イベント関連はどうなっているのか現状まとめ-AK's Pickup【20200829号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんコケコッコ

ついに安倍さん辞めちゃいますね
例の予言の解釈の動画で24日なのか?
って言いましたけど28日でしたね
特定国影響排除に力を発揮したので
お役御免ですかね。

でも安倍さんが辞めるというのは、
私たちの基準で見ると大ニュースじゃないんですね。
という事でもっと何か凄い何かが起こるのかなと
まあそんなことも考えています。

さてさて私のほうは立て続けに動画が削除されていますけど、
私の動画削除理由がなんと「なりすまし」だというのですから、
まさに神経をというか知能を疑うしかないですね。

私がだれに成りすましてるっていうんでしょうかね。
勿論そのことについての意見を出しましたけど、
ツベ様からは一言「却下」と返ってきただけです。

以下証拠画像出しますね。
まあ皆さん呆れてやってください。
顔まで出してやってる私が誰に成りすましてるんでしょうか?
むしろ私に成りすましているチャンネルが
過去にありましたけどね。

そのなりすましを退治したら、
今度は私がなりすましと言われている訳です。
要はただのいちゃもんで、理由なんてないってことなんですね。

私は以前からずっといろいろと妨害されてきていまして、
そもそもはコズミック・ディスクロージャーの
動画公開からなんですね。

その時は文章の読み上げだけで、
本人が何の工夫もしていないから価値がないといわれまして、
でもねこれは完全な間違いで、次週予告というのを
コメディータッチで毎回作っていたんですよ。
コズミックの関連動画でこれをやった人はほかにいませんよ。
つまり十分に工夫してるんです。

で、次に言われたのが本人が一言もしゃべっていないのは
番組の価値が無いと言われましたね。
ですがこれもただのいちゃもんで、
私は番組最後でしゃべってたんですよね。

だから実際に見ないで、
ただいちゃもん付けているというのが丸わかりで、
それで本人がしゃべっていないといわせないように、
番組の冒頭でも話すようになった。

そうしたら今度は視聴者から
「お前の喋りが邪魔」という批判が来まして
まあそんな批判には私は猛烈に言い返してますから
どうでも良い事なんですけどね。

そうしたら今度は、コズミック・ディスクロージャーは
他の人もアップしているから、お前のは他の真似だといわれ、
これはツベ様からですね言われまして、
これね全く逆なんですよ。

私がコズミック全話を動画にしていて、
受けが良かったので他も取り上げるようになったんですよ。
ですから私が真似じゃなくて、いうなれば他が同じことをやったんですね。
一番極端なのは、私が翻訳を公開したら、
私より先に動画にしてる人がいたくらいですからねw

でも私はそんなことは気にしていないので、
そのこともツベ様に報告をしました。

そうしたら今度は自分の意見が入ってないから
番組の価値が無いからどうこうと言われ、
なら顔出しでやってやるぞとなって、勿論視聴者の方々の
「ぜひ顔出しで」というリクエストも多かったので、
そいう事で現在に至るんですね。

で、その次は最初に言いました「なりすまし」による警告ですよ。
誰がなりすましなんだよって話でね。
最近削除された動画2本はものの見事に
次の日には復活させています。
ツベ様にどうこう言われる筋合いのないところにUPしています。

自分たちが唯一絶対の動画サイトだって
思いあがっているようですけど、
ツベは無料だから使ってるってだけなのにね。

動画サイトなんてね、時間さえあれば私だって作れるんですよ。
勿論自分でプログラム書きますよ。
なめてもらっちゃ困るって話なんですね。

まあそういうわけで長い前置きですが
ここから本題です。

現状の宇宙同盟とか地球同盟、カバル等々
複雑に絡み合った状態を簡単に説明してほしいという
リクエストが何人かの方から出ていまして、
これは複雑なのでなかなか難しいですけどね。

ざっくりと行きますね。
まずは現在のイベント関連の特にスピ系の
チャネリング情報に関するものは、
宇宙同盟のETからのものと
カバルのかく乱作戦のものがあります

宇宙同盟のETというのは、
人類に22種類の遺伝子実験を行ったグループが元で、
そこにいくつかの監視役のETが加わったものですね。

で、彼らが「地球を救うのは私たち」
と言ってテレパシーを送ってきていますが、
彼らは自分たちが地球をめちゃくちゃにしたカルマで
これ以上次元を上げることができないので、
自分たちの都合で地球を救うといっている。

そんなものを頭から信じてETを神のごとく崇拝して
私のような冷静にその様な疑問を持つ人に攻撃をしてくるようなのが
スピ原理主義者ですね。

今回だって絶対低評価付ける人が多く出ますよ。
自分の考えと違う事を言うと全部低評価。
そういう話もあるのかという考えは持たない。
だからスピ原理主義者だって言ってるんですけどね。

勿論すべてのチャネリングが嘘という事じゃないですけど、
チャネリングとはそういう言うものだと思ってください。

そして攪乱情報のチャネリングですね
攪乱情報だと疑われているのは
アシュターコマンドというチャネリングですね。
これは実は、イルミナティのアスター家が発信者だ
という事が言われていますね。

目的は人類解放イベントが起こった後に、
自分たちがアシュターコマンドですと名乗り出て、
人類から崇拝されて支配者の地位に付くということです。

ETと人間の見分けがつかないことを利用してるわけですね。
で、本物のETもそれを狙っているグループがいますから、
ドラコを倒しただけじゃ人類解放とは言えないんですね。

人類解放後の支配者の地位を狙って、
現在耳障りのいいことを送ってくると。

光の銀河連合とか言うチャネリングも
一部では怪しいと言われていますよね。

そhして今、人類がみんな不幸なのはすべて
ドラコが原因だと主張する人もいますけど、
これは違います。
ドラコの王族何てものはとっくに逃げてしまっていて、
これは2014年だったかな?
コーリーが情報出していますね。
既に6年前からドラコの王族は逃げてしまっています。

部下全てを地球の支配者に差し出すから王族を逃がせと
なぜか逃げるくせに上から目線で言ってきた訳ですね。
ですから現在の戦いはもっぱら
権力を既に手中にしている人間との戦い
カバルとの戦いですね。

ここでミニ情報ですが私はカバールをカバルと呼んでいます。
これも常連の方々には既に既出の情報ですが、
元々は黒魔術のカバラを信じるイルミナティの連中を
カバルと読んだのが始まりで、カバーをする隠すという意味の
カバールとのダブルミーニングなんですね。

ですから私はカバルと呼んでいます。
それから、イルミナティとディープステートとカバルの違いは何ですか?
全部同じですか?というご質問もいただいていますが、
これは簡単に言えば全部同じです。

元々フリーメイソンの中のグローリーグループ
つまり光った人々というのがイルミナティと
自称し始まったのが大元でありまして、
よくテレビで言っているフリーメイソンがすべて悪いというのは、
ただの目くらましですね。

そもそも世界一有名な秘密結社なんてあるわけがないんですね。
存在そのものが秘密だから秘密結社なのであって、
日本の石材店大手に名寸という会社がある事でも、
これは秘密でも何でもないという事の証明ですね。

そしてそのイルミナティの中で、パロマ天文台を本拠地とする
シリウス結社所謂シリウス派というのが
最も秘密の存在であって、パロマ天文台で、
シリウスのETからの啓示を呼び出すという儀式を行っています。

これが世界で最も悪事を働いているグループですね。
何故悪事を働くかと言えば、
世界は一度破滅しないとキリストの再臨はないと
固く信じているからなんですね。

そしてそれとはまた違った派閥で、
悪魔崇拝。
悪事を働けば働くほど力を持てるというグループがいる
そういう連中はシリウスではなくドラコを神と崇めていたわけです。

まあどちらも結局は悪事を働くのが仕事というわけです。

そしてSSP同盟
これはシークレットスペースプログラムが
もともとカバル側のプログラムであったことと、
利益のみの追求で犯罪を犯すこともまったく厭わない
(ICC)惑星間複合コングロマリットというのが、
嫌になって離脱した人々が
同盟を組んだものがssp同盟ですね。

シークレットスペースプログラムというのは
それぞれバラバラに存在していますので、
例えば空軍のSSPは長いことそれこそついい最近まで
カバルの下部組織であって、ドラコからの指示に従う空軍幹部からの命令で、
宇宙を悪のETから守ると思って実は地球を救いたいという側のETと
戦っていたりしたんですね。

まあ先ほど言いましたように地球を救うとはいっても
結局自分たちの都合によるんですけどね。

ですが現在はトランプさんの宇宙軍創設によって
SSPが統合されて、
全てのSSPがカバルとの戦いを行っている
ということでまあいい傾向ではあるんですけど、
何しろつい最近までカバル側だった人たちが地球同盟な訳ですから、
情報の全面開示はやりたくない。

ちょっと前に動画公開しましたね。
情報の全面開示はありませんというのを。

それとは別に海軍のSSPはカバルには最初から協力していませんで、
元々宇宙船の開発は海軍のほうが進んでいるという事で、
潜水艦に半重力装置を付ければそのまま宇宙母艦になるという事で、
かなり昔から1960年代頃だと思いますけど、
その頃から先進的な宇宙船を所有しています。

そして何より宇宙母艦の運用するうえで役に立ったのが
一度海に出たら半年は戻ってこないというのが当たり前の、
長期公開に関するノウハウですね。

こては一朝一夕に取得できるものではないと。
勿論現在の宇宙船にはレプリケーターも
フリーエネルギーもありますから、問題は起こらないですけど、
初期は原子力船による長期航海ですから、
食料から乗組員の健康まで、
克服しなきゃいけに事が山ほどあるってことですね。

そして、第二次世界大戦後というか大戦中からですけど、
ドイツから南極に本拠地を移したナチスの宇宙軍が、
戦後そのままアメリカのsspの中枢に入り込み、
ダークフリートとしてドラコと一緒に他の星の征服などに
出かけて行っていたというのもありますが、
これはワシントン上空を大量のUFOが飛び回ったという事件で
ナチスの力を見せつけてSSPに協力させろという
交渉をしたという事ですね。

そして見事にアメリカのSSP関連全てに侵入をしたと。
このダークフリートは現在外宇宙から太陽圏内には
戻る事が出来なくなっていて、
そのまま外宇宙にとどまっているという事ですね。
所謂地球を助けましょうと言っている
宇宙同盟のET達が太陽圏の外周に
バリアを張ったという事らしいですね。

当然ドラコも逃げてしまったドラコはもう地球にやってこられないし、
逃げられなかったドラコつまり王族以外のドラコは、
現在は地球から飛び立つことも難しく、
宇宙に居るものも太陽圏から出ていく事は出来ないと言われています。

そしてICC(惑星間複合コングロマリット)は
また独自のスペースプログラムを持っていて、
sspとは協力していません。
ICCのスペースプログラムは純粋に利益追求であり
善とか悪とかは全く考えないグループですね。

ですが、SSPとICCはお互いに
依頼を受けて協力することもあるという立場です。
結局はどちらもお金を出しているのは銀行家であり、
カバルの配下なわけです。

ということでそういうところのやり方がいやになって離脱した人たちが
集まった物がssp同盟ですね。

本当は人類解放のけん引役がssp同盟であれば、
情報の全面開示という事に力を入れていますので
理想的なのですが、地球上の作戦行動に関しては
地球同盟が全面的に実行力というか権利を持っているので、
ごくごく一部の人間がssp同盟と地球同盟の間で
連絡を取っているだけですね。

そして、宇宙同盟と定期的な会議を開いていたのは
ssp同盟ですが、やはり宇宙同盟のETからは
格下と思われていて、それほど強い発言力はないです。
地球にいながら地球人は発言力が高くないんですね。
まあ、先ほど言いましたように22の遺伝実験で作られたのが
地球人ですから、ETから見たら創造物に過ぎないのです。

そういうわけで、何回か前に情報の全面開示はなくなりました
という動画を出しましたけど、それは地球同盟が
カバルとある程度の所で手打ちをしたからという理由ですね。

地球同盟のメンバーの多くも、今まで自分たちが
悪事の片棒を担いでいるという事を知らずに、
カバルの一員だった人々ですから、
いくらカバルという組織を抜けても、
悪人全部を逮捕とか言うことになると、
自分の身にも危険が及ぶわけですね。
ですから、情報の全面開示はしないという事で、
交渉が成立したわけです。

そしてここでどの同盟にも加入していないグループが
はるとグループですね。
まあそういうと、最近見始まった人にの中には
はるとなんてのがそんなに凄いなら連れて来いなんていう
まさに天をも恐れない発言をした人もいましたが、
はるとは全宇宙の運行責任者ですね。

はるとの詳しい情報はまだ未完成ではありますが、
はると公式サイトでご覧いただくとして、
https://halto.keen-area.net/
結局どこの同盟も自己の利益を考えて行動しているというのが、
嫌になって、このはると側に寝返ったETが沢山いますし、
そもそも地球をめちゃくちゃにしたグループとは
関わっていない ETのほうが多いわけで、
そういうETの有志連合がはるとグループです。

ただまあ、はるとグループは地球に直接的な
物理的な影響というのは与えてなくて、
もっぱら本当の平和とは何かという事を
想念で伝えている だけですので、
現在のところは世界全体としては
はるとを信じない人のほうが多い訳ですね。

結構以前にはるとがついに直接介入に踏み切った
という情報を出しましたけど、
それは直接降臨するという意味じゃなくて、
テレパシーの受信能力の有る世界中の人々に
テレパシーを送り始めたという意味で、
物理的な実力行使に踏み切ったというわけじゃないんですね。

まあそいう事で現在は少しづつ人類解放に向かっていますが、
ここでコロナの登場ですね。

コロナは当初のころはそれを利用して
大物の逮捕を進めようという勢力と、
それを利用してNWOを進めようという勢力
両方が利用したので、大流行したわけですが、
現在はコロナを利用したNWOの推進派
つまりはカバルですが、この戦略のほうが
ややうまくいっているといったところですね。

つまり、カバルにはもう大規模な偽旗(にせはた)作戦をするほどの
資金力がないのですけど、
たまたま中国が流行らせたコロナに
マスゴミを使ったキャンペーンをかぶせることで、
実に効率のいい一般大衆の洗脳ができる。
お金をあまりかけずに効率最高という事で、
大いに活用しているわけです。

当然見ていれば分かりますよね。
人々をコントロールするのは、
恐怖を植え付ければ簡単だという事。

もう世の中を見ていると如実に表れてますよね。
コロナが危険だから、対策には個人の自由の制限が必要とか
マスクをしていない人が外出したら逮捕とか、
普通に考えればおかしいことが平気でまかり通ってるんですね。

そうして人々が逆らったりしないようにしておいて、
ワクチンを強制的に全国民に投与すると。

このワクチンはナノボットが仕込まれていて、
5Gの普及によって、全ての個人を特定していまどこにいるかとか、
脈拍の状態から何から全て監視できる。

更には好ましくないと思う個人は、リモートで死刑にできるという
そいう情報はあちこちに出ていますね。
まさにNWOに最適な条件が整ったわけです。

でこのワクチンもですね、普通に効果の評価とか
そういう事をやるのであれば、完成まで4年ぐらいかかるはずだというのが、
コロナが流行った半年後にはもうめどがついているという事で、
偶々はやらせたのが中国だというだけで、
実は以前からコロナパンデミックでワクチンの摂取というシナリオは
練られていたのじゃないかという事も言えるわけですね。

まあ自走超大国は紛れもなくカバルの最後の砦と言いますか、
アメリカで自由に出来なくなったら次の本拠地は自称超大国にしようと
以前から言っていたわけですから、
その様なシナリオを構築していても何の不思議でもないですね。

そこでその様な状態を
Qのグループは打破すると言っているわけですけど、
Qグループは地球同盟の中の有志グループですから、
やはりQがカバルに打ち勝ったとしても、
情報は全面開示しないで小出しにすると。

そういう事になるんですね。
でね、情報の全面開示がないと何が困るかというと、
カバルの支配が終わるというだけで、
経済のシステムは今までのまま。

勿論以前の
「カバルの一員ならば生まれた時から有利な条件にある。」
という事は改善されても、お金を持ってる方が偉い
という事に何ら変わりはないんですね。

そうすると新たにお金の力で人々を支配しようという
新しいカバルが出てくるだけなんですね。
ですから経済も歴史も技術もすべて嘘っぱちなんだという事が
全面的に開示されないと、世の中は変わらないわけです。

そしてですね、情報の全面開示が行われないと
GESARA宣言もないという事で、現在は世界各国政府が
ベーシックインカムの導入を研究し始まっていますが、
これは現在と変わらず、お金を持ってる方が偉い
お金を払う方が偉いという概念が
全く変わっていないわけですね。

そうすると、これはNWOと何も違わないという事なんです。
つまり、政府のいう事に従わなければ
ベーシックインカムはあげませんという理論が通るわけでありまして、
これはカバルが支配しなかったとしても、
政府による人民支配であり、NWOと限りなく同じ世界です。

ですので、今後の私たちの活動は、
ベーシックインカムの恩恵は受けておきながらも、
隠された情報をどんどん公開する。
部分開示になった情報に対しては
本当はこういうのがありますという事をどんどん拡散し、
人々がそれを知ることになれば、部分開示ではなく
結局情報を全て出さざるを得ない方向へと誘導していく。

そいう方針でやっていく事となるわけです。

そういう事で今回はざっと現在の状況をまとめてみました。
それではビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

805 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧