です
J&J社のショット(ショットというのは接種のことですね)に対する
連邦政府の一時停止は意味をなさない。
なぜ売買金・白家は、非常にリスク回避的な
官僚たちにショーを任せているのか?

ジョンソン・エンド・ジョンソン社のワクワクを接種した約700万人のうち、
血栓の報告があったのはわずか6人でした。
血栓症は一般の人々にもよく見られる症状であり、
もう出るなファーザーのワクワク含め、すべてのワクワク、
いや、すべての薬には何らかのリスクがある。
ココロの症例がいまだに全国的に増加している中で、
何百万人ものワクワク接種を遅らせ、ワクワク抵抗者の不安を煽るのは、
まさに狂気の沙汰です。

実際、この馬鹿げた動きは、反ワクワク運動への贈り物である。
科学官僚はその狂った疑似科学に拍車をかけているのだ。

と言っていますね。
Qのグループの一ンである寅さんがmRNAの危険性は当然知っているはずですから、
ここでちょっと脱線しますが、先ほどのリンウッドさんがやっている
Qのサインですね。これ演説の時に寅さんもやってますからね。
最近かなりの人気ブロガーの人でも、
QというのはKGBの情報かく乱目的の作戦だと主張している人もいますが、
私は一貫してQは寅さんチームだと言ってきました。

話を戻しまして、寅さんがワクワク薬の情報を知らないわけがないという事で、
そのうえで、このジョンソンアンドジョンソンのワクワク薬は
停止する必要はないのだと主張していますが、
寅さんが騙されているのでなければ、
このワクワク薬は安全だという事になりますね。

サイキックLJさんが常に世界で全く反対の事が続いていると言っていますが、
これもその一例ではないかとその様にも見えます。

ちなみに全てのワクワク薬は有害であるという前提は
当然私は知っていますが、
それでもあえて言いますが、
このジョンソンアンドジョンソンンの物は、
mRNAではありません。
従来の製造法である弱毒化ウィル・スミスを使った物ですから、
mRNAのような、半年以上たった後にDNA改変の影響が出て
モンスター化するなどという事はありません。

つまり比較すれば他の物よりはかなり安全だという事です。
ソースのURLも出しておきます。
https://consumer.healthday.com/b-3-2-what-you-need-to-know-about-the-new-j-j-covid-vaccine-2651013991.html

さてここで何故寅さんがワクワクの話なんて出すのだ
という事ですが、ココロのウィル・スミスなんて存在しないんだ
という事を言う人も多いですが、ココロのウィル・スミスは存在はします。
多くの化学兵器や生物学の博士が
「これは人工的な兵器である」
という論文を発表していますから、間違いなく存在はします。
ですが思ったほどの殺傷能力がなかったので、
パンでミックスジュースを
ダマスゴミ総動員で演出しているという事です。

そして既にお伝えした通り、
日本人はDNAが違いますので感染や発症はしません。
という事なんですね。

何でもかんでも1かゼロかで語る人には、
両方とも正解なんだという思考が無いようですね。

またまた話が飛びますが、エネルギー法則トーラスでおなじみの
スライブをP&G一族のフォスター・ギャンブルが制作したり、
今回の様にジョンソンアンドジョンソンのワクワク薬を
寅さんが応援しているという事で、
もしかしたらまだアメリカにも
カバル側でない企業が存在しているのかもしれません。

資料ページにスライブのフルバージョンを貼っておきます。

スライブ日本語版
https://youtu.be/yp0ZhgEYoBI
スライブ公式フルバージョン
https://youtu.be/lEV5AFFcZ-s

タイトル
「面白すぎるよカマラ/ガースー会談」
これは面白い動画で世界中にリツイートされているものです。
取り敢えず見て見ましょう。


タイトル
「日本に良いことを言うとチェックに引っかかる件」

前々回のウルトラディープ情報という回で
日本人はココロの感染はしませんという事を言いましたけど、
やはりと言いますかなんと言いますか、Aiによる自動のチェックでは
問題なく審査が通りまして公開したのですが、
再三申してますようにこのチャンネルはマークされていますから、
Aiチェックの後1日経つと人間のチェックが入るのです。

そしてこれも以前から指摘してきたことですが、
日本人にとって良い事を主張するとすぐに警告が来るという事で、
前々回の内容の
「日本人には感染しません良かったですね」
という部分がチェックに引っかかり不適切動画となりました。
ところがさらに面白いことに、一晩して17日の朝には
不適切の指定が外されてたんですよ。

これどういうことかと言いますと、
私が日本人に良いとチェックが入るってさんざん言っているのに、
日本人なら安全っていう部分を不適切としたわけですから、
私が以前から言っていました、
チェック係は実は日本人は少なく
特定国の人間が多いのじゃないか?
だから日本に有利だと不適切っていうんだろう。

っていうのが図星な訳で、いくら頭が悪くても
さすがに全部裏が読まれてるって気が付いたんでしょうねw
だから不適切の指定がさり気に外されたと。

もうね。ほんと面白すぎますよね。
こちらはいろいろと裏読みしながらやってるのに、
まんまストレートに分かり切ったことをやってくる。
カバルに協力する勢力は頭が悪いです。

タイトル
「遺伝子組み換え蚊がすでに7億5000万放出されている」

これは何回か前にお伝えした、
蚊をを注射器として使うアイディアに悪名高いビルの門が出資ている
というのと大いに関係がありまして、
名目上はデング熱やジカ熱を媒介する蚊をやっつけるという事ですが、
実際にその様な病気はフロリダでは発生していないってことなんですね。

つまりフロリダで
大量に遺伝子組み換え蚊を放出しているという事なのですが、
これはビルの門の計画である、
ワクワク薬を拒否しても、
ワクワク薬のmRNAを蚊に作らせて、
強制的に人間に投与するってことなんですね。
これの本番に向けて実験をやっているにすぎないという事です。

この記事も検閲されているという事が
サイトに書かれていますね。
リンクはいつも通り概要欄にあります。

https://www.naturalnews.com/2021-04-15-gmo-mosquitoes-being-released-in-florida-keys.html

これだけ種々とバレてきているのに
まだまだカバルは人工削減を推進したい様であります。

タイトル
「可愛いけど悲しくて、でも心温まるワンコの話」
動物の話を扱う事は非常に少ないなと今思いまして、
こちらも別の記事の場所が分からなくなってしまい
探しているときに偶然見つけた記事です。

ガラパイヤさんの
前脚を失った犬は歩くことをあきらめなかった。
自ら後ろ脚で歩くことを覚え、毎日を全力で楽しんでいるという記事ですね
https://karapaia.com/archives/52301217.html

内容は元記事で読んでいただくとして、
事故で右前足を無くし、左前脚も重傷という
デクスターという名のワンコが、まるで人間の様に
二本足歩行を自ら覚えて毎日楽しく散歩しています。
という内容ですね。

この記事に勇気をもらった人は多いという事でした。
そして肝心の探していた記事は結局見つかりませんでした。
ジョージアのガイドストーンを作らせたのはこの人だという
暴露記事ですね。
内部の人の暴露なのでいい加減な情報ではないと思います。

そのガイドストーンはある教団の方針に従っていて、
ビルの門もその教団の教義どおりに、
人工削減に全力で取り組んでいるという内容でしたが、
遍歴で探しても見つからないので諦めました。


はい。
今回も最後まで妄想のご視聴有難うございました。

よろしければチャンネル登録もお願いします
それではまた次回のAK'sピックアップでお会いしましょう。

ビクトリー・オブザ・ライトでございます
はるとと共に
バイバイ

361 : PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧