Angel Heart Presents-別宇宙(コスモ)の歌【AKtalk2021215号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんコケコッコ
久々のラジオ番組AKtalkアケトクです。
今回は超ショートバージョンですがエンゼルハートプレゼンツ
コスモの言語でコスモの歌を歌うであります。
既にみなさんご存知ですが、
初めて聞いた人にちょっと説明しますと、
コスモというのは仮称でありまして、本来その宇宙には名前がありません。
ですが人間は名前がないものに関して考えることはできないので、
仮にコスモと呼んでいます。

そしてそのコスモとは、この宇宙が出来る時に
この宇宙というのは現在人類が見る事の出来る範囲の宇宙全部ですね。
大体2兆個の銀河が存在するのがこの宇宙ですね。
そしてこの宇宙が出来る時に、ソースがヒエラルキーを採用すると決定したので、
ソースと別れてヒエラルキーの存在しない別の宇宙を創ると宣言したのがコスモなんです。
つまりコスモは並行宇宙、別次元と言ってもいい宇宙ですが、
前回のラケルタファイルでは
「空間は次元なんて言う簡単な事じゃない。人間の理解はあまりにも単純だ」
と言われていましたね。

そいうことで、普通はこちら側の宇宙から
見る事も行くことも出来ないのがコスモですが、
そのコスモの意識を持っているのがエンゼルハートさんでありまして、
今回この歌を公開することとなりました。

この歌はハートでとらえる事が必要ですので、
上手いとか下手で聞く人は聞かない方が良いと思います。
まあこんなこと言っても毎回低評価付ける頭がお菓子で出来てる人が居るのでね。
いやなら聞くなよということで、
別宇宙コスモの言語によるコスモの歌ですどうぞお聞きください。

(うたの内容)

今回も最後までのご視聴ありがとうございました
宜しければチャンル登録お願いします
それではまた次回のKeen-Area Newsをお楽しみに。

ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

190 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

キーンエリアニュース新着順リスト