20歳若返る技術が既に実用化されている!?【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト


20歳若返る技術が既に実用化されている!?【コズミック・ディスクロージャ】


原文:Cosmic Disclosure: Viewer Questions 9:
Time Travel and The Future
Season7,Episode28

Season7,Episode28

DavidWilcock:
「CosmicDisclosure」へようこそ。
この番組のホスト、デビット・ウィルコックです。

コーレイ・グッドが視聴者の質問に答えます
そしてコーレイ、プログラムにようこそ。

CoreyGoode:
サンキュー。

David:
さて、最初の質問です…
これは興味深い。
あなたがこれにどのように答えのでしょうか。



DavidWilcock:
「第4の密度の人がいるなら、
私たちが持っていない独自の
霊的な特性を持っているのでしょうか?
そして、私たちの視点から
その存在を見ることができますか?

CoreyGoode:
うわー、たしかに興味深い質問です。

彼らのうちの少数は、
最高の能力を持っていると思います。
しかし、はい、
一般的にも彼らは私たちの能力をも
持っています。

David:ふむ。オーライ。
これも本当に興味深い質問です。
ソーラーフラッシュについて多く話したので、
あなたはこれに対する
答えを知っていると思いますが、
あなたは驚くような答えを出すかもしれません。

「地球アライアンス(同盟)が
何百年に渡って行われる部分的開示や、
イベントが発生する場合の全面開示について
交渉することが、なぜ重要なのですか?」

Corey:
このイベントは、私たち一人ひとりが
そうとは思わないかもしれません。
このイベントは、
特定の技術の開示のための
触媒にすぎないかもしれません。
一連のソーラーフラッシュによって、
起こされていると言われています。

最初のイベントでは、
配電網が役に立たなくなったり、
集積回路を備えた技術は
もはや動作しなくなると思われます。

そして、それが始まれば、
新しい技術で
それらを置き換える必要があります。

そして、アライアンスは、
その新技術をもたらす
最高の機会になると思っています。

David:ふむ。とても興味深い。
次の質問の種類は、それに沿っています。

「アライアンスや他の人々は、
今後行われる予定のイベントで、
すべてのことがどのように変化するかを
認識していますか?」

Corey:
アライアンスは、異なる複数のグループで
構成されています。
これらのグループそれぞれは、
何が起こるかについての
異なる考えを持っています。

そして、彼らの中には
アセンションのようなものがあると
予想している人もいます。
彼らの中には、大量の混乱、
技術の喪失を予想している人もいます。
彼らのうちのいくつかは、
多くの死を予想しています。

なので、彼らには合意された計画は
一つもありません。

David:
あなたは、宇宙計画で、
人間を実際にイベント後に起こるものと
同様のエネルギーフィールドに
さらしたと言いました。

Corey:
イベントが起こるまでを読みました。

David:
あなたは、その結果がどうなるのか、
そして誰にも起こる事を説明できますか?

Corey:
はい。皆が理解しています…
彼らは、
エネルギーグリッドの外側へ出た、
海軍からの情報を受け取りました。

エネルギーグリッドを出た人たちは、
彼らがエネルギーの影響を
受けていることに気付いていました。
彼らは、陽性の人、否定的な人を
それぞれ部屋に入れ、
どのように反応するかを
観察する検査を開始しました。

そして、これらの人々は、
彼らがテストされていることを知らずに、
仕事をこなしています。

より否定的だった人々は、
さらに否定的な感情が増し、
閉所恐怖症にかかり、
それを克服できませんでした。

そして、よりポジティブだった人々は、
喜び、笑みを浮かべて、
白昼夢の様な状態となりました。
部屋の中にあった他の要素
─影響を与えるかどうかのテスト用の物─
には影響を受けませんでした。

David:
これは海軍の調査ですが、
データはアライアンスの
他のグループほとんどすべてと
共有されているのですか?

Corey:
はい、同盟にあります。
カバールが持っている情報は、
全てアライアンスにもあります。

David:OK。
しかし、それは人の本来の状態を
増幅し増強するようである
という事実がありますが、
それが集合としての私たちに、
どのように影響するかについての
学術的な議論は依然として
大きいですね。

Corey:そうです。
そして、ある人はそれを
武器にしたいと思っています。
彼らにはさまざまな計画があります。
彼らはこれを長い間研究してきました。

David:OK。
では次の質問です。

「一なるものの法則」では8次元こそが
宇宙の一体性への回帰だと。
8次元へ戻る旅を強調していますが、
9次元についてはどの様な「世界」
であるか説明できますか?

Corey:
私はすべての次元は知りません。
全ての次元がソースに戻る旅、
と私は言われました…
もしそれに終わりがなければ、
人々の旅は永遠に続くように
見えるでしょう。

David:
「ロー・ティエール・エールや
他の二人も名前にローの接頭辞を
使用していますが、
元の「一なるものの法則(Law of One)」
を書き留めた人々の集合意識体
からのウォークインですか?」

Corey:
彼らは「The Law of One」の
資料の開示に関わっているのです。

David:
「あなたは年齢が退行をしたので、
今は45歳の生物学者ですが、
実際にあなたの魂は65歳ですか?」

Corey:
私は余計な年を経験しているので、
「はい」と言わなければなりません。

David:
「ソ連とロシアの指導者たちは
シークレット・スペース・プログラムに
関与していますか?」

Corey:
もちろん、80年代から間違いなく。
冷戦が終わる前に、我々はすでに
非常に高いレベルで
彼らと協力していました。

ソ連軍の将軍達は知っていたか?
いいえ、彼らは…
双方の将軍たちは、
冷戦が本当のものだと信じ、
戦争を徹底的に訴えていました。

それらと異なる上のレベル、
区分化されたレベルでは、
ロシア人とアメリカ人が
非常に緊密に作業していました。

David:
1970年代に「オルタナティブ3」
という本が登場したとき、
それは当時の米国とソ連の
秘密結託を描いていました。

このようなデータに基づいて、
両国の協力は1980年代より
早かった可能性があると思いますか?

Corey:はい、
特にこの種のプログラムは
早期から連続した
共同プログラムでした。
彼らはかなり長く行っています。

David:
私は他の内部者情報者のひとりが
言ったことを、
あなたと共有したいと思っています。

彼は最もシリアスな諜報機関の一つで
1980年代に働いていました。
そして彼は本当にショックを受けました。
なぜなら、私たちはソ連と
戦争をしてるのではないのですか?

そして、彼らはただ笑い始めた。
そして彼らは言いました。
「新聞のための戦争だ。」

インテリジェンスのある多くの人々が、
冷戦全体の核の脅威は、
本当に単なる詐欺であると、
いつか知ると思いますか?

Corey:
背後にある多くの場面を見て、
彼らが最終的にそれを推論すると、
私は確信しています。
しかし、一般的な文書からではなく、
(情報開示の)準備が整った段階での
情報から起こると思います。

David:
「部分開示か完全開示かの
交渉が行われていますが、
あなたは最新情報をお持ちですか?

Corey:現在、
同盟と米軍内の代理人との間で
大きな膠着状態が続いており、
ディープステート─主に情報機関や
銀行家が含まれます。─

彼らの間には、今のところ
大きな膠着状態が続いています。
全く何の動きもありません。

それは、カバールからの移行を
平和的に行う方法が存在しないので、
軍事的側面があるのです。
彼らは軍事クーデターを持たなければ
ならないと考えています。

そして、軍事クーデターは
民間から発生するパニックを
抑えるだろうと
彼らは考えています。
現在起こっているこの内戦から
私たちの注意を逸らそうとする、
お互いにイデオロギーの異なる
主要な派閥があります。

David:
「カバールが
好ましいと考える開示方法は、
我々がすでに見ている
この遅い展開のタイプですか?
またAIの予測コンピュータシステムが
この部分開示を
段階的に計画するために
使用されていますか?

Corey:そうですね、
これらのグループはAI技術を使って、
未来に起こる事について、
おそらくは知ることが出来ます。

しかし私が理解しているのは、
この技術は最近彼らにとって
信頼できるものでなくなってる。
ということです。
この技術がそれほど有用でないのは、
マンデラ効果が発生しているからです。

しかし、彼らは過去に
その技術を使っていたことは
間違いありません。
だから何度もカバールを排除する
機会がありましたが、
彼らはこの技術を使って
毎回それを逃れました。

David:
問題の核心は、
私たちがすでに見ているような、
ドリップしてくる開示がいいのか。
大ブレイクする開示か、
カバールがどちらにしたいか
という事です。

Corey:そう。
フル・ディスクロージャーではなく、
地球上のすべての人間の注目を
確実に得た開示が
いくつかありました。

しかし、人類に対する犯罪について
話が出始めたら、
「海の下にピラミッドがある」とか、
「私たちは南極で
変わったアーティファクトを
新しく発見した」
などのブームは、
あっという間に忘れ去られます。

その為に彼らは、
大衆操作の方法としても
情報開示を利用するでしょう。

David:
「健康上の重大な結果や
他のことが起こらずに、
人を時間退行させる回数には
限界がありますか?」

Corey:
確かに、特に初期の技術では。
このような高い電磁場にいる、
宇宙計画で20年を過ごす人々は、
一時的な痴呆、
さまざまなタイプの神経学的問題、
奇妙な麻痺など
多くの副作用を伴います。

これらの磁場の中にいることから
生じるいくつかの問題があります。
技術を使って送られてきた場合、
特に長い時間を送られる場合、
何度も何度も戻すことは、
トーション・ドライブのエンジン室で
(UFOの駆動用電磁場の中)
働くようなものです。

彼らは、メッシュ製の
ファラデースーツを着用しています。

そう、それは神経系に
非常に有害です。

David:
秘密宇宙計画に参加している人の、
寿命のための禁忌がありますか?

Corey:はい。
通常、引退した人、私のように
20年以上を経験した人は
しばらくの間、
神経学的な問題を抱えています。
彼らの生活の質は、
下降する傾向があり、
平均的な余命がありません。

それは彼らの交換条件であり、
そのほとんどは意識的なものです。

David:
前回のアップデートで
話題に出た1つは、
複数の20-and-Backプログラムが
あったことについて、
新しい情報があなたに届きました。

この新しい知識は、
ここで起こっている問題に
どのように影響しますか?
つまり、何回返ることができるかには
限界がありますか?

Corey:はい。
その情報は、マヤのクラフトの
試験をしていたときに、
ゴンザレスから伝えられました。

そして、彼らは
私が最初に会ったとき、
私の20年分の記憶を2つ
実際に消去していました。

私が目の手術を受けたとき、
剥がれた網膜が
基本的に宇宙飛行士の眼と
同じであると知った時、
私は3つの20-and-Backを
完全に全て思い出しました。

David: オウ!

Corey:
私はほとんど自殺する状態で、
それほど悪かったのです。

そして、彼らがやって来て、
私の負の感情のエネルギーと
20-and-Backによるトラウマ
の一部を取り除き、
他の2人の思い出を
再訪することによって
私を助けました。

私の精神状態は、
普通の人生を送れる様な
ものではありませんでした。

David:
あなたは今、3つの20年を持っていると
信じているならば、
それによってあなたの魂の年齢は
105歳という事になりますね?

Corey:うん。そんな感じだね。
それが健康と機能性に
どのように影響するか?

一般的には
間違いなく副作用があります。
私は手と前腕の神経の問題で
多くの手術を受けています。

記憶の呼び出しにも
少し問題を持ち始めています。
それは失語症のようなもので、
突然語彙を忘れてしまう事があります。
まるで消去されたみたいです。

David:なるほど。

Corey:そう、うん。
私には現在対処中の
多くの副作用があります。

David:
あなたは、4~5回以上の
20-and-Backの経験を持っている人を
知っていますか?
それは今までに起こりましたか?

Corey:いいえ知りません。

David:だから、3回押し込まれたと思う?

Corey:解りません。

David:
20-and-Backを行ったことで
死んだ人は居ますか?

Corey:20-and-Backsで
死んだ人を知っています。
でもそれは20-and-Backsそのものでなく
薬学的プロセスで死んだか、
時間経過による死亡です。

私たちは「非応答者」から
この技術を受け取りましたが、
開発し始めた当初は、
オムレツのレシピを得る前に、
いくつかの卵を壊しただろうと、
確信しています。
(つまり実験段階で何人か死んでいる)

David:
誰かが20-and-Backsで死亡したとき、
彼らはそれをどのように扱うのですか?
それらの人々の人生のつじつまを
どう合わせるのですか?

Corey:もし彼らが軍人なら、
状況に応じて軍の栄誉を受けるでしょう。
しかしそれが民間人であれば、
彼らは行方不明者になります。

David:死んだ身体を
退行させることはできないのですか?

Corey:ご存知のように、
それが適切な時代であれば
クローンした体に記憶を戻すという
手段が使えますが、

実際には、
帰るべき時間に誰も帰らない。
だから帰宅することもなく、
次の日には両親が訪ねてきて
行方不明者が一人増えるのです。

David:
20-and-Backsを私たちに与えたのは
地球外のどのグループか知っていますか?
それはドラコでしたか?
アンシャールでしたか?
宇宙プログラムがこれを
どのように得たと考えますか?

Corey:
私たちはノルディックグループから
たくさんのものを手に入れました。

David:ワォウ、本当?

Corey:はい。

David:
それはインナー・アース・ノルディック・
グループですか?

Corey:よく分かりません。
彼らはちゃんと言いません。
彼らは別の星系から来たと言います。

David:OK。
20-and-Backは、地球だけでなく、
他のさまざまな世界で採用されている
かなり一般的な方法ですか?
一般的に使われている?

Corey:
彼らは私たちに提供できる、
すべてのソリューションを持っています。
他の惑星のあるレベルでは
使用されていると思います。

David:
あなたは以前、他のアップデート情報で
地球の歴史の様々な時代から
同時に連れてこられた
宇宙計画の人々がいると言いました。
それらの人々がどのようにして、
1950年代から来たのだろうかと
不思議です…
彼らはそこに参加するために
タイムワープをしたのですか?
彼らはどのように呼ばれたんですか?

Corey:ええ、
彼らは時間を選んでピックアップします。
そして、一度彼らはそれらを拾うと、
時間をセーブし、
正確な期間に戻します。

David:
それは1950年代の人々には
どのように見えるでしょうか?
まるでUFOコンタクティーのように、
どうやってそれが彼らに起こりますか?

Corey:何も思いつきません。
ええ、それは私たちがお互いに
共有を許された情報ではありません。

そして私は明らかに
過去の時代の人々を見ました。
普通の事ではありませんが、
あなたもそれを見るでしょう。

David:
ここで興味深い質問があります

「私たちが銀河の中心から
辺縁に向かって、
時速1000マイルで移動しているなら、
何らかの空間的変位があります…

Corey:はい。

David:…私たちは
銀河系の空間を移動しているので、
20-and-Backのプロトコルでは
どうやってそれを補うのですか?

Corey:
彼らは人を20年前に戻します。
20年前の天体力学は異なっていました。
それは変わります。
いつも変わる
巨大な時計のようなものです。

異なる星間を移動して
正しい時間に到着する方法を、
宇宙理論の計算をするのと同じように、
彼らは同じ時間に戻るための
数学的モデルを持っています。
彼らはそれを計算します。

David:1950年代の人々が
連れてこられたように、
未来の人々が連れてこられた例を、
あなたは知っていますか?

Corey:
私はここで偵察する未来人がいると
聞きました。
それ以外は判りません。

David:
1950年代の誰かと
1980年代の誰かが
地球から連れてこられて、
同じ時刻に作業していますが、
宇宙計画はどのように
時間のパラドックスを避けていますか?

言い換えれば、
ある時点で1980年代の人が、
1950年代の人に影響を与えると
カルチャーショックを起こし、
その人の文化を汚染してしまう
のではないですか?

Corey:確かに、
1950年代の人が
白紙状態でないならば。

David:
だから白紙の状態に戻すために
彼が知りえた私たちの「未来時代」を
消去するんですね?

Corey:その通り。

David:しかしそれは
たった4%位しか
効果が無いと言いましたね。

Corey:うん。3〜5%しか
時間には影響を与えません。
そして、問題が発生したときに
それらの問題を緩和する必要があります。

David:
「緩和する」という意味は、
そのような未来の記憶をもつ人を
再教育するような意味ですか?

Corey:そう。
それらを知っている人を再教育したり、
黙らすために賄賂を贈ったり。

David:私たちが
他の内部情報者から聞いた話では、
時間はそれ自体が自然修復能力を
持っている様です。

コーリー:うん。
時間は空間のように弾力的です。
だから、最初は
私たちが作り出した
これらのパラドクスを
修正しようとしていたのです。

そして地球外グループが言いました。
「そんな事はやめなさい。
あなた方はただそれを
悪化させているだけです。
時間がたつと、時間が戻ってくる。
時間はそれ自体を修正するでしょう。」

David:
「以前の『コズミック・ディスクロージャ』の
エピソードでは、
あなたは自分自身について
疑問を投げかけられました。
質問は、
「あなたが誰であるか、知りたくないですか?」
これにもう一度答えられるなら、」
「はい、私は知りたいです」
と答えますか?それはなぜですか?

Corey:
私は準備ができていると思う。
私は自分自身を生きています。
-私は変える必要のある多くの事柄を
知ってもいい時だと思っています。

しかし、私にはすでに
セントラル種族との会合の時に、
すべての情報がダウンロードされました。
それでも私はそれに
アクセスできませんでした。

私は今その情報にアクセスする
時だと思っています。

しかし、私が再び同じ質問をされたら、
その時の私がいる瞬間に依存します。
その時の私の気持ち次第です。
それは圧倒的な経験です。
それを知ることになったゴンザレスは
かなり変わりました。
彼は文字通り違う人間になりました。
私が以前知っていた男のように見えない。

David:OK。
これは、あなたが経験したことに基づいた
一般的な指導と哲学的な質問です。

「自分自身を癒すために、
自分の人生の過去と現在が
どんなに否定的であっても、
人生が立ち往生していると感じない様に、
いかにして信頼出来ない他人や
否定的な事を受け流せるでしょうか?」



Corey:そうですね。
あなたはそれらを葬り去ることは
できません。
あなたは彼らに
立ち向かう必要があります。
それらの多くは、専門家からの
助けが必要となるトラウマです。
あなた自身でそれを
やろうとしないでください。

しかし、もしあなたがしたいと思えば、
あなたはそのトラウマに焦点を当て、
それが傷と関連していることを感じずに、
彼らについて話すことができるように
ならなければなりません。

それは多くの作業を必要としますが、
私はいくつかの異なるトピックで
それを行いました。
それは非常に辛いです。
自分の触れたくない部分に
直面しなければならないのです。

あなたがそれをすることができるなら、
その様な場所(精神性)にすでにいるなら、
行いなさい。
もしそうでなければ、
そこに行くために必要な作業を
してください。

David:正にその通り。

「地球上で私たちが体験したものと、
秘密宇宙計画で経験したものの
2つのタイムラインしかありませんか?
それとも、秘密の宇宙計画に
連れて来られたそれぞれの新しい人物が
新しいタイムラインを創り出すのですか?」
根源的な質問ですね。

Corey:タイムラインと現実、
それらは基本的に同じものです。
多くの、多くの、多くの異なる
現実とタイムラインがあります。
だから2つのタイムラインだけじゃない。

David:OK。
では次のパートではこの質問です。

「同じ人物の2つのバージョンが
同時に存在しますか?
地球上で普通の生活をしている間に、
惑星から離れて生きる
高度に訓練された別人がいますか?」

Corey:
それらは2つの異なるタイムラインです。
それはあなたがどのように見ているか
によります。
つまり、同じ時間内と判断し、
両方を見ればそれは
同時に共存しているように見えます。
しかし、2つの異なるタイムラインです。

1つのタイムラインでは、
あなたは宇宙計画に参加しており、
地球上のその期間に
行方不明の人の報告があります。

別のタイムラインでは、
シークレットスペースプログラムから
ここに戻って、
あなたは再統合期間を経ています。

David:オーライ。私からの質問です。
それはあなたへの質問に関連します。
あなたは高度に訓練されて
離れた惑星で活動します。

宇宙プログラムを行っている人々は、
通常の生活に戻ったときに
回帰プロセスを行ない、
強化と高度な訓練を無くしますか?

トレーニングと強化を失いますか?

Corey:
戻るためのトレーニング。
それは分離されています。
トレーニング、知識、経験は
まだそこにありますが、分離されています。
それは即時のリコールで
あなたの能力から削除されます。

David:ふ~ん。

Corey:
しかしそのスキルは再取得可能です。
化学的に強化された能力であれば、
体の中に化学物質を投入し、
その後化学物質に合わせて
身体調整すればいいのです。

David:
次のパートはこの質問からです。

「シークレット・スペース・プログラムの
従事者が引き返したとして、
彼が最初の時間に戻ってしまったら、
彼が来なかった星のタイムラインは
どうなるでしょうか?

Corey:タイムラインとは…
他のタイムラインが存在します。
あなたが見ているのは、
このタイムラインなのです。

David:タイムラインについて話せば、
整然と組織化された
線形時間という考えは
実際には機能しません。

Corey:時間は
人々が考える様なものではありません。
我々は、重力と宇宙がどのように作用し、
宇宙がねじれるかについて
考え始めたばかりです。

時間は宇宙と同じように機能します。
場合によっては、
他のタイムラインを使用して
操作したり、伸ばしたり、
マージしたりすることができます。

David: OK。
いよいよ最後の質問です。

「一般市民が
情報開示を積極的に促進するような
影響を与えるために、
具体的にできることは何ですか?」

Corey:
まあ、私は最初から外に出て、
小さな灰色のエイリアンや
8フィートの青い鳥について
話を始めることは間違いなくありません。
ハッ、ハ~。

David:は。は。
あなたはそれをハードな方法で
学びましたね。

Corey:う~ん。そうだね。
私には選択肢がなかったことを
知ってますね。

David:その通り。

Corey:
私たちができる最善のことは、
私たちが解放したいと望む
隠された技術に焦点を当てることです。
それに焦点を当て始めてください。

エイリアンに焦点を当てると、
それはすでに人々に抵抗するように
プログラムされている話題です。

今、政府が癌を治せる技術を
持っている可能性があると知ったなら、
彼らはゼロポイントモジュールも
持っているだろうと思われます。
そうすれば普通の人も後には
それらが具体的なものと考え始めます。

だから私は先に秘密宇宙計画の一部に
もっと焦点を当てて、
一般市民が興味をそそられるように、
すればいいと思います。
それらが片付いてから
「ET」や「エイリアン」を語るのです。

David:
このショーを見て
インターネットにアクセスしている人は
どう思いますか?
このプロセスを手助けするために
インターネットで何ができますか?

Corey:
情報を受け取り、コメントをし、
出来るだけ情報を広げてください。
あなたの家族も含め、他の人々に
宇宙人の話をしてはいけません。
(頭がおかしいと思われるので)
しかし、私は彼らと話すのに最善なのは
秘密にされている技術だと思います。

誰でもできるのです…
政府は国家安全保障の一環として
50年先の技術を持っています。
(それを知ったなら)
誰もが信じることができます。

彼らが考えるのは、
「私の叔母は癌から逃れたい。」

もし私がこれらの技術を今すぐ出せるなら、
周り中に居る愛する人々に、
その技術を使います。

人々が情報開示を求める動機付け
となるものは
他に何も考え付きません。

David:
記事やブログ、ビデオなどでは
ジャーナリズムを行う機会が
ないと思いますか?
あるいは、カバーできるすべてが
既にカバーされていると思いますか?

Corey:
私は、それが一般住民に
普及しやすい方法で
行うことができると思います。
私はこの分野の多くの人が
それに焦点を当てて、
私たちの人生を変える技術である
秘密宇宙プログラムについての
一般的な情報を得ようとすれば、
それは砂漠に墜落した宇宙人について
私たちが知っている以上に
多くの情報が開示されています。

David:同感です。
あなたが最初から言っていることです。

「Cosmic Disclosure」を
お送りしました。
番組ホストはデビット・ウィルコック
コーレイ・グッドがあなたの質問にお答えし、
また、アクションを起こすポイントについて
お話ししました。

ご視聴ありがとうございました。

この記事はページ上部に記載のサイトに掲載されている「コズミックディスクロージャ」を転載したものです。
翻訳:AK system

2017-08-11 / 664PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)