NET上にいくらアップされても削除されてしまうといういわくつきのディスクロージャ映画を公開【動画】



これはわかる人にはわかる非常によくできたディスクロージャ映画だろう。
わからない人には「こいつら何言ってんだ?」という状況だろう。
勿論わからないからと言って「なんて周波数の低い人だ!」なんて言うつもりはないが、
面白いので一見の価値ありだとお勧めしておこう。実に示唆に満ちている。

とにかく現在宇宙や地球そして人類について言われていることがすべて詰め込まれている。
しかも面白いのだ!

それは言葉通りにコメディのような面白さを含んでいるし、
学術的な面白さもある。

ここで内容について詳しくは触れないでおくが、
唯一「パソコンばかりいじっていて脳が委縮した人類」というセリフがある映画を、
パソコンで見てもらおうとしている私(筆者)がいるという皮肉な状況には触れておこう。

私は90分を一気に見てしまった。
そして面白いのになぜか自分でもわからずに泣けてしまった!
とにかく不思議な映画だ。(と言いつつ私は内容を理解しているが…)

この映画は1996年に公開されたようだが、公開は完全に失敗!!さらにヨーロッパでは上映禁止にされたらしい。
しかもその内容を高く評価した人々に何本も動画サイトにアップされたのだが、
何の警告も事前説明もなくことごとく削除されてしまったそうだ。

実際本日でもこの映画を高く評価し、動画をアップしているサイトが多数あるがことごとく削除されているのだ!!
up主の方々は「理由もわからず」と記載されているようだが、これはコブラ情報を閲読している人にはすぐに解ることで、
1996年といえばアルコンが地球に侵攻した年だ。その年にこのような動画がupされていれば当然「奴ら」は全力で削除するだろう。
そこでそんなことには全力で反抗したい私(筆者)としては、どうしてもこの動画を拡散したいと思うので、
当サイトに動画をアップすると同時に、ダウンロードもできるようにしてやろうと思う。
ハハハ~。ザマーミロ消せるものなら消してみろ!!(ダウンロードリンク末尾)

消されたので以下で
https://onedrive.live.com/?authkey=%21ACovMYYqkmHsTrg&id=FEB4F3E84590499F%21238&cid=FEB4F3E84590499F


「人生、波瀾万丈」様に掲載されていた監督の言葉

【監督の言葉】世の中の仕組みを根底から問い直すクレイジーな映画を撮ってみたいと思いました。
それで長い時間をかけて考証を行ったのです。
無駄になったシーンやアイデアを書き留めたノートが何冊にもなりました。
次から次へと疑問が生じたのですが、そのすべてに答えが得られたわけではありません。

そうして、風にそよぐ木々に見守られながら、台本の執筆に取りかかったのでした。
完成した台本を見た人たちの反応は実にさまざまでした。このプロジェクトの資金援助には乗り気でない人たちが何人もいるとプロデューサーのアラン・サルドが言います。

「本当にこの映画を撮るつもりですか?」と彼が言うので、私は熱を込めて「もちろんです」と答えました。
かくして映画は封切られたのですが、完全な失敗でした。誰も興味を示さなかったのです。
客が入らず、批評家からは酷評されました。業界にとって、この作品は理解不能のUFOだったのです。
しかし、この映画は死にませんでした。

こうした逆風にもかかわらず「美しき緑の星」は生き残り、生き物のように成長し話題となったのです。
必要とされているからでした。この映画が世の中に発するメッセージのためだった。
一緒に映画を見て語り合う「美しき緑の星」クラブのサイトが、いくつもネット上に見られるようになりました。

私は早すぎたのでしょうか? この映画のように価値観を根底から問い直すことで世の中を変えることが必要な、ぎりぎりの瀬戸際まで私たちは来ているのかもしれません。

コリーヌ・セロー監督
ダウンロードはこちら→ 軽量版
(zip圧縮されていますダウンロード後解凍して下さい)
http://39.111.131.100/DownLoad/Beautiful_green_planet.zip

(万一削除されていた場合ご一報ください再アップ出来ます)
14004 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■パンドラの箱  2021-04-13  120.74.54.188
コメントID:427

たどり着きましたね?
やっぱりこの動画に行き着きましたか^^

気づく人は必ずこの動画にたどり着きますよね。。

必然なんですねぇ。。