バイデンが大統領は世界がヤバイ!-AK's Pickup【20201108号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんコケコッコ

今回は大統領選挙の結果を見てみようw
(ワーワーピーピーどんどんどん♪)
という事でとりあえず表面的にはバイデンさんが勝ちました。

ですがこれはあくまで表面的にという事で、
この後どのような結果になってもバイデンさんはお払い箱です。

それに関しての説明という事で、まずはこのまま何もなく
バイデンさんが大統領の職に着いた場合というシナリオを考えましょう。

ご存知の通りバイデンさんというのは既にかなりボケていて、
絵を出しましょうね。
この通り選挙の演説中でもこんなことやっちゃうようなボケ爺さんですからねww

これ以前にもバイデンは公衆の面前でも
平気で女性議員にキスを迫るって話題になってましたからね。
しかもゲストでやってきた女の子にも抱き付いたり
やりたい放題ですね。
これは何度も写真週刊誌にパパラッチされてます。

こんなのを大統領にするようじゃアメリカ人はバカしかいないのかと。
疑いたくなりますね。
勿論投票自体がかなりの不正ですが、仮に全投票の半分が
バイデンさん支持だとして、
それ全部が不正票な訳はないんで、その半分が不正だったとしても、
かなり大雑把に全体の25%位の人はバイデンさんに投票したという事で、
そんなに頭の悪い人多いの?って話なんですよ。

という事で、バイデンさんが大統領になっても
お払い箱だってことの説明に戻りましょう。
幾ら民主党でも、バイデンさんがかなりやばい奴だってことぐらいは知っています。
ですが知名度の点で大統領選挙に出るにはバイデンさんがちょうどいいってことで、
バイデンさんを大統領候補にしました。

ですが民主党の本命は副大統領のカマラ・ハリスという人ですか?
その人かどうかアメリカの政治家には全く疎いので人名が正しいかは置いといて、
兎に角民主党の戦略はバイデンさんの知名度で選挙に勝てばそれでよい。

その後大統領になってからバイデンさんが墓穴を掘ることは確実なので、
議会の規則で
「大統領がその職務を遂行できなくなった時は、
副大統領がその職務を引き継ぎ」というのを利用して、
政権を居のままに操れるという戦略なんですね。

ですから、このままバイデンさんが大統領になっても
お払い箱なのは確実なんです。

次にトランプさんの裁判作戦ですね。
トランプさんはバイデンさんの当確が出る直前でも
ゴルフを楽しんでいたという事で、
裁判に持ち込んだ時の民主党の不正という証拠に
自信があるんだと思われます。

まあマスゴミのニュースだけを信じる人が多いので、
そういう人たちはトランプさんはやけくそなのかと思うようですし、
マスゴミはこぞって
「共和党は内部分裂が起こっていて、責任の擦り付け合いをしてる」
なんて日本でも嬉しそうに報道してますけど、
マスゴミの正体なんて今までも何度も伝えてきましたが、
結局マスゴミの大多数は某半島出身者だという事で、
自称超大国の手下でありますね。
これは半島本体よりもっとひどい状況ですね。
そしてバイデンさんと言えば、
中国とずぶずぶというのは周知の事実ですね。

で、バイデンさんはどんなことを言っているかと言いますと、
「このままにしておくと日本は核保有国になるので、
米中が協力してそれを阻止しなければいけない」
なんてことを言ってるんですよ。
こんな人が大統領になったら本当にアメリカはというか世界はお終いです。

世界中から自称超大国を何とかしろと言われているこの時にですよ。
米中は協力してって何を言ってるんだと。
まあそういう事でトランプさんの裁判作戦でもう月曜から裁判と言っているので、
まもなく裁判を起こし始めるんですけど、
バイデンさんのスキャンダルもどんどん出てますし、
郵便投票の不正の証拠も山ほどありますから、
裁判まで持ち込めば、トランプさんは勝てるはずです。

このあと世界が笑うような大事件が起こると、
すこし前から言われていましたけど、これはやはり
選挙後の暴露大会ですかね。
既に内部関係者がいろいろと不正の事実を公開し始めましたね。

そいうことで、このことがきっかけになってカバルの大量逮捕が進むのだろうかと、
嫌でも期待したくなりますね。

まあ私はずっと以前からトランプさんで決まりと言ってきましたけど、
ここで仮に本当にバイデンと言いますか民主党が、
政権を担当したら世界はどうなるのか?
という話になります。

まずは現在のコロナのロックダウン。
これ世界中で再度始めていますね。
これが既にNWOの一環だという事は以前にもお話ししましたが、
現在の世界情勢全てがNWOに向けて繋がっていますね。

コロナのロックダウンで兎に角失業者をたくさん出すのだと。
そして経済が回らなくなってからの、ベーシックインカムの導入。
それでもやはり経済が回らなくて、これ勿論当然ですよね。
従来の経済システムでは全世界がベーシックインカムにすると回らない。
そんなことは織り込み済みで、あえての方針ですからね。

で、ベーシックインカムでは今までの経済方式と変わらないわけですから、
やはりお金を配るほうが偉いとなる。
そうするとコロナのワクチンを受けなければ、
お金をあげないという事ができてしまう。
これは完全な国家の支配力の強化ですね。

私は以前から何度も言ってましたね。
GESARAの横取りをする勢力がいるって。
まあGESARAをベーシックインカムは全く違うものですけどね。

そこうしているうちに、経済が本当にダメになって
グレート・リセットになります。
これも私がかなり以前に公開していた情報ですが、
地球同盟が目指しているグレートリセットとは
全く違う種類のグレート・リセットであり、
カバル側が資金源を次々に絶たれて、自分たちの首が回らないので、
全部の借金を放り出して、新たな金融システムを始めようと、
それでまた通貨の発行権を手に入れて大儲けという事ですね。

このグレート・リセットのスケージュールマップというのは
すでに半年以上1年ぐらいですかね前から計画が漏れ伝わっていまして、
次のダボス会議の議題はグレート・リセットであるという事も
今年の初めには増田敏夫氏なんかも発表していますね。
この人は今までカバルの一員でしたから、言うことなすこと全部的中で、
経済アナリストとしては天才と言われてましたけど、
何のことはないカバルの予定を発表してただけなんですね。

だから当たって当たり前、で最近はカバルにお金が無いので、
増田氏の所へも詳細な情報は降りてこない。
まあお金がないというよりも混乱しているという方が正しいでしょうか。
それで最近は全く予想が中らなくなっています。
とこれは余談でした。

まあそいうことで、コロナのワクチンにも何種類かありまして、
最も高度なものはナノボットの仕込まれたもので、
何回か前の番組で、マスクの中に
その人の詳細な位置情報を送信しているものがある。
というのをやりましたけど、これのもっと進化したものですね。

それとかある特殊な放射線をだすような
放射性物質を入れたものなんてのもある。
これらをどうして使いたいのかというと、
国民の監視ですね。

マークされた人はどこにいてもすぐばれますし、マークされていない人でも、
例えばNWOの抵抗軍という地下組織ができたとして、
どこかの秘密基地があっても、そこに何人ぐらい隠れているか全部判っちゃう。
そういう事をしたいわけですね。

でその通信に使うのが5Gだと。
一般的には5Gだと電波の到達範囲が狭いので、
街中至る所にアンテナが必要だと言われてますけど、
もちろんこれは正解ですけど、人の監視をする裏の目的には
街中アンテナだらけというのは実に好都合ですね。

そして更に、国民へのマスクの強要ですね。
これはオカルト的な意味としては、
マスクというのは被支配者がするものだという事で、
国民全員がマスクをするというのは、全員が支配されていますよという印なんですね。
そんなことが何の役に立つのだという意見の人もいますけど、
支配者にとってオカルト的な意味というのは非常に重要なんです。

そしてマスクというのは、オカルト的な意味だけでなく、
人心のコントロールにも有効何です。
これも以前番組で言いましたけど、
マスクをすると血中酸素飽和濃度が20%低下し、
益々感染症にり患しやすくなると。
り患すれば益々ワクチンの接種が進むという事で、
これもNWOの一環。

そして最もひどいのが、成長期に長時間マスクをかけている子供は、
脳の発達に重大な悪影響があるという事で、
大人は影響があまりないのですが、子供は知能が低下してしまう。
そうすると何が起こるか?
答えは簡単ですね。

今ですら世間の常識を全く疑わない人ばかりなのに、
益々現状に疑問を持たない人間ばかりになり、
支配者にとってコントロールしやすい世界になる。

さらに、子供は生まれてから大体2年以内に
多くの人を見る事により人の感情を読み取れるようになる。
しかし、マスクをかけた大人からは感情を読み取ることができない。
という研究結果が出てますね。

つまり、コロナのロックダウンで他人と合う事がなく、
仮に合ったとしてもみんなマスクをしているという事で、
感情の発達していない、言われたことをただやるだけの
ロボットのような人間を子供のうちから増やしていくってことですね。

さらには先ほど出ました人々の監視に使う5Gですが、
これは健康に非常に悪影響がある。
ですからこの5Gで心身ともに不健康な人間を増やしていくと。
NWOでは自分たちの役に立たない人間は滅んでほしいというのが
カバルの戦略ですから、
人々の健康を損なう技術というのは大歓迎なんですね。

まあこういう事ですべては繋がっている。
ですから、バイデンが大統領になったその先は、
非常に暗い世界しか待っていない。
だからこそ、ここでトランプさんが勝たないと非常にまずいという事なんです。

ですが最初に言いましたように、
民主党の不正の証拠は山ほどあり、しかもその裁判を皮切りに
カバル側の大量逮捕が進めば、いろいろな情報の公開があると。
勿論情報の全面公開はしないという
地球同盟とカバル側の手打ちの件もあるのですが、
公開がないよりはあったほうがいいにきまっている。

という事でもうあと何時間かで
トランプ陣営の訴訟作戦が発動しますので、
暫くその様子を観察することにしましょう。

という事で今回もまたAK'sピックアップを
最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた次回のAK'sピックアップをお楽しみに
ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

119 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧